Brillante☆ さん プロフィール

  •  
Brillante☆さん: 自然のままで〜Naturale
ハンドル名Brillante☆ さん
ブログタイトル自然のままで〜Naturale
ブログURLhttp://perugia20120608.blog.fc2.com/
サイト紹介文イタリア生活、イタリア料理、食べ物などの話題
自由文イタリアに恋をしてイタリアで生活してみたいとずっと夢見ていた。ポケットになんの道具も入れずに遠いイタリアに身一つできた私の奮闘記?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/01/24 18:54

Brillante☆ さんのブログ記事

  • 酸っぱ〜い!
  • トマトソースを作ったけど酸っぱくて食べられなかった。何時間もかけて作ったのに美味しくなかった。あれもこれも色々入れて作ったのに味がまとまらなくて。。。などなど失敗談をよく聞きます。それ、全部 La Tavola Naturaleで解決しませんか?頭であれこれ考えるのは止めて、これまでの失敗や思い込みを全て捨てて楽しく作りましょう!お問い合わせHP:http://yokovw0213.wixsite.com/la-tavola-naturaleイタリア家庭料理教室 La [続きを読む]
  • 入門コース夏の陣7 :一生もののレシピ
  • イタリア家庭料理サークル入門コース 夏の陣7のお知らせです。これまでLa Tavola Naturaleではトマトを使用した料理を教えてきませんでした。そのため、生徒さんから「トマト料理を教えて下さい」と言われることも多々ございました。そこで、入門コース 夏の陣と題し、これから旬を迎えるトマトや夏野菜をたっぷり使ったコースを作りました。この機会にLa Tavola Naturaleで素材の味を生かした料理を作りませんか?入門コース 夏の [続きを読む]
  • フラットウィスク
  • 私のキッチン道具で、生徒さん方が興味を持たれているのが「フラットウィスク」です。泡立て器をぺったんこにしたような、ヘラのような形で、ベシャメルソースなどを混ぜるときに便利です。どこで買ったんですか?と聞かれますが、今は見たことがないので、答えられずにいました。どこかで扱っていないかと探してみました。見つけました!ウヒヒ。。。品名はフラットウィスクですで、メーカーは貝印とクイジプロで扱っているようで [続きを読む]
  • バージョンアップ
  • スイカのゼリーをどうしても作りたい!とリクエストをいただいております。去年できなかったことを今年は試して、バージョンアップしたレシピにしたいと思っています。見た目は可愛く、エレガントな味に仕上げたいと構想を練っております。7月、8月の料理教室でお披露目予定です。お楽しみに♪#仙台 #利府 #イタリア料理教室 #イタリア家庭料理教室La Tavola Naturale [続きを読む]
  • 筍 :Germogli di bambù
  • 筍をいただきました。何を作りましょう?煮物、チンジャオロースーecc...そこで今回はシンプルにオリーブオイルで筍だけの金平を作りました。茹でた筍を適当な大きさに切り、オリーブオイルで炒めて、醤油で味付けするだけ。好みで唐辛子を加えてもいいです。今回は筍にあまり焼き色を付けませんでしたが、少し焦げ目が付いたくらいが美味しさが増します。お弁当のおかずにもちょうどいいです。#竹の子 たけのこ オリーブオイル [続きを読む]
  • お掃除楽ちん! ラ・クック
  • ガスコンロをやっと買い換えました。今回選んだのはパロマ、エブリシェフ。そしてLa cook ラクック(ガスコンロ用波型プレート)も一緒に購入しました。ガスコンロも波型プレートもネットで安く購入しました。こんなことならもっと早くに飼いかえれば良かったね、と母。私が購入したカラーはチャダーイエローです。この波型プレート、ラ・クックが予想以上に良かった!ちゃんお魚の焼目がつくし、早く美味しく焼けます。そして魚焼き [続きを読む]
  • ローズマリー
  • お友達がお庭のローズマリーが綺麗な紫色の花を咲かせていると写メを送ってくれました。鑑賞用だそうです。もったいないなぁ〜と言ったら、使い方を教えて欲しいと言ってきました。難しく考えてるね⁉? 本当に多いですね、こういう方(^^)レシピとまではいきませんが、ローズマリーの簡単な使い方をお教えします。①鶏肉にローズマリー、塩、胡椒をしてソテーする②じゃがいものオーブン焼きにローズマリーマリーを加える③醤油に [続きを読む]
  • 庭のハーブ
  • 今年は庭のハーブがとてもいい感じ。育てているのはマジョラム、ディル、タイム、レモンタイム、ローズマリー(2種)、セージ、スイートバジル、ミント、イタリアンパセリ。そうそう、オリーブの木も去年購入しました。(観賞用です。)イタリアンパセリ以外は全て鉢植えですが、冬も庭に放置していますが元気です。これらのハーブの中で、セージがなかなか大きく育たなくて心配でした。そこで、3月に元気のないハーブをばっさりカット [続きを読む]
  • サルシッチャ : 
  • サルシッチャ : お肉やハーブを腸詰めにしたものを言います。写真はイタリアから直輸入したイタリアハーブの生肉ソーセージです。今日のまかない(我が家のお昼)はこの「サルシッチャ」でラグーを作りました。いや〜このサルシッチャが美味しい〜!どうして日本で売っていないのかしら?日本でも生肉のソーセージは売っているけど、お肉が粗挽きじゃないし、ジューシーじゃないのよね。もちろんお家で作ることができますが、腸詰 [続きを読む]
  • ハーブソルト:Sale sromatizzato
  • 料理教室の参加者の方々の意見で多いのが「ハーブを育てているけれど使い方が分からない」ということです。使ってみれることが一番なのですが、失敗を恐れる方が殆どではないでしょうか?失敗は成功の素、素晴らしい経験になるんですけどね。。。そこで、ハーブの一番使いやすい方法として「ハーブソルト」を作ろうと思いつきました。保存がきき、どんな料理にもサッと使うことができるのでオススメです。開催予定:5月26日(日)青 [続きを読む]
  • 究極のティラミス
  • 美味しかったー!と生徒さんがFB上で「究極のティラミス」をUPして下さいました。感想は「フワフワで凄く美味しい!」 本当に美味しいティラミスなので「家で作ってみる」と言っておられました。嬉しいです。作ろうと思うきっかけを作ることができたことに「喜び」を感じています。料理教室を通じて食べ物が、口に入る物がどのように作られているのか、少しづつでも分かっていただけたら。。。自分の体は自分で作る!良い食品を [続きを読む]
  • カリフラワーの新食感を楽しみましょう!
  • 皆さんはカリフラワーをどのようにして食べていますか?茹でてマヨネーズで食べるのがスタンダードな食べ方だと思います。今回はカリフラワーのいつもと違った調理方法をお教えします。また、「シークレットレシピ」としてコリッとしたカリフラワーの食感を楽しんでいただく予定にしています。作り方はもちろん簡単です!場  所 :仙台市宮城野区中央市民センター(仙石線 陸前原ノ町駅隣)日     時 :2018年2月24日( [続きを読む]
  • スモークサーモンのトマトクリームパスタ
  • 久々にパスタを作りました。お正月って煮物やお餅など長期保存可能な料理がたくさんあるので、まかないパスタを作るチャンスありませんでした。「まかない」とは我が家のお昼ごはんのことです。(笑)今日はスモークサーモンがあったので、家族が好きなトマトを合わせることにしました。生クリームも加えてサーモンピンク色のソースに仕上げましょう!<材 料>パスタ         500gスモークサーモン  1パック玉ねぎ(み [続きを読む]
  • イタリア米とサルシッチャについて
  • 2月はプリモピアット(第一の皿)はリゾットを作ります。リゾットに使用するイタリア米とサルシッチャについて説明します。 カルナロール米は、ジャポニカ品種の中で最も大きくて長いタイプです。ピエモンテ州ベルチェッリを中心に栽培されており、現在イタリア全土に広がっている非常に貴重な米です。日本のお米で例えたら魚沼産こしひかりでしょうか?リゾットに使用するお米はでんぷん質の少ない種類のお米を使います。その方が [続きを読む]
  • 2月のイタリア家庭料理サークルのお知らせ
  • 2月もピエモンテ州ランゲ地区の伝統料理を中心としたメニューで行います。<メニュー>Antipasto(前菜) カリフラワーのコロッケPrimopiatto(第一の皿) 仙台曲りねぎとサルシッチャのリゾットDolce(お菓子)  ヘーゼルナッツケーキとザバイオーネ今回はデザートワインとしてアスティ・スプマンテ(発泡性甘口白ワイン)をご用意いたします。その他 サラダ、エスプレッソ又は紅茶付  日 時 :2018年2月24日(土)、10 [続きを読む]
  • 1月の料理サークルのご案内:Tiramisù ティラミス
  • 2018年第1回目はティラミスを作ります。去年11月にイタリア、ピエモンテ州ノヴァラへ行き、老舗菓子店のビスコッティディノヴァラをティラミス用に購入しました。ビスコッティとはビスケットのことです。ビスコッティディノヴァラは卵、粉、砂糖だけで作られています。口どけが良いビスコッティで、お味はとてもデリケート。素朴で優しい味です。さて、この有名なイタリアのデザート「Tiramisù(ティラミス)」の起源 [続きを読む]
  • 鶏むね肉のひき肉:お弁当
  • 毎日のお弁用のおかずに困っていませんか?冷凍食品が苦手と言うこともあり、隙間を埋めるのはもっぱら卵焼きです。そうすると「他のおかずに卵を使いたくない」というのが私の考えです。先日「鶏むね肉のひき肉」が少しだけ残ったので、お弁当にハンバーグを作ることにしました。材料は家にあるものだけです。材料:鶏むね肉のひき肉 160g(約2人分)、玉ねぎのみじん切り 大さじ1強、塩、胡椒(好みで生姜) 適宜作り方:①材 [続きを読む]
  • 9月のイタリア家庭料理のお知らせ
  •  9月のテーマはお魚料理です。今回のメイン料理は伝統的なものではありませんが、イタリア食材を使った基本的なお料理です。この機会に基本的なイタリア食材の使い方をマスターしましょう。お菓子はシチリア州カターニア地方のチョコレート菓子、伝統菓子を作ります。教室では食材本来の味をいかしたイタリア料理の素晴らしさをお伝えしたいと思っております。<メニュー>Antipasto(前菜) 黄パプリカのスープSecondopiatto(メ [続きを読む]
  • グリッシーニ: Grissini :I "bastoncini di Torino"
  • 6月の料理教室でお出しするグリッシーニの試作をしました。何年か振りで焼きましたが、美味しく焼き上がりました。でも、もう少し違う焼き上がりにしたいので、来週は粉とイーストを変えて試作します。お料理教室ではお教えする予定にしていませんので、私と一緒に作りたい方は早めにいらして下さい。(事前に連絡をお願いします。)さて、グリッシーニにまつわるお話をしていきたいと思います。諸説ありますが、サヴォイア家のお坊 [続きを読む]
  • 6月のイタリア家庭料理教室のお知らせ
  • 6月のメイン料理は「お肉」です。今回は生ハム「プロシュット・ディ・パルマ」を取り寄せる予定です。前菜で「プロシュット・ディ・パルマ」をご試食していただき、そしてお料理にも使用する予定です。今回使用するハーブは「セージ:Salvia」と「パセリ:Prezzemolo」です。<6月のメニュー>Antipasto グリッシーニと生ハム(Grissini con prosciutto di Parma)Primo piatto ペンネアッラビアータ(Penne all'arrabbiata)Sec [続きを読む]