MITTO さん プロフィール

  •  
MITTOさん: MITTOのブログ
ハンドル名MITTO さん
ブログタイトルMITTOのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuji1800/
サイト紹介文傑作?名作?から珍作・迷作・駄作まで…お気に入り写真館です。
自由文鉄分多めです…・。ことに名鉄多めになっております。乗り物写真も多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2009/01/17 10:11

MITTO さんのブログ記事

  • 展望デッキより
  • 県営名古屋空港から離陸する飛行機を眺めることができます。ガイドツアーが終わった後、上がってみました。FDA機が滑走路に向かって移動中。 目の前、通過中。 離陸滑走、開始。”エアポートウオーク”駐車場からも見ている人が居ますね。”エアポートウオーク”は、旧名古屋空港・国際線ターミナルを転用してできた商業施設です。 間もなく離陸。  のんびりハンモックに寝そべることもできます。 [続きを読む]
  • デカい!!!
  • 博物館に展示されていた飛行機の主脚。”ボーイング767”型旅客機のものだそうです。 タイヤは、溝が少なく「F1マシン」などのレーシングカーのタイヤみたい。雨の日などタイヤが滑りやすい時もこれでいいのだろうか・・・・。タイヤの履き替えって言っても大変だろうしな・・・・・。飛行中に降りる空港の気象条件に合わせて履き替えっていうのも非現実だし・・・・・・・。「レインタイヤ(雨用タイヤ)」か「晴雨両用タイヤ [続きを読む]
  • 名機
  • 名古屋空港が県営名古屋空港に変わった際に展示スペースがなく、一時疎開?していた「名機100選」のコーナーが復活していました。日本の航空機の歴史が判ります。撰者は、YS-11の設計に携わった方だとか・・・・・・・。 DC-10はカットモデルで客室が見れるようになっていました。 ボーイング787。愛知県ゆかりの機体です。 展示され散る飛行機模型の縮尺は1/25(二十五分の一)で統一。旅客機は、大きいですね。※”ジ [続きを読む]
  • 博物館の椅子
  • この博物館の其処彼処に置かれている”椅子”。休憩するだけには・・・・・ちょっと贅沢? どこかで見たような・・・・ この椅子は…もしや? 運行から退いた飛行機、もしくは飛行機の客下内の改装で出てきた”椅子”だそうです。参加したガイドツアーのガイドさんによると”ボーイング737”の椅子だそうです。 座る機会ありませんでした(;^_^A [続きを読む]
  • 鉄道模型展で購入したもの①
  • 折角訪問したので、記念品を。同行した妻の顔色をうかがいながら・・・・・・・OKが出たので購入。 鉄道コレクション”名鉄・三河線・6000系6006編成”です。 6000系電車の第1次生産車(第1回目の生産車)です。パノラマカーから受け継いだ連続窓と小さなドアの窓が特徴。 型式と車番”6006”がクーラーのカバーに記入されて、現在の姿になっています。 では [続きを読む]
  • グリーンマックス②
  • 鉄道模型博限定商品”3700系「さくらトレイン」”綺麗な印刷。完売してました。毎年ラッピングされる編成が変わり、デザインも変わります。2019年は、どんなデザインになるのかな? 名鉄電車の新型電気機関車”E120型”も模型化されてます。 静岡鉄道の新車と保線機械車両。保線機械車両は「名鉄仕様タイプ」らしい。 [続きを読む]
  • KATOレイアウト
  • KATOのレイアウトも大きいね。 フランスの新幹線”TGV”がスタンバイ中。い車両なので、スルーされているよう? 185系”踊り子”が傍を通過。こちらの方が、人気者。 E235系。山手線に最初に投入されたので、模型でも山手線カラーです。 キハ181系も加わりました。TGVが違和感?。 では [続きを読む]
  • KATOの新製品
  • やはり、目玉は”やまぐち号”か・・・・。 485系「みどり・かもめ」のクハ481は、連結仕様になるよう・・・・・・・。 581・583系・クハネも連結仕様にならないかな。 [続きを読む]
  • たどり着いたのは・・・・・
  • アシカがショーをするプール。 ワーイ、お風呂だァ。とでも思っているのでしょうか・・・・・・ 気持ちよかったァ。 綺麗になったペンちゃんたち。いつもの住まい屋に戻ります。 毛づくろい忘れた・・・・・・なんてね。 多くのペンギンは、南極大陸、もしくは、南極圏で暮らしていますが、中にはアフリカ南部や南アメリカ大陸?で暮らしているペンギンも居ます。彼らは丘の上(人の家の庭にも?)巣をつくり、毎朝、エサを [続きを読む]