セカンドウインドウ さん プロフィール

  •  
セカンドウインドウさん: SECOND WIND
ハンドル名セカンドウインドウ さん
ブログタイトルSECOND WIND
ブログURLhttp://2ndwind.at.webry.info/
サイト紹介文センチュリーライド、JAZZ、オーディオをこよなく楽しむサイト。中でも自転車遊びは最高!
自由文 サイクリング。激坂道だったりを延々と続く単調な道を熱中症を気にしながら「なんて馬鹿なことをやってるのか」と自問することもないわじゃない。でも、こんなに楽しい遊びは他にはないんだなって思う。楽しみ方の原点に二つ目の風(SecondWind)がいつでもある。第二の風を造りましょうよ。
 そしてJAZZ、そのためのオーディオシステム。貧乏だった青春に戻って楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/01/16 21:18

セカンドウインドウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 年とともに体の硬化が招く病を治しましょう
  •  治まっていた「頸椎症性神経根症」の痺れと痛みがまた始まってしまった。8月からの痛みが約3ヶ月で治まって、その後約1月の平穏な日々の中で、予防と回復を図るべく頑張って室内で自転車のローラーで治癒を目指している中、やり過ぎてか?、今度はぎっくり腰で2週間の静養と「これだけ腰痛体操」で回復を図る事態になってしまいました。 そして、何とかローラートレーニングを再開して今度は2日目の12/3(日)にまたまた左上腕 [続きを読む]
  • これだけ腰痛体操
  •  頸椎症性神経根症のリハビリで固定ローラー台にロードバイクをセットして毎日約1時間欠かさず1ヶ月続けてきた。完治させようと頑張った。 ところが今度は、ぎっくり腰をやってしまいこのプログラムに切り替えざるを得なくなってしまいました。 何度となく性懲りもなく繰り返しているこいつ「ぎっくり腰」、年に数回はお友達になってしまっている。原因は!。「柔軟性の欠如」に尽きるのだが。。。【これだけ腰痛体操】 [続きを読む]
  • こうして治した「頸椎症性神経根症」
  •  病の発症(左背中から上腕に痺れと痛みに襲われて)から3ヶ月が経とうとしています。「頸椎症性神経根症」の治療が始まった時から短くて1〜2ヶ月はかかると言われていたが、ここまできてようやくにして痛みが解消されつつあります。 70歳に手が届くこの年代の方の同様の症状の同じ悩みを抱えて、苦悩の様子をよく耳にします。「手術してとげを削ったが完治しない」、「腰に痺れが出た」等々です。 [続きを読む]
  • 頸椎症性神経根症
  •  左背中と左腕の痺れは一向に改善されない、それどころか痛みがひどくなってしまい痛み止めが必需品になっている。 有久栄療術院には、週2回から3回のペースで治療を続けている。かかりつけの土屋外科には首の牽引でほぼ毎日通院している。 処方は、プレナール錠5μg(マイクログラム)×3/日、リリカカプセル25mg×2/日、頓服(痛みに応じて)ボルタレン錠25mg×1〜2回で保存療法に入っている。 だが一向に回復しない。土屋外 [続きを読む]
  • 術後癒着性イレウス
  •  3/18(SAT)夕刻に突然腹痛と吐き気が襲ってきた。夜になっても一向に治まらず掛かり付けの県立総合病院の救急外来に駆け込んだ。今から思えばよくぞ運転できたものだと思えるほどの厳しい中、何とかたどり着いてそのまま入院となってしまった。「術後癒着性イレウス」腸閉塞だった。 「術後」とは、2007年1月県立がんセンターですい臓がんの切除を受けた「膵頭十二指腸切除術」から十年、執刀医の金本秀行先生曰く「何で今ごろ [続きを読む]
  • 退職そして新たなスタートです
  • 二つの会社で通算45年。5月31日に円満退職いたしました。 これまで多くの皆様に支えて戴き、見事なまでに円満にリタイアできました。「円満に」。。。少々誇張し過ぎですかね。それよりも今日がスタートです。今年で68歳、残された人生を自分らしく下り坂だけどそれをも楽しむ日々のスタートです。 これまで有難う、そして今日からよろしくお付き合い下さい。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …