kimi さん プロフィール

  •  
kimiさん: キミキミワールド
ハンドル名kimi さん
ブログタイトルキミキミワールド
ブログURLhttp://yaplog.jp/kimitan/
サイト紹介文整体と水泳の出来事を書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 56日(平均2.8回/週) - 参加 2009/01/21 23:42

kimi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 6月30日のスタート練習会(ラクタブドーム)
  • スタート練習、競争スタートダッシュ等を兼ねた「スタートダッシュを強化する練習会」INなみはやラクタブドーム★日時6月30日(土曜)13時〜14時45分★内容13時〜13時55分※アップ※アップを兼ねた持久力練習50×10本(1分サークル程度)→しんどい方は休憩OK※お隣さんと競争スタイルの25mダッシュ×4本程度と12.5mダッシュを4本程度14時〜14時45分※選択メニュー短距離→スタート練習100 [続きを読む]
  • 「中断したほうがいいフォームの改善と続行すべきフォームの改善」
  • ■「中断したほうがいいフォームの改善と続行すべきフォームの改善」こんにちは「50mを速く泳ぐ為のスプリント養成コーチ」の巽です今日は中断したほうがよい、フォーム改善と続行すべきフォームの改善についてお話します。あなたは自分の特徴に応じたフォームできちんと泳いでますか??例えばクロール昔は「前を向いて、S字ストロークでしっかりかききるクロール」が主流でした今は「下を向いて、真っ直ぐかいて、腰の位置で [続きを読む]
  • ■50mを速く泳ぐ為のレース水着の着用裏技
  • ■50mを速く泳ぐ為のレース水着の着用裏技こんにちは「50mを速く泳ぐ為のスプリント養成コーチ」の巽です今日は50mを速く泳ぐ為のレース水着の着用裏技についてお話します。(少し男性よりの内容となっています)まずレース水着は以下の2点を注意して着用すると良いと思います★ シワを作らない⇒シワがあると若干の抵抗になるので、シワを作らないように気をつける。⇒特に盲点のサイド、後ろ側がシワになってることが [続きを読む]
  • スランプ状態に陥ったら、3日以内に軽やかに抜け出す方法
  • ■スランプ状態に陥ったら、3日以内に軽やかに抜け出す方法こんにちはカンピオーネの「50mを速く泳ぐ為のスプリント養成コーチ」の巽です。今日は「スランプ状態に陥ったら、3日以内に軽やかに抜け出す方法」についてご紹介します。まずスランプの原因として以下の要因が挙げられます★ 泳ぎがなんか変⇒フォームやボディーポジションの乱れ★ ダッシュしてもスピードが出ない⇒スピードを出すための運動神経の低下★ なんか [続きを読む]
  • 水泳に適した陸トレと適さない陸トレの見極め方
  • ■水泳に適した陸トレと適さない陸トレの見極め方こんにちはカンピオーネの「50mを速く泳ぐ為のスプリント養成コーチ」の巽です今日は「水泳に適した陸トレと適さない陸トレの見極め方」についてお話します。以下はA君と僕の会話です↓A君「おとつい筋トレして、むっちゃ筋肉痛やわー」僕「プールで泳ぐ時は痛くないの??」A君「泳ぐ時は全然痛くないから、全然大丈夫やで!!」僕「泳ぐ時全然痛くなかったら、無駄な筋肉と間 [続きを読む]
  • 陸トレやってからスイム?? それともスイムしてから陸トレ??
  • ■ 陸トレやってからスイム?? それともスイムしてから陸トレ??こんにちはカンピオーネの「50mを速く泳ぐ為のスプリント養成コーチ」の巽です今日は複数の方から同じ質問がありましたので、それにお答えしたいと思いますその質問とは、陸トレやってからスイム?? それともスイムしてから陸トレ??です理論上は陸トレで養った筋力を実際のスイムに生かせてあげなければならない。すなわち⇒陸トレやってからスイムのほう [続きを読む]
  • トレーニングはトレーニングと休養で回復させるまでがセット
  • こんにちはカンピオーネの巽です本日の新作無料動画セミナー(約4分30秒)では、トレーニングは「トレーニングして休養して回復させるまでがセット」の重要性についてお話しました練習をがんばる事は多くの方ができると思います逆に休養して回復させる事が苦手な方が多いように思います効率の良いトレーニングを積むために以下の動画セミナーご参考ください★質の高い高強度の練習を効率よく取り入れる方法https://youtu.be/e0B [続きを読む]
  • ターンの壁けりキック力を高めるストリームラインキック
  • (6年前のメルマガです)■ ターンの壁けりキック力を高めるストリームラインキックこんにちはカンピオーネの「50mを速く泳ぐ為のスプリント養成コーチ」の巽です先日カンピオーネの練習会でターン練習を実施しました。そこで面白い光景がありました。カンピオーネのターン練習は、1対1の並列競争スタイルで実施しているのですが、そこでA君とB君が対戦しました。A君はB君を体半分リードしてターンします。でも壁を蹴って浮 [続きを読む]
  • スタートは失敗しても大丈夫
  • ■ スタートは失敗しても大丈夫こんにちは、カンピオーネのリーダー巽です今日は、スタートの失敗についてお話します。試合でタイムがイマイチだった言い訳としてスタートの失敗をよく聞きます。「今日スタート失敗したわー。スタートきまってたらあと0・5秒は速くなってたのになー」みたいな会話してないですか??(笑)実際にスタートの失敗として、※反応が遅れた※入水を失敗した。※ドルフィンキックの回数を間違えた※思 [続きを読む]
  • ノーブレスが長く続き、後半の減速を防ぐ方法
  • (6年前くらいのメルマガ内容です)■ ノーブレスが長く続き、後半の減速を防ぐ方法めっちゃ久しぶりです。カンピオーネの巽です5月27日の日本短水路マスターズ京都大会に出場してきました。100個人メドレー 1分00秒5、 50フリー24秒6(リレー1泳)、50背泳ぎ29秒3(リレー1泳)背泳ぎはイマイチでしたが(笑)。今日は、京都大会で、色々な人と話をして1番多かった悩み「息が続かない」「後半失速する [続きを読む]
  • ダッシュした時に真っ直ぐ泳げていますか?
  • ■ ダッシュした時に真っ直ぐ泳げていますか?お久しぶりです。カンピオーネの巽です。今日は場合によっては、50mで0.5秒を一気に縮める方法をお話しますカンピオーネのスピード練習会には外部チームからも様々なマスターズスイマーの方が参加されています。そして注意深く観察してみると、一人でダッシュの時でも右側通行になってるスイマーが、結構多いです。日頃の右側通行が癖ついてるってことなんですが、これ、カンピオー [続きを読む]
  • ターン〜浮き上がりまでの技術を高める方法
  • ■ ターン〜浮き上がりまでの技術を高める方法(壁けりでの減速を防ぐ練習方法)こんにちは、カンピオーネの巽です。もうじき短水路マスターズのシーズンが始まりますね。短水路に強くなるには、必ずターンが得意になる必要があります。今日はその「ターン技術」を向上させる練習方法をご紹介します。★その1 自分にあった壁蹴りを見つけるターン後失速する人の大抵はこの蹴りだしが悪いです。そこで、自分にあった壁けりをマス [続きを読む]
  • 2018年5月のスタート練習会のお知らせです
  • こんにちはカンピオーネの巽です本日はスタート&ターン後のドルフィンにスピードをつける方法について講座しました4分ほどの無料セミナーです!ご参考ください★スタート&ターン後のバタフライキックで上半身の上下動が大きいをなくす方法https://youtu.be/m0ykH7QBAyg5月のスタート練習会の案内です↓お気軽にご参加ください■定員15名!!!飛び込み練習会の案内です■スタートダッシュでぶっちぎる!!「羽付スタート台で [続きを読む]
  • 過去の記事 …