bit3 さん プロフィール

  •  
bit3さん: ぺりさぎパラダイス
ハンドル名bit3 さん
ブログタイトルぺりさぎパラダイス
ブログURLhttp://perisagi.seesaa.net/
サイト紹介文自転車関連が中心の備忘録ですが、気になったことも、随時書き留めていきます。
自由文40にして自転車に目覚めてしまいました。
当分は、夢中状態です、きっと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/01/23 20:47

bit3 さんのブログ記事

  • 潜水橋
  • 王寺付近の大和川に、沈下橋がある。正式?には、潜水橋もしくは潜り橋というらしい。看板に‘潜水橋’と書いてあったので、あらためておぼえた。普通の雨くらいでは潜ることはないが、先般の豪雨の際には、水中に潜ったらしい。潜ってしまったら、もちろん、通行できない。さすがに水嵩が増えてくると通行止めになるが、それなりの高さまで水面が来ていても通行止めになっていないケースも結構ある。この幅なのに、地元の車は普通 [続きを読む]
  • ここにも豪雨被害の傷跡が
  • 週末は寒くなるとの予報だったが、覚悟していた以上の寒さに参ってしまった。とはいえ少しだけ上りたかったので、山城の山腹ライド(こちらも秋冬限定コース)に向かった。万灯呂山への上り口手前から、玉水方面に山中を走るルートで、ウォーキングの「山の背コース」になっているらしい。細くてアップダウンとカーブが連続するコースで、舗装こそしてあるが、林道というよりは山道と言ったほうがふさわしい。この道も豪雨の影響が [続きを読む]
  • 峠道に残る豪雨被害に遭遇
  • 秋と春にだけ何度か訪れる峠道。東大寺二月堂(奈良市)の修二会(お水取り)で使うたいまつを名張から運ぶ「松明調進行事」のルートの一部、一台峠。いわゆる古道だが、一応舗装されているのとアクセスが良いわりに、自転車もバイクも車も少ないので気に入っている。冬期間は凍結と積雪で走れなくなるので、どうしてもこの時期に向かうことになる。(夏場は、自然生物や草木繁茂により危険を感じてしまい自粛。)今回は南田原から [続きを読む]
  • 大和高原縦走ライド
  • 寒さに備えて真冬仕様で出かけたけれど、今週末は暖かかった。0度対応のアウターに、インナーもパールのヒートテックタイプ。走り出した頃はうっすらと汗が出てくる感じだったが、山につく前にすでにホット状態。ジャージの前を開けての上りライドのスタートとなった。コースは、山城から和束を通って笠置、柳生、水間までの大和高原北部縦走。上りはいわゆる表コースをつないだルートなので、コンスタントに上って一気に下るパタ [続きを読む]
  • fi'zi:k(フィジーク)サドルバッグ
  • これまでどちらかというとサドルバックは使用していなかった。ロングライドのイベントにでも出場しない限り、それほどツール類は持ち歩いていない。ところが、今回のバイクにデフォルトでついていたフィジークのサドルに気になる機能がついていた。「ICS」という独自のマウント。シートの下についているロゴ部分がじつは蓋になっていて、マウント部分が隠れている。知ってしまったからには、使ってみたくなるのがサガである。この [続きを読む]
  • アニメ「弱虫ペダル」第5期は。
  • 今年の6月で第4期が放送終了している「アニメ弱虫ペダル」。2年目のインハイ3日目スタートまでがオンエア。第3期目と第4期目は1月始まりだったのでひょっとしたらと期待していたが、どうやら来年初めの再開は無さそう。第2期目と第3期目の間も一年以上空いていたと思うので、ここまでで打ち切りなんてことは無いと思うが、少し残念。きっと、原作に追いつきすぎていたから、少し間をおいてからというところだろうと勝手に解釈。と [続きを読む]
  • 「京奈和自転車道(奈良)」走ってみた!
  • 佐保川沿いに走り安い自転車道があると聞き、早速パトロール。秋篠川沿いの自転車道を経由して、佐保川にアクセス。東側の堤防に京奈和自転車道の看板を発見。道路にも、白&青のラインが引かれている。手前は何度も車で通ったことがあるのだが、気がつかなかった。路面はまだ傷んでいなくて、比較的新しい感じ。景色もよく、車も進入できなくなっていて走りやすい。途中で何箇所か車道を横切らねばならないことと、あの悪評高い車 [続きを読む]
  • これがきっと年内最後だ!月ヶ瀬ライド。
  • 梅まつりの時期に行くことが多い月ヶ瀬。バイクのツーリングやドライブコースとしても人気のスポットらしいが、さすがにこの季節は人出も少なめ。自転車で行くにはそろそろ寒さが堪えてくる感じ。月ヶ瀬コースは、行きは山に向かって比較的気持ちよく登れるが、帰りは急な登りが幾つかある。頑張って登ろうと思うのだが、途中でなえてしまう。これも寒さのせいか?良い練習コースだと思うのだが…。雪はそれほど積もらないけど、寒 [続きを読む]
  • 洗車セミナーに参加
  • ワコーズの洗車セミナーに参加。といっても、ショップで開催される販促イベント。じつは参加するのはこれが2回目。前回は2年前に偶然開催日に立ち寄ったので、流れで見学。今回は、一応、席を陣取っての勉強会スタイルで臨んだ。始まる前の準備段階ですでに興味を奪われたのは、ミノウラのメンテナンススタンドとチェーンキーパー。メンテナンススタンドは、以前にも一度見たことがあり、以来、余裕ができたら欲しいものアイテムの [続きを読む]
  • SHIMANO カレンダー
  • 今年ももうこんな季節になったのか。ショップにてカレンダーをいただいた。恒例のシマノカレンダー。そういえば昨年はタイミングが合わなくて、もらえなかったっけ。今週末は暖かかったけど、すでに真冬仕様のウェアはスタンバイ済み。しばらく、辛い季節が続きそうだけど、ここでキチンとやっておくと幸せな春が迎えられる!というのはわかっているんだが…。にほんブログ村  ロードバイクランキング [続きを読む]
  • シートポスト
  • PRINCE FXの特徴の一つ、派手なシートポスト。カタログとは程遠いほど低いサドル高だが、それでも結構主張している。エアロ形状のポストに、トップチューブ埋め込みの臼タイプのシートクランプ。まだポジションが定まっていなくて、チョコチョコと上げ下げしている。それでも納車当初から4〜5ミリ程度高くなっている。今のところ違和感や痛みは出てないが、“上げすぎ注意”の傾向にはまってしまいそうなので調子に乗らないよう [続きを読む]
  • 嵐山へ
  • 紅葉には少し早かったけど、嵐山へライド。ハイシーズンは観光客でごった返すので、あえて早めの時期に出かけてみたが、この日も十分に観光客だらけ。サイクリングロード起点(終点?)の渡月橋付近は、バイクを押して通るのにも苦労した。外国人がおおいのは無論だが、日本人も多かったので、なぜかちょっと安心した。行きは向かい風、帰りは追い風だったが、行きの方が調子良く感じたのは、スタミナ不足か?嵐山ではお店に入るの [続きを読む]
  • あの場所へ。
  • 思えば、あの落車事故から半年以上たった。ふと気になったので、あの峠に行ってみた。あのとき以来なのに、上り道は変わっていない。風景も斜度も。例のポイントで、なんとなく止まってみた。ガードレールの凹みがいくつもあって、複雑な気分。うろうろしていると、激坂を昇ってくる人が、一人二人…。聞くと、登り返して来たところらしい。なんか、元気をもらったみたい。でも、下りはやっぱり怖かった。なんとか落としも終わった [続きを読む]
  • Di2 もう戻れない?
  • Di2に換えた人は口をそろえて「もう機械式には戻れない」と言う。そんなこと…と思っていたが、なるほどうなづける。操作や機能については、これといったデメリットは見つからない。まだ完全にマスターしたわけでもなく、調整もつめきれていないが、現状での気付きポイントを整理。気に入った点  ・変速動作(早くてスムーズかつ的確)  ・スイッチ式変速(楽でくせになる)  ・ハンドル周りの軽量化(明らかに取り回しが軽 [続きを読む]
  • 初めてのロングタイツ
  • この季節は、夏物は寒く、真冬ものは暑すぎで、きるものに困る。先日までは、ロングアンダーシャツに7分レッグウォーマーで走っていたが、朝夕は肌寒い。今春の事故で、ロングのレッグウォーマーを破ってしまい今シーズンはどうしようかと迷っていたが、先日のバーゲンで衝動買い。これまでは、パンツはビブタイプのみだったが、値段と使いやすさからパンツタイプの物を購入してみた。初めてのロングパンツ。おなかのゴム部分の締 [続きを読む]
  • 信楽ライド 11/8は「信楽たぬきの日」!?
  • この季節になるとなぜか行きたくなるエリア信楽。緩めの上りがつづく和束湯船ルートが人気だが、今回は宇治川ラインからアプローチする時計回りコース。宇治川ラインはまだ台風時の影響から、対面通行区間が残っていた。曽束大橋を渡らずに、大津カントリークラブ東から大石に抜けて422号を南下。紅葉には少し早かったけど、のんびりと森林浴が楽しめた。上りは頑張らなかったので、それほど堪えなかった。信楽が近づくと、お約束 [続きを読む]
  • 信楽ライド 11/8は「信楽たぬきの日」!?
  • この季節になるとなぜか行きたくなるエリア信楽。緩めの上りがつづく和束湯船ルートが人気だが、今回は宇治川ラインからアプローチする時計回りコース。宇治川ラインはまだ台風時の影響から、対面通行区間が残っていた。曽束大橋を渡らずに、大津カントリークラブ東から大石に抜けて422号を南下。紅葉には少し早かったけど、のんびりと森林浴が楽しめた。上りは頑張らなかったので、それほど堪えなかった。信楽が近づくと、お約束 [続きを読む]
  • 秋晴れライド/大正池(表コース)
  • この辺りではちょっと人気なライドコース‘大正池(表)’。7.8km、平均勾配4%の緩やかな登りが続く。最後の急坂が名物。ダラダラ登りが続く、予想以上にキツイこのコースは、はっきりいってあまり好きではない。およそ5カ月ぶりに向かったのは、あまりにも良い秋晴れだったから。ピークを越えてからのビューポイントは、予想通りの爽快感。たまには良いかも、このコース。ただ、頑張りが足りず、平凡なタイムだったのは残念。ニ [続きを読む]
  • 夕焼けライド
  • 雨上がりのポタライド。FXに比べて、静かでマイルドな乗り心地。パーツのなじみの問題か?フレームの特性の違いか?綺麗な夕焼けをバックにパシャリ。この後、こけます。大慌て!?〓にほんブログ村  ロードバイクランキング [続きを読む]
  • 宇治川探索/うさぎ像を訪ねて
  • 土曜日は予想外の朝から雨模様で、不完全燃焼なライドしかできなかったが、日曜日は秋晴れ。早速朝から出かけることにした。朝は結構肌寒くなってきたので、長袖のアンダーを夏用ジャージの下に、足にはニーウォーマーを装着して出発。先日偶然知った‘うさぎの手水舎’をみるために、宇治方面を目指した。途中、木津川サイロではマラソン大会がおこなわれていたので、迂回。ランナーの脇を走ることはできるようだったが、お互いに [続きを読む]
  • ピナレロFX ロングはどうよライド
  • ピナレロFXが納車されて、初めての晴天の週末。早速、100km目標でロングライドテストに出かけてみた。コースは、柳生〜針テラス〜長谷寺〜大神神社〜平群の「大和高原&奈良盆地」お手軽コース。今回の目的は、セッティングを詰めることと、Di2シフトに慣れる事。いつものことだが、サドル高は、なかなかしっくりこない。納車後、乗る度に少しずつ上げてきているが、調子に乗って上げすぎになる事が多々あるので要注意。このシ [続きを読む]
  • プリンスFXのおかげ?
  • あんなにトライしていたセグメント。プリンスFX調整ライドで、いきなりの自己ベスト!先月頑張って、やっと更新できたとこだったのに。ま、頑張って狙ったけどね。機材スポーツと改めて実感。にほんブログ村  ロードバイクランキング [続きを読む]
  • 手ルクレンチ
  • FXのシートクランプ調整のために、トルクレンチを物色。今まで、トピークの簡易タイプ(コンボトルクレンチ)を使っていたが、この機会に1万円以内でもう少しきちんとした?モノを買おうと思っていた。ところがこのシートクランプのボルト位置、シートポストとのクリアランスが少なく、ヘッド部分にボリュームのあるレンチは入らない。単一トルクのタイプなら何とか使えそうな物があったが、どうにも非経済的な感じがして踏み出 [続きを読む]