おっさんラベンダー さん プロフィール

  •  
おっさんラベンダーさん: 香川県でおかむらさきを咲かせる方法
ハンドル名おっさんラベンダー さん
ブログタイトル香川県でおかむらさきを咲かせる方法
ブログURLhttp://tanbonousi.blog121.fc2.com/
サイト紹介文イングリッシュラベンダーおかむらさきを瀬戸内海の気候で育てる方法を紹介するブログです。
自由文構想15年、試験栽培3年、イングリッシュラベンダーの女王おかむらさきを瀬戸内海の気候で育てる。専門家が見たら卒倒する栽培方法でひと株600本の花が咲いた。むずかしい技術はない。誰も見向きもしない山の田んぼがちょっとだけ北海道になった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/01/19 20:20

おっさんラベンダー さんのブログ記事

  • 猛暑の中で初めて見るおかむらさきの実力
  • 2018年8月5日でございます。 今年の暑さは凄いが 乾燥はさらに凄い 雨が降らない 雲が湧かない 紫外線が強い 今日は17時で39℃だった。 だから おかむらさきがどれだけの被害を受けるのか それを記録に残そうと 写真を撮っているのですが ここに至って とんでもない現実に遭遇しました。 [続きを読む]
  • 東から西へ進む台風が過ぎて真夏が戻った
  • 2018年7月31日でございます。 現在の日本人が 初めて体験した「東から西へ進む台風」が 九州の南で まだぐるぐる回っています。 台風の風が 北風から始まるという前代未聞の現象と 吹き戻しが南風の熱風 翌日は東風が一日中ごうごう いつもと全く逆のコース そして はっきりと理解できたのは 台風とは [続きを読む]
  • 乾燥と高温、今年も消耗戦だ
  • 2018年7月7日の豪雨から 7月24日の今日まで 高温注意報が出るわ出るわ おかむらさきの株は 乾燥に耐えながらの 持久戦となりました。 だから 今年も休耕田に 水を入れる まだ7月なのにどんどん入れる 人に出来ることは 何もありません おかむらさきの自力だけ [続きを読む]
  • 豪雨の後、庭先おかむらさき
  • 2018年7月9日でございます。 ご心配をかけましたが 私は健在、被害はありませんでした。 真備も総社も 若い頃によく行った場所 あまりにも近過ぎて まだピンと来ないのです。 ご冥福と お見舞い申し上げます。 豪雨の後の 庭先おかむらさき こちらも健在ですが 葉の色が黄色くなっ [続きを読む]
  • 特別警報 岡山
  • 2018年7月7日 ここ岡山の七夕は 特別警報となりました。 ここは テレビでも流れている 真備からも総社からも遠い それでも 岡山市全部にこの警報が出続けています。 旭川の堤防は まだ決壊したわけでは無いが 流れる水の量が多過ぎて 街中から水が出て行けないのだ 雨は小 [続きを読む]
  • 生暖かい雨は150点をやらかす
  • 2018年7月1日でございます。 あれから 2週間経過の 休耕田おかむらさき ここには 札幌には無いものが もう一つありましたわ それは 6月に降る「生暖かい雨」 それからのカンカン照り これを繰り返すと 肥料も石灰も有機物も無しで このくらいは育つ [続きを読む]
  • 70点の土に130点の環境を
  • 2018年6月25日現在の 鉢植えおかむらさき 植えてから500日ほどで パーライト、バーミキュライト、ハイドロボール これを3回ほど足したもの これは100点 そして この再現は 休耕田では不可能なので 現地の土を半分加えて 地表を竹のマルチで覆う これで 70点というお話です [続きを読む]
  • 石灰で酸度調整できる気候では無くなった
  • この国では この10年で 平均気温が2℃上昇したそうです。 そして 冬の気温はどんどん下がっている 暖冬はもう無い ということは それを差し引いても 真夏の気温が高くなっているということ だから 石灰で中和してという行為は 短期間の栽培(野菜など)の場合は まだ可能だとしても 何年もかけて育 [続きを読む]
  • スギナが怖かった頃がある
  • 大阪が揺れて 人が亡くなりました。 たくさんの人たちが 被災されました。 心からお見舞い申し上げます。 昨日は ブログを書こうという気力が 無かったのですわ ごめんなさい それでは 続きです。 この地方では パーライト、バーミキュライト、ハイドロボールだけで [続きを読む]
  • 札幌が100だとすると
  • ラベンダーの生育には 札幌が100点だとすると (こぼれ種で自生する) 緯度が下がるほど 適正な環境では無くなるのです。 で 私の実家だ 西日本の瀬戸内の中山間地 ここで 札幌を再現しようというのが 「緯度の農法」 ではありません。 そんなことは不可能 気温だけでも絶対に無理 [続きを読む]
  • 花が咲き終わったら始まること
  • 今年も おかむらさきの花が咲き終わった 本当に難しいのは これからだ と 毎年毎書いてきたのです が 今年はもう必要ないらしい まずは 前回の答え合わせです。 黄色くなった葉に 追肥をしたら元気になるというのは 育て方としては 正しいのか? 紅 [続きを読む]
  • 温室栽培は荒れ地に馴染まず
  • ラベンダーの苗を 路地で育てているというのを 私は知らない 春先に出回るラベンダー苗は ハウスで育っていると思う 私もそうだ ラベンダーは荒れ地でこそ 本気を出すということで それでは ハウス栽培の苗を買って 荒れ地に植えると どうなるのか? 私は知っています。 半分だ [続きを読む]
  • 庭先おかむらさき開花、ゴールだ
  • 2018年5月25日でございます。 やはり5月に おかむらさきは咲いたのでした。 これから一週間ほどかけて 満開になります。これは去年の写真 雨にも倒れず 高温にも耐え ついにゴール これでよし 何も心配せずに 続きを書こうと 思います。 それはそれとして [続きを読む]
  • ピートモスはひと夏で消耗する
  • ピートモスとは 泥炭と呼ばれる 大昔の植物の堆積物 氷河期が終わり 北の大地ではピートモスとなり 南の大地ではすべて分解されたもの だから 冷涼な気候の欧州では なかなか分解しない ガーデニングに重宝される 亜熱帯のような西日本では あっという間に分解する ここに 「石灰で [続きを読む]