円月堂 さん プロフィール

  •  
円月堂さん: 司法書士円月堂の“それから、これから”
ハンドル名円月堂 さん
ブログタイトル司法書士円月堂の“それから、これから”
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/engetsudou/
サイト紹介文数年前、私はおそらく日本一有名な司法書士だった。 残念ながら極めて不名誉な理由で。
自由文司法書士試験に合格するまでの苦労と開業後のさらなる苦労を赤裸々に綴った著書「独立開業 ああ、本日も仕事なし」が出版されたのが平成15年の1月。

本の中での開業当初の私は、いつ廃業に追い込まれてもおかしくない状態だった。
それでも、現在に至るまで私は司法書士としてどうにか生きてきた。
私の“それから”と“これから”を簡単な文章で綴っていきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/01/20 19:27

円月堂 さんのブログ記事

  • ウィークリー雑感201901第3週
  • 1.英議会、EU離脱協定案が大差で否決どうしようもないなあ。もう一度国民投票をすれば離脱反対が多数になるだろうから、それでEUに泣きを入れて離脱を撤回するしかないんじゃないの?それとて弊害はあるが、合意なき離脱よりはずっといい。しかし、EUの歴史ってたかだか数十年だよね。その前からECとかEECとかはあったけど、現在のEUほどの強い結びつきはなかったはず。数十年前の関係に戻ろうとするだけでこんなに [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201901第2週
  • 1.厚生労働省「毎月勤労統計」の不適切調査問題財務省も解体させるべきだが、厚労省も一度解体したほうがいいな。2.フランス司法当局、五輪招致に関しJOC竹田会長を捜査前にもそんな話があったけど、シロだったんじゃないの?真偽は知らないが、仮にクロだとしても贈収賄は収賄側のほうが罪が重いわけで、贈賄側に先に手を出すのは異常と言える。「フランスが、このタイミングで」だから、ゴーンさんの件の報復としか思えな [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201901第1週
  • 1.原宿竹下通りで車が暴走し、8人が重軽傷元日からろくでもないことをするものである。日付が変わってすぐの犯行だから、すべての日本人に対して元日を汚してやろうという嫌がらせ的な狙いがあったのだろう。よっぽど社会に恨みでもあったのか?「死刑制度に対する報復」とか供述しているけど、わけがわからん。死刑に反対するということは人命をそれだけ尊重する立場なはずで、そんな人間が無差別殺傷的行為をするのは明らかに [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 今年も文章は数字以外すべて前年までと同じw干支と右下の縁起物のイラストと背景を選んで、文字との重なり具合を確認しながら大きさを調整しただけ。あと、全体の色合いからロゴの色を青に変えたか。いずれにしろ本来の作業時間は短い。しかし、「本来の」と書いたとおり余計な手間が相当ある。ハガキの裏面は使い慣れたソフトを10年以上使っているのだが、CD−ROMが見つからず、3年前に買い替えた今のパソコンには入って [続きを読む]
  • 平成最後の大みそかに
  • 体調も数日前にようやく回復し、ここ数日はずっと事務所の整理をしている。年末ということで、1年をしめくくる気の利いた文章を書きたいところだが、別に何もない^^;同じように仕事をして、同じようにまた1年が過ぎていく。もちろん、すべてが同じというわけではない。案件は類型化しているようで中身は千差万別だ。当事者も物件もほぼすべて違う。法律はコロコロ変わるし、自分もだんだん年を取っていく。いいこともあれば悪い [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201812第5週
  • 今週は2本立てなので、あっさりいきます。1.インドネシアで地震を伴わない津波被害、400人以上死亡海峡に位置する火山島が噴火したことで土石流が大量に海に流れ込み、それが津波を引き起こしたらしい。だとすると、どことは言わないが、同じような地理的条件にある他の場所でも起こる可能性は十分あるということだよね。2.松井大阪知事、都構想の住民投票実施に向けて辞任の可能性を示唆大阪都構想は3年前に住民投票で否 [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201812第4週
  • 1.札幌の繁華街で爆発事故不動産会社が在庫の消臭スプレー120本を室内で噴射し、ガスが充満したところで手を洗うために湯沸かし器に点火したところ爆発したという。これもバカ罪だなあ。管理物件で使うべきものを使っていなかったことに問題があるわけだが、急いで無理に処分することもなかろうに。どうしても処分したければ、「ご自由にお持ちください」でよかっただろう。取扱いに大きな問題があったのはたしかで、それは非 [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201812第3週
  • 1.イギリス情勢メイ首相は信任投票にどうにか勝利したが、不信任票も多く、全然安心できる状況ではないだろう。このEU離脱問題は「進むも地獄、引くも地獄」という感じで、はたから見ていても頭が痛くなってくる。この状況でもやり遂げようとするメイ首相は、もうそれだけで立派だと思うよ。私なら全部放り出して出家するw世界経済への影響も深刻なので、合意なしの無秩序離脱だけはなんとか避けてもらいたいものだ。2.政府 [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201812第2週
  • 1.改正水道法成立以前にも一度取り上げたが、これは大問題だ。入管法よりも気になる。だから、真っ先に持ってきた。海外で民営化した国は軒並み水道料金が何倍にもなり、これじゃどうしようもないということで元に戻している。コンセッション方式とか言っても大差はない。三橋貴明さんが「水道管が老朽化しているというならば、単に政府が建設国債でおカネを調達し、交換していけば済む話」と言っているが、まさにそのとおり。既 [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201812第1週
  • 1.中国の科学者、ゲノム編集技術を使った双子の女児を誕生させたと発表エイズに感染しない体質にするためのゲノム編集だとか。そんな体に産んでもらえれば正直ありがたいよねえ。子供にはそうであって欲しいと願い、大金を投じる親も世の中には大勢いるだろう。とはいえ、何をどこまでやっていいのかという線引きは難しく、安全面や倫理面などから禁止するのは当然だろうが、将来的には闇で横行するのではないか。どの国も口を揃 [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201811第4週
  • 1.カルロス・ゴーン日産会長、50億円の虚偽記載で逮捕これは驚いた。ちょっと人相が悪いなとは感じていたが、それは冷徹なコストカッターの証であり、だからこそV字回復を実現できたのだろうぐらいにしか思っていなかったから。最初は何かの陰謀の線も多少考えたが、どうやらそうではないらしい。報酬を報告書に記載した以上に受け取っていただけでなく、海外のあちこちに不動産を買った費用や、家族旅行の費用なども会社持ち [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201811第3週
  • 1.日ロ首脳会談56年の共同宣言を基礎に交渉を進めるということで2島返還が取りざたされているが、どうしたものか。2島でおしまいでは困るが、4島全部なんてハッキリ言って戦争やって勝ちでもしない限り戻ってこないと思う。それくらい現実味の乏しい4島返還にこだわって、いつまでたっても1島も戻ってこないというのは得策ではない。かといって2島では全体の7%しかないわけで、ここは国後を入れた3島で早期に手を打つ [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201811第2週
  • 1.アメリカ中間選挙上院は共和党の勝ちが決まっていたようなもので、下手をすると下院も共和党が多数になってしまうのではないかと恐れていたが、民主党が勝ってホッとした。しかし、この結果により成果を焦るトランプがますます対外強硬策を打ち出してくることも考えられ、喜んでばかりもいられない。それにしても、ねじれ状態が生じたのに「大成功」と言ったトランプはもっと悪い結果を予想していたのか?2.布教活動でグアテ [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201811第1週
  • 1.渋谷のハロウィーン騒動、軽トラ横転させる暴徒というのは社会や体制に対する怒りや不満に突き動かされるものだと思っていたが、「面白いから」とか「愉快だから」といった対極にある心理からでも同じようなことをしでかしてしまうものらしい。当然ながら非難や呆れる声が寄せられるわけだが、バカ騒ぎをする方にしてみれば「バカ」と言われるようなことほどしてみたくなるはずで、今後も似たようなことは起き続けるのではない [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201810第4週
  • 1.トランプ、中距離核全廃条約から離脱を表明よくもまあ次から次へとロクでもないことをしでかすものだと感心する。感心してる場合じゃないけど。ロシアが条約を守ってないことが不満なら守るよう要求すべきで、中国が加入していないことが問題なら加入するよう働きかけるべきである。現状が気に入らないからといって一方的に破棄だ脱退だと言うのは交渉でも何でもなく、低能で無責任または邪悪な人間のすることだ。結局、軍拡し [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201810第3週
  • 1.安倍首相、消費税増税を予定どおり来年10月に行うことを宣言わざわざ1年も前に発表するのは、言ってる本人も税率を上げることに不安を抱いている証拠。実際、景気はおもいっきり落ち込んで、税率は上がったのに税収は上がらず、ただ国民が苦しい思いをするだけという最悪の展開が待っている。コンビニで食品を買い、持って帰れば8%だけど店内で食べれば10%だなんてバカじゃねえの。クレジット決済なら軽減というのも不 [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201810第2週
  • 1.世界同時株安困ったもんですね。米中貿易戦争の影響ですか?少し前にバブル後最高値を更新したことで日本株も周回遅れでようやく上がってきたかと思ったが、元々高値の根拠に乏しかったしアメリカ株が暴落したらひとたまりもない。株が下がるのも困るが、アメリカの株高がトランプの功績ということになって中間選挙で勝たれるのも困るし、どうにもなりませんな。2.豊洲市場が会場書き忘れていたが、先週築地市場が83年の歴 [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201810第1週
  • 1.台風24号北西に進んでいたものが90度向きを変えて日本列島を直撃。これほどいやらしい動き方をした台風も珍しい。暴風雨に加えて海水を巻き上げたことによる塩害まで。静岡では何日も停電したというから、想像するだけでもつらい。JRが30日に20時以降の電車をすべて運休させたことで多少の物議をかもしているが、告知の仕方にやや問題があったとはいえ、基本的には妥当な選択と言えよう。2.樋田容疑者の逃走劇いや [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201809第5週
  • 1.新潮45廃刊騒ぎを知って読んでみたくなり探してみたが、水曜の時点で既にどこも売り切れだった。アマゾンで探したら中古で6,600円以上。数日したら半値になっていたが、それでもさすがに買う気は起こらない。http://blog.livedoor.jp/engetsudou/archives/2085993.htmlこの日の記事に書いたとおり、「生産性」という表現が適切かどうかはともかく、自分を含めて次世代のために子供を作っていない人間は多少の申し訳なさや後 [続きを読む]
  • 真備町ボランティア活動2018秋
  • 9月22日から3日間、倉敷市の真備町へ行き、災害ボランティアの活動をしてきた。西日本豪雨のことは発生当初から非常に気になっていて、どうにか行ける距離であることから暇な8月に行きたいと考えていたが、あまりの暑さにくじけてしまい、9月も10日を過ぎた頃、ようやく暑さも和らいできて、ちょうど2週連続で3連休があることから、どちらかに行こうと本格的に動き始めたところ、こんなサイトを見つけた。http://www.gnj [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201809第3週
  • 1.露プーチン大統領、「前提なしの平和条約を」ずいぶんとムシのいい話である。大戦末期に中立条約を一方的に破棄して宣戦布告し、日本が降伏した後に北方四島を占領したソ連は火事場泥棒以外の何者でもない。なんでアメリカもイギリスもこれを容認したのかねえ?ちなみに、会談の舞台となったウラジオストクの意味は直訳すると「東を統治せよ」という意味だとか。私がこのことを初めて知ったときは「極東を制圧せよ」というやや [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201809第2週
  • 1.北海道で震度72日連続で大災害。日本滅亡の予兆ですか?^^;複雑に入り組んだ山々の谷の部分がことごとく崩れて、残った木々の緑と崩れた茶色が織り成す、自然が作り出した“残酷なアート”に言葉を失う。40人近くが亡くなり、本当に地球は人間が嫌いなんだなあと思う。勝手に住み着いているんだから、何されても文句は言えないのかもしれないけど。余震が続いているし、停電の影響など苦難の日々だと思いますが、どうか絶 [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201809第1週
  • うわ、もう9月……^^;1.エアコン故障後に高齢の入院患者が立て続けに5人死亡 (岐阜)「殺人罪の疑いで捜査」と報道されていたが、殺人の故意があったわけではないので、さすがに殺人罪の適用はないだろう。しかし、常識で考えてもエアコンなしでは危険とわかるし、まして医者なら死亡することに関して予見可能性が十分あったはずで、にもかかわらず死亡診断書で熱中症に触れず、単に「病死」として処理したのは責任逃れとしか [続きを読む]
  • ウィークリー雑感201808第4週
  • 1.台風被害相次ぐ関東はどうってことないけど、西日本は19号と20号が連続で襲来し大変ですね。お見舞い申し上げます。2.夏の甲子園大会終わる100回大会ということもあって、世間はものすごい盛り上がり方だったが、例によって私はさほど興味なし。強いて言うなら、レジェンド始球式は松井や桑田など「ニュース7」で流れたものだけを見たが、私は板東英二と中西太を見たかった。中学高校と名古屋で過ごした私は、板東英 [続きを読む]