bit3 さん プロフィール

  •  
bit3さん: ぺりさぎパラダイス
ハンドル名bit3 さん
ブログタイトルぺりさぎパラダイス
ブログURLhttp://perisagi.seesaa.net/
サイト紹介文自転車関連が中心の備忘録ですが、気になったことも、随時書き留めていきます。
自由文40にして自転車に目覚めてしまいました。
当分は、夢中状態です、きっと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/01/23 20:47

bit3 さんのブログ記事

  • ロードバイクの買取査定を試してみた
  • 今日は乗れない一日。なんか、乗らない日に限って、すごしやすかったりする。曇りがちで、気温もそれほど上がらないみたい。先日、電車の窓からよく走るサイロをパシャリ。ちょっと新鮮な気分。新車購入を前に、ロードバイクのお試し買取査定(相場チェック)をしてみた。今のところ、2台体制にするか、1台に絞るか検討中であるが、中古買取査定に興味があったので、試してみた。バイクは2014年ピナレロ マーベル 6800仕様。メンテ [続きを読む]
  • 帰省先にて
  • 帰省先にて、ままチャリポタ。○○大学の自転車部の部員に堤防で「右通ります」と何度も抜かれたけど、上機嫌。田舎はいいねー。(勝手な私見です。)にほんブログ村  ロードバイクランキング [続きを読む]
  • 山の日
  • 山の日だから山へ。打田〜山城〜宇治川ライン。片側通行ながら、復旧していた。猿丸経由で80km。曇りがちで、先週よりは走りやすかった。短いお盆休み、ガッツリ乗れるのは、おそらく今日くらい。ちょっと上り足りないけど、ま、満足かな。にほんブログ村  ロードバイクランキング [続きを読む]
  • ドリンクボトル
  • 今メインで使っているボトルは、エリートの2つ。一応2時間程度の保冷が可能という「ピナレロ保冷ボトル」と、軽量がウリの「FLYボトル」。「保冷ボトル」は3年くらい、季節を選ばず愛用しているが、名前に反して保冷・温力はきわめて低い。春と秋の過ごしやすい時期には、それなりに威力を発揮するが、この季節では明らかに役に立たない。機能には期待せずに使い続けているのは、ボトルケージに収まりがいいから。これ、結構重 [続きを読む]
  • 嵐山ライド
  • 8月にはいっても、猛暑の週末。そして、懲りずにGOライド。だいたいこの時期には、なぜか「嵐山」に出かけているので、ひさしぶりに木津川CRで嵐山・渡月橋を目指した。苦手な平地だけで京都にいけるが、あまりにも面白くないので、サイロまでにちょっとだけ山越えを挟んでみた。この暑さにもかかわらず、サイロにはそこそこのサイクリストが出ていた。今やサイクリストのたまり場と化している「さくらであい館」で休憩。駐車 [続きを読む]
  • ツール・ド・フランス 楽しめた?
  • 2018年の「ツール・ド・フランス」も終わった。掴んだマイヨジョーヌを、堅実にキープした「トーマス」。彼の安定した強さと共に、チームSKYの強さも、あらためて感じる展開だった。いまいち調子が乗らなかった(らしい)「フルーム」のチームメイトへのアシスト、贔屓目に見れば立派だった。そして、ピナレロ ドグマ はまたしてもグランツール優勝バイクの栄冠を得た。PINARELLOのバイクには、好き嫌いの意見が分かれるが、こ [続きを読む]
  • またまた大荒れの週末
  • 週末は、逆走台風。土曜日から影響あるとの予報だったが、ピークは土曜深夜から日曜明け方まで。日曜午前中は昨日からの洗車の仕上げをして、ひる前から偵察ライド。風は強かったが、路面は乾いていた。曇りがちで、時よりお日様が出たり、パラパラと雨が来たりと、不安定な空模様。山に向かうにつれて、何とも判断難しい空が広がってきた。お天気は回復とみるか下り坂と見るか。。。洗車後に雨に会うのはゴメンだが、途中で引き返 [続きを読む]
  • ツール・ド・フランス 大詰め
  • 気まぐれ台風が予定より遅い移動で、今夜通過の模様。はっきり言って、今日は乗れた。涼しかったし。しかし、台風に備えて早めの準備に取り掛かったので、ほぼ乗れず。(通院時に2〜3キロライド)残念。。そのかわり、洗車day。こんな夜は、ツール・ド・フランスの実質最後の山場、TTステージをワイン片手に観戦。ま、こんな日も悪くない。中継の途中で、BORAのCMをみた。「サガン」の出ているやつ。すすBORAって、システムキッチン [続きを読む]
  • シマノのEバイクコンポ搭載バイク
  • グランフロント大阪の「シマノスクエア」でみかけた‘Eバイク’。ネットで見たことのある、シマノのEバイクコンポを搭載したクロスバイク。「seraph(セラフ)」というミズタニ自転車のオリジナルブランドらしい。ハンドル中央のサイコン風のコントロールパネルのボタンを押すと、無音で電源がオンになった。クランク周りやダウンチューブ、コンポにブレーキとじっくり観察。さすがに動かすことはできなかったが、すっきりとした [続きを読む]
  • 盛り上がる「ツール・ド・フランス」
  • 今年もパラパラと読み返してみた文庫本。ツール・ド・フランスが始まる頃には、決まって思い出して読み前している。それほどパンチのある内容ではないのに、心に残っている本の一つだ。ツール・ド・フランスも3週目に突入。目下、「トーマス」と「フルーム」の同チームメイトの争いとなっており、選手個人/チーム采配など、気になるポイントが盛りだくさん。今の差では、ラスト前の個人TTだけでは逆転は難しそうなので、それまでの [続きを読む]
  • 暑い暑い暑い、でも止まるともっと暑い。
  • この週末も暑かった。先日WEBで見た空気圧の記事に興味があったので、いつもより低めの7barを試してみた。出だしはスムーズ、重さも感じられない。乗り心地は悪くないが、いつもこんなものだったかもしれないレベル。ただ、暑さのせいか?路面に対してゴムがしなやかに接している感じ。下りでは、なんとなくグリップが良いような、これも暑さのせいか?記事では、0.5barの違いでも評価が変わっていたが、残念ながらそこまで敏感で [続きを読む]
  • 大ロシア
  • ワールドカップで日本戦が盛り上がっていた頃なので少し前になるが、スーパーで偶然見つけた。ヤマザキ「大ロシア」。なつかしの巨大パン、長さ40cmくらいはある。その昔、確か「ビッグロシア」という名前だったと思うが、パッケージデザインといい、中身といい、その時と酷似している。実は不定期に復活?販売されているようで、忘れた頃に偶然見つけることが稀にある。今回はおそらく、ワールドカップの盛り上がりにあわせての復 [続きを読む]
  • 猛暑ライド
  • 先週末は豪雨に見舞われたが、3連休は晴天の猛暑。もう、極端すぎる最近のお天気である。連休初日は、バーゲンに出かけるまでの空き時間を利用してチョコットライド。準備と帰ってからの片付け&着替え時間を考えると、実質1時間程度しか走れそうになかったが、走りたい気持ちが勝ったので、サクット出かけてみた。近くの平坦コースを15Km程度。丸腰で出かけたが、予想を超える暑さ、ドリンクくらいは持って行くべきだった。でも、 [続きを読む]
  • ファミリーセール
  • 年に何度かある某スポーツ用品メーカーのファミリーセール。その中でも、夏と冬にある大きなセールには、かなりのボリュームでサイクルウエァが出品される。今回も、満を持して、2日目の朝に会場入りした。会場までの道のりは、高速道路を使って40kmも無いのだが、市内を抜ける時の渋滞で、結構時間がかかる。それに加えて今回は、途中で事故が発生しており、かなりの渋滞が発生していた。結局会場に着いたのは12時前。気持ちが焦 [続きを読む]
  • 駅前にて
  • 駅前の歩道で見かけた輪行バッグ。「scicon」だ。海外便の航空荷物タグが付いていたので、旅行客のものか?街中の雑踏、歩道に4時間は置きっぱなしだった。夕方に通ったときにも、そのまま置きっ放し。簡単なキーチェーン1つでくくり付けてあったが、1台はファスナーが少し開いていた。中身は詳しく確認できなかったけど、ロードバイクだった。それにしても、良い度胸というか、、、いや、これが当たり前なのかもしれない。ちょっ [続きを読む]
  • 山岳グランフォンドin吉野 2018 ふりかえりメモ
  • 今年のGF吉野をふりかえってみると、なんといっても準備不足を感じた。ケガのこともあり、4月以降十分に走りこめていなかったのが要因だが、ログも見ても、過去参加時と比べて明らかにパフォーマンスが悪い。歳もあるかもしれないけど、トレーニングを積んで何とかレベルの回復・維持をはからなければいけない。・今年から一部変更になったコース前半の野辺川エイド後の山岳区間では、強烈な上り道に手こずらされた。休みどころが [続きを読む]
  • 山岳グランフォンドin吉野 2018 その5
  • 五番関からの下りは、想像をこえる悪路だった。砂や落石が散乱していたり、アスファルトがはげていたり、グレーチングは粗目だったり穴が空いていたり、あげくの果てには、未舗装のダート区間まで登場。下り坂もカーブも急で、到底ロード向けとは思えないコンディションだった。恒例のパンク祭り?も派手に開催されていた。これまでの行程でもそうだったが、とにかく下り区間ではパンク祭りが頻発していた。上りが悪路なのと下りが [続きを読む]
  • 山岳グランフォンドin吉野 2018 その4
  • 天川エイドを出るときに、気になる会話を耳にした。『五番関の足きり時間が14:00』らしい。チェックポイントになっていたが、足きりタイムもあったのか。約1時間以内にたどり着かないと、タイムアップしてしまうことになる。しかし、未知の上り、しかも、上りも下りも難度が高いポイントらしい。不安になるが、止めるのもあきらめるのも選択肢には無かったので、ただただ前へ進むことに。足は回復しているわけではないが、無理し [続きを読む]
  • 山岳グランフォンドin吉野 2018 その3
  • 野辺川エイドは、このコース一番のグルメエイドとして評判。豆腐に豆乳、そうめんに、おにぎりに柿の葉寿司、きゅうり漬けに梅干、から揚げにパンにおはぎまで、地元の食材を生かしたグルメが食べ放題!ここでのイチオシは、にんにくおにぎり。好き嫌いがわかれるところだが、個人的には年に一度、ここでしか味わうことのできないお気に入りである。今年もあってよかった。結局全種コンプリートしたうえに、にんにくおにぎりとそう [続きを読む]
  • 山岳グランフォンドin吉野 2018 その2
  • 第一給水所で、トイレ休憩&給水&バナナ。まだボトルにはドリンクが残っていたので、氷をいただいて詰める。バナナはお馴染みの塩バナナにしていただく、美味い。早々に出発するつもりが、ここまで一緒に走っていた方々の姿はすでに無かった。ひょっとしたら、長居しすぎたか?少し慌ててコース復帰。幸い、まだ周りには何人か走っているので、早々にボッチ走行になるのは免れた感じ。ここからは、いよいよ上りが始まる。確か、第 [続きを読む]
  • 山岳グランフォンドin吉野 2018 その1
  • 今年も無事参加してきました、「第15回 山岳グランフォンドin吉野」。梅雨の真っ只中の開催なのに、ここ何年かは好天に恵まれている。今年は、ごく微妙に にわか雨 があったものの、やや暑過ぎるほどの天気。でも、山中は涼しさを感じることもでき、走行中は気持ち良かった。今年もロングコースにエントリー。ロングは3年連続だ。ただ、今年のコースは昨年と違い、前半〜中盤に骨のある山岳区間が配置されていた。毎年走り終わっ [続きを読む]
  • 2RUNを買いに
  • よく足が攣る。寒い時期や、季節の変わり目の朝方は、攣る前触れで目が覚めることも多い。ということなので、ライドで追い込んだ時にも攣ることがある。日ごろそれほど追い込んだ走りをしていないのが原因だろうが、大会やグループライドで無理をすると、てきめんに現れる。そんな調子なので、いつもお世話になっているのが 2RUN。「2RUN」→「ツゥラン」→「つらん!」である。先日のライドイベントの際にも、漏れなくやってきた。 [続きを読む]
  • Di2という選択
  • 新バイクのオーダーに合わせて、電動コンポを導入することにした。完成車ベースで ULTEGRA R8050系に換装する予定。決め手は、どうせ組むなら、納車のタイミングで作業するほうが効率的であること、落車の影響から、左手への付加を軽減したいから、そして、どうせなら、シマノの値上げのタイミング前に発注しておきたかったから、という理由である。無論、ショップの破格のサービス対応にも、決断を大きく後押しされた。残念ながら [続きを読む]
  • 再びGP4000SⅡへ
  • 山岳グランフォンドを前に、タイヤを交換。先日、海外通販で購入したグランプリ4000SⅡ。何か、見た目が綺麗になっているように感じた。サイド部分のモロモロの出てくる部分が、滑らかに目立たなくなっているみたい。接地面もなんとなくモチット感が増したような感触だが、これは表面のコーティングのせいかもしれない。取り付けは、比較的スムーズにいった。前回もそうだったような気がする。少なくとも、Vittoria corsa とは大違 [続きを読む]