キャプテン・アルフレッド さん プロフィール

  •  
キャプテン・アルフレッドさん: 今日のキャプテン・アルフレッド
ハンドル名キャプテン・アルフレッド さん
ブログタイトル今日のキャプテン・アルフレッド
ブログURLhttp://captain-alfred.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文オートバイを中心としたガレージライフを送っています。
自由文マッハ,RZ,DX,ハスラー,T250そしてラビットと、気が付けば、2ストマシンばかりに囲まれていました。又、旧い単車には旧いトランポを…という事でトヨタ・スタウトに乗っていますが、やはり普通にはいきませんねぇ〜。必然的にスローライフを送っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2009/01/20 19:55

キャプテン・アルフレッド さんのブログ記事

  • カセットデッキ!
  • 持ち運び可能なレコードプレイヤー(過去分参照)など、レトロデザインのアナログ家電を数多くリリースしている米・Crosley Radio社ですが、画像の様な’70〜’80s臭漂うカセットデッキもラインナップ! このルックスに“うわぁ〜懐かしい!”って、思っちゃった方は、おそらくボクよりチョイお兄さんかお姉さん(オッサンかオバハン)だと思いますが、個人的に幼き日に稼働していたカセットデッキって、こういうテイストのヤツで [続きを読む]
  • TEAM TYOTA GB
  • F1ではさっぱりでしたが、WRCなどのラリー競技では世界を制したトヨタ。そんな感じで、上画像は英・トヨタのワークスラリーチーム『TEAM TYOTA GB』の「ハイエース」サポートバン!ダッカムスのスポンサーデカールやカラーリング的に80年代前半っぽいのですが、一体どのようなシチュエーションでこうなのかはナゾ!? 赤多めのトヨタトリコが印象的です! [続きを読む]
  • さんまの名探偵
  • 急に昔のファミコンソフトがやりたくなる!そんな感じで画像はナムコ「さんまの名探偵」のフライヤー。発売を記念してテレホンカード…こちらも懐かしい!そう言えば、街中で“ピピーッピピーッ”って音(カードが出て来る時、こんな音しなかったっけ?)を聞かなくなりました!? [続きを読む]
  • エグリタンク復刻!?
  • ホンダCB750やカワサキZ1/Z2などのリプロパーツを多数ラインナップするエムテック中京が500SS H1用のリプロパーツの開発を開始したらしい!? H1のリプロパーツと言えば、エンジン関連のパーツこそ、それなりに存在していますが、外装類については皆無に等しい状況。そんな中、初期型H1KAの通称エグリタンクを開発中というから、テンション上がります! エグリタンクと言えば、H1の象徴的な意匠ゆえに高年式モデル(H1AやH1B)への [続きを読む]
  • カンポ
  • いすゞのピックアップトラックを街で見掛けなくなって久しいのですが、画像はファスターTFのオペルVer.『Opel Campo』! エクステンド部分に大きな窓を持つ「スペースキャブ」が輸出モデル(左画像はいすゞVer.)らしい意匠ですが、ファスターTFはGMグループらしく、オペルやホールデンからは「Campo」、ボックスホールからは「Bravo」の名で販売されていました。 「Opel Campo」の広告には、荷台の広さをアピールすべく、画像の様 [続きを読む]
  • 男カワサキ!女カワサキ!
  • いつの日からか“男カワサキ”な訳ですが、そんな事は無い。女もカワサキだ!そんな感じで画像は、ジョニー・アリディ&シルヴィ・ヴァルタン夫妻(’80年に離婚…)の写真集から。 画像の通り、ジョニーがZ1、シルヴィが350SSといった具合に模範的な『男カワサキ!女カワサキ!』といった感じ。 ジョニー・アリディ氏と言えば、仏・カワサキの広告に出演したり、自身のアルバムに愛車のZ1を登場させたり、めっちゃオートバイ野郎 [続きを読む]
  • 1968 Dodge Adventurer
  • ビーチパーティーを盛り上げるバンドがこんな感じでピックアップトラックの上で演奏してくれたら、めっちゃテンション上がります!画像は、フロントグリルのデザインが変更となる等、マイナーチェンジが図られた68年式のダッジDシリーズ第二世代「Dodge Adventurer」の広告。荷台のフチに座るドラマーやネックを後ろ向きで演奏するギタリスト&ベーシスト…狭いステージある×2です。 [続きを読む]
  • ドリームチームⅡ
  • バルセロナ五輪のバスケットでNBAのスター選手を揃え、圧倒的な強さを世間に知らしめた「ドリームチーム」ですが、画像はその2年後に結成された「ドリームチームⅡ」のマクド・メニュー看板。「Ⅰ」の時にも同様の企画が行われた訳ですが、「Ⅰ」で選出漏れした選手中心のチームだけにややマニアック!ユニフォームが「Ⅰ」と同じだけに“そうじゃない感”強めです。個人的にはドミニクのカップが欲しい! [続きを読む]
  • Kuni Ogawa
  • 日米野球が盛り上がっている様な、そうでも無い様な感じですが、MLBチームのコーチを務める元ヤンキース・松井秀喜氏にやや違和感を覚えながらも、日本人的に誇らしかったりする!そんな感じで、画像は1979年から1980年にかけて、アメリカで戦った日本人投手・Kuni Ogawaの野球カード!?古参巨人ファンならご存知だと思いますが、“シピン殺し”の小川邦和投手です。77年に巨人を退団後、単身渡米し、メジャー挑戦! 左が’79年の [続きを読む]
  • RS660
  • EICMA(ミラノ国際モーターサイクルショー)では、ホットなスーパースポーツモデルが続々と登場していますが、最新の4気筒SSって、カッコいいなぁ〜とか思ったりもしますが、乗りたいか?所有したいか?って言われると、微妙なところ・・・。しかしながら“単気筒やツインのSS”って、聞くと何となく興味が湧いてしまうのはボクだけではないはず!? そんな感じで、画像はアプリリアが発表したコンセプトモデル『RS660』!軽自動車 [続きを読む]
  • 舘カラー
  • EICMA(ミラノモーターサイクルショー2018)で新型カタナのNEWカラーが登場!歴代カタナでもカスタムの定番だった黒カラーがついにリリースされる様です。 当然、「西部警察 PARTⅡ」で舘ひろし演じる鳩村刑事のブラックカタナを連想する訳ですが、画像の通り、新型カタナのポジションがアップライト過ぎて、下手くそなアイコラしか作れません・・・(タンクに腕組みして伏せてる感じをイメージして!)。 やっぱり、ベース車・GSX- [続きを読む]
  • Panigale V4R
  • ミラノ国際モーターサイクルショー(EICMA)2018のプレビューイベントで、ドゥカティのNEWモデル『Panigale V4R』が初公開! 画像がそれなのですが、カッコいいか、そうでないかは個人の趣味ですが、注目は何と言ってもMotoGPレーサーさながらのカウルに設けられたウイング! ドゥカティ史上最強の最高出力234psを誇るハイスペックゆえに必要不可欠なアイテムだと思いたいのですが、MotoGPを知らない人が見たら、オモチャっぽく見 [続きを読む]
  • デーモン・ヒル
  • デーモン・ヒルと言えば、ウイリアムズのテストドライバー→レギュラードライバー→エースドライバー→ワールドチャンピオン→ウイリアムズチームから放出・・・といった具合に、「努力の人」からの〜「ラッキーボーイ」からの〜冷遇といったイメージがありますが、上画像は4輪レースに転向する前の2輪時代の様子。 以前、紹介したRD350LC(RZ350の欧州仕様)のワンメイクレース『RD350 PRO-AM SERIES』(過去分参照)に参戦するな [続きを読む]
  • Competition Pro
  • MotoGPは今年もホンダのマルク・マルケス選手がチャンピオンを獲得!3連覇達成!トップカテゴリー通算5度目…何となく興醒めしているのはボクだけではないはず。 そんな感じで、個人的な注目は今年のチャンピオンバナーに描かれていたジョイスティック!毎年、趣向をこらしたデザインですが、今年はレトロゲームがモチーフ。 流行りといえば流行っていますが、前述のジョイスティックがメジャーなファミコンやアタリ2600用とかでは [続きを読む]
  • 旧ソフト愛好会
  • 何をやっても「動作を停止しました」だったPhotoshop7.0が復活! 原因は至って単純だったのですが、環境設定ファイルの破損か何かが原因。そんな感じで環境設定をリセットしたら無事起動!Photoshop楽しいなぁ〜。 <環境設定のリセット方法> “Shift + Alt + Ctrl キー”を押しながら起動・・・ということだが、画像の様な起動画面が出て来そうなくらいのタイミングで前述のコマンドを押し始めたら上手くいきました。 今回、恥ず [続きを読む]
  • マイク・ワゾウスキー レプリカ
  • ハッピーハロウィンはコレ! HJCから限定発売されていたマイク・ワゾウスキーレプリカ。「モンスターズインク」の映画を観ていないと“そんなライダーいたっけ?”って感じですが、主人公の小さな緑色のモンスターの名前がマイク・ワゾウスキー!ハイエンドモデル・RPHA11からのリリースだったり、後頭部にスポンサーロゴ風にモンスターズインク社のロゴがおごられていたり、本気っぽい感じが堪りません!? [続きを読む]
  • マイク・ヘイルウッド レプリカ
  • 長年愛用しているフォトショップ8.0(古ッ)が動かず、しょぼくれている今日この頃・・・。 そんな感じで画像は、「XS1100 Martini」。79年にヨーロッパで限定発売(500台)されたモデルな訳ですが、前年のマン島TT レースでマイク・ヘイルウッドが駆ったTZ750/500/250と同じ、マルティニ・カラーがおごられています。 原型を忘れさせるくらい大袈裟で、無駄にウインドプロテクション効果の高そうなカウルにはフォグランプが内蔵さ [続きを読む]
  • BRE HINO CONTESSA 1300
  • 「いざ征かむ めにものみせん 青い目の大和魂 コンテッサ駆り」 画像は、ピートブロック氏率いるレーシングチーム「チームサムライ」の日野コンテッサ1300。’66年にアメリカ・カリフォルニア州リバーサイドで開催された第9回タイムズグランプリ(ライバルはミニクーパー?)で優勝を果たしたマシン!翌年、トヨタと日野の業務提携からの〜コンテッサ生産終了。青い目の大和魂・・・何とも寂しい気持ちになります! [続きを読む]
  • 미스터션샤인
  • オリジナリティ溢れる韓流ブロックトイをリリースする韓国のオックスフォード社ですが、新作が渋い!画像がそれなのですが、イ・ビョンホン主演の韓国TVドラマ「ミスターサンシャイン」とのコラボ!? 3種類リリースされていますが、画像は劇中で登場するパン屋さん。実際のパン自体も韓国大手パン屋チェーン「パリバゲット」でコラボ商品が発売される等、盛り上がっているそうですが、西洋スタイルのお客にアジアンな建物!何か面 [続きを読む]
  • Ural Air Limited Edition
  • ウラルからエイプリルフール企画の様な限定車『Ural Air Limited Edition』が登場!画像の通り、DJI社製コンパクトドローン・DJI Sparkを搭載!? ドローンを飛ばしてくれる腕利きのパッセンジャーが必要になりますが、リモコン操作によって、サイドカー前方のハッチが開き、ドローンを飛ばす…といった二輪車初の機構を採用。 ドローンによるオートバイの撮影自体、もはや珍しくもありませんが、メーカーが純正でドローンを標準装 [続きを読む]
  • Ride Play
  • 「RX-7と言えば、サバンナ!」って、言っていると老害扱いされる昨今ですが、FCやFDですら見掛ける機会がグンと減った様な気がします。 そんな感じで、上画像はサバンナRX-7のドイツ版カタログ!ドイツと言えば、ロータリーエンジンの市販車を初めて量産したNSUの故郷。何となく本場っぽさを感じてしまいます。 とは言え、気になるのは手前の女子二人がタンデムしているマシン。テールカウル、フロント廻り、エンジン等から、ホン [続きを読む]
  • POLICIA
  • プレイモービルの本国版ポリス物“POLIZEI仕様”について、何となくテンションが上がってしまう旨を先日、紹介(過去分参照)しましたが画像は“POLICIA仕様”のプレイモービル! POLICIAとはスペイン語圏での“ポリ”の事ですが、画像の通り 古くはスペイン版Famobil(左画像参照,パチ物ではない…)やメキシコ版(マテル!)、そして2000年代になってもその設定があったアルゼンチン版など、様々なスペイン語圏で“POLICIA仕様 [続きを読む]
  • 10年早ッ
  • 画像はちょうど10年前のボクとH1B!この当時、“自分はもう若くないなぁ〜”なんて思っていた…と思う。でも、こうやって振り返るとやっぱり若い!?200万画素のデジカメで撮った写真も何となく懐かしい。 [続きを読む]
  • 1984 創業当時
  • 歴代レゴセットの中でも個人的に愛して止まない「6373 Motorcycle Shop」ですが、画像は同キットが発売された’84年の広告!後ろに「6683 Hamburger Stand」がセットされ、堪らん感じです!?ちなみに“Nyhet!”からお判り(知ったかぶり)の通り、スウェーデン版(Svenska LEGO AB)なのですが、スウェーデンのバイク屋=ハスクバーナ屋(※)といった具合に勝手に勘違いすると興奮します! ※’84年なのでフサベル屋では無い [続きを読む]
  • Coupe Kawa 72
  • 過去に何度か紹介(過去分参照)した’70年代にフランスで行われていたカワサキ2ストミドル(350A7→350SS→400SS)のワンメイクレース『Coupe Kawa』ですが、上画像でダイナミックにテールアップGT・S2操るのは、後にボルドール24時間耐久レース(KR1000で優勝)やWGP(KR250/350)で活躍するカワサキ系フランス人ライダー、アーブ・ギュー(Hervé Guilleux,読み方あってる?)。“これぞマッハ乗り”といった感じの模範的ライ [続きを読む]