キャプテン・アルフレッド さん プロフィール

  •  
キャプテン・アルフレッドさん: 今日のキャプテン・アルフレッド
ハンドル名キャプテン・アルフレッド さん
ブログタイトル今日のキャプテン・アルフレッド
ブログURLhttp://captain-alfred.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文オートバイを中心としたガレージライフを送っています。
自由文マッハ,RZ,DX,ハスラー,T250そしてラビットと、気が付けば、2ストマシンばかりに囲まれていました。又、旧い単車には旧いトランポを…という事でトヨタ・スタウトに乗っていますが、やはり普通にはいきませんねぇ〜。必然的にスローライフを送っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2009/01/20 19:55

キャプテン・アルフレッド さんのブログ記事

  • ダッジ・キャンター
  • 「ダッジのトラックに乗ってる」って聞くと、すんげーカッコいいピックアップトラックに乗っている様を連想しますが、画像のキャンターがガタガタと現れたらどうだろう? そんな感じで画像は、所謂“Vキャンター”T200のダッジ版バッジエンジニアリング車!精悍なマスクで根強い人気を誇るVキャンターのマスクが“DUDGE”エンブレムでさらに男前になっている気がします。 この「DUDGE CANTER」は、T90の後期型(’70年以降のV字型 [続きを読む]
  • GSX1000Sレーサー
  • スズキのGSX1100Sカタナと言えば、説明不要の名車な訳ですが、独特のポジションに馴染めず“何じゃコリャ?”って、思った事のある輩はボクだけではないはず? そんな感じで、画像はウェス・クーリーがAMAで駆ったホモロゲVer.・GSX1000Sのレーサー!それまでのオーソドックスなスーパーバイクのポジションに近付けるべく、シートやステップ、ハンドル位置が大幅に改良されています。レーシーなシングルシート…狭ッ! またフロン [続きを読む]
  • 沖縄で活躍!?トヨペット・スタウト!
  • 沖縄が日本に返還されて今年で46年目。画像は沖縄で返還直後から建設が始まったNHKラジオ放送局の様子!当然、主役は資材を運んできたであろうトヨペットスタウトRK100。画像では判断しにくいのですが、左ハンドルの沖縄仕様だろうか?それにしても、’72年の段階でこのヤレ具合…高度成長期に馬車馬のように働いたんだろうなぁ〜。 [続きを読む]
  • 1/12 オートバイシリーズ No.133
  • 今年の5月に開催された静岡ホビーショーで公開されたタミヤ1/12オートバイシリーズの最新作『ヤマハ YZF-R1M』(税込価格4,320円)が9月15日に発売されるそうです。 鈴鹿8耐4連覇が記憶に新しい同モデルですが、実車のプラスチッキーな雰囲気も相まって写真では実車と見間違えるクオリティ!勿論、プロモデラーによる作品というのも大きいのですが、安価な市販プラモの中ではかなり秀逸な部類! またグレードアップパーツとして [続きを読む]
  • テスラ ポールポジション
  • テスラの新しいソフトウェアアップデートにアタリの名作ゲームが内蔵されるとの事ですが、その内の「ポールポジション」については、実車のハンドルがコントローラーとして使えるかも…という噂!?CEOイーロン・マスクのリップサービスという説もあり、怪しいモンですが、そんなことができたら面白すぎる! ここまでくると、フロントガラスに薄型液晶を内蔵し、“リアルレース筐体”とならないか妄想してしまいます。 そんな感じ [続きを読む]
  • 富士〜ィ♪サファリパ〜ク♪
  • ホントにホントにホントにホントにライオンだ〜♪の曲でお馴染みの富士サファリパークですが、恥ずかしながら初めて行ってきました! トラックやオープンカー、キャンバストップで無ければマイカーのまま、サファリゾーンに侵入できるのですが、これまでトラックやオープンカーにしか乗ってこなかったので、V230に乗り始めて、初めて得した気分…。 そんな感じで、上画像は入口ゲート!この後、間近で見る猛獣たちよりも、軍施設っ [続きを読む]
  • バックヤード萌え
  • 画像はプレイモービル’82-’83カタログ内のイメージショットですが、欧州の片田舎で開催されている地方レース…って、雰囲気が堪らん!パドック脇でエンジン交換!二人でV8エンジンを持ち上げるフィグ…怪力です。 そんな事より、このショットを惹き立てているのは何と言っても、「3418 Kiosk」!黄色ベースにコカコーラ・ロゴが誇らしい“KIOSK”看板や“Hot dogs”看板が渋すぎる。ポップアップストアは神出鬼没です。 という [続きを読む]
  • Spirit Riding Free
  • 時代の流れに合わせ、ゴーストバスターズなどの企画モノをリリースする様になったPlaymobilですが、画像は2019年リリース予定の新作『Spirit Riding Free』! 現在シーズン5を迎えた人気CGアニメの企画モノな訳ですが、これまでPlaymobilが得意としてきた牧畜農耕系アイテムを使い、同アニメの世界観を上手く再現しています。 ちょっぴりスリムな専用女子フィグに置き換わるだけで、牧歌的でノンビリとした牧畜農耕系プレモの雰囲 [続きを読む]
  • リポビタン…じゃなくて박카스 D 〜!
  • 昨日に引き続き、画像は韓国・オックスフォード社のコラボ物ブロックトイ!リポビタンDの韓国版…と見せかけて、よく似たパッケージの韓国製栄養ドリンク・박카스(バッカス)とのコラボ! このバッカスDは’63年に発売(リポビタンDは’62年発売)された昔ながらの栄養ドリンクな訳ですが、近年はレッドブル的なエナジードリンクもラインナップ。実際にこの様なポップアップストア展開はしていない様ですが、ブロックトイを発売し [続きを読む]
  • 코코이찌방야 × 옥스포드
  • コラボ物ブロックトイのネタが尽きない韓国・オックスフォード社ですが、画像は今年で韓国進出10周年を迎えた「カレーハウスCoCo壱番屋」とのコラボ限定モデル!? 情弱で非常に申し訳ないのですが、4月20日から韓国の店舗で販売されていた模様…。店内の什器やポスターの再現性が素晴らしいのは、もはや言うまでもありませんが、日本でも馴染み深い例の店舗が韓国でブロック化されているのは興味深い。 韓国でのココイチ(「辛ラ [続きを読む]
  • ヤマハ4連覇!!
  • 鈴鹿8耐…終わってみれば、ヤマハファクトリーの4連覇!途中までカワサキが勝つんじゃないか?なんて、ワクワクして観ていましたが、最終的には4年連続 上画像の通り。 現行モデルのYZF-R1になってから4年連続の鈴鹿制覇。ヤマハが一向にYZF-R1(当ブログではR1=350R1を示すため略さない)をモデルチェンジしないのも納得だ!とは言え、この4連覇で“アンチ・ヤマハ”にシフトした輩も多いはず…。 という訳で、ヤマハの吉川監督 [続きを読む]
  • カワサキ23年ぶりのポールポジション!
  • 鈴鹿8耐の最終予選が行われ、カワサキ・チームグリーン(渡辺一馬、ジョナサン・レイ、レオン・ハスラム組)が、カワサキ勢23年ぶりとなるポール・ポジションを獲得!? 台風の影響でトップ10トライアルがキャンセルされ、普通の計時予選となった訳ですが、やっぱりSBKチャンピオンのジョナサン・レイは速い。昨日の2分05秒168には届かなかったものの、2位に大差をつけてのPPは流石! という訳で、転倒したり、壊れなければ、カ [続きを読む]
  • 오션월드 비발디파크
  • 企業コラボ商品でお馴染みの韓国ブロックトイメーカー、オックスフォード社の新製品が画像の『오션월드 비발디파크』! 韓国最大級のウォーターパーク「ビバルディパーク/オーシャンワールド」とのコラボ商品となっており、2.4mの波を感じることができる人気のアトラクション「サーフィンマウント」をブロック化!?ブロックでの波の表現はやや強引ですが、それっぽい感じに仕上げてくるあたり、流石。 また例によって、小物が渋い [続きを読む]
  • 浅間部品交換会 延期!!
  • 酷暑が続いていたかと思ったら、ちょっと涼しくなって、今度は台風!?そんな感じで、29日(日)に予定されていた浜名湖2&4スワップミート主催の『第1回 浅間部品交換会』も延期が発表されました…。 他にも日本各地で夏祭りや花火大会の中止や延期がアナウンスされていて、とても残念!?何やかんや言っても、当日は晴れてるぜッ…って、晴れ男的には思ったりもしますが、予報に対して警戒を強めるのは、最近の流れ。仕方が無 [続きを読む]
  • 村山スペシャル
  • 「ハーレーダビッドソン老舗ディーラー・村山モータースが破産」というニュースがネット上で大きく取り上げられていますが、ボクらチョイ古参バイク好き(プレ老害)にとって、村山モータースと言えば、やっぱり『DUCATI』! 村山正規のドカと言えば、フレーム№が刻まれた七宝焼きエンブレムも印象深いのですが、何と言ってもカウルにカジバ風明朝のDUCATIロゴと並んで貼られたMロゴ! 正規ディーラーとは言え、結構 主張強め…。 [続きを読む]
  • ’18・7.・22セットリスト
  • 今回から新ヴォーカル・ヒロさんを加え、7名編成となったザ・サンダーズですが、画像はオープニングのインスト曲(ダイヤモンドヘッド〜パイプライン)時の様子。 ややビーチバンドっぽい…ような気もしますが、白い新衣装の所為で、フロントメンがいないと、ちょっぴり例の教団っぽいのが気になります。 そんな感じでセットリストは以下の通り ①ダイヤモンドヘッド〜パイプライン ②真っ赤な太陽 ③ブルーシャトー ④太陽はひと [続きを読む]
  • コカ・コーラとモンスターエナジー
  • 来週はいよいよ鈴鹿8耐!そんな感じで画像は、2018年版のポスター!最近の酷暑に相応しいコカ・コーラが飲みたくなる暑苦しいデザインとなっています。 昨年版(左画像参照, して拡大)は40回記念大会という事で、歴代の優勝車が描かれていましたが、今年はシンプルに国内4メーカーの有力チームが描かれています。 今大会の注目は、何と言っても4連覇を目指すヤマハファクトリーですが、ポスターのマシンには忠実にも「モ [続きを読む]
  • 野球界
  • 阪神タイガースの歴代ユニフォームの中で、個人的には’48年から’49年に採用された“ブラックユニフォーム”が一番カッコいいと思っていますが、画像は昭和24年(’49年)発行の「野球界」! 昨今の復刻ユニフォームや白黒写真の脳内変換イメージは、左画像の様な濃紺に白ロゴ/フォント(黄フチ)ですが、画像の「野球界」では思い切って黄ロゴ/フォントになっています。 当時の最新彩色技術(?)を駆使した疑似カラーだと思いま [続きを読む]
  • バギー
  • 夏のクルマと言えば、やっぱりバギー!そんな感じで画像は愛して止まない「HOT ROD」誌の1970年9月号。何かよく判らんけど、めっちゃ×2愉しそうな雰囲気!きっと現代のエコカーが全てバギーだったら、街はさぞ愉しい雰囲気に変わるだろう…そんな妄想を描いてしまいます。 [続きを読む]
  • 復活!CBX?RC166?
  • ホンダが特許庁に意匠登録出願したというレンダリング画像が話題になっている訳ですが、何と言っても6気筒!!!!!! ハーフカウルにシングルシート、6本出しマフラーというスタイルから、往年のホンダ6気筒レーサー・RC166をモチーフとしたカフェレーサーの登場が期待される訳ですが、排気量が気になるところ…。 排ガスの問題から、おそらくリッタークラスの大排気量車だと思いますが、個人的には750?くらいのコンパクトな [続きを読む]
  • YUASA
  • 国内における自動車用バッテリーのシェアNo.1と言えばGSユアサですが、その創業はGSが1895年、ユアサが1913年と、いずれもモータリゼーション(’20年代)が起こる前というから凄い! そんな感じで、画像はユアサの北米向けカタログ(’60年代後半)。メーカー別のカタログ表紙には、各社のフラッグシップモデルが描かれています。 如何にも、取扱説明書に出て来そうな真面目なタッチのイラストが堪らんッ。そしてヤマハに乗る女子 [続きを読む]
  • トミカ・CBR1000RR
  • トミカのバイク物って、ミニカー本来の“遊ぶ”を優先している所為か、特有のディフォルメが施されたスタイリッシュでないモデルが多かったのですが、画像の新作「No.36 ホンダ CBR1000RR」(’18年9月発売)は結構カッコよさげ!? そして、恒例の初回特別仕様はレースベース車(左画像参照)!通常版と異なり、リアの保安部品ユニットが無かったり、スクリーンの形状が違っていたり、結構マニアック。また付属しているライダーの [続きを読む]
  • 平原の滝
  • 夏です!滝です!そんな感じで画像は抹茶でお馴染みの西尾市にある「平原の滝」。方向看板は幾度となく見てきましたが、実際に来たのは初めて! 滝までのアプローチ(無料キャンプ場あり)は寂れた感じで、滝周辺の雰囲気(左画像参照, して拡大)も西遊記の悪者が棲んでいそうなヤレ具合…。 とは言え、「薬師の滝」と呼ばれ、滝水を飲めば長寿に、うたれると難病も治る…と信仰の対象となっているパワースポット!折角な [続きを読む]