ケロロコーチ さん プロフィール

  •  
ケロロコーチさん: サッカー“力”をあなたへ!〜サッカー指導者の軌跡〜
ハンドル名ケロロコーチ さん
ブログタイトルサッカー“力”をあなたへ!〜サッカー指導者の軌跡〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/real-coaching2006/
サイト紹介文堅く堅〜くサッカー指導について書いております。
自由文エスペランサ熊本に所属し、JFAのキッズプロジェクト、サッカースクール、フットサルスクール、地区トレセン、クラブチームを指導しております。

「指導とは人生そのものである」と誰かが言ってました。誰かは忘れました…。

ピッチ上だけでなく、様々なシーンから感じたことを「ブログ/軌跡」という一つの形として残していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/01/22 16:41

ケロロコーチ さんのブログ記事

  • リスク
  • ずっとリスクを背負い、魅力的なサッカー、魅力的なチーム作りに取り組んできた。リスクとは?勝率とは、安全なプレーをし、失敗を減らし、リスクを減らすこと。つまり、チャレンジを減らすこと。ごまかすプレーヤーやポジションを増やせば、チームのリスクは減る。子どもたちが、それを求めてるようにすら感じるご時世は如何か…。存分に正しく主張し、チャレンジしなさいよ。無論、本人の努力なしでは、ぶつけるもの等なく、逃 [続きを読む]
  • 価値観2
  • サッカーに自由を組み込む。私は、ずっとどれだけ組み込めるか挑戦してきた。もちろん、教え子たちも。最近だと、3年間担当した8期生は、まだまだではあったが、見事だったと思う。戦術的強度が高く、例えば10あるようなチームに、私が1〜2しか与えずに多くの魅力的な試合をするだけでなく、勝利をした。子供たちが良い準備が出来ている時のコーチングは『何する?どうする?遊べ!』だった。遊べ!は語弊があるかもしれな [続きを読む]
  • 価値観
  • https://mobile.twitter.com/thinksoccer良い時も悪い時も、歴史ある挑戦で辿り着いた哲学であり、多くの答えがある。私も濃い17年の指導で勝利と育成に関わり、辿り着いた哲学と答えがある。本質的な価値とは。そこは、理不尽ともいえるようなものも含め、あらゆる困難に努力と挑戦を長く繰り返した人しか理解できないことなのでしょうか。本質的な価値を見ず、勝敗だけに翻弄され、失っているものは計り知れないと、第一線か [続きを読む]
  • まず、自力で進んでいますか?
  • 忘れがちな大切なこと。少しでも前に進んでいることが大事です。簡単そうで出来ない、当たり前のようで当たり前ではない。前に進んでいれば、背中を押された時、前に進みやすいのです。周りからの力を推進力にできるのです。下ってきた車を押すのは大変なように、前に進んでいる車を押すのは簡単なように。心の面でもポジティブに前向きでいることです。アドバイザーK [続きを読む]
  • 線にする
  • 学ぶことが安心感や優越感、自己満足になってはならないです。何にもなりません。自ら考え、努力し、失敗しながら学ぶことは、点ではない「線」の学習となり、軸となります。点になり、バラバラになってはなりません。アドバイザーK [続きを読む]
  • 豊かさ(価値)
  • 価値とは、見出だすものであり、作り出し、お互いに築き合うものだと考えています。それが何事にも揺るがない価値になるのだと学びました。優越感でもなく、劣等感でもありません。ただの与えられたり得た優越感は、またすぐに劣等感に変わり、また、生み出してしまうものです。酷くなれば、あらゆることが劣等感、そして、ネガティブなものに変換されていくようになります。君たちは、様々な素晴らしい価値を共有できるように頑 [続きを読む]
  • 向き合う選択
  • 向き合わなかったツケというのは、がんじがらめのように付きまとうもの。その後において、何かを越えようとする度に出てくる。ツケとは、愚痴、言い訳、他責など。未来においては、それが過去に向き合わなかった自分のものだと気付くのも至難になる。向き合い、学び、好転させる。ただ、それだけである。そこに強烈なモチベーションがある者がいたね。それなら大丈夫だ。アドバイザーK [続きを読む]
  • 上れますか?
  • ちゃんと自分で努力してきた人は、たとえ落ちても「向上するのみ」と思うだけです。上り方を知っていますから。 備わった成長力がありますから。上がるのは、てっぺんからだろうが、底からだろうが、変わらないのですから。ちゃんと上がっていけるようになること、成長できるようになることが大事です。歴史のある時、上り詰めたある方が、底と言える私の教え子たちを見て言いました。「時間の問題ですね。もうすぐだと思います [続きを読む]
  • 自信とは
  • 努力し、困難の最中でも、いつも信じれるものを自分に作ること。それが自分を支えるものになる。「俺なら大丈夫だ」って。そして、困難に果敢に立ち向かう希望になり、挑戦になる。「ああしようか、こうしようか」って、「よし、やってやるぞ」って。アドバイザーK [続きを読む]
  • 当たり前ではなく、貴重な経験
  • 今日は、高校選手権前のT高校のAメンバーに対戦して頂いた。50人以上の部員がいながらのAメンバーで本気。普通に考えて、そんな機会なんて頂けない。本当に貴重な時間と調整の機会を頂いた。さらに、うちは中2メイン。当たり前ではない。感謝の気持ちを持って“全力”を尽くせただろうか、挑戦し、全てをぶつけることができただろうか。感謝の気持ちがなければ、様々な経験の機会を頂いても粗末にしてしまい、成長はできな [続きを読む]
  • 志と“このチーム”
  • 完全に監督が主導するサッカーをするのではなく、選手たちの個性や主体性(努力とチャレンジ)を融合させるサッカーを志したのが原点です。故に「正しい個の主張」なしには、良いサッカーはできません。全て与えられ待ちでもなりません。ただ言う通りにプレーし、行動するだけなんて求めていません。全ての個性が融合されるのが、うちですよ。さあ、現状でいいですか?もっと楽しく、輝けるのです。ただ、自立した選手の集合体によ [続きを読む]
  • ほら、出来てきたでしょ
  • 根を伸ばし、幹を太く、枝葉をつけていく。結果や成果が出ない時は、我慢強く根を伸ばせ。ただし、そこには信念がいる。幹を太くブレない成長を。真っ直ぐ取り組む。枝葉は個性を育む。自ら努力する。連続2試合で調子を上げたリーグ戦。前期にボコボコにされた相手に快勝。中身は、崩しがちょっと足りないな。まだまだ。試合終了後に練習。ブログに書いてることが出来たり出来なかったり。 大抵が気の緩み。実に勿体ない。まず [続きを読む]
  • 希望しかない
  • 楽しくない時に楽しくする。楽しくないことを楽しくする。“みんな”でならできる。それがサッカーの魅力の一つ。たとえ、苦しくても辛くても、充実感に変えれる。“みんな”だよ。ここが崩れてはいけないんだ。崩れることは悲しいことだ。俺は、それすら越えてみようと思うが。可能性を信じ、努力を信じ、挑戦し、そして後に「そういうことだったんだ」という強烈な学びを得るんだ。こんなにも変化できるんだって。諦めそうにな [続きを読む]
  • 君はどうしてるか
  • 思い通りにならなかった時、上手くいかない時、誰かに依存したくなる時、何かのせいにしたくなる時・・・。そんな時に、どうにかしようとする人だけが魅力的なプレーを身に付けるのです。そして、何とかする人になります。 [続きを読む]
  • 前進
  • U15前進あるのみ。シンプルな言葉だが、何事においても前進できるならば、恐れはない。入りはいまいち。君たちの未来にはチャンスがたくさんある。そんなこと伝えて、士気が上がった。指導者は良いモチベーターでなければならないが、選手自身もモチベーションを作ることができなければならない。それも努力の一つ。何を見出だすかって大事。最後の紅白戦すれば、良い試合ができるし、何よりも成長していける。でも、君たちの [続きを読む]
  • OB
  • http://blog.livedoor.jp/nankou69/archives/4149167.htmlこんなことがあったのですね。欲しい欲しいと、忘れがちになっていることは、多くあるものです。失う痛み、当たり前の喜び。私には、分かりますよ。優勝したんだってね。おめでとう。サッカーを全力で出来る喜びを噛み締めろ。そこには、苦のようなものがあるが、実は何の苦もないのかもしれませんよ。Kさん、写真ありがとうございました。レガッテ魂、レガッテスタイル [続きを読む]
  • チャンスは一瞬
  • 大分県代表の最終メンバーまで残って九州大会へ。良い経験したね。しかし、生かすのは普段の取り組み次第。バロンドールの澤選手がナイターなしのグラウンドで遅くまで一人で努力してたのを思い出すな。雪が凄い日に「まさか」と思ってグラウンド行ったら練習してたこともあったな。地道に取り組んだものだけが確かな力ですよ。 [続きを読む]
  • 明日から短いお盆休み
  • お盆休み前の最後の練習終了。安藤コーチは、キッズの合宿あがりで練習に駆けつけてくれた。応えんといかんよ。今日は、判断のトレーニング。コーチが主導して戦術等で助けることはできるけど、個々が主体的に自立してプレーできるように。意識変えんとな。最後は、かなりバテて上手くいかんシーンが増えた。普段から努力して成果出せるようにせなん。休み中は、走り込みが基本だね。後は食べる努力。食育。栄養不足の選手が実に [続きを読む]
  • U15 TRM in 別府
  • 安藤コーチピクチャーセレクトほら、写真撮影も試合も常に良い準備だろ。U15本日は、ミネルバさん、バンディオンセ神戸さんに練習試合をして頂きました。暑い中、朝早くからコート設営ありがとうございます。最近は、一人一人の発想や考えを見てますが、引き出し増えてる選手がいましたね。答えを与えるのではなく、一人一人が成長してプレーを表現する。そんな期間です。自ら取り組まないと勿体ないぞ。20分しか見れなかっ [続きを読む]