やどかり さん プロフィール

  •  
やどかりさん: なあむ
ハンドル名やどかり さん
ブログタイトルなあむ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/shorin3be
サイト紹介文やどかり和尚の考えたこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/01/22 21:46

やどかり さんのブログ記事

  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ155
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。4月22日、日曜日。最上の桜はまだつぼみですが、河北町は満開となっています。昨日は河北町環境を考える会の総会でした。いつものように、総会の後山形芸工大の三浦先生の講演をお聴きしました。今回は、再生可能江ネルギーの現状を中心に、それを販売する新電力の紹介をし [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ154
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。4月15日、日曜日。金曜日初めて歯を抜きました。乳歯は抜いたことがあるのだと思いますが、大人の歯になってからは初めてでした。お蔭さまで、何故か歯だけは丈夫な方で、もちろん虫歯はありますが抜くまでのことはなかったのです。夜の歯磨きをし始めたのも5、6年前から [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ153
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。4月8日、日曜日。今日はお釈迦様のお誕生日です。寺での花まつりは月遅れの5月8日に行っています。桜の開花があちこちから聞こえますが、何せ当地はまだまだ寒く、花の一つも咲いていないので、春はまだ先です。相撲の土俵について一言。今回の救急救命のために女性が土俵 [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ152
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。4月1日、日曜日。4月に入りました。イマドキに言えば「はやっ」でしょうか。固くなっていた雪も急激に消えはじめましたが、まだ墓地までは行けません。墓参りができるのは今月中旬ぐらいになりますかね。さて、一昨日松林寺集中講座の企画委員会を開き、今年も本格的なスタ [続きを読む]
  • NGOと中島みゆき10 掌
  • その10.『掌』 BA474 2008.04.04 収録『DRAMA』まずは歌詞の全文から1.なんと小さな この掌であろうか わずかばかりの水でさえも こぼれて なんと冷たい この掌であろうか わずかばかりの砂でさえも こぼれて 何でも出来ると未来を誇っていたのは 小さな掌の少年の頃だけだった2.この掌で支える何かがあろうか ひれ伏す地面に両の掌をつく以外に この掌で守れる何かがあろうか 打たれる我が身を両の掌でかばう以 [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ151
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。3月25日、日曜日。東京にいます。東京は今日がさくらの満開予想だとか。眺めている余裕はなく間もなくの新幹線で帰ります。お彼岸となり、本格的な春到来となるのかと思いきや、思わぬところに雪が降ったりと気温の乱高下が続いています。皆さま、体調はいかがでしょうか。 [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ150
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。3月18日、日曜日。今週は先週の続きの話をさせていただきます。カンボジア、バッタンバンで事業視察をした後、夜の食事まで少し時間があったので、プノム・サンパウに行きました。ここは別名「キリング・ケイブ」殺戮の洞窟と呼ばれ、ポルポト時代に虐殺が行われたところで [続きを読む]
  • NGOと中島みゆき8 吹雪
  • その8.『吹雪』 BA221 1988.11.16 収録『グッバイガール』まずは歌詞の全文から日に日に強まる吹雪は なお強まるかもしれない日に日に深まる暗闇  なお深まるかもしれない日に日に打ち寄せる波が 岸辺を崩すように    どこから来たかと訊くのは 年老いた者たち    どこにも残らぬ島なら 名前は言えない恐ろしいものの形を ノートに描いてみなさい そこに描けないものが 君たちを殺すだろう間引かれる子の目印 [続きを読む]
  • アラ還の原点巡礼 その2
  • アラ還の原点巡礼 写真集その2です。タイ、アランヤプラテートからカンボジア、ポイペトへの国境越え。タイからは物資、カンボジアからは労働者がすごい勢いで交差し入り乱れているカンボジアの事務所から迎えに来てくれたのは、東北管区教化センターが30周年記念事業で贈った車でした。ちゃんと生きていましたシャンティの事業視察で、成人の識字教育を行う地域図書館であるコミュニティ・ラーニング・センターと、幼児教育支援 [続きを読む]
  • NGOと中島みゆき7 ギブ・アンド・テイク 
  • その7.『ギブ・アンド・テイク』BA519 2011.11.16 収録『荒野より』まずは歌詞の全文から1.Give & Take  与えられることはGive & Take  心苦しくて困ってはいない  望んでもいない  そんなふうに言うのは返せない借りだと恐れてしまうからGive & Take  施し物はGive & Take  人をみじめにする気がひけてしまう  うつむいてしまう  そんなふうに思うのは返せない借りだと恐れてしまうから  Give & Take  そ [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ149
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。3月11日、日曜日。先週はお休みをいたしました。今日はその理由をお話いたします。その前に、本日は3月11日ですので、東日本大震災で命を落とされた方々のご冥福をお祈りいたします。よろしければご一緒にお手をお合わせください。合掌…。ありがとうございました。さて先 [続きを読む]
  • アラ還の原点巡礼 その1
  • 3月2日から7日までタイ・カンボジアを旅したアラ還4人の写真集です。目的1、タイ最北の町チェンライで陶芸工房を営む古いボランティア仲間、ソムラックさんと珠子さん夫妻を訪ねる工房と自宅はまるで美術館のよう、デザインは全てソムラックさん自身による自宅では、彼のリクエストで坐禅の指導も夜には彼がデザインしたレストランで食事をいただく次の日はこれも彼がデザインした国際瞑想センターの建物群目的2、我々の先達の遺 [続きを読む]
  • 記事が消えています
  • 今気がつきました。記事が2本消えていました。「NGOと中島みゆき」の3と5が履歴から消えています。何の理由か分かりません。リンクを貼ったfacebookにはその痕跡が残っていますし、UPしたことは間違いないのですがどうしたわけでしょう。どちらも力を入れて書いたものでしたが残念です。復活できないのでしょうね。 [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ148
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。2月25日、日曜日。間もなく3月だというのに今年はまだ雪が降ります。本堂の屋根からつながってしまった雪を切り離すこと2回。どうしても落ちない所の屋根の雪下ろしが3回。除雪機に使ったガソリンは間もなく200リットルになろうとしています。なかなかですね。フェイスブッ [続きを読む]
  • NGOと中島みゆき5 銀の龍の背に乗って
  • その5.『銀の龍の背に乗って』BA415 2003.07.03 収録『恋文』まずは歌詞の全文から1.あの蒼ざめた海の彼方で 今まさに誰かが傷んでいる まだ飛べない雛たちみたいに 僕はこの非力を嘆いている急げ悲しみ 翼に変われ急げ傷跡 羅針盤になれ まだ飛べない雛たちみたいに 僕はこの非力を嘆いている夢が迎えに来てくれるまで 震えて待ってるだけだった昨日 明日 僕は龍の足元へ崖を登り 呼ぶよ「さあ、行こうぜ」 銀の龍の [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ147
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。2月18日、日曜日。オリンピックは日本人にとって昨日がピークだったのかもしれませんね。瞬間視聴率はどこまでいったのでしょうか。確かに、金の期待がありながら逃してきた選手もいて、日本中フラストレーションが溜まっていた感じがします。ようやくスッキリ胸をなでおろ [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ146
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。2月11日、日曜日。北陸の豪雪は各地に大きな被害をもたらしているようです。この地方の雪は湿った雪で重いので内陸と違って大変だと思います。福井の永平寺では「全山作務」と言って、修行僧は通常の行事をほとんど中止して全員で「雪作務」をしているとのこと。昭和56年の [続きを読む]
  • NGOと中島みゆき3 ひまわり“SUNWARD”
  • その3.『ひまわり“SUNWARD”』。BA286 1994.10.21 収録『LOVE OR NOTHING』まずは歌詞の全文から1.あの遠くはりめぐらせた 妙な棚のそこかしこから今日も銃声は鳴り響く 夜明け前から目を覚まされた鳥たちが 燃え立つように舞い上がる その音に驚かされて 赤ん坊が泣く  たとえ どんな名前で呼ばれるときも  花は香り続けるだろう  たとえ どんな名前の人の庭でも  花は香り続けるだろう2.私の中の父の血と 私 [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ145
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。2月4日、日曜日。2月ですね。昨日は節分、今日は立春です。節分というと思い出すことがあります。河北町宿用院に住職したてのころ、町はずれの仏性寺さんと何年か寒行托鉢をしたことがあります。寒行は、1月5日の寒の入りから節分までの約1か月間、毎晩2時間ほどかけて集落 [続きを読む]
  • NGOと中島みゆき2 顔のない街の中で
  • その2.『顔のない街の中で』。BA461 2007.10.03 収録『I LOVE YOU,答えてくれ』まずは歌詞の全文から1.見知らぬ人の笑顔も  見知らぬ人の暮らしも失われても泣かないだろう  見知らぬ人のことならば ままにならない日々の怒りを  物に当たる幼な児のように物も人も同じに扱ってしまう  見知らぬ人のことならば ならば見知れ  見知らぬ人の命を思い知るまで見知れ顔のない街の中で顔のない国の中で顔のない世界の中で [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ144
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。1月28日、日曜日。なめてましたね。正月からさほどの雪は降らず、天気が良かったり雨が降ったり。1メートルを超えていた雪が減ってきていました。「これぐらいだと楽だね」「でもまだ降るべ」などとのんきに構えていましたが、甘かった。甘すぎる。慣れない関東で20センチ [続きを読む]
  • NGOと中島みゆき1 空がある限り
  • 中島みゆきには、今現在全部で601の楽曲があります。それらは、分類すればいくつかのカテゴリーに分けられると思います。私なりに勝手に分類してタイトルを付ければ、「わかれ歌」「女というもの」「ひとり」「世情」「ファイト」などになるでしょうか。更に勝手に、私の受け止めとして分類すれば、「NGO」とカテゴライズできるものがあると思っています。中島みゆきにそのような意図があるとは思えませんが、中島みゆきは「自 [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ143
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。1月21日、日曜日。あー、時間が経つのが早い。特に日曜日が来るのが早すぎる。気をとりなおしていきましょう。この冬は、年明け前にたっぷり降ったわりには、正月以降降雪の少ない楽な毎日を過ごしています。先日は少し残った屋根の雪を下ろしました。かえって少しだけ残っ [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ142
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。1月14日、日曜日。正月行事がもう一つありました。今晩小正月行事の「おさいど」です。正式な言葉は「お柴灯」で、密教系の祈祷として行われたものが冬の行事となりました。私の子どものころは、冬の一大行事でした。寺の行事というよりも集落全体の行事で、午前中に子ども [続きを読む]
  • 三ちゃんのサンデーサンサンラジオ141
  • ♪゜・*:.。. .。.:*・♪三ちゃんの、サンデーサンサンラジオ!今週もはじまりましたサンデーサンサンラジオ。お相手は、いつもの三ちゃんこと三部和尚です。1月7日、日曜日。明けましておめでとうございます。平成30年最初のサンサンラジオです。昨年は義父が他界したので賀状は失礼させていただきました。正月の行事もほぼ終了し、平常の日々に戻りつつありますが、年末から年始にかけてお世話になった方の訃報が続き、弔問の予 [続きを読む]