宿野部武志(じんラボ所長・社会福祉士) さん プロフィール

  •  
宿野部武志(じんラボ所長・社会福祉士)さん: 腎臓病・透析患者の幸せのために
ハンドル名宿野部武志(じんラボ所長・社会福祉士) さん
ブログタイトル腎臓病・透析患者の幸せのために
ブログURLhttps://ameblo.jp/921124/
サイト紹介文3歳時に慢性腎炎に罹患、18歳から透析をして現在透析歴31年目突入!社会福祉士、じんラボ所長です。
自由文長い年月にわたり「治療を受ける」という「受け身の立場」で医療と関わってきましたが、腎臓病の闘病、透析を受ける当事者として、その経験を腎臓病・透析患者さん・ご家族、そして医療の現場に還元できないかと考えるようになりました。

そしてその思いが深まり、14年間勤めた企業を退職し、社会福祉士国家資格を取得。
その後、NPO設立・運営、福祉現場での実務経験を経て、ペイシェントフッドを設立しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/01/16 11:23

宿野部武志(じんラボ所長・社会福祉士) さんのブログ記事

  • 豪雨被害に遭われた皆さまに心からお見舞い申し上げます。
  • 西日本を襲った豪雨による想像以上の被害にとても驚き胸を痛めています。今回被害に遭われた多くの皆さまに心からお見舞い申し上げます。自衛隊や警察・消防が中心となった救援が行われていますが、透析患者の救援に関しては、透析医会をはじめとした医療者や被災地の患者会も懸命に情報収集と安全確保(透析の確保)に尽力されています。その反面というか、気になることが…。それはマスメディアです。被害の状況、その事実が報 [続きを読む]
  • 透析医学会での講演終了!
  • 先週末神戸で開催された「第63回日本透析医学会学術集会」のセミナーで透析医療に携わっている医療者の皆さまに対してお話をさせていただきました。会場はほぼ満員で、私の緊張も半端ない(言いたかった 笑)状態になりました。講演時、演台からは様々な形でお世話になっている医療者の方々の姿も見受けられ、見守られているような気持ちにもなり、何とか無事に(?)終えることができました。じんラボを通じて知った多くの透析患 [続きを読む]
  • あなたの想いを医療者に伝えてください!
  • 「医療者に対して、患者自身が自分らしさ(自身の生き方)を伝える重要性、すなわち『想いを伝える医療』の実現」をテーマに、NPO法人ヘルスケアリーダーシップの同期生で構成したチームOur BATONで進めているPJにあたって、改めまして138名もの患者の皆さま、アンケート調査のご協力誠にありがとうございました!https://www.facebook.com/takeshi.shukunobe/posts/2255799627769375今回その結果を受けまして、私たちチームOur B [続きを読む]
  • ぜひワークショップにご参加ください!
  • 現在学んでいるIHLヘルスケアリーダーシップ研究会の同期生とチーOUR BATONを結成し活動をしております。想いが伝える医療の実現を目指し、先日ご協力頂きましたアンケート結果を踏まえたワークショップを開催します。★患者は何故医療者に自分の想いを伝えられないのか?★医療者は何故患者から病気以外の話を引き出せないのか?日時:2018年6月23日(土)13:30〜15:30主催者:NPO法人ヘルスケアリーダーシップ研究会     [続きを読む]
  • 何度でも伝えなければいけない大事なこと
  • 昨日は大学病院で造影剤CTの検査に。約10年ほど前に罹った腎臓がんのフォローーアップ検査がここ数年は1年に1回だったのですが、半年ほど前の検査で「ちょっと念のために…」ということで、今回は半年後の昨日やってきたというわけです。もう何度もやっていますが、何度やってもあの造影剤を入れた時のカーッと身体が熱くなる感じは嫌ですね…今回はいつも以上になんか顔が熱くなったような感じで、これからはマスクをしないよ [続きを読む]
  • どんなに沢山情報を得ても、どんなに良い治療と出会えても…
  • 医療・治療において、患者だからこそ効果を出せる取り組みがあると思っています。その取り組みの代表的なものが「ピアサポート」です。現在チーム☆スカイとして仲間と活動をしていますが、その必要性・重要性はもう何回も書いていますが、活動する度に実感しています。チーム☆スカイで行うピアサポートは、相手が「気持ちが落ち着いた」だけで終わってしまうこともなく、サポーターの聴き疲れや、相手の負の感情をもらってしま [続きを読む]
  • 最期の迎え方。夫婦・家族の絆。
  • どうしようもなく胸が締め付けられ、涙が出そうになりました。昨日の この新聞記事 です。最期の迎え方。夫婦・家族の絆。これは別に透析に限ったことではなく、他の病気であっても同じことは言えると思いますが、避けることのできない「死」について、しっかり考え、家族と共有しておくことの大切さを湧きあがる様々な感情と共に痛感しました。亡くなられた方はもちろん病気で辛くはあってもきっと最期の瞬間、幸せな気持ちを胸 [続きを読む]
  • あなたの辛さはあなただけのものではない
  • 第3回「低カリウム野菜」フォーラムin東京のパネルディスカッションに登壇させていただきました。当日は関連する企業や生産者、医療者や患者の皆さんが全国から集まり会場は満員でした。フォーラムでは生産方法や価格、流通等の課題について知ることができ、どうしたら必要な人に届けることができるのか考えさせられるとても良い機会となりました。じんラボでも今後の普及活動のお役に立てるよう考えていこうと思います。本フォー [続きを読む]
  • 患者会との連携
  • 以前、東腎協の理事を3年ほど務めていたものの、ここ最近は青年部も含めて活動に参画はしておりませんでしたが、これからは改めて出来る範囲で協力をさせていただくことになりそうです。患者会ももうかなり以前から役員の高齢化や、後継者問題や、会員減少といったことで深刻な事態に陥っていることは、多くの方が認識されているのではないでしょうか。患者会だからできることとその強み。ペイシェントフッド(じんラボ)だから [続きを読む]
  • 患者の皆さん(疾患問わず)、ご協力をお願いします!
  • こんばんは!患者として病気と向き合ったことのある皆さん(疾患・過去の罹患問わず)にアンケート調査(回答締切:26日(土))へのご協力のお願いです。先日もこちらで書かせていただきましたが、私は現在NPO法人ヘルスケアリーダーシップの第9期生として学んでおります。同期生の数人とプロジェクト活動を進めているのですが、テーマを「医療者に対して、患者自身が自分らしさ(自身の生き方)を伝える重要性、すなわち『想い [続きを読む]
  • ヘルスケアリーダーシップ研究会のこと
  • 私は現在 NPO法人ヘルスケアリーダーシップ研究会(略称IHL)の9期生として、ヘルスケアにおけるリーダーシップを医療に携わる様々なお立場の熱い方々と学んでおります。多彩なプログラムの中には、ゲストの方によるセミナーがあるのですが、今週土曜日のゲストはNPO法人クロスフィールズ代表の小沼大地さんです。現役生の方でなくても有料ではありますが、参加が出来ます。ご関心のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒に参加 [続きを読む]
  • 10/14(日)は要チェック!
  • ゴールデンウイークが明けました。今週もよろしくお願いします。昨日は代表を務めている「患者協働の医療を推進する会」(略称AMCOP)の定例ミーティングを行いました。本団体の代表的な取り組みであるイベント「いまこそ患者協働の医療の実現を!2018」を昨年に続き開催をすることで話し合いをコツコツと重ねてきましたが、昨日打診する登壇者が決まり、大枠が固まりました。※ご参考昨年のイベント「いまこそ患者協働の医療の実 [続きを読む]
  • 「使命」とは「命を使う」こと。では何に命を使うのか?
  • 田坂広志氏の書籍や講演は、内省を促すというか自分自身に問いかけをする機会となります。昨日は氏の講演をユーチューブで観たのですが、そこで話していた言葉に、タイトルの「命を使う」という言葉がありました。「『使命』とは何か?それは『命を使う』ということである」と話していました。病気であろうとなかろうと、命の終わりはいつ訪れるかは誰にも分かりませんよね。よく言われることですが、私たちがこの世に生まれる確 [続きを読む]
  • 科学的根拠があった!カラオケの好影響
  • さて、突然ですが皆さんは「カラオケ」は好きですか?私は妻とたまに行きます。ちなみに私のレパートリーは…、あ、それはどうでもいいですね 笑今どきのカラオケは、まるでステージのようなきらびやかな部屋、ゆったりくつろげるお座敷の部屋、子どもたちが楽しめるキッズルームなどさまざま。さらに気兼ねなく「一人カラオケ」を楽しめるお店まであり、子どもからお年寄りの方まで幅広く楽しむ「文化」になっていますよね。この [続きを読む]
  • 仲間を信じて。自分を信じて。
  • 一般社団法人ペイシェントフッドのスローガン。私たちはこれを信念にやっていきます。(写真の顔がちょっと疲れてますが、熱く話した後なので…苦笑)決して簡単なことではありません。でも共に歩んでくれる仲間と自分を信じてやっていきます。ぜひ皆さんも仲間になってください!以下の写真は先日お話をさせていただいたNPO法人一新塾にて。ここが私の志を磨いた原点でもあります。◇じんラボの会員(無料です)になると毎週金曜日 [続きを読む]
  • 院内で患者が同じ病気の患者のサポートや病院コンサルを
  • たまたまフィリップス社のサイトで この動画 を見て大変感銘を受けました。患者が自分が治療した病院で、他の患者のアドバイザーや病院のコンサルティングに近いアドバイスをしている「ケアパートナー」の紹介です。なかなか「診療報酬」制度の関係もあり実現は難しいとは思いますが、こういう取り組みは間違いなく長期的に見れば患者のためはもちろん、医療者、そして医療費といった面でも良い結果に結び付くのではないかと思っ [続きを読む]
  • 今の透析はこんな感じですが…
  • 今週もよろしくお願いします。昨日は高校時代の同級生6人と中華街でランチしました。卒業して30年以上経ってもたまに会うのですが、日頃からLINEもしている本当にかげがえのない仲間です。ここしばらく色々と忙しく慌ただしい毎日なわけですが、少し息抜きというか英気を養えました。そういえば、あまり自分の透析のことって書いていなかったような気がするなあと思い立ったので。今は5時間 血流350mm/mのオンラインHDFをやって [続きを読む]
  • 皆さまのご支援を未来に繋げるパワーに変えて
  • じんラボがリニューアルオープンし、そしてペイシェントフッドが一般社団法人となって(法人登記自体は1月です)1週間が経ちました。色々と反響をいただき本当に嬉しく思っています。「じんコレ(じんラボ コレクティブ)」 となっていただいてあたたかいご寄付も早速いただき感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます。じんラボも含めペイシェントフッドは、様々なお立場の方々から様々な形でのご支援と応援をし [続きを読む]
  • じんラボリニューアルしました!そして…
  • 13日の金曜日(ただし大安 笑) じんラボ はリニューアルいたしました。どこが変わったかは こちら をご覧くださいませ。そして、設立して8年間株式会社ペイシェントフッドとして事業を進めてきましたが、 一般社団法人ペイシェントフッド として再スタートを切ることとなりました。新たに一般社団法人としてスタートする想いを こちら にまとめましたので、ご覧いただけますと嬉しいです。ペイシェントフッドを立ち上げて約8年、 [続きを読む]
  • 感謝!じんラボ5周年!そしてサイトリニューアル!
  • (先週の金曜日にじんラボ会員の皆さまにお送りした「所長通信」です)∵☆∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵☆∵  「Xデー」は13日の金曜日「大安」∵☆∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵☆∵こんにちは。所長の宿野部です。桜前線も北上中で、いよいよ春の到来ですね!さて、おかげさまでじんラボは4/1をもって満5年を迎えることができました。サイト運営にあたり、お世話になった医師の方々、ご執筆をいただいた皆さま、 [続きを読む]
  • 30数年前は辛く泣いてばかりだったけど…
  • (4/1にフェイスブックに書いた記事のリライトです。ご容赦を)この間の土曜日に、駿河台日大病院の小児科時代にお世話になった元小児科部長の大和田先生と、同じ時期腎臓病で同じ病棟で闘病していた皆さんとお食事会。懐かしい話しに花が咲きました。昭和46年〜50年代は毎年のように入院をして、人生早々気がつけばかなり辛い時期となりましたが、こうして当時の事を先生も交えて懐かしみ笑いながら話しができるようになるなんて [続きを読む]
  • ただの日記
  • 仕事がかなり詰まってきて気持ちの余裕がありません…そんな時は特に透析の時間は貴重なリラックスです♪主にアイパッドでアマゾンプライムビデオや見逃したテレビ番組を観て、合間にアイフォンでメールチェックを、とそんな感じ。で、さらに言うと透析中に観る動画を探したりするのも時間の無駄なので、透析前にエバーノートにそのリンクを貼っています。この作業もまた楽しい時間でもあるんです。さて、明日はようやくちゃんと [続きを読む]
  • 透析に幸せは制限されない
  • ※昨日フェイスブックに書いた内容です。さまざまな障害や疾患があることを広く知ってもらうために、当事者がモデルになってポスター制作等に取り組んでいる「THINK UNIVERSALプロジェクト」に協力させていただきました。様々な障害・疾患をぜひ知ってください。世の中の多様性の認知と相互理解が広がりますように☆◇じんラボの会員(無料です)になると毎週金曜日に、私のコラム他様々な情報をメルマガ「所長通信」でお送りして [続きを読む]