こば さん プロフィール

  •  
こばさん: 小林聡フルート教室のブログ
ハンドル名こば さん
ブログタイトル小林聡フルート教室のブログ
ブログURLhttp://flute-fukikata.com/
サイト紹介文フルートのレッスンをしていく中で気が付いたことなどを気ままに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/01/28 13:39

こば さんのブログ記事

  • 低い音から高い音に上がるときにひっくり返る
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。この記事はレッスンを受けている中高生からLINEで連絡がきた質問への返信用記事です。なので、質問してきた本人でないと分かりにくい部分もあるかもしれませんが、参考になる部分があれば参考にしてくださいね。 Q、低い音から高い音に上がるときにひっくり返りますA、LINEでの質問では「裏返らない」って書いてあったけど、多分上の音に上がろうとしたらそれよりも高い音になってし [続きを読む]
  • 中音域のDes(レの♭)の音が高くなってしまう
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。この記事はレッスンを受けている中高生からLINEできた質問への返信用記事です。なので、質問してきた本人でないと分かりにくい部分もあるかもしれませんが、参考になる部分があれば参考にしてくださいね。 ◆中音域のDes(レの♭)の音が高くなります中音域のDes(レの♭)の音は、高くなることが多い音なんだよね。しかも、ほとんどのキーが開くから、音も何となく抜けたような感じ [続きを読む]
  • フルートの高い音が低い音に下がってしまう
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。この記事はレッスンを受けている中高生からLINEできた質問への返信用記事です。なので、質問してきた本人でないと分かりにくい部分もあるかもしれませんが、参考になる部分があれば参考にしてくださいね。 Q、高い音が低い音になってしまいますA、高い音を吹いていて低い音に落ちてしまう場合は、1、フルートを内側に向けていないかチェックする2、途中で息が弱くなっていないかチェ [続きを読む]
  • フルートの音程が高くなる原因と注意するポイント
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、音程が高くなる原因と注意するポイントなどについて書いていこうと思います。 ●フルートの音程が高くなる原因特に吹奏楽の中でフルートを吹いていると、どうしても音程が高くなってしまうことがあります。これは、僕の教室に来ている中高生にもよく相談されることなんですね。音程が高くなっている原因を見ていると、・強く吹きすぎ・口に力を入れすぎている・フルートを外 [続きを読む]
  • フルートの音程が低くなる原因と注意するポイント
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。最近、吹奏楽部の学生さんから音程についての相談が多いので、ここに大雑把ですが音程が低くなる原因や練習での注意点などを書いていきたいと思います。 ◆フルートの音程が低くなる原因フルートの音程が低くなる原因はいくつかありますが、レッスンをしていてよくあるのは、・下を向いてしまう・フルートを内側(自分側)に向けてしまう・息の勢いが遅くなる大きく分けるとこの3つで [続きを読む]
  • フルートの音が揺れる時に確認するポイント
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が揺れる時に確認するポイントについて書いていこうと思います。 フルートの「音が揺れる」というのは、・音の強弱の揺れ・音程の揺れこのどちらかが気になって「音の揺れ」として感じていることが多いです。 音の強弱の揺れの場合は、音を伸ばしている中で息の強さが変わってしまっています。この場合は、ロングトーンの練習をしながら、息をずっと同じ強さで伸 [続きを読む]
  • フルート初心者が上達するために気をつけたいこと
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルート初心者の方が上達するために気をつけたいことについて書いていこうと思います。 フルートを始めたばかりの初心者の方の場合、フルートの組み立て方や音の出し方など、とにかく何もかもが分からない状態だと思います。本当は初心者の頃はフルート教室に通うなどして、基本的な部分を最初にしっかりと教えてもらっておくとそのあとわりとスムーズにフルートが吹けるよ [続きを読む]
  • フルートの音が下の音に下がる原因と注意点
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が下の音に下がる原因や注意点を書いていきたいと思います。 フルートの音が下の音に下がる、つまり低い音に下がってしまう原因として多いのは、・息が弱い・フルートを内側に向けている・口を動かしてしまっているこのあたりが多いでしょうか。 フルートは、音が高くなるほど息の勢いが必要になります。高い音になった時に息の勢いが弱いと、どうしても低い音に [続きを読む]
  • フルートの音がスカスカになる原因と注意点
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音がスカスカになる時の原因や注意点などについて書いていこうと思います。 フルートの音がスカスカになってしまう生徒さんと見ていると、よくあるのは、・吐く息の量が多すぎる・息がエッジ(息の当たるところ)に当たっていないこの2つでしょうか。息を吐く量が多すぎて音がスカスカになってしまうのは、吹奏楽部に所属している学生さんが多いです。吹奏楽の中 [続きを読む]
  • フルートの音が出ない時の原因など
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が出ない時の原因などについて書いていこうと思います。 フルートの音が出ない時の原因というのは色々とあるので、個人個人によって原因が変わってきます。例えば、まったく音が出ない時というのは、フルートを吹く時に息がエッジ(息の当たる場所)から外れてしまっている場合があります。これも人によって外れ方が違うのですが、大きく分けると、・息がエッジ [続きを読む]
  • フルートの音が出なくなった時に気をつけたいこと
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が出なくなった時に気をつけたいことについて書いていこうと思います。 フルートを吹いていると、音が出なくなる時があります。まず、何となく今までと比べて音が出にくい場合、フルートの調整状態が悪くなっているかもしれません。フルートは、調整状態が悪いと音がとても出にくくなるので、半年から1年に1回は信頼のできる方にフルートを調整してもらうことが [続きを読む]
  • フルートの音が硬い時のチェックポイント
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が硬い時のチェックポイントについて書いていこうと思います。 フルートの音が硬いというのは人によって感覚が違うので難しいところですが、自分で硬いと自覚している場合は少し柔らかい音でフルートを吹きたいと思っている時だと思います。フルートの音が硬いと感じる時は、吹き方としては、・口に力を入れすぎている・フルートを内側に向けすぎているこのあた [続きを読む]
  • フルートの音が細い時に気にしたいこと
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が細い時に気にしたいことについて書いていこうと思います。 特に吹奏楽部のレッスンをしていると、音が細くて悩んでいます、という相談を受けることがあります。吹奏楽をしていると、音が細くて聴こえないと先生から注意されることがよくあるんですね。音が細い生徒さんの吹き方を見ていて気になるのは、・使っている息の量が少ない・フルートを内側に向けてし [続きを読む]
  • フルートの音が割れる時に気にしたいこと
  • こんばんは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が割れる時に気にしたいことについて書いていこうと思います。 レッスンをしていると、特に吹奏楽をやっている生徒さんから「音が割れるんです」と相談を受けることがあります。音が割れる時というのは、わりとフルートを内側(自分側)に向けた状態で無理に吹いてしまっていることが多いかなと思います。特に、吹奏楽をしていると、周りの音が大きくて自分の音 [続きを読む]
  • フルートの音が途中で途切れてしまう時は
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が途中で途切れてしまう時の原因などを書いていこうと思います。 フルートを吹いていると、途中で突然音が出なくなる、途切れることがあります。レッスンをしている印象だと、初心者の方や金管楽器を吹いている(吹いていた)学生さんによくある症状です。この原因は個人個人によって違いはありますが、音を出す時に下唇を少し内側に巻いてしまう時によくなりま [続きを読む]
  • フルートの音がまっすぐ伸びない時に気をつけたいこと
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートを吹いていて音がまっすぐ伸びない時に気をつけたいことについて書いていこうと思います。 フルートを吹いていると、音がまっすぐに伸びずに揺れてしまうことがあります。というよりも、実は音を揺れないようにまっすぐ伸ばすというのはとても難しいので、大体音は揺れてしまいます。それを練習するのが、ロングトーンのように音を伸ばす練習になります。音がまっす [続きを読む]
  • フルートの音が震える時の原因など
  • こんばんは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が震える時の原因などについて書いていこうと思います。 フルートを吹いていると、勝手に音が震えることがあります。大きく音が揺れているのであれば、息が安定しないとか、伸ばしている間に口がもぞもぞと動いていたりすることが原因になっていたりしますが、問題は細かく震える時です。音が細かく震える原因は個人個人によってかなり違うので難しい部分ではあ [続きを読む]
  • フルートの音がひっくり返る時の原因など
  • こんばんは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、音がひっくり返る時の原因などについて書いていこうと思います。 フルートを吹いていると、高い音にひっくり返ってしまうことがあります。特に、低音域の音を吹いている時に、ひっくり返りやすいですよね。この場合、よくあるのは、・フルートを内側に向けている・強く吹きすぎているこの2つでしょうか。特に、「フルートを内側に向けている」ことが原因になって、音がひっく [続きを読む]
  • フルートの音がこもる時の原因など
  • こんばんは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音がこもる場合の原因などを書いていこうと思います。 レッスンをしていても、フルートの音がこもる感じがして悩んでいる方がいます。音がこもる方を観察していると、・フルートを内側に向けすぎている・息を下に吹き込みすぎている・下を向いて吹いているこのあたりが原因になっている方が多いです。どうしても、自信がなかったり、音が出るか不安だったりすると [続きを読む]
  • フルートの音がかすれる時は
  • こんばんは、浜松市の小林聡フルート教室です。さて、今回はフルートの音がかすれる原因などについて書いていこうと思います。 フルートの音がかすれる原因は色々あります。例えば、・強く吹きすぎている・息がエッジ(息が当たるところ)から上に外れている・口の穴が横に広いなどなど。まずは、自分の音がかすれる原因がこの中にあるか、自分の吹き方を観察してみてください。もしこの中のどれかに当てはまるようなら、この逆を [続きを読む]
  • フルートの音が低い音に落ちる時は
  • こんばんは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が低い音に落ちてしまう時の原因などについて書いていこうと思います。 フルートを吹いていると、特に中音域で低い低音域の音に落ちてしまう、つまり低い音に下がってしまうことがありますよね。この場合の原因は、例えば、・息が弱くなっている・フルートを内側に向けてしまうこのあたりが原因になっていることがあります。息が弱くなれば下の音に下がるし、フ [続きを読む]
  • フルートの音が薄いと感じる時は
  • こんばんは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回は、フルートの音が薄くなる時の原因などについて書いていこうと思います。フルートを吹いていると、音が薄いと感じる時があります。フルート音が薄いと感じる時の原因はいくつかありますが、その中の1つにフルートを内側に向けている場合があります。フルートを内側に向けると、フルートの音色は少し暗めになって響きが薄くなるので、そのせいでフルートの音自体が薄くなってい [続きを読む]
  • フルートの音が裏返る時に気をつけたいこと
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。 今回は、フルートの音が裏返る時に気をつけたいことを書いていこうと思います。 フルートを演奏していると、音が高い音に裏返る、ひっくり返ってしまうことがあります。 音が高い音に裏返る、ひっくり返ってしまう時というのは、 ・強く吹きすぎている・フルートを内側に向けてしまっている このあたりが原因になっていることがよくあります。 強く吹きすぎているのは何となく感覚的 [続きを読む]
  • フルートの音程が合わない時にちょっと気をつけたいこと
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。今回はフルートの音程が合わない時のチェックポイントについて書いていこうと思います。 フルートの音程が合わないと一言で言っても、・チューニングをする時に音程が合わないのか・曲の中で音程が合わないのかによって、チェックするポイントが変わってきます。今回は、曲の中で音程が合わなくなる時のチェックしたい部分についてです。チューニングの時には音程が合っているのに、 [続きを読む]
  • フルートの音が安定しない時は
  • こんにちは、浜松市の小林聡フルート教室です。さて、今回は、フルートの音が安定しない時にチェックしたいことを書いていこうと思います。 フルートの練習をしていると、日によってフルートの音や調子や安定しないですよね。調子の良い日もあれば、調子があまり良くない日もあります。あとは、さっきは良かったのに次に音を出したら全然音が良くないとか、その日の中でもフルートの音というのは変わったりします。僕たちはロボッ [続きを読む]