ようちゃん さん プロフィール

  •  
ようちゃんさん: きもの鶴のブログ
ハンドル名ようちゃん さん
ブログタイトルきもの鶴のブログ
ブログURLhttps://tsurublog.exblog.jp/
サイト紹介文京都御所の堺町御門の前で、老舗織屋の奥さんがプロデュースするお洒落な着物のお店のブログ。
自由文着物の初心者の方でも、安心して何でも相談できるお店です。品質の高い、センスの良いものをセレクトし、お求め安くご提供しています。着物のお手入れや、アフターケアも万全に対応しています。御所の緑を目の前にした京都らしいお店にぜひお立ち寄りください。

きもの鶴のブログ
http://tsurublog.exblog.jp/

きもの鶴 ホームページ
http://kimono-tsuru.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/01/19 22:58

ようちゃん さんのブログ記事

  • 10周年・娘さんにもお気に召して頂いた、龍の帯。
  • 10周年のお客様です。袷の着物を用意されていましたが、暑いので単衣のきものでお越し下さいました。帯は、鶴で選んで下さった龍の帯です。この帯は、娘さんにもお気に召して頂き、子供さんの入学式に、結んで下さいました。とてもありがたいです。先日の野田さんのコンサートの時には、お洒落な長羽織に、十日町紬の着物、赤城紬の帯。... [続きを読む]
  • 10周年・素敵な菊の帯・コンサートには橘の帯のお客様
  • 10周年のブログです。上品な刺繍の着物に、季節の素敵な菊の帯です。鶴のお店で、たくさんの着物のお友達ができたこと、色々なイベントで、色々な体験ができて良かったですと、仰って下さいました。先日の野田淳子さんのコンサートにもご一緒させて頂きました。お洒落な道中着に、無地感覚ですが、細い縞に少し模様が入った着物です。... [続きを読む]
  • 10周年・1周年からお越し下さっているお客様・コンサート
  • 10周年のお客様は、1周年の会からお越し下さっています。当時は鶴のお店の2階で、こじんまりと開催していました。それもとても懐かしい想い出です。この日の帯は、主人が以前にお店で、物づくりのお話をした時にご紹介した三眠蚕の帯を選んで下さいました。とても暑い日でしたので、着物は単衣にされたそうです。三眠蚕の帯は、軽くて通気性が良く単衣にもピッ... [続きを読む]
  • 10周年・大切な形見の着物・記念のアメリカの帯・大連吟
  • 10周年のお客様は、東京からお越し下さいました。この日の着物は、お茶の先生の形見の着物で、たいそう痛んでいたそうですが、大切な着物なので、新しいものが作れるくらい手間暇かけて、直してもらわれたそうです。御召の細かい縞の、はげてしまっているところは、職人さんが手で描き足されました。西陣まいづるのアメリカの帯は、京都に向かう新幹線の中で、ブログにアップ... [続きを読む]
  • 10周年・野田淳子さん・波頭文様の着物・熨斗の刺繍帯
  • 10周年のお客様です。先日素晴らしいコンサートをされた野田淳子さんです。おめでたい文様の着物と帯でお越し下さいました。波頭文様の着物は、山口華陽さんの息子さんのお嫁さんの着物を頂かれたそうです。どこも直さずピッタリの寸法ですと、仰っていました。帯は、おめでたい束ね熨斗の文様です。とても豪華でした。野田淳子さんが初めてご来店下さってから、8年位になります。これ... [続きを読む]
  • 10周年・色無地に東京で出逢われた三眠蚕の帯のお客様。
  • 10周年のお客様のご紹介です。東京からお越しのお客様とは、サローネでお目にかかったご縁で、京都にお越しの際にご来店頂くようになりました。上品な紫の色無地に、同系色の三眠蚕の帯は、東京のデパートで袋帯をご覧になっていたら、定員さんがのお勧めがこちらのまいづるの帯だったそうです。お華の模様と、少し螺鈿が入っているところがお気に入りだそう... [続きを読む]
  • 10周年・結婚の時にお義母さまが作って下さった着物。
  • 10周年のお客様の、きものや帯にまつわるお話です。素敵な着物は、今から33年前のご結婚の際に、ご主人様のお義母様が白生地から作って下さったそうです。北山風情という、名前がついていたそうです。北山杉や、紅葉も描かれています。まだお若かったので、ピンクにしてほしかったそうですが、すぐに着られなくなるからと、このお色にして下さったおかげで、今... [続きを読む]
  • 10周年・お若い頃に作られた澁目の着物・野田さんコンサート
  • 10周年のお客様です。関東からお越し下さいました。上品な訪問着は、お若いころに長く着られる着物をと、選んで誂えられたそうです。お若いころには、地味すぎるとまわりの方から言われて、結局箪笥の肥やしになってしまっていたそうです。ちょうどに合う年齢になられた頃には、寸法が変っていて着にくくなり、鶴で寸法直しをお願いして下さいました。ようやく日の目を見られてとてもう... [続きを読む]
  • 10周年・百貫華峰色留・ゴブラン紹巴・明日の営業時間
  • 最初にお知らせです。明日は、野田淳子さんのコンサートに参りますので、午後一時前までの営業とさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。長らく間があいてしまいましたが、きもの鶴の10周年ランチ会の皆様の着物にまつわるお話をさせて頂きます。最初の方は、青森からのお客様です。画像は、カメラマンさんに撮影して頂きました。すばらしい百貫... [続きを読む]
  • 平成最後の園遊会・皇后陛下の螺鈿の帯。
  • 天皇・皇后両陛下主催の秋の園遊会が先日開催されました。あいにくの雨模様でしたが、皇后陛下は、着物姿でお客様をお迎えになりました。平成最後の、記念すべき園遊会の日に、西陣まいづるの螺鈿の帯をご着用下さっていました。大変光栄なことです。こちらの螺鈿の帯は、人間国宝の陶芸家富本憲吉の色絵金彩羊歯模様飾壺からデザインされました。先日、京都文... [続きを読む]
  • 孫の七五三詣り・藤井絞被布・木屋太角帯・まいづる螺鈿
  • 先日の日曜日は、家族そろって孫の七五三詣りに氏神様へ出かけました。次男家族と、主人の母、実家の母も一緒です。孫は、お宮参りの時の掛け着を着物に仕立て替えて、藤井絞さんで見付けた被布を着せました。お襦袢には、可愛い半襟をつけてもらいました。私のところは、男の子二人でしたので、初めての女の子の七五三に、主人もうれしそうでした。主... [続きを読む]