くうたれ さん プロフィール

  •  
くうたれさん: くうたれ音楽勘
ハンドル名くうたれ さん
ブログタイトルくうたれ音楽勘
ブログURLhttps://kuutare.exblog.jp/
サイト紹介文音楽、映画、宮崎のグルメ情報を中心にしたブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/01/22 06:52

くうたれ さんのブログ記事

  • ヘイトフル・エイト
  • クエンティン・タランティーノ監督の映画「ヘイトフル・エイト」を観ました。19世紀後半、南北戦争終結後、クリスマスを控えた米国ワイオミング州が舞台。かつて北軍の騎兵隊で活躍し、今は賞金稼ぎと成っているマーキス・ウォーレン(サミュエル・L・ジャクソン)は、雪の山中で3人の賞金首の遺体と共に立ち往生していた。そこにO.B.ジャクソン(ジェームズ・パークス)が御者を務める駅馬車が通りか... [続きを読む]
  • ブリッジ・オブ・スパイ
  • スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を観ました。1957年(2016年公開)の米国ニューヨーク、弁護士のジェームズ・ドノヴァン(トム・ハンクス)は、ソ連のスパイとして逮捕されたルドルフ・アベル(マーク・ライランス)の弁護人に選出される。アベルは米国の敵であり、ドノヴァンには形だけの弁護を求められていたのだが、周囲の反対や世間の反感にもかかわらず、ドノヴァ... [続きを読む]
  • 富滋味再開
  • 1月より休業されていた根菜ラーメンのお店富滋味が、早くも先週から再開されています。今回の休業も前回の休業と同じく、おめでたい理由からなので心配は要りません。逆に、再開が早過ぎるんじゃないかと心配なくらいです。でも正直いって、富滋味のラーメンが食べられないのは待ち遠しくて仕様が無かったです。写真上部は基本のラーメン、下部は期間限定の塩らぁめんです。基本の方は相変わらず、根菜の旨味を引... [続きを読む]
  • レディ・プレイヤー1
  • スティーヴン・スピルバーグ監督の映画「レディ・プレイヤー1」を観ました。2045年、世界は荒廃し、人々の多くはスラム街で暮らしながら、1日の殆どの時間をオアシスという仮想現実世界で過ごしていた。オアシスはジェームズ・ハリデー(マーク・ライランス)とオグデン・モロー(サイモン・ペグ)によって開発され、2人の会社は世界最大の企業と成っていた。世界一の大富豪と成ったハリデーは2040年に亡くなるが... [続きを読む]
  • もりのふうアイス再開
  • 美味しいアイスクリームのお店もりのふうアイスが、実は去年末から冬の間休業されていたのですが、先月から無事再開されています。お店を閉められている間もアイスクリームの製造は続けられていて、近くの物産館で販売されていたそうですが、こうしてお店が復活したのは嬉しい限りです。休業前と比べると、少し商品の種類が減っていますが、アイスクリームは豊富です。写真は左から、日向夏のシャーベットとチョコレー... [続きを読む]
  • 彼は秘密の女ともだち
  • フランソワ・オゾン監督の映画「彼は秘密の女ともだち」を観ました。現代のフランスが舞台。クレール(アナイス・ドゥムースティエ)には7歳からの20年来の親友であるローラ(イジルド・ル・ベスコ)が居たが、ローラは夫のダヴィッド(ロマン・デュリス)と赤ん坊の娘リュシーを残して病死してしまう。その後、クレールは夫のジル(ラファエル・ペルソナ)の勧めもありダヴィッドの様子を見に行くが、そこ... [続きを読む]
  • 有田さんちのお肉やさん
  • 宮崎が誇る、安心安全で最高に美味しい牛肉、EMO牛を生産する有田牧畜産業に新たな直売所が出来ましたので紹介します。その名も「有田さんちのお肉やさん」(西都市大字岡富字土ノ口)です。数年前に出来た食肉加工センターの敷地内に立てられています。食肉加工センターにも販売所が併設されていたのですが、そこではパック詰めされたものが売っているだけで切り出しはされていませんでしたので、殆ど利用した事がありま... [続きを読む]
  • 99分、世界美味めぐり
  • トーマス・ジャクソン、シャーロット・ランデリウス、ヘンリック・ストッカレ監督の映画「99分、世界美味めぐり」を観ました。2014年にスウェーデンで制作されたドキュメンタリー作品です。世界的なレストラン・レビュー・サイト「Opinionated About Dining(OAD)」の投稿者である5人のブロガーが、レビューの為に世界各地の料理店を訪ねる様子が取材されています。中でも... [続きを読む]
  • 白い肌の異常な夜
  • ドン・シーゲル監督の映画「白い肌の異常な夜」を観ました。19世紀半ば、南北戦争中の米国南部の農村が舞台。北軍兵士のジョン・マクバニー(クリント・イーストウッド)は重傷を負って森の中で南軍から隠れていたところ、通り掛かった少女エミー(パメリン・ファーディン)に救われる。エミーはマクバニーを自分が暮らす女学院に連れて帰るが、そこはエミーやキャロル(ジョー・アン・ハリス)といった生徒... [続きを読む]
  • レッド・ツェッペリンIV
  • 英国のグループ、レッド・ツェッペリンのアルバム「レッド・ツェッペリンIV/レッド・ツェッペリン」を紹介します。1971年に発売された、レッド・ツェッペリンの4枚目のアルバムにして最大のヒット作です。ロバート・プラント(ヴォーカル)、ジミー・ペイジ(ギター)、ジョン・ポール・ジョーンズ(ベース、キーボード)、ジョン・ボーナム(ドラムス)の4人からなるレッド・ツェッペリンは、196... [続きを読む]
  • 十二人の怒れる男
  • シドニー・ルメット監督の映画「十二人の怒れる男」を観ました。公開当時(1957年)の米国ニューヨークの裁判所が舞台。自宅で父親をナイフで刺殺したスラム街の少年の裁判が行われ、その評決の為に12人の陪審員が陪審室に集まる。証拠や証言から少年は有罪と思われ、有罪と成れば死刑を免れなかった。陪審員1番(マーティン・バルサム)の司会進行で評決の投票が行われる。投票で12人の意見が一致す... [続きを読む]
  • ラッシュアワー3
  • ブレット・ラトナー監督の映画「ラッシュアワー3」を観ました。前作「ラッシュアワー2」の3年後(2007年公開)の米国ロサンゼルス、リー捜査官(ジャッキー・チェン)はハン大使(ツィ・マー)の護衛として共に国際刑事法廷のシンポジウムに向かっており、その付近では交通課に左遷されていたカーター刑事(クリス・タッカー)が交通整理をしていた。ハン大使はシンポジウムにおいて、中国の国際犯罪組織... [続きを読む]
  • 成 夜の部再開
  • 一昨年からランチのみの店と成っていた「居食屋 成」が、ついに夜の部を再開し居酒屋として復活しました。といっても、夜の営業は毎週土曜日の週1日だけですが、それでも成の料理を食べながらお酒(僕の場合は焼酎)を飲めるのは最高の喜びです。ちなみに、昼の部にもお酒はあります、昼間から呑める方は是非どうぞ。それでは、復活した居酒屋としての成の料理を紹介しましょう。写真上部は刺身、下部は自家製か... [続きを読む]
  • ラッシュアワー2
  • ブレット・ラトナー監督の映画「ラッシュアワー2」を観ました。前作「ラッシュアワー」の数日後(2001年公開)、ロサンゼルス市警察のカーター刑事(クリス・タッカー)は休暇を利用して香港へ渡り、香港警察のリー捜査官(ジャッキー・チェン)と共に市内観光を楽しんでいた。しかし間もなく米国領事館で爆破事件が起こり、リー捜査官はカーター刑事を連れたまま捜査を開始してしまう。リー捜査官は事件の... [続きを読む]
  • ラッシュアワー
  • ブレット・ラトナー監督の映画「ラッシュアワー」を観ました。1997年(1998年公開)、中国返還直前の香港。香港警察のリー警部(ジャッキー・チェン)は、ジュン・タオという謎のボスが率いるマフィアが奪った美術品を追っていた。美術品を奪っていたジュン・タオの右腕サン(ケン・レオン)は捕り逃がすものの、リー警部は無事に美術品を取り戻し、ハン総領事(ツィ・マー)とグリフィン警視長(トム・... [続きを読む]
  • 肉麺もみじ再開
  • 昨年10月をもって閉店してしまった、あの肉麺もみじが、実は先月から再開していました。この再開の記事は、その先月の内に載せるつもりだったのですが、年末の忙しさ、年明け早々のインフルエンザ等で今に至ってしまいました。もう閉店じゃ無くて休業してただけじゃないか、という感じですが、再開して下さったのは肉麺ファンとしては嬉しい限りです。店員さんもメニューも以前と変わりませんが、以前は期間限定的... [続きを読む]
  • 深く静かに潜航せよ
  • ロバート・ワイズ監督の映画「深く静かに潜航せよ」を観ました。太平洋戦争開戦から1年後(1958年公開)、米国海軍のリチャードソン中佐(クラーク・ゲーブル)は、艦長が重傷を負った為に帰投した潜水艦ナーカ号の新たな艦長に任ぜられる。リチャードソン中佐は以前艦長を務めた潜水艦が、豊後水道において、豊後ピートと呼ばれ恐れられる艦長が指揮する駆逐艦秋風に沈められ、自分は助かったものの多くの... [続きを読む]
  • 永遠の僕たち
  • ガス・ヴァン・サント監督の映画「永遠の僕たち」を観ました。現代の米国の郊外の町が舞台。イーノック(ヘンリー・ホッパー)は両親を交通事故で失い、自身も同事故で3ヶ月間昏睡状態と成るが、目覚めてからは特攻隊員の幽霊ヒロシ(加瀬亮)が見える様に成り、彼を唯一の友人としていた。イーノックは叔母のメイベル(ジェーン・アダムス)と暮らし、暴力事件を起こして高校を中退してからは学校へは行かず、... [続きを読む]
  • 富滋味休業
  • 我が愛しのラーメン店「富滋味」が来週半ばより暫く休業される事と成りました。去年も今頃は休業されていましたが、今回も一時的な休業で、春頃には再開予定だそうです。休業理由はプライベートな事ですので避けますが、良くない理由ではありませんので御安心下さい。しばしの別れの前に、この1年サブメニューとして存在した台湾らぁめんを頂きました。次の再開時には、どんな限定ラーメンが登場するのでしょうか?また... [続きを読む]
  • 三文オペラ
  • メナヘム・ゴーラン監督の映画「三文オペラ」を観ました。19世紀の英国ロンドンが舞台。マッキース(ラウル・ジュリア)はマック・ザ・ナイフと呼ばれ恐れられる犯罪者でギャングのリーダーだったが、警視総監のタイガー・ブラウン(ビル・ナイ)とは戦友で犯罪を見逃してもらっていた。女王の戴冠式が近付くある夜、マッキースはポリー(レイチェル・ロバートソン)を家から連れ出し結婚式を挙げる。しかしポリーは街... [続きを読む]
  • フィーリン・ザ・スピリット
  • 米国のギタリスト、グラント・グリーンのアルバム「フィーリン・ザ・スピリット/グラント・グリーン」を紹介します。1961年にグリーンは無名の新人ながら社長のアルフレッド・ライオンに認められ、ブルーノート・レコード専属でデビューします。玄人受けは良かったようで、1962年には音楽雑誌ダウン・ビートにおいて新人賞に輝きます。そんなグリーンの一般的な人気を上げようと、ブルーノートは196... [続きを読む]
  • ザ・ホスト 美しき侵略者
  • アンドリュー・ニコル監督の映画「ザ・ホスト 美しき侵略者」を観ました。現代もしくは近未来の米国が舞台。ソウルという異星知的生命体に地球人類のほとんどが寄生され、地球は支配されていた。ソウルは宇宙を旅し、その星の知的生命体に寄生して肉体を乗っ取っていた。寄生されたホストの意識は失われるがソウルはその記憶を読み取る事が出来、ホストの瞳の周りには銀色の輪が現れるのだった。地球人類の内... [続きを読む]