j1992 さん プロフィール

  •  
j1992さん: 空前の灯火
ハンドル名j1992 さん
ブログタイトル空前の灯火
ブログURLhttp://gomennnasai141.blog79.fc2.com/
サイト紹介文漫画を掲載(予定)します。
自由文あと、お勧めの商品を紹介したり、どうでもいいことに科学的考証をはさんでみたり。
茨城にある高専にいます。2008年度生です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/01/16 17:46

j1992 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ダンケルクを見た
  • クリストファー・ノーランの映画、ダンケルクを見てきましたので感想をちらっとまとめます。 まず、映画が扱っている出来事について軽く触れます。少し歴史か軍事に明るい人ならタイトルを聞いてピピッと来るでしょうが、本作は第二次世界大戦序盤の大作戦、ダイナモ作戦(別名ダンケルクの撤退)を描いています。 1939年、ヒトラー率いるナチス・ドイツのポーランド侵攻に対して英仏が宣戦布告したことで正式に幕を上げた第 [続きを読む]
  • 技術検討備忘録 画面のシャープネスと黒
  •  皆さんには十中八九どうでもいいことでしょうが、個人的にすっごく悩んでいた事柄について、袋小路を脱したので今後同じ問題で悩むことがないように備忘録をいれておきます。 漫画には画面の見栄え、シャープさという曖昧な指標があります。何をどれだけすればいくらシャープ、とかそういう定量的な評価は無いのですが、ぱっと見の感覚として「白と黒(ベタ)の比率が多ければ、あるいはそれだけで構成」されていればシャープで [続きを読む]
  • 予科練平和記念館と特攻作戦/組織にはたらく生存本能
  •  書く書く詐欺で放ったらかしてた予科練平和記念館に行った旨の記事を書きます。ただし実際に行ってから一ヶ月弱が経過し頭からだいぶ抜けてるので、展示で思った事に加え近年見て頭に燻っていた事を映画などを事例に後半で論じていきたいと思います。 題字どおり、予科練平和記念館に行ってきました。本来の目的は茨城県は美浦村に友達とナマズ料理を食べに行くことで、県道沿いの川魚料理の店でナマズやワカサギの天ぷらを食べ [続きを読む]
  • 湯殿山麓呪い村
  • みなさんお久しぶりです。また面白い映画を見つけたので鑑賞記録を書いておきます。今回見た映画はこちら。「湯殿山麓呪い村」Amazonビデオ ミステリー・サスペンス映画です。今ではミステリー・ドラマなんてお昼の2時間ドラマとしてダダ流しされるぐらいですが、この年代は、出版社のバックで小説原作のミステリー・サスペンス映画が多く制作されたいてようですね。金田一耕助シリーズは有名ですが、私は天河伝説殺人事件(映画 [続きを読む]
  • デューン/砂漠の惑星
  • 複素数ですこんにちはお久しぶりです。映画を見たので感想文を書きます。見た映画は「デューン/砂の惑星」というアメリカのSF映画です。(面白そうでしょ?)「デューン/砂漠の惑星」Amazonビデオ これググればすぐ出てくるっていうかWikipediaにすら公然と書かれているんですが、この映画評判が良くないそうです。実際通しで見た身としても実感として思う部分がありました。安いという理由で買って見ようと思った人はその辺を留 [続きを読む]
  • ご報告
  • 昨日サクッと筋トレしたら見事、筋肉痛になりました\(^o^)/いやーーでもある意味筋肉痛になりたくて筋トレやってるみたいなところもある訳で、目論見通り?みたいなー筋トレサイコーです。 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます/VR体験行ってきました/VRを題材にした漫画
  • あけましておめでとうございます。こちらは今2017年です。去年末、新都社の不良社員たちと人権補充をした折、VR体験会に参加しました。参加したのはドスパラ秋葉原本店にあるVIVEのブースで、HTCのゴーグル一式を体験できました。ドスパラ秋葉原店まず、私自身勘違いしていたんですがVRというのはゴーグルのみを指すものではありません。(PS4のオプション部品であるPSVRを除く)VRは、基本的に以下の部品で構成されます。・VRゴ [続きを読む]
  • 今年最後の紅葉
  • 写真撮りました。 もうぼちぼち紅葉も葉が落ちて枯れ始めたので慌てて撮ったのですが、手ブレ・ピンぼけ・光量不足という写真悪要素3つをコンプリートした大失敗写真になってしまいました。いっぱい撮ったんで何枚かいいのあるだろ、と甘いこと考えてたんですが全部こんな感じでした。 弁明させて欲しいんですが、写真撮ったのが早朝の日の出前で、現場は写真で映ってるよりも暗かったんです。ISO最大にしてシャッターもものす [続きを読む]
  • ジャイロ効果VS手首 
  • こんにちは。今回はほぼ日記です。1.パワーボール買いましたパワーボールとは?パワーボール(英: powerball)は、ジャイロの原理を応用したトレーニング器具。使用中に蜂の羽音のようなうなりを上げることからダイナビーとも呼ばれる。 野球ボールほどの大きさの球形プラスチックケースに、重量のあるボールが内蔵されている。ボールの中心には金属の軸が通っており、これを中心にボールが回転する。軸はプラスチックケース内 [続きを読む]
  • 作業に対するアルコールの効果の備忘録
  • お久しぶりです。今回も作画作業時の助けになる、または効率を改善する方法に関連しそうな気づきについての備忘録を記していきます。今回のテーマはアルコールです。が、自分は医者でも薬剤師でもなく学術的な知識は無いので、今回も体感にのみ基づくメモの形式を取らせていただきます。1.アルコールの概略的効果 これは特に文字書きに多く聞く話であるが、酒を飲んでいないと作業が出来ないという人が時折いる。自分も「アルコー [続きを読む]
  • 作業BGM
  • 作業BGMの重要性について気づき(この文章は深夜2時過ぎにタイプしている)作業BGMの重要性について、それが普段の認識よりも遥かに大きいという事を順序だって記述する。忘れた頃に読み返して作業効率を上げなさい。1.なぜ作業BGMを聞くのか 聞かなくてもいいのではないか、または映画やレイディオでもいいのではないか?という疑問が存在するが、これらは明確に否定される。以下で外堀を埋めていくことにする。 まず、聞かな [続きを読む]
  • 描画後記161014
  • お久しぶりです。ついこの前まで汗をかくほど暑かったものが、急に寒くなってきましたが皆様どうお過ごしでしょう。私などはこの文章を打つ手が寒さで震えております。さて本題ですが、絵を描いたので今回使った技法と各種の気づきをまとめて記録します。今回描いたのはこれToHeart2より 笹森花梨<あたらしい技法>・雲の描き方(背景) この背景は画像検索で出した複数の画像を参考にしながら描いたので、部分部分についてモデ [続きを読む]
  • 暑中見舞い
  •  暑中見舞いお申し上げます。 未だ梅雨も空けていませんが関東も既に猛暑が続き、全国的にうだっていますね。冬場はあれほど愛おしいと思った夏の暑さが、いざ対面してみるとやっていられないほどつらく、冬の刺すような寒さを偲ぶなんてことを毎年やっている記者ですが、暑い寒いで一喜一憂しないような強い体でありたいものです。しかして無理は禁物、体感では平気でも、なんて調子よく言いつつ何人も人を殺しているのもこの夏 [続きを読む]
  • her
  • 映画感想文『her/世界でひとつの彼女』(注意:今回は感想というより私的な内容です) 『her/世界でひとつの彼女』(アマゾンビデオ) 前回更新から一か月ほど経ったでしょうか。またブログのことは忘れていました。 今回は映画感想文です。アマゾンプライム会員なので三日に一本ぐらいのペースで映画を見ている自分ですが、映画の感想は殆ど書きません。ここ数年では、映画は完結した娯楽であることを理想だと捉えているので、( [続きを読む]
  • セリエント感想①『登坂車線』
  • 『登坂車線』 まずは書籍の説明から致します。短篇集『セリエント』は漫画・小説投稿サイト新都社の強豪作家陣が文学フリマに出品するために集い書き上げた短篇集です。作家陣は自身たちを『グローバルエリート(略称グロエリ)』と称しています。自分は文学フリマに行ってないので後日配信されたKindle版を購入しました。 その上で、せっかくなので在りし日を思い出し読書感想文を書こうと思い立ったのがこの記事であります。な [続きを読む]
  • 映画『復活の日』を視聴
  •  映画『復活の日』を視聴 どうも、複素数です。皆さんお久しぶりです。 前回より紆余曲折ありましたが、皆々様のお慈悲に日々を生かされております。 さて主題ですが、復活の日(映画)は1980年公開の日本映画です。制作は角川春樹事務所とあります。 動乱や野性の証明といった同時期の映画と同じく、豪華なキャストと壮大な予算で制作された大作映画といった趣を感じました。65年公開の原作小説があるようですが、そちらは未 [続きを読む]
  • 過去の記事 …