Pochi7036 さん プロフィール

  •  
Pochi7036さん: Pochi の あ〜満腹♪
ハンドル名Pochi7036 さん
ブログタイトルPochi の あ〜満腹♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/p115560/
サイト紹介文すべてが私の皮下脂肪にっ!!! まさに満腹!
自由文すべてが私の皮下脂肪にっ!!!

まさに満腹!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/01/18 15:13

Pochi7036 さんのブログ記事

  • 【昭和歴史遺産】 DEEP 大衆喫茶玉一 尼崎市 出屋敷
  •  「尼」の出屋敷駅から線路沿いの大阪方面に歩いていますと、古い、実に味のある建物があって「大衆喫茶」と書いてあります。 大衆食堂ならば、まだなじみのある言葉ですが、大衆喫茶って、どういうことだろう? 尼崎支店? ほかに、本店があるのでしょうか? それよりも何よりも、この年季の入ったお店で、まだ営業しているのでしょうか? 夜だったので、このお店の営業時間が終了して閉まっているのか、それとも閉店して [続きを読む]
  • 「日清カレーメシ2」 日清食品
  •  インスタントライスの世界も、どんどん進化しています。 すごく昔には、あの任天堂がインスタントライス、カップに入った乾燥ご飯に湯を入れて食べるものを発売したけれど、全く売れなくてやめてしまった、という黒歴史があります。 ご飯に関しては、日本人の主食ですから、すごく厳しい目で評価されるので、とても難しいのでしょう。 そこに果敢に挑戦しているのが日清食品です。湯で戻すのではなく、水を入れてレンジでチ [続きを読む]
  • 『出屋敷アマトラ横丁』 阪神出屋敷駅
  •  なんじゃこりゃ。 阪神出屋敷駅のところの横丁です。 よくわかりませんが、神社みたいなかんじです。『出屋敷アマトラ横丁』 「アマトラ」はグルメを意味する「あまから」をもじったもので、尼崎の「アマ」と阪神タイガースの「トラ」を連想させるネーミング。 「出屋敷アマトラ横丁」の参道には、この横丁の主で、シンボルキャラクターの「アマトラ像」が祠(ほこら)から出て鎮座し、招き虎ポーズでお客様をお出迎えします [続きを読む]
  • 深海潜水調査船支援母船「よこすか」 JAMSTEC 神戸港
  •  神戸港を散歩していましたら、何やら船が川重の所に接岸していました。深海潜水調査船支援母船「よこすか」 海洋研究調査機構のホームページから抜粋  支援母船「よこすか」は、最大潜航深度6500mの能力を持つ世界最高水準の大深度潜水調査船「しんかい6500」の支援母船として深海底の調査を行います。  他にも深海底表層・断層地形や地質構造を解明するための様々な機能を持ち、深海・海溝域の総合的な調査観測研究を行うこ [続きを読む]
  • チキンラーメン 日清食品
  •  吉野家がラーメン? いえいえ、吉野家のスタンプを集めてもらった吉野家の丼にインスタントラーメンを入れただけです。 なぜか、時々、無性にインスタントラーメンを食べたくなるワタクシです。 ラーメンでなくてインスタントラーメンが食べたくなるのです。  それも、何も入れずに、素のまま食べたいのです。 カップ麺だと具が入っているので、自然、袋麺を食べることになります。 チキンラーメンは、お湯さえ沸かせば、 [続きを読む]
  • 兵庫県公館 神戸市中央区下山手通4-4-1 元町
  •  兵庫県庁のそばに兵庫県の公館があるというのは知っておりましたが、まだ訪問したことがありませんでした。 これは、東京で言うところの迎賓館に相当する建物らしく、歴史のある建物でございます。 最近では映画HEROのロケに使われたんだそうです。 入場無料なので、行ってまいりました。 歴代兵庫県知事の銅像が並んでいます。 パーティー会場があるのかと思ったら、ほとんどが立派な会議室か立派な控え室でございま [続きを読む]
  • ピンクの鳥居の千代稲荷神社 岡山県津山市山下82
  •  津山市の町並みを見ながらぶらぶら歩いていますと、ピンクの神社がありました。 ふつうならば朱色の鳥居もピンクです。 門前の川を渡る橋もピンク。  そして、軽く湾曲してます。 承平(じょうへい)4年(934)の創建と伝えられていて、もとは鶴山八幡宮の摂社として鶴山の中腹に立地していましたが、慶長(けいちょう)9年(1604)森忠政の津山城築城に際して、八出村に移され、同13年(1608)再度、山北村に移転しました [続きを読む]
  • 津山まなびの鉄道館 岡山県津山市大谷
  •  津山市にも鉄道博物館みたいなんがあるってことを、最近まで存じ上げませんでした。 津山まなびの鉄道館は、扇形機関車庫を中心とした博物館です。  津山駅ホームからその場所は見えるのですが、歩いていくとぐるっと大回りして10分ぐらいかかります。 扇形機関車庫とは、梅小路で有名ですが、中央の転車台を中心に、扇の形に車庫が並んでいます。梅小路に次ぐ二本で二番目の規模の車庫なんだそうです。 そこに納められてい [続きを読む]
  • 自然の不思議館 岡山県津山市山下98-1
  •  津山市に行くといったら、自然の不思議館に行ったらいいと推薦されました。 津山城のすぐ横にあります。 料金を払い入場しましょう。 入り口で大きな犬の剥製が出迎えてくれます。 なかには、剥製、骨格、化石、標本などがおどろくほど大量に陳列されています。 今ではワシントン条約で輸入ができない動物、は虫類なども大量にそろっています。 さほど興味がないワタクシでも、満腹でございました。つやま自然のふしぎ館 [続きを読む]
  • 神戸ポートタワー弁当 淡路屋 神戸市中央区小野柄通8丁目1-8 神戸そごう B1F
  •  いつものように閉店間際のデパ地下を散策します。19:45頃になると「半額」の札が次々と提示されるようになってきて、さながらお祭り状態でございます。 今回手にしたのは、数々の駅弁を作っているので有名な淡路屋の「神戸ポートタワー弁当」です。 鼓の形を模した神戸ポートタワーの形に似た弁当箱のお弁当です。 定価が1080円でございます。ワタクシの財布的には1080円だったら、注目することもないのですが、540円ならば [続きを読む]
  • 明星 チャルメニャ バリカタ麺 マー油豚骨 明星食品
  •  チャルメラでなくてチャルメニャ?? 広瀬すずが開発にも関わって、大好きなニラをたっぷり入れるラーメンをお願いしたそうです。 お湯を入れてから60秒。 60秒って以意外と短いのです。 ニラがたっぷりと入ってました。 早く食べないと、せっかくのバリカタ麺が柔らかくなってしまいます。「明星 チャルメニャ バリカタ麺 マー油豚骨」(5月29日発売) プレスリリース 2017年05月12日  CM発表会で広瀬すずさんが社長に [続きを読む]
  • きくらげ玉子 鮮味館 岐阜市神田町3-15 名鉄岐阜
  •  神田町通りを、名鉄岐阜から柳ヶ瀬に歩きます。 ずっと前から、ちょっとだけ気になっていた三ツ星カメラの隣の中華料理店にうかがいました。 外から見ると何となく高級店と大衆店の間ぐらいの感じでございましたので、入るのにためらう気持ちがあったのでございます。 入ってみますと、ああ、普通の町の中華料理店だ。 岐阜でよくある黄色い中華料理店にもにた香りがします。 ほっと安心して、大陸系のお店の方に生ビール [続きを読む]
  • モーニング マルマス 兵庫県たつの市新宮町新宮378-3 播磨新宮
  •  兵庫県の姫路駅から岡山県の新見駅まで姫新線がつながっています。  ワタクシ、姫路を通っている線は、山陽本線と播但線ぐらいしか知らなくて、姫新線という存在を知ったのは5年前ぐらいです。 18切符のシーズンになり、津山までホルモンうどんを食べにいこうと思い立って、ならば、姫路から津山を通って新見までつながっている姫新線を使ってみましょう。 路線検索で調べてみると、姫路から津山まで二度乗り換えをしなく [続きを読む]
  • 『出屋敷アマトラ横丁』 阪神出屋敷駅
  •  なんじゃこりゃ。 阪神出屋敷駅のところの横丁です。 よくわかりませんが、神社みたいなかんじです。『出屋敷アマトラ横丁』 「アマトラ」はグルメを意味する「あまから」をもじったもので、尼崎の「アマ」と阪神タイガースの「トラ」を連想させるネーミング。 「出屋敷アマトラ横丁」の参道には、この横丁の主で、シンボルキャラクターの「アマトラ像」が祠(ほこら)から出て鎮座し、招き虎ポーズでお客様をお出迎えします [続きを読む]
  • 323系 大阪環状線 大阪駅
  •  久しぶりに環状線に乗りますと、なんか見たことのない車両がきました。 おお、これが噂に聞いていた新型車両か。 環状線は、大阪市の、北は梅田、南は天王寺をつないで、1周約40分で回っています。いまだに103系とか201系とかの国鉄時代の車両を使っています。 気をつけないといけないのは、環状線は環状線を走っている電車だけではなく、阪和線に抜けて関空や関西本線に行って奈良へいくものや、桜島線に抜けてユニバーサル [続きを読む]