dakkichan さん プロフィール

  •  
dakkichanさん: だっきたんぐる
ハンドル名dakkichan さん
ブログタイトルだっきたんぐる
ブログURLhttp://abcdmeno.blogspot.jp/
サイト紹介文主婦の生活、発達障害、心身の健康問題、その他いろいろです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/01/22 19:06

dakkichan さんのブログ記事

  • 二十歳の誕生日の準備
  • あだきち君はもうすぐ二十歳来月には誕生日を迎える、あだきち君。重度の知的障害のあだきち君にとって、成人することは、どんな意味を持つのだろうと考えてみていますが、答えは出ません。それでも、大切な節目として、何か心に残るお祝いがしたいなと思います。プレゼント候補できれば、今後のあだきち君の生活や、気持ちの支えになるものを贈りたいのですが、これがほんとうに難しいのです。あだきち君は、基本的に、食べ物いが [続きを読む]
  • あだきち君の近況
  • ひさびさに、更新します。あだきち君の近況十一月に入って、だいぶ寒い日も増えてきましたが、あだきち君(もうすぐ二十歳)は元気です。平日は介護施設への通所(10:00〜15:30)と、行動援護という福祉サービスを利用しての外出(三時間)が活動のメインとなっています。いい表情で帰宅してくることがほとんどなので、たぶん、この生活を気に入っているのだと思います。療育はお休み中今年の八月に、私(おかーさん)が体調を壊してから、 [続きを読む]
  • 読書(少し読んだ)メモ・有間しのぶ「その女、ジルバ」
  • 有間しのぶ「その女、ジルバ」Twitterかどこかで目に入った、電子本サイトの広告が気になって、お試し版を読んでみたら、そのまま一気に引き込まれて、既刊分をKindleでダウンロードして、読了。なんか、このパターン多いです。いいのか悪いのか…まあ、いい作品に出会うこともあるから、いいことにしておきますか。(ネット広告のカモと言われても仕方が無いorz) (あ、でも電子本マンガの広告って、たいてい、グロいですよね。残 [続きを読む]
  • 更年期+うつ病クエスト
  • ちょっと小康状態■神経があるから痛いのよね…無料の写真サイト pixabayで、「痛み」というキーワードで検索をかけてみたら、上の写真が出てきました。針金で作った、人のアタマ。なぜこれが「痛み」なのかは、分かりません。でも、むき出しになっている針金が、このヒトの痛みを感じる神経系をも兼ねているのだとしたら…と考えてみたら、とたんに痛そうに思えてきました。( _ _ ).。o○■天候と体調この金、土、日と、ほげ子 [続きを読む]
  • どうしたら平和になるのか、知ってる人はいるのだろうかと
  • pixabayで「平和」で検索したら、この猫さんが出てきました朝、絵画教室の駐車場に車を止めたら、ぐらぐら揺れました。地震です。教室が終わって車に乗り込み、運転をはじめる前にiPhoneを開いて眺めていたら、死者を出したO15感染についての続報や、「日本列島を核で海に沈めるべき」という北朝鮮の声明などが、目に飛び込んできました。別に今日に限ったことではありませんが、おだやかな、心温まるような話は、なかなか見当たり [続きを読む]
  • 読書(できてない)メモ 益田ミリ「今日の人生」
  • 紙の本は極力買わないようにしているのですが、(少し早めの終活の一環として)益田ミリ氏の「今日の人生」は、電子本が出ていないようなので、誘惑に負けそうになっていて、つらいです。(´・ω・`)ネット上で、少し見られるようなので、指をくわえつつ、そちらを眺めています。みんなのミシマガジン「第1〜47回 今日の人生」http://www.mishimaga.com/kyonojinsei/047.html自分の"今日の人生"は、どんなだっけ。言葉にするのが難し [続きを読む]
  • 漫画メモ 「ボールルームへようこそ」
  • 「ボールルームへようこそ」という漫画に、ハマりつつあります。やりたいことも、取り柄も自信も、主張したい自己もない平凡な少年(中三)が、路上でカツアゲされている最中に、なぜかダンスと出会ってしまい、周囲を巻き込みながら、踊る自分を突き詰めていく…そんなお話です。埋もれていた天才性が見いだされて、目を見張るほどの成長を遂げていくという物語が「楽しい」のは、なぜなのか。自分はそんな天才性とは無縁だと思って [続きを読む]
  • 短歌の日記 2017年9月11日
  • Twitterに流しているものを、記録しておきます。いわゆる備忘録。昨今の健忘っぷりを思うと、気づかずに全く同じ歌を詠む可能性が、なくもないので。(´・ω・`)------------------------------------- 肝臓をお皿にのせてGOT GPTらの数値を語る人の血を嫌うマダニと人の死を厭うヒアリの異種恋慕譚ながつきのあかいゆうひにうらぶれた脳をかざして薔薇色にするうつせみの人のたましい膨らまし夜空にあげてて堕ちるのを見る錆びか [続きを読む]
  • うつ病クエスト…いまさらながらマインドフルネス
  • 鬱で受診した初日に、精神科の主治医さんが、私に言いました。「どんな抗鬱剤よりも、ちゃんと寝ることのほうが、効果が高いんですよ」というわけで、とにかく最優先で睡眠を整えることにしました。病院で処方されている抗鬱剤(レメロン錠…ミルタザピン)と、睡眠薬(ゾルピデム錠)は、「ねる前」に飲むようにとの指示ですので、夜の九時半と時間を決めて、そのあたりに飲むようにしています。九時半に飲むと、だいたい十時過ぎから [続きを読む]
  • 知的障害者「愛護」デー??
  • pixabayで「愛護」で検索して出てきた画像…Twitterで流れてきて知ったのですが、今日(9月10日)は、知的障害者愛護デーという日なんだそうです。この文字列を見たとたん、なんともいえない違和感を覚えたので、いったいどういう経緯で制定された「デー」であるのかを、ネット検索で調べてみました。すると、あちこちに、この「デー」に関する説明がありました。【牛タンの日】9月10日は何の日?【まとめカレンダー】https://matome [続きを読む]
  • 読書というより抜き書き日記「生の技法」
  • pixabayで「人口」と検索したらなぜか出てきたお写真…借ります。ほんとうに、すこーしづつ、読み進めています。安積純子 立岩真也 岡原正幸  尾中文哉  著生の技法―家と施設を出て暮らす障害者の社会学(生活書院)そのまま引用すると、ディスプレイではとても読みにくいので、適当に改行を入れます。------------------------------------- まとめよう。世間の人々が代表する文化は、たくみに、自立生活に関わる人々を排除する [続きを読む]
  • ひどいシブァ神(ラクガキ)→バザーに出す就労継続支援施設の品→短歌
  • 何も見ずに描いたシヴァ神らしきなにかもうすぐ、ほげ子さんの学校の学園祭があります。そのバザーに出す品物を、さきほど宅配に出してきました。バザーへの献品は三種類以上、全家庭のノルマとなっていて、未使用・新品に限るとのこと。自宅には適当な品物がなく、いまは買い物にでる体力もないので、売れそうな品物をネットで探して、取り寄せました。三つの品物のうち、一つは、障害者の方が制作販売しているアクセサリーにしま [続きを読む]
  • 「生の技法」の拾い読み…
  • pixabayからお借りした、にゃんこ。本文とはとくに関係ない。外出中の読書は疲れてしまうので、なるべく控えているのですが、病院の待ち時間があまりにも長いので、「生の技法」をまたちらちらと拾い読みしていました。(前回の読書記録 → 切れ端読書日記 「生の技法」をちょっぴりだけ読んだ)読んだところから、少し引用。「車椅子で介助してくれてる女の子がいるんだけど、いつも駅に行くときに『上げてください』って言うわ [続きを読む]
  • トイザらスのこと
  • pixabayからお借りした、あひるの行列アメリカのトイザらスが倒産しそうだというニュースが、ネットに流れていました。米トイザらス 破産手続き申請も選択肢にhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170907/k10011129921000.htmlネット通販に、お客を取られてしまったとのこと。トイザらスもネット通販に対応しているのに、それでも負けてしまったということは、大型店舗の維持が負担になったということなのかなと想像しました。あの [続きを読む]
  • 切れ端読書日記 「生の技法」をちょっぴりだけ読んだ
  • かわいらしい革製のしおりは「すてあーず」という就労継続支援B型の施設で制作されたものだそうです。数日前に届いた本。安積純子 立岩真也 岡原正幸  尾中文哉  著生の技法―家と施設を出て暮らす障害者の社会学生活書院文庫版で、あとがきも入れて、663ページあります。読むことの苦しい読書になるだろうなというのは、分かっていて購入しました。とくに第四章「施設の外で生きる  福祉の空間からの脱出」では、生活の場とし [続きを読む]
  • うつ病クエスト(17) カルディ、いこうかな…
  • こんばんわに。何もみずに描いたシリーズ。前にも貼ったような気がするけど、まあいいや。あんまりテレビをみないんですが、今朝はたまたま、あだきち君がワイドショー的な番組をつけているので、ずっと耳に入ってきています。議員さんの不倫の話がいくつも。「一線」を越えたかどうかという、記者の方々の追求と、「超えてません」の返事。それからまた、不倫をしたらしいという議員さんの汚職の話と、辞職の話。そのあとは、妻が [続きを読む]
  • うつ病クエスト(16) ムンク氷、ホサナ
  • Amazonで買い物。ムンクの叫びっぽいシリコン型。んで、それで作ってみた、氷。なんか、予想とは違うタイプの、怖い氷になった。だって、顔崩れてるんだもの。。。( _ _ ).。o○昨日はほげ子さんの学校のPTA活動があったので、半日、学校でいろいろやっていました。お昼をまたぐので、お弁当も持参。帰宅したら四時くらいだったかな。行って、動いている間はなんとかなったものの、家についたらガックリ崩れ落ちるようにダメにな [続きを読む]
  • うつ病クエスト(15) 朝の関節痛・ゴースト・イン・ザ・シェル
  • ColorMeという塗り絵アプリで塗った、カエル今朝はどうにも言葉が出づらい感じなので、体調等のメモのみ。昨晩は六時間以上は眠れたように思います。寝起きのつらさは、中の上程度。手指の関節の痛さも、中くらい。なんとか起きて、朝ご飯と、ほげ子さんのお弁当作成、あだきち君の持ち物の準備や連絡帳の記入ができました。そのあとはエネルギー切れでダウン。眠れる感じではなかったので、iPhoneで動画を見ました。ゴースト・イ [続きを読む]
  • うつ病クエスト(14) 腹痛一回、映画鑑賞一本
  • CollorMeという塗り絵アプリでパンダを塗ったなんかもう更年期の症状がほとんどないので、タイトルから「更年期」をちょん切ります。産婦人科で処方されたエストリール錠、効果アリだったようです。うつ病とともにある日常を書き留める記録です。( _ _ ).。o○本日のBGMは、アニメ「幼女戦記」のエンディングテーマ。数日前に、Amazonビデオで、アニメ「幼女戦記」のシーズン1を全編視聴。面白かったのですが、原作(ネット版)・コ [続きを読む]
  • 更年期+うつ病クエスト(13) 塗り絵+αと朝の関節痛が痛い話
  • CollorMeっていうスマホの塗り絵アプリで蛇を「塗った」もの昨日、塗り絵をしました。ラクガキもできないような抑鬱感があっても、塗り絵アプリなら、画材を出してくる手間もいりませんし(抑うつ状態のときは、そういう準備がまず無理)、なんとか絵を「完成」させることができます。できあがると、なんとなく達成感があって、ちょっと心が満足したりします。しかもなんだか塗っているうちに、ちょっと脳が元気になるらしくて、でき [続きを読む]
  • 更年期+うつ病クエスト(11) 腹痛+聴覚過敏が現れた
  • 何も見ずに描いたジャシアン多少、調子が上がってきているようです。その証拠に、本日二回目のブログ更新です。ほんとに久しぶりに「普通に書ける」感じが戻ってきました(^_^;)。処方薬がだんだん効いてきているのか、休養が奏功しているのか。両方かもしれません。とはいえ絶好調とはほど遠い現状ではあります。だらだらした文章になりますが(まとめる余力がありません(^_^;)、本日の不調について、メモしておきます。今日は、病 [続きを読む]
  • 更年期+うつ病クエスト(10)…決められない病気
  • いつかいたか分からない怪しい昆虫の絵うん、十回続いた。偉い。しかし、さすがに何も書けない日が出てきました。日記は書けなくても、短歌は詠めたり、チャットはできたりする日もあるのですが、そういう発信もままならなくて、ひたすら横になって時間をやり過ごすという日が、今週は二日間ほどありました。いやー・・・苦しいです。(~_~;)苦しさの内訳はいろいろですが、その中でも、物を決められない、判断ができないことが、と [続きを読む]