伊良湖岬 お食事処・民宿 呑海 さん プロフィール

  •  
伊良湖岬 お食事処・民宿 呑海さん: 伊良湖岬 お食事処・民宿 呑海 [若の独り言]
ハンドル名伊良湖岬 お食事処・民宿 呑海 さん
ブログタイトル伊良湖岬 お食事処・民宿 呑海 [若の独り言]
ブログURLhttp://iragoxdonkai.blog67.fc2.com/
サイト紹介文+食事・民宿+−鯛−伊勢えび−はも−フグ−+十四代+田酒+黒龍+−森伊蔵−萬膳−佐藤(黒白麦)−
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 32日(平均3.7回/週) - 参加 2009/01/16 19:23

伊良湖岬 お食事処・民宿 呑海 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 今週の魚たち&食材 2018年 6月22日
  • 今週も、本こち入荷やっぱり、刺身がいいですねこちらも、伊良湖市場直送の天然物!!今日の、刺身用にオロシタ、スズキをパチリト撮ってみました。こちらも、焼き魚・刺身で使っていきます。鰆(さわら)がやってきました。刺身に焼きに使っていきたいと思います。小さい物は、サゴシと言います。身の色は、肌色をしていて身が柔らかいので・・・知らない人には・・・この魚・・いつ捕れた魚だ?なんて言われた事がおざいます一度 [続きを読む]
  • 夏至 げし
  • 今日は、夏至でしたね夏至とは昼の長さが一年で最も長い日の二十四節気の一つですね昼や夜の長さで季節の変わり目を知るという意味では、春分・秋分・冬至などもありますよね食べ物としては春分・秋分の日はおはぎやぼたもち冬至はカボチャと知られていますが・・・夏至は、有名なものはありませんねなので夏至・・・・・・夏・・・・夏と言えば。。。トウモロコシトウモロコシを食べましたこれで、夏をのりきれるかな????? [続きを読む]
  • 獺祭の酒粕から生まれた 獺祭焼酎
  • 清酒「獺祭」から生まれた粕取焼酎一時は、山口県と一部の地域の限定で流通していたみたいで獺祭に焼酎があることは知らない方が多いみたいですね清酒「獺祭」から生まれた粕取焼酎は清酒を絞った後に採れる酒粕に約8%のアルコール成分が含まれておりそれを用いて焼酎にしたのが、粕取焼酎になっております清酒「獺祭」は、ドシッとした飲みごたえのあるお酒というよりは軽くフルーティーで柔らかな香りが特徴のお酒です。そのた [続きを読む]
  • 地震被害なし
  • 大阪で震度6弱大きな揺れがおきました伊良湖は、震度2か3程度だったそうでそんなに揺れなかったのと地震対策のチェーンのおかげもあったかもしれませんが、地酒・焼酎は一本も割れていなかったし、グラスも皿も割れず、写真のとおりディスプレイに積んである空箱・空瓶ともに崩れていない状態でした被害と呼べるようなものはほとんどなく、心配の電話・メールをくれた皆様、ありがとうございました。 大阪には、友達がいますの [続きを読む]
  • L-1グランプリ2018名古屋決勝大会
  • 今週土曜日 6/16『L-1グランプリ2018名古屋決勝大会』このブログを見て応援に駆けつけてくれた方ありがとうございましたground DEED残念ながら・・・・・・・優勝を逃してしまいましたショックでブログも書けませんでしたが・・・・まだまだ、これから!!大いに応援していきます [続きを読む]
  • ITOYAN
  • 友人と言うのは恐れ多い事なんですが・・ 友人のITOYANとYASUKOさんのバンドground DEEDが 今週土曜日 6/16『L-1グランプリ2018名古屋決勝大会』に出ます 場所は、名古屋ReNY limited皆さんの投票により、優勝者が決まり優勝者は、8月12日(日)に東京・新宿ReNY(キャパ750人)にて行われる「L-1グランプリ2018決勝大会」に参加できるそうなのでぜひ、時間のある方は応援に行っていただければ幸いです その時には、ITOYAN大きな会 [続きを読む]
  • 十四代 極上諸白(ごくじょう もろはく) 純米大吟醸
  • 十四代 極上諸白(ごくじょう もろはく) 純米大吟醸諸白とは聞きなれない言葉ですね調べてみたら・・「日本酒の醸造において、麹米と掛け米(蒸米)の両方に精白米を用いる製法の名。または、その製法で造られた透明度の高い酒、今日でいう清酒とほぼ等しい酒のこと。」──Wikipedia簡単に言えば・・元になる酒米はもちろん、掛米も精米を高めたものを使う製法を、「諸白」となるのではないでしょうか十四代では純米吟醸クラ [続きを読む]
  • 菊鷹 山廃本醸造酒 無濾過生 29BY
  • 藤市酒造は明治5年創業の蔵元。愛知県稲沢市稲葉の周りは、畑や植木や苗木などの木がいたるところにありその長閑な国道から一本中に入ると、古い町並みが残る区画となり、その町並みに溶け込むように蔵がポンとある感じです藤市酒造の杜氏として24BYから就任したのが山本克明氏dancyu(ダンチュウ)の日本酒特集にも2度連続して掲載された人気のある菊鷹の中でも一番の売れ筋ですこの菊鷹、懇意にしている酒屋さんが取り扱いを始め [続きを読む]
  • 鰆 さわら サワラ
  • 高級魚 鰆 さわら サワラ釣りのサワラ入荷でございます網のサワラではないので身が綺麗なのです産地ならでは、街では中々食べられない逸品です是非、刺身で食べていただきたい一品でございます。 [続きを読む]
  • マゴチ 本ゴチ
  • 台風5号が発生して進路が気になりますね台風により、雨も大変ですが・・・仕入れも大変な季節です今日の仕入れ報告は冬のふぐに対して、夏のふぐと言われ河豚の代わりに使用するほど高級な魚、マゴチ 本ゴチですね旬は、夏から仲秋で一年中美味しい魚ですが・・やっぱり、夏ってイメージですね時間があれば薄造り・焼きも注文お受けしますが・・主に刺身で使っていきます [続きを読む]
  • 十四代 中取り 純米吟醸 赤磐 雄町
  • 十四代 中取り 純米吟醸 赤磐 雄町が入荷しました今年の十四代も出羽燦々が久しぶりに出荷になったり挑戦してますね今度は、雄町でしたね今回から、中身とラベルが備前雄町から赤磐雄町に変わりましたその前から少しずつ変わっていましたが・・・今回の赤磐雄町は、岡山県産赤磐雄町80%使用していましたね前回はラベルは、備前雄町でしたねそして・・・・岡山県産赤磐雄町は75%でした今回は、5%の違いですが・・・味が [続きを読む]
  • 岩牡蠣 (いわかき・いわがき)とってきました。
  • とうとう梅雨の始まりですね去年より15日早いそうですが・・・・平均より、2日早いだけだそうで、去年が遅すぎただけなんだ〜なんて、納得しております梅雨と言えば・・・梅雨前線!!岩がきがとれなくなる(日曜日にも売り切れでご迷惑をおかけしましたので)と思い、あまとなり海へ行ってまいりました成果は・・・こんな感じで・・・波のうねりが出ていたこと、海の濁りで沖に行けずまた、少量になってしまいました一番大きいの [続きを読む]
  • 黒龍 九頭龍 純米夏しぼり
  • 今日から6月ですね梅雨ももうすぐとテレビで言っております憂鬱な時期ですが美味しい日本酒を飲んで乗り切りたいですね本日は黒龍 九頭龍 純米夏しぼり 入荷しました27年4月に黒龍酒造が満を持して投入した、九頭龍「純米」 その原酒を「夏しぼり」として限定ひんとして夏のしぼりたて(1回火入れ)という形で出荷致します契約栽培の"五百万石"を65%精米した純米酒ですもちろん黒龍ならではの上品さ、キレの良さも健在しぼりた [続きを読む]
  • 飛露喜 吟醸 生詰
  • 【飛露喜】 飛露喜 吟醸 生詰が入荷しました。夏をいしきしているのか飲み口はすっきりで、後から来るやさしい甘みと旨み、キレのよさ。純米酒を得意とする飛露喜の中では、吟醸酒ということもあり一番軽やかなお酒です。フルーティーな旨みが弾け、華やかな甘味が口いっぱいに広がる、飛露喜を感じられる一本です■麹米 山田錦50%■掛米 五百万石50%■日本酒度 +4■酸度 1.6■alc 16.3% [続きを読む]
  • 岩牡蠣 (いわかき・いわがき)とってきました。5月30日営業について
  • 私があまとなり、岩かきとってまいりました残念ながら波が高くあまりとれませんでした大きさも、小〜中くらいのものが中心です特大はこの位・・・当店箸袋が小さくみえます・・岩牡蠣の身も良くなってきました!!!伊良湖の岩牡蠣、もう身はパンパンに近いです伊良湖の牡蠣は、とるひとが少ないのでとても貴重ですそして、あまとなり岩がきをとりながらの伊良湖で食事処をしているお店は当店しかありません旬の伊良湖を感じて頂け [続きを読む]
  • 白ミル貝 
  • 白みる貝入荷しております。旨味が、凝縮しており美味い!!水槽で、活かしており当店では、一個買いです注文を受けてから、水槽よりだして調理しますのでむきたて、新鮮で提供していきます。本日、地元テレビの、わが街ご自慢めし!スペシャル in 渥美半島の中で旬の幻の貝として放映してましたね伊良湖へ来たからには美味しいものを食べていただきたい。おなじみの渥美貝づくし、協賛中の当店といたしましては貝、お勧めです [続きを読む]
  • GWありがとうございました、そして大あさり値上げについて
  • GW、沢山のお客様のご来店ありがとうございましたお客様にご迷惑かけたことなど、いろいろありまだまだ、改善していかなければとおもいます。そして、久しぶりの来店のお客様などもあり、充実の日々でした(お話しする時間もあまりとれなくてすいません・・・)よく聞いた言葉が・・・もう、ブログ書かないの??といわれたので、少しずつ書いていこうかなと考えておりますそして、大あさりについてですがGW中にも、常連のお客様に [続きを読む]
  • 過去の記事 …