リョーコ さん プロフィール

  •  
リョーコさん: ゆかいなワーキングマザーライフのススメ
ハンドル名リョーコ さん
ブログタイトルゆかいなワーキングマザーライフのススメ
ブログURLhttp://kodomototabi.seesaa.net/
サイト紹介文仕事と育児、両方できる贅沢さを満喫中。雑誌の編集をしています。夫が主夫状態の日々。
自由文仕事と育児の毎日、子どもとお出かけした記録(0歳児と海外旅行歴3回)、おすすめ本やDVD、NECワーキングマザーサロンのことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/01/22 16:30

リョーコ さんのブログ記事

  • 子連れメキシコの治安と不安|8歳&4歳@世界一周母子旅行
  • 子連れで海外に行って、治安大丈夫?とよく聞かれるけど次男は怖がって泣いたガイコツの人。私は旅行先で他人が原因のトラブルに遭うことがほとんどない(自分が原因のトラブルはよくある)。数少ないトラブルを思い返すと、いちばんトラブルに遭いやすいのは、男の人と一緒にいるとき。次はひとりもしくは女友だちと一緒にいるとき。いちばんトラブルに遭いづらいのは子連れのときという気がしている。子どもといると危険な場所に [続きを読む]
  • 10年ぶりのひとり旅|単身ベトナム旅行
  • 世界一周の後、ひとりで旅行した話。週末、子どもたちが泊まりがけで遊びに行くことになって、貴重なひとりきりの週末、どこかへ行かないともったいない!!!といても立ってもいられず、1泊2日でホーチミンへ行った。金曜の仕事が終わったあと羽田へ行き、深夜便で寝て起きたらホーチミン。丸2日遊んで、日曜の深夜便で東京に戻り月曜の朝からふつうに仕事へ。このスケジュールを人に言うと「仕事?」と聞かれたけど、全然プライ [続きを読む]
  • airbnbとUberなくしてはありえない|8歳&4歳@世界一周母子旅行
  • メキシコシティでは半世紀前のインテリアが素敵なおうちに泊まった今回も宿泊先はairbnbで探すことが多かった。私がairbnbを使うことが多いのは、子連れだとなるべく普段の住環境に近いほうが居心地がいいのと、衣食住全般にものすごく興味があり、ほかの人がどんな生活をしているのか見るのが好きだから。そして、自分の家に帰ってから、それらの中で良いなと思ったことをまねるのが好き。メキシコは初めて行く国だし、治安が不安 [続きを読む]
  • 乗り継ぎに失敗する|8歳&4歳@世界一周母子旅行
  • ロングフライトもラクになりました乗ってしまえばこっちのもの、と11時間以上のロングフライトも楽しんだ。ずっと観たかった『ラ・ラ・ランド』も『君の名は。』もある!!! フライト中は絶対寝ようと思ったけど、一瞬で翻意。日本語で楽しめる映画もたくさんあり、子どもたちはかじりつくように観ている。機内はホントにラクになった。2歳くらいまでは、全旅行日程中いちばん大変なのが機内だった。今は私だけ爆睡して、子ども [続きを読む]
  • 乗り継ぎでもESTAは必要&申請忘れた!|8歳&4歳@世界一周母子旅行
  • いよいよ出発日出発前夜は終電まで仕事をしていて、翌朝9:00発の便に乗るために7:00には成田空港にいなければいけない、というギリギリなスケジュールだった。急いで手荷物をまとめ、すでに寝ている子どもたちがパッキングしたそれぞれのリュックの中身を見た。長男は、最近ハマってる『キラキラ名探偵 シャーロックホームズ』シリーズの本とJALの音が鳴る飛行機のおもちゃ、次男は大好きな『キュウレンジャー』のキュータマとソ [続きを読む]
  • 世界一周航空券のルートを考える|8歳&4歳@世界一周母子旅行
  • ルートの作り方私の最終的なフライトはこんな感じ。東京(成田)→アメリカ(ダラス・乗り継ぎ)→メキシコ(メキシコシティ)→(バス)→メキシコ(オアハカ)→(LCC)→メキシコ(メキシコシティ)→スペイン(マドリード・乗り継ぎ)→モロッコ(マラケシュ)→(ツアー)→モロッコ(サハラ砂漠)→モロッコ(マラケシュ)→スペイン(マドリード・乗り継ぎ)→イギリス(ロンドン・乗り継ぎ)→アラブ首長国連邦(ドバイ) [続きを読む]
  • 世界一周してみよう|8歳&4歳@世界一周母子旅行
  • 世界一周にいこうずっと「世界一周航空券」を使ってみたかった。世界一周航空券とは、こんなもの→http://www.sekai1.co.jp/explanation/02.html 私は青春18きっぷとか、ユーレイルパスとかにとてもわくわくしてしまう。それはペーパードライバーな自分にとって、公共の交通機関でどこまででも好きなところへ行ける感覚が自由だなーと思えるから。世界一周航空券が定義する世界一周とは、「太平洋と大西洋を1回ずつ越えて、出発 [続きを読む]
  • 名古屋へ友だちに会いに行く
  • 名古屋に住む友だちに会いに行ってきた。「近くに行くついでがあるときに行くよ」と言いながら、名古屋に行く用事というものはあまりないもので、これは会いに行かないと会えないと思い、行った。東京から名古屋は1時間43分。なにもしないには長いけど、何かするには短すぎる近さだ。友だちは、子どもに愛される天才で、うちの子どもたちも大好き。彼に会うのと、彼の奥さんの素敵なサロンへ行くのと、2年前に生まれた彼の子どもに [続きを読む]
  • 性善説で生きる
  • 「性善説で生きてるよね」と友人に言われた。たぶん褒められてはいないけど、そうかもなあと思った。人を疑ったり、嫌だな、と思ったりすることがあんまりない。そういうとすごく良い人っぽいけど、単にネガティブな感情をコントロールするのが面倒なだけ。疑いそうだったり、嫌だなと思いそうな人とは、思う前に距離を置いてる。疑うのとか嫌うのって、ものすごく頭もエネルギーも使う。疑ったり、嫌ったりするほど、頭が良いわけ [続きを読む]
  • 香港ディズニーランドよりオーシャンパーク|香港旅行@8歳&3歳
  • 香港へ子連れ=ディズニーランド??と短絡的に思っていたら、香港人の友人に「子どもと行くならディズニーランドより絶対オーシャンパークのほうが楽しいよ!」と言われた。両方行こうかな〜と思っていたけど、子どもが体調を崩したことで当初の予定を変更せざるを得ず、オーシャンパークへ行くことにした。私たちが行った前日に、オーシャンパーク(海洋公園)行きの地下鉄が開通した。めちゃくちゃ便利。構内も車内もぴかぴかだ [続きを読む]
  • 旅行中に子どもが熱を出した|8歳&3歳@香港旅行
  • 旅行で全員体調を崩した初日に突然次男が嘔吐、3日めに長男が発熱、ついでに私も5日めに腹痛でダウンした。こうして書いてみると、潜伏期間があって順調にうつったのかなという気がする。年末でバタバタしていて、さらに早朝のフライトだったので寝不足で、体調が万全とは言えなかった。国内も含めると、今まで数十回は子連れで旅行しているけど、現地で子どもが熱を出したのは初めてだった。なので、常備薬的なものもまったく持っ [続きを読む]
  • airbnbで子どもが宿泊先を選んだ話|8歳&3歳@香港旅行
  • 今回は長男(8歳)が宿泊先を選びました年末の香港のホテルはものすごく高い。それに子連れだと「人の家」に泊まるほうがだんぜんラクだし楽しいので、ここ数年もっぱら宿泊先はairbnbで探している。今回もいつも通り、価格と立地で目星をつけてレビューを読みあさりながら、宿泊先を探していた。そうしたら長男(8歳)が「いつもママの行きたいところばっかでずるい!」と意義を申し立ててきた。そしてモニターをのぞきこみ、スク [続きを読む]
  • 香港で役に立ったガイドブック|8歳&3歳@香港旅行
  • 香港は初めてだったので、ガイドブックを何冊か事前に買いました。事前にはちゃんと読めなかったけど、着いてから読んだら役に立って、読み切れなくなって帰ってからも読んで「行く前に読むんだった!」と後悔したガイドブックは下記のもの。=72時間で自分を変える旅 香港今回いちばん美味しかったお店は、ここに載っていた「老趙」というお店。香港では何を食べても脳髄がびりびりするくらい美味しかったけど、そのお店は別格だ [続きを読む]
  • 年末の香港へ|香港旅行8歳&3歳
  • あけましておめでとうございます!今年もいろんなところへ行きたいな〜年末は香港へ行っていました。本当はクリスマス前から、ヨーロッパあたりへ遊びに行きたいな〜と思ってたんだけど、長男が「サンタさんが来る日は絶対おうちにいたいし、サンタさんが来た次の日はもらったおもちゃで遊びたいからやっぱりおうちにいたい」というので、27日発、かつお正月には東京に戻りたい(年始、少なくとも3が日は日本にいるようにしたいと [続きを読む]
  • こういう人を育てたい
  • 子どもを育てるにあたって、いっしょに旅行するのが楽しいような人を育てたいと思った。どんな乗り物も厭わず乗り、丈夫で、好き嫌いがなく、人見知りせず、好きなものがあって、その場その場で楽しいことを見つけられるような人。今のところ、わりと順調に育ってるような気がする。男子なせいもあり、乗り物はなんでも好き。小さいころからしょっちゅう乗ってるせいか、乗り物酔いも今のところ数えるほどしかしていない。特に飛行 [続きを読む]
  • ダイアログ・イン・ザ・ダーク@7歳10ヶ月
  • 夏休み期間中は小学生500円だったので小2の長男とダイアログ・イン・ザ・ダークに行った。未就学児は入場できないので、次男はおるすばん。長男とふたりで出かけるのは久しぶりで、それだけでちょっとわくわくする。暗闇の中を8人組のグループで、視覚障碍のある方にアテンドしてもらいながら歩く90分間の体験。初めて白杖を持った。私たちは時間を間違えて(いつもそんなことばかりしている)、30分遅れで中に入った。同じグルー [続きを読む]
  • おすすめガイドブック|台北旅行@7歳&3歳
  • 旅はガイドブックで決まる一般的なガイドブックは子連れで行くことは想定されてない(あたりまえ)。でも、どんな旅行にしたいかのイメージを膨らませるのに、ガイドブックはとても大事。こんなものが食べられる、こんなことができる、こんなものを売っている、すてきなイメージがあればあるほど旅行は楽しい。台湾は近いし、リピーターも多いから、たくさんのすてきなガイドブックが出ている。今回とっても参考にしたのは下記の2 [続きを読む]
  • どうして子どもと一緒に旅へ出るのか
  • 旅行するのが好きだ。人に、子どもたちは誰かに預けてひとりで行くってことは考えないの?と言われて、それは考えたことはあるけど、しばらくはしないかもと思った。その理由。(今なら)7歳と3歳の子どもたちと行って、彼ら自身の目で見るその地のことが知りたいし、「7歳と3歳の子どもを連れている人」としてその地で受ける自分自身の扱いにも、興味があるから。それは、ひとりで行く時には全然知り得ないことばかりだし、子どもた [続きを読む]
  • 大人数&子連れの旅行こそairbnb|台北旅行@7歳&3歳
  • ホテルで同じ条件だと見つけられない最近airbnbばっかり泊まってる。ホテルに泊まるより俄然おもしろいっていうのがいちばんの理由だけど、今回みたいに2家族で行くときはますます使い勝手最強。各家庭にひとつずつベッドルームがあって(仲良しでもプライバシーは守られたほうがお互い気楽)、子どもたちが自由に遊べる共有のスペースがあって、洗濯機があって、子どもがぐずって出かけられないときのために、歩いていけるところ [続きを読む]
  • 台北が子連れに向いてる4つの理由|台北旅行@7歳&3歳
  • その1 公園がたくさんあって、レベルが高い街のあちこちに小さい公園があって、どこも緑がこんもり茂っていて、遊具といっしょに大人用の健康器具みたいなのもあって、楽しい。泊まっていたのは永康街の近くで観光客も多かったけど、ちょっと歩くとすぐ公園がある。公園で遊ぶ子どもたちを見ながら、近くで買った果物や葱餅を食べたり、交代で買い物に行ったり。気温も湿度も高いから、植物が本当にげんき! 一緒に行った友だち [続きを読む]