ワンネス輝(ライフ)セラピストtulsi child さん プロフィール

  •  
ワンネス輝(ライフ)セラピストtulsi childさん: ワンネス輝(ライフ)
ハンドル名ワンネス輝(ライフ)セラピストtulsi child さん
ブログタイトルワンネス輝(ライフ)
ブログURLhttps://ameblo.jp/tulsichild
サイト紹介文シンプルでパワフルなワンネス輝(ライフ)のご紹介です。
自由文シンプルでパワフルなワンネスレイキが発展した生きる力、活力が増すワンネス輝(ライフ)のご紹介です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/01/17 21:17

ワンネス輝(ライフ)セラピストtulsi child さんのブログ記事

  • [ご紹介]正しさじゃなくて、愛。(ひかり。の日記より)
  • セミナーの感想を読まれている方にはすでにご存知の内容かもしれませんが、 このことについて改めて書こうと思いました。 これはヒーリングを行おうと思う人にはもちろん、 そうでない人にとっても大切なことだと思うからです。 何かに悩んで落ち込んでいる人がいたとき、あなたならどうしますか? きっとまずはじめに、その人から話を聞くことと思います。 それから先どのようにするかが人によって変わるでしょう。 あなただった [続きを読む]
  • ヒトの理想形は、ちくわ人間
  • 私のアーユルヴェーダの先生は、心身ともに空っぽの状態を【ヒトの理想形は、ちくわ人間】(頭も、身体の血管や経路も、通りが良いのがベスト!)と、ユーモアたっぷりにお話されるのですが、イメージしやすく、私もそのようにありたいと願っています。ありがとうございます。[リザスト・初回無料]ワンネス輝(ライフ)の無料遠隔ヒーリングの一覧はこちら◎公式メールマガジン「天命に生きるための気づきのレッスン」【天命に生 [続きを読む]
  • [ご紹介]ワンネスアカデミー12月の予定です
  • ワンネスアカデミーのセミナー・イベントカレンダーが更新されました。よろしければご確認くださいね-----------------------------------2018年12月の予定ワンネスレイキ公式サイト・スケジュール http://www.oneness-reiki.com/seminar/schedule/ ひかり。のリザーブストック (リザストからもセミナー・イベントのお申込みができます) https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/3331 -------------------------- [続きを読む]
  • [ご紹介]バカヤローッ!!!!も快感なのよ♪(ひかり。の日記より)
  • あのね、宗教とか精神世界とかお勉強して ある程度のことがわかるようになってくると、 理想と現実の自分のギャップに苦しんじゃう人が いるみたいなんだけどね…。 本来の自分と違うことをまるで正解にあてはめるようにして 苦しむのはよくないと思うんだ。 例えば、良いことを思えばどんどん良いことがやってくるって知るでしょ? そうすると、自分からネガティブな思いが出たときに それはいけないことなんだって否定して 本当 [続きを読む]
  • [ご紹介]11/22 満月の無料相互遠隔ヒーリングイベントのお知らせ
  • 11月22日の23時に満月の感謝と解放のエネルギーが送られる「ペイフォワードイベント」が行われます。ペイフォワードイベントって、な〜に?という方は過去の記事を参考にしてみてくださいね。●愛と感謝の連鎖…ペイフォワードイベントって、な〜に?-----------------------------------ペイフォワードイベントとは、人種、性別、距離、宗教、宗派、方法も越えた地球規模で行われる無料相互遠隔ヒーリングイベントです。-------- [続きを読む]
  • 【ご紹介】やみ。 (ひかり。の日記より)
  • 私は「やみ」を否定しない。それが私を育ててくれたから。「やみ」が大きければ大きいほど、 「ひかり」も大きく感じる。「ひかり」だらけなら、 「ひかり」がどこにあるのかさえわからない。「やみ」があるから「ひかり」も見える。どちらも存在している。だから否定しない。今まで私を育ててくれた「やみ」に感謝。「ひかり」も「やみ」もあわせて包める私でいたい。(2005年06月15日の日記より)◎ひかり。の日記集の目次は【こ [続きを読む]
  • 大いなる神様の視点でみれば
  • 醤油の製造過程について紹介されたテレビ番組を観ました。江戸時代に創業されたという醤油蔵には大きな樽がたくさん並んでいました。樽の見た目は同じように見えますが、樽についている微生物はそれぞれ微妙に違っています。中には醤油にとって、マイナスにはたらく微生物もあるそうです。しかし、そのマイナス微生物は取り除かず、あえてそのままで仕上げるとのこと。そうやって出来上がったのは「醤油の個性」だからと。樽に付 [続きを読む]
  • [ご紹介]ワンネスアカデミー11月の予定です
  • ワンネスアカデミーのセミナー・イベントカレンダーが更新されました。よろしければご確認くださいね-----------------------------------2018年11月の予定ワンネスレイキ公式サイト・スケジュール http://www.oneness-reiki.com/seminar/schedule/ ひかり。のリザーブストック (リザストからもセミナー・イベントのお申込みができます) https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/3331 ・11月4日(日) 午後1 [続きを読む]
  • お腹は知っている
  • 情報を知って実践できるようになるまでには、何段階かあるように感じています。私の身体的な感覚としては【頭】→【ハート】→【最後にお腹】です。「腑に落ちる」という昔からのことわざがありますが、本当に理解できた時には「お腹にストン」と落ちるような感じがするのです。まつわる言葉も多いですよね。「腹を割って話す」「腹心の友」「腹をえぐる」「腹が決まる」「腹がすわる」…私は人の話を聴かない母のおかげで話をす [続きを読む]
  • 語学を通じた「価値観」の違い
  • 英語は苦手で避け続けてきたのですが、仕事の関係で取り組まざるを得なくなりました。とうとうつかまってしまった、という感じです。特に英語は明確に、簡潔に伝えるのが大事ですが、英語風に日本語のベースを考えると、「私は何者であるか、私はあなたに何をお願いしたいのか」などの「私」モードが中心になり、思考回路がいつもと違う感じがして、なんだか疲れます…。また、日本語特有の美しい表現が、英語になると見当たらな [続きを読む]
  • 【申し訳ない】という感情を突き詰めると
  • 最近また、あらたに気づいたのですが、私は周囲から【申し訳ない】という意識を向けられることが圧倒的に多いことに気づきました。なんだか、とても多いのです。みんなで揃って、謝ってこられる。これは何に気づけよ、というサインなのかな?と振り返ると私自身が【申し訳ない】というエネルギーを多く発しているからではないか?と感じました。【申し訳ない】という感情も突き詰めると、「自分は罰せられなければならない」とい [続きを読む]
  • スゴイ?スゴクナイ?
  • 私は「スゴイ」「スゴクナイ」の観念が薄くなってきていることに気づきました。観念がなくなる、観念がはずれるというのは、たとえばドラゴンクエストのゲームのように「今、この瞬間に、ゆうこのレベルがアップした!」というファンファーレが鳴るわけではないため自覚しにくいのですが、周囲から「あなたはスゴイですね」などと言われることで、そういえば自分はいつの間にか「スゴイ」「スゴクナイ」を考える時間が減ってきて [続きを読む]
  • [ワンネスレイキ]エネルギーマラソンを受けて
  • ひかり。さんの個人セッションで、エネルギーマラソンをしていただきました。エネルギーマラソンとは、チャクラアチューンメント並みのパワフルさで、 どんなエネルギーでもOKとのこと。そこで私はご縁のある産土神社や鎮守神社、単独では受けとったことがなかった守護霊(ガイド)さまのエネルギーなどをお願いいたしました。ひかり。さんがエネルギーの名前を読み上げ、私の頭に手を触れると、 大輪の花が咲くような華やかさだ [続きを読む]
  • [ご紹介]ワンネスアカデミー10月の予定です
  • ワンネスアカデミーのセミナー・イベントカレンダーが更新されました。よろしければご確認くださいね-----------------------------------2018年10月の予定ワンネスレイキ公式サイト・スケジュール http://www.oneness-reiki.com/seminar/schedule/ ひかり。のリザーブストック (リザストからもセミナー・イベントのお申込みができます) https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/3331 ・10月2日(火) 午後1 [続きを読む]
  • 悟りを目指すことさえも
  • 眠ろう眠ろうとがんばって、かえって目が冴えてしまい、眠れなくなってしまった経験はありませんか。悟りが大事なのは知っています。悟ってしまえば、悩み苦しみが消える、といわれていることも知っています。だからこそ、私は悟りを目指すことさえ、キレイさっぱりと忘れたい。私は、悟りとは睡眠のようなもの、と考えています。スピリチュアルな世界で語られる「悟り」を意識すると「〜でなければならない」という思考がはたら [続きを読む]
  • 「思い込み」が発生するメカニズム
  • 「わかりやすく伝える」というテーマを調べているうちに、「思い込み」が発生するメカニズムに興味を持つようになりました。それをスピリチュアルな視点ではなく、現代医学や科学的にメカニズムを知りたいと思い、いろいろと調べるようになりました。こんな出来事がありました。同居したばかりの義母は、何もしていない私を「お前が犯人だ!」と決めつける傾向がありました。あれをするな、これをするな、という義母が定めたルー [続きを読む]
  • [ご紹介]批判された時の釈迦の対応法
  • あるところに、お釈迦様が多くの人たちから尊敬される姿を見て、ひがんでいる男がいました。「どうして、あんな男がみんなの尊敬を集めるのだ。いまいましい」男はそう言いながら、お釈迦様をギャフンと言わせるための作戦を練っていました。 ある日、その男は、お釈迦様が毎日、同じ道のりを散歩に出かけていることを知りました。 そこで、男は散歩のルートで待ち伏せして、群集の中で口汚くお釈迦さまをののしってやることに [続きを読む]
  • [ご紹介]ワンネスアカデミー9月の予定です
  • ワンネスアカデミーのセミナー・イベントカレンダーが更新されました。よろしければご確認くださいね-----------------------------------2018年9月の予定ワンネスレイキ公式サイト・スケジュール http://www.oneness-reiki.com/seminar/schedule/ ひかり。のリザーブストック (リザストからもセミナー・イベントのお申込みができます) https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/3331 ・9月9日(日)午後2時半 [続きを読む]
  • 好転反応があらわれやすい特徴(パターン、状況)
  • ワンネス輝(ライフ)の遠隔ヒーリングにつきましてご質問をいただきました。誠にありがとうございます[ご質問]好転反応があらわれやすい特徴(パターン、状況)を教えてください。[回答]私のワンネスレイキの先生、ひかり。さんは「ワンネスレイキのアチューンメントを受けた人は、24時間365日空気清浄機になる」とお話されています。最初は意味がよく分からなかったのですが、最近やっと実感が伴うようになってきました。たとえ [続きを読む]
  • [ご紹介]8/26 満月の無料相互遠隔ヒーリングイベントのお知らせ
  • 8月26日の20時に満月の感謝と解放のエネルギーが送られる「ペイフォワードイベント」が行われます。ペイフォワードイベントって、な〜に?という方は過去の記事を参考にしてみてくださいね。●愛と感謝の連鎖…ペイフォワードイベントって、な〜に?-----------------------------------ペイフォワードイベントとは、人種、性別、距離、宗教、宗派、方法も越えた地球規模で行われる無料相互遠隔ヒーリングイベントです。--------- [続きを読む]
  • 苦手な人と付き合わなくてもよい方法
  • 「私はこういう人なんです」と宣言することで、波長が合わない人は自動的に離れてくれる、自分から無理やり苦手な人と付き合わなくてよいのでラク、という友人の指摘を受け、SNSの人間関係を整理するとか、知らない人ばかりのパーティーに参加して名刺交換するとか、人間関係の構築について、どことなく負のイメージを持っていた私でしたが、ああそうだ、そんなに簡単なことで良かったんだな、と教えていただきました。「人の視線 [続きを読む]
  • 自分や家族に問題が起きた時は、ご先祖さまにも問題が起きている時
  • ひかり。さんの薦めで、亡き父のお墓参りへ一人で行ってきました。自分や家族に問題が起きた時は、ご先祖さまにも問題が起きている時だそうです。お墓や仏壇はご先祖さまにつながっているので、生前と同じように声に出して話しかけるとよい、と教えていただきました。お掃除しながら近況報告をしていたら、だんだんとハートが温かくなるのを感じました。最後にご先祖さまへ、言霊練習会で教わった鎮魂の祝詞を奏上してきました。 [続きを読む]
  • [ワンネスアカデミー]最初のご先祖様は両親です
  • ひかり。さんの先祖供養のセッションをきっかけに作成した家系図で、ご先祖様方が血筋を絶やすまいとあの手この手と努力された跡が読み取れたのですが、親戚の男性にお嫁さんがなかなか来ないことを少し気にかけていました。ワンネスアカデミー4月の「ヒーリングセミナー」、5月の「幸運と金運を招くセミナー」と、ワンネスアカデミー天命発見コース制の受講をきっかけに記憶の引き出しが次々に開き、「親戚の男性にお嫁さんがや [続きを読む]