はじけ猫 さん プロフィール

  •  
はじけ猫さん: 続花とワインのある生活
ハンドル名はじけ猫 さん
ブログタイトル続花とワインのある生活
ブログURLhttp://sparklingcat.blog6.fc2.com/
サイト紹介文近所の公園の四季折々の様子やそこに集まる鳥や虫たちの写真をあなたに。
自由文秘密の花園、と呼んでいる庭園でのショットを中心に、
日々感じることや音楽、本、映画や料理まで
幅広く手を広めているブログです♪
猫を盲目的に愛していますが、現在ペット禁住宅ゆえ
ご近所の野良さんたちがモデル。
ワインとチーズに旦那共々嵌り、毎週金曜はワインナイトです。
デジイチが欲しいところですが、まだまだ修行中ゆえ
猫に小判?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/01/22 14:08

はじけ猫 さんのブログ記事

  • 祝!ねこ祭りの日♪
  • (Φ(Φ(Φ(Φ(Φ∀Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Happy Cat's Day ♪(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ∀Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)やって参りました、楽しいねこ祭りの日!!日本中の、いや、世界中の下僕の皆様、ねこ様にお仕えする喜びを分かち合いましょう。・・・あああ。ウチにはそんなねこ様がおらんのだけれどもー。ちっ。合法マタタビケーキ食べ放題♪おとなニャンには、猫正宗もあるぞ。(渋いぞ、白黒♪)飲みすぎないようにね!・・・てぇ、 [続きを読む]
  • The Greenhouse
  • ・・・またぁ〜。かっこつけちゃって。要するに、大温室。のコト。先日の続き。だって、寒かったんだもーん。入り口に鎮座するのは、ご存知、アンスリウム。ネムノキってのも、あったかい所出身なんだ・・・たわわに実っていたのは、檸檬。ガイコク産のは、ワックスやら除虫剤がたんまり塗りたくってあるのでどんなに安くても使わない主義。ベンケイカズラ。西アフリカ出身。花の色が、赤と白のコントラストから、源氏と平家に見立 [続きを読む]
  • らん、らん、ら〜ん♪
  • らん、ららら、らんらんら〜ん・・・某ミヤザキアニメの、あのシーンではありません。(因みに、本ブログはアニメ系ではありません)乱・・・クロサワ映画のタイトル・・・でもありません。ややこしいこと、すんなっ。(;´∀`)アハハ〜こないだ、公園散歩してたのに、急に雨が降ってきたり、北風ゴウ。になったので。あったいところに、避難。はい、大温室であります。レインフォレスト(熱帯雨林とゆえー)のような、高温多湿環境 [続きを読む]
  • 早春の散歩道
  • 本日は、二十四節気のひとつ、『 雨水 』 であります。・・・誰だい?あまみず、なんて読んだヤツ?ゲームばっかりやってないで、たまには本を読みなさいよー。で。タイトルに花とかワインとか載せてるクセに、最近はワインどころか、花の写真が出てこない。なんてクレーム来そうだな?なにも、植物図鑑を作るつもりは毛頭ないので気分次第でアレやコレや、内容がコロコロ変わるのは常連の皆様、ご存知のことかと。でも。やっと。 [続きを読む]
  • 日曜日のメシテロ・如月
  • おはよございま〜す♪日曜日の朝っぱらから・・・メシテロっ(≧▽≦) ← ネタ切れそろそろ、本格的に写真撮りに行かないとヤヴァイことになるぞう。最近、よく見かけるようになった、ロマネスコ。ローマのブロッコリー、という意味なんだけれども、味はカリフラワーに近いかな。フラクタル形態という特徴的な形が目を引きますな。沖縄産のカリフラワーと、人参と共にサラダに。シチリアのパスタ、カザレッチェを使ってクリーム系 [続きを読む]
  • Cat, Cat, Caturday ♪
  • ねこの日は、まだだぞ?なに、ちょいとフライングのねこ曜日、Caturday ♪真冬と真夏は、なかなか外猫さんに出会えない。猫街として有名な某でも、この時期、滅多にお目にかかれないこと、しばし。こんな時は、撮り放題の、内猫さんのお世話をしている下僕の皆様が羨ましいのである。・・・また旦那方面を見てるし!くわぁぁぁ〜っ。ねこ様って、男性が苦手って説もあるのにウチの旦那は、ねこ様族にもてる。あたしを差し置いて。 [続きを読む]
  • へっぽこ鳥撮り隊・早春の陣
  • ・・・なぁ〜にが、早春の陣。なんだか。タイトルに行き詰って、苦し紛れだなっ♪昨日の東京。バカ陽気。いきなり、春になっても困るのだ。遂に、嫌われ者のアレが飛び始め洗濯物を外干しにしようか躊躇する時期。と、思っていたら。今日から気温はまた冬バージョン。来週の火曜日なんざ、また雪だるまマーク。三寒四温?まだまだ、五寒一温だねえ・・・意外に?ファンが多い、ハシビロガモ。目つきがアヤシイ・・・(いっちゃって [続きを読む]
  • 東京下町散歩
  • 春まだ浅い、或る日のこと。シャンシャン人気の動物園をやり過ごし、上野から谷根千と言われる地域をぶらり、散歩してきました。国立博物館の脇の道を入ると、先ず目を引くのは・・・古めかしい洋館。国立博物館の構外施設のひとつ、黒田記念館であります。『 湖畔 』 などで有名な洋画家、黒田清輝の遺言によって建てられたもの。そのお隣は・・・国際こども図書館。国会図書館の支部図書館。日本初の児童書専門の国立図書館とし [続きを読む]
  • Happy Valentine's Day
  • 本日、2月14日は、世にいう、ヴァレンタイン・デー。もともと、ローマ帝国時代、神々の女王、家庭と結婚を司る女神のユーノーの祝日だったのだ。ニッポンじゃ、何故か女子から男子へチョコを贈るという奇祭に成り果て、お菓子業界の陰謀の片棒を担ぐ羽目に陥るのであります。(毎年言っとるなー)義理チョコに始まり、友チョコ、myチョコなど、数々の奇妙な名称が生まれ、何かとかこつけ、チョコを買い漁る習慣となりましたな。 [続きを読む]
  • Early Spring Garden
  • 早春のお庭より。って、日本語でタイトルすりゃいいのにねぇ・・・(;´∀`)皆様、おはようございます。連休明けの火曜日の朝、如何お過ごしでしょうかね?昨日、お出かけしてて思ったんだけどさ、まだまだ、北風は頬に冷たく感じるものの、お天道様の光が、力を増してきた・・・陽射しがね、真冬のそれと、確実に違ってきている!!来週の月曜日は、『 雨水 』 だもん。春の足音は、確実に近づいてきているのだ♪早春の庭園を飾 [続きを読む]
  • メジロ
  • 漢字だと、目白。ヤマノテセンのタカダノババの次の駅じゃありません。スズメ目メジロ科。Zosterops japonicus という学術名があり?。都心の公園でもよく見かける常連組。ちゅんちゅん・・・て、違うだろー!!スズメさんよか、ちっさい。お尻写すなってのー!!(もっふり♪)甘い花の蜜が好き♪それゆえ、河津桜会場や梅御殿で暴れん坊のヒヨちゃんと遭遇すること多々。いっつも、追い払われるけど。いつか、見てろ・・・メジロ [続きを読む]
  • White Flowers
  • 連休の中日。朝方まで降っていた雨は、とっとと止む方向。今日は桜が咲きそうな、日中は14℃くらいまで気温が上がるんだって。雨上がり、気温上昇する晴れの予報・・・とくれば。イヤーな、あやつが飛び始める!!あたしは何ともないんだけどさ、旦那が非道い花粉症で。やれやれ。連休前くらいまで、お外に洗濯物を干すときは注意だなっ。この暖かさで、梅ちゃんも一気に満開になりそう。麗しの白椿。雪の雫。白い水仙も気品があ [続きを読む]
  • オクラ動物園・最終回
  • ここまで引っ張ってきた、お蔵系動物園・・・いよいよ、最終回!!こんにゃろ、こんにゃろっ!!女の子を巡って、男同士戦うのだ。恋の季節だもんねえ。まあ、怪我のないように・・・次のクリスマスまで、出番がありません。あ。クリスマスに活躍する、角の生えたトナカイってば、みーんなメスなんだぞう。(オスの角は晩秋に落っこちるらしい・・・)ぼかぁ、夢なんか食わないからねっ。動物園の写真、使い果たし・・・嗚呼・・・ [続きを読む]
  • オクラ動物園・番外編
  • ・・・おしまいだって宣言しておいて、舌の根も乾かないうちに。番外編。だってさ〜。だって、ネタがないんだもーん。(撮影に行けってのー)して。今回は、鳥さん編。こっちはあったかいねえ。某航空会社のマークでお馴染み・・・ちょっと!あたしの出番なのに、後ろの君たち、どいてよねっ!!あん?ボクたちのこと?いいじゃん。一緒に写ろうよぉ♪ひとりで写りたいのっ!!ヨッパライで個室に入れられたのではありません。大ト [続きを読む]
  • 河津の姫君 2018
  • こんちわっ。昨日は、少し尖がりましたね〜。ただ。賛同いただいた方もいらして、やっぱり、某氏の愚策はヘン!ってなご意見多数。社会の弱者をいじめるお上ってさ、長続きしないんだよね・・・サヨーナラー本日は、文句たれ封印。都内某所にて。梅の花に続き、寒さ厳しいこの時期・・・辺りを華やかに飾るのは・・・河津桜!人呼んで、河津の姫君!! ← あんただけだろー・・・おんなじショットばっかだなあ。遠くからでも分かる、桃色 [続きを読む]
  • 好文木の続き
  • 世の中、オカシイことだらけ。いちいち、腹立てても仕方ないのかな。自分の力じゃ、どうにもならないんだけどさ・・・今朝は、むかっ腹話題。しかーし、その前に。昨日の続き。その昔、色を愛でたという、紅色系の梅。白い系に比べると、華やかな印象。まだ浅い早春の光の中で煌めく。桃色系は、可愛いね。大家系(おおやけい、ではない。だいかけい、なのだ)の、バラ科出身。やがてやって来る、本格的な春に先駆け、ひっそりと。 [続きを読む]
  • 好文木
  • ・・・と書いて、『 こうぶんぼく 』 と読みます。その昔、中国の晋の皇帝が本を開くと、必ず梅の花が咲いていたという故事から。で。てことで。明日に渡り。梅まつりっ(≧▽≦)厳寒の今頃・・・意地悪な北風にも負けない健気さで。仄かに、芳しい香りを振りまく花樹。その優雅な樹の姿や、早春に他の花に先駆けて咲くすがたは古から、多くの風流人を魅了し続けてきたという・・・平安時代。白梅はその香りを、紅梅はその色を主 [続きを読む]
  • オクラ動物園・3
  • お寒うございますな。お天道様がおいでなすっても、日中の気温がやっとこさ10度という東京。今日も、また気温下がっちゃって、最高気温8度ですってよ、奥さん!!こんなんじゃ、なかなか洗濯物も乾かない・・・ゑ?ウチは浴槽乾燥システムあるから安心?ちっ(*`ω´)← ベランダ派この寒さで、み〜んな暖房使用。電力事情が逼迫する事態にもなりかねないので適度な温度設定、節電、省エネに励みましょうねえ。大規模停電にな [続きを読む]
  • へっぽこ鳥撮り隊・立春
  • 長くて暗い、ジェネラル・ウィンターの支配する季節に・・・ちょびっと。風穴が開く日。そう。本日は、『 立春 』。とは言え、寒さ厳しい日々。佐保姫の足音が聞こえてくるのは、今月末。本日は、立春のお祝いで?鳥撮り隊出動!・・・なんのこっちゃ?お蔵から引っ張り出されました。まるで、デコイのようなお二方。ハシビロガモファンの、onorinbeck さま江。(また私信に使う〜〜〜w)ば〜ん。なんちゃって(;´∀`) ← 懲り [続きを読む]
  • 真冬の散歩道・4
  • ん・・・?今日ってば、鬼は外ぉ〜♪の日。じゃ、ありませんかぁ。所謂、節分。節分の由来っちゃ、過去に散々ウンチク垂れたので本日は割愛。明日は、『 立春 』。暦の上では、春の始まり。暦の上。ですってば。寒さは、まだまだこれからが正念場。春は、遠いのであります。冬の華。ボケてんじゃん・・・木瓜だけに、面白くないってか〜。オヤヂ的冗談、受けませんよぉ。真冬の散歩道。探してみると、いろんな色があり?。雪椿の咲 [続きを読む]
  • 熱帯的美女
  • おはようござります。お外は、しんしんと雪が降っている、東京であります。しかしながら。先日の大雪とちがい、あんまり積もってない・・・よかったぁぁぁぁ〜♪でも。油断すること、なかれ。お帰りの頃、道路は凍結してるかも?間違っても、サマータイヤなんざ履いて出かけるでないぞ!!人様に迷惑かかるでの。(山手トンネルは早々閉鎖されてるらしい)そんな寒い朝に。熱帯の美女がお出迎え?from 大温室。トロピカルな美女た [続きを読む]
  • Super Blue Blood Moon
  • スーパーで、ブルーな月。小1時間ほど、紅く染まりました・・・昨夜の天体ショー。みなさんの地方は、ご覧になれましたか?東京は、当初の予報がいいほうに外れて太郎月最後の空をゆく、夜の女王の姿を拝むことができました!軌道の関係で、ふだんよりもデカく見えるお月さん。しかも。一月に2回目の満月、ブルームーン。(blue moon は滅多にないという慣用句らしい)オマケに。皆既月食ときたもんだ。こりゃ、天文ファンじゃな [続きを読む]
  • オクラ動物園・2 赤パンダ
  • お出かけしてて、更新がこんな時間に・・・あれ?記事が昨日のまんまじゃん?と思った常連のみなさま、どうもすまんです。ザンギョ続きの、実家の独り者の為に温かいもの、差し入れに行って来たのだ。ひとりで自由に暮らすのもいいけどさ・・・その代償は、孤独。ま。それがいいって人もいるから、何とも言えぬ。あたしゃ、真っ平ごめん。やっぱり、人は支え合って暮らしてゆくのが自然だと思うワケ。若い頃はいいけどさ、年取って [続きを読む]
  • オクラ動物園
  • オクラっちゃ・・・okra、英語だって、知ってました?アオイ科アオイ目アオイトロロ属。出身地は、エチオピアってのが、有力。和名は、アメリカネリ、または陸蓮根。エジプトでは、紀元前に既に栽培されてたって言うから、由緒正しい?植物なのである・・・で。動物園と、どう関係あるのよ?と突っ込みたくなりますよね〜。実は・・・(引っ張るなっての)お蔵動物園。が、正解(Φ∀Φ)bいやいや。アップする写真が枯渇気味でさ。 [続きを読む]
  • 仄かに香る・・・
  • 意地悪な、ジェネラル・ウィンターの奸計。やっと。出口が見えてきた・・・かな?寒中とは言え、この冬はホントに寒い。東京は、木曜日〜金曜日にかけてまた雪の可能性?うわー。勘弁してけろー!!未だ、融け残ってる日陰モノもあるってのにねえ・・・。ヤレヤレそうは言っても。寒さの中、咲き始めたのが。白バイ・・・じゃなくて。白梅。蝋梅もいい香りがするのだけれど。やっぱり、本家本元。仄かに漂ってくる香り。春、とはまだ呼 [続きを読む]