ヒゲ教授/小澤明人 さん プロフィール

  •  
ヒゲ教授/小澤明人さん: ヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ハンドル名ヒゲ教授/小澤明人 さん
ブログタイトルヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ブログURLhttps://ameblo.jp/higekyojyu/
サイト紹介文さらばマニュアル!ヒゲ教授(小澤明人)が採用現場よりリアルを実況報告
自由文採用コンサルタントがお贈りする現場のリアル就活対策を! 
From RP就活プロモーション  https://www.facebook.com/brp.sp/timeline/?ref=aymt_homepage_panel
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/01/28 16:20

ヒゲ教授/小澤明人 さんのブログ記事

  • ●一生懸命人を採用して最後まで育てる−採用担当の重要さ
  • つくづく思う、、採用担当者の重要さ ピンチにならなきゃ多くの企業は気付かない。大切なのは…目の前の売り上げだけか、、、 人手不足倒産が世間でザワザワし始めてもソレを横目で見ながら「でも、ウチは…まだ」。。。 本気で長く生きていくのなら何を大切にしていくべきか経営者の考え方が凄く出る…「採用活動」 就活生は是非!そこのところを良く見極めて欲しい。 ++++++++++++++++++++ 長く生きる企業はマーケットの変化と人 [続きを読む]
  • ●小さな傷を怖がって大きな傷を負う!目には光…まだまだ変われる
  • コミュニケーションが苦手…なんじゃナイな、ソレ ホントは分かっていてそれでも黙って静かに時をやり過ごす人 関わって自分が傷付くのを怖がっているように見える。 そのうちソレが習慣になって一歩も動けなくなる 就職に立ち止まったミドルの求職者たち。 それじゃぁ何も進まない 小さな傷を怖がっていたら大きな傷を負う! ******************** 人と言葉を交わせばYesもあれば、Noもある。 互いの意見が違うのは当ッたり [続きを読む]
  • ●積もり積もった課題が今「変化」を命じているんだ
  • 就活ルール廃止を巡り様々な意見が飛び交っている。 「で…結局、何も変わらない⁉」という言葉も踊り始めたが…その声に、正直ガッカリする。 「採用解禁の時期をどうする」初めから、、、そんな問題じゃありません。  全く異なる世代間の雇用環境  働き方改革の上に座りこむ急落した日本人の生産性  マイクロソフトをはじめとして外資系が本気を出したインターン採用  教科書通りの就活対策  売り手市場に踊るも整わない就 [続きを読む]
  • ●迷っているからメールで済ます。不器用なお付き合い
  • 「最近の学生は真面目ですよね」…っとあちこちで人事さんに問われる。 その言葉の裏には「もっと、とんがれッ!」、、が、含まれているから複雑な思い。 =============== 下を向いてウロウロしているヘンな大人より一人ひとりは力を持っているし可能性はデカい、デカい! 但ッし!一人ひとりになるのを恐がり過ぎる。。。 今、企業はその持てる力をどう活かすか戸惑いの中にある。 採用も研修もマネジメントも迷いの中で右往左往 [続きを読む]
  • ●最初からフル給与が支払われる。だから正社員就職は…
  • 正社員就職にも壁がある 新卒就活の学生さんにとっては「何のこと?」っって思うかも知れないけれど… ほぼ正社員が保障されているのは一生の内、新卒時だけなんだ。社会は複雑で当たり前が次々覆される。 昨日は、悩める若年層にメッセージを込めて「熱」注入の講座を実施した。 思った通りに行かずに弱気になればなるほど「出来ること探し」に陥る。でも…それはミスマッチの入り口にもなる。 「今、出来ること」を探す就活は採 [続きを読む]
  • ●大学と企業−総勢100名の方々に挙手を求めてみた
  • 昨日は東京都の仕事キャリアセンター向けのセミナー&東京の中小企業との交流会をファシリテート。 年に数回お呼び戴いて僕にとっても大きな勉強の機会だ。 リアルな採用現場の経験が皆さんの役に立てば、、、っと、毎回、張り切ってやってます(笑) 学生さんを支援する大人たちは状況の変化に対応すべくそれぞれの立場から最善の策を日々考えている。 皆さんの目の前に現れる多くの情報やイベント・セミナーは決して当たり前のこ [続きを読む]
  • ●就活の教科書は、ハイ!今すぐ捨てて「自由」
  • 「自由」を…楽しめる人になって欲しい 「仕組み」を…メンドクサイと思える人にもなろう 今、ソレこそが必要な時なんだよと「就活ルール廃止」は叫んでいるような気がする。 ようやく鎖国から解放されて(ええッ?)ホントのグローバルに向かう時代に小さな自信を積み重ねていくことが何より必要だろう。 「仕組み」の中で大きな自信は宿らない。 「自由」な土壌だからこそ達成感とともに大きな自信が芽生えていく。 就活の教科書 [続きを読む]
  • ●「人の採用がどれだけ大切なことか」全てはココに尽きる
  • ベンチャー創業期。人が財産だから採用活動は信じられないくらい「必死」だった。  限られた予算 求人媒体 心を動かす言葉とは… 全部「必死」になった。 会社説明会・選考会は年に150回を超えて…ぶっ倒れそうだったし…ホントにぶっ倒れた (苦笑) 「ただでさえ採れないのに就活ルールが無くなったら…どうするんだッ⁉」 学生だけでなく中小企業の経営者は今、頭が真っ白になっているかも知れない。 その答えは… 「人の採 [続きを読む]
  • ●また一歩進む就活ルール廃止!話し合いの結論は待たないことだ
  • 昨日の経団連の発表で就活ルール廃止がまた一歩進んだ… 2021年就活生は足元を固めよ!【YahooNewsから抜粋】経団連は9日の会長・副会長会議で、現在大学2年生である2021年春入社以降の新卒者を対象とする就職・採用活動のルールを策定しないことを正式に決めた。就職・採用活動の「目安」はいったん廃止。政府主導で新たな方式作りを行う。========= もう解禁時期だけの問答は置いておいて、、  雇用の在り方 採用の在 [続きを読む]
  • ●低学年の手助け教育×自分で決める就活=脱!受験みたいな就活
  • 納得就活を大成功させるためにこれからの大学の教育現場は大きく変化しないとね! 低学年への手助け教育 ×自分で決める就活 =納得就活 「成るため」「受かるため」…の前に低学年時に社会の動きをたくさんたくさん話してあげて「自分の就労観」を「自分で整える」そんな手助け教育が必要だと僕は、強〜ッく思う! ?? 変化するから面白い社会 ?? せめて親世代〜今の経済動向 ?? 世代ごとの様々な価値観 ?? 面白い [続きを読む]
  • ●就活「一人作戦会議」のススメ
  • 今、チョッと…仕事に追われてる。。。 追われる気持ちは寝床にまで襲いかかるからヤダねーーーー(笑) *************** 思い通りにいかないのは就活も同じことだと思う。 予想外のいい結果もあれば想定外の悪い結果も降ってくる。 そして…自分でつくってしまう「見えない敵」勝手に描いてしまう「その先の失敗」 *************** そんな時は焦って走り続けるより一時、足を休めてもやるべきことを書き出して心を整理する。 僕も時 [続きを読む]
  • ●経験がブレーキを踏むミドル就活−そして新卒
  • 20代は序の口30代もまだまだ、まだまだ、、変化三昧の人生が待っている。 40代でも元気に学び直して新しい変化を取り込める。ん…50⁉ …全然OK!人生100年時代の半分だ。 …とは言うものの求職者の年齢層につれ経験がブレーキを踏む! 足を引っ張るのは「自分」…が多いなぁ。 社会に素直になれなくて 自分に素直になれなくて…で、いったい誰のための再就職活動なのかッ!! 最高80代までの就活支援その現場でヒシヒシ感じるの [続きを読む]
  • ●動かせない壁はあっても、越えられない壁はナイ (^^♪
  • 各大学で1.2年生フリー参加の就活講座が増えて来た。 凄ッくイイこと!!! 全体が「受かる方法」じゃなく大切な「真ん中」を伝える講座へと変わっていくからね。 働くことを意識するのはどんなに早くても早すぎることはナイ。 直前対策でノウハウだけ身に着ける人は会社に入ってからが、、大変だと思う。肝心の「就労観」が整っていないから。 小さな壁にぶつかってそこから迷い始めてそこが迷路の入り口になってしまう。 就労観 [続きを読む]
  • ●「熱」の伝え方…伝われば必ず還ってくる
  • 「熱」が伝われば必ず還ってくる  人と人、、、就活生と採用担当者、、、ヒューマンスキルの基礎の基礎 「熱」の出し方には様々なカタチがあってそれがコミュニケーションの極意に繋がる。  ある人は…言葉数で熱意を伝えようとする  ある人は…態度で熱意を伝えようとする  そしてある人は…たった一つの言葉で熱意を伝えきってしまう ============ コミュニケーションに自信が無くても就活なんて上手く行く! 説明会は真剣 [続きを読む]
  • ●100%!間違いない企業、100%!間違いない学生…ナイナイ
  • 「内定式」どんな思いで参加してきただろう この期に及んで「猜疑心就活」のまま列席した学生さんは社長の訓示、部長のお話し、そして、、、懇親会で酒の入った先輩社員その一挙一動に一生懸命に「違和感」を探していたかも知れない。 台風後の交通混乱の中「こんな日に出てこいッ!、、っていうのはブラック企業」なんて泣きの声も聞こえてくるが… 簡単に内定辞退するなよな。 100%!間違いない企業100%!間違いない学生そん [続きを読む]
  • ●「内定式」華々しい報道、、今年はあまり露出しない
  • 「内定式の日」だったよな、、、昨日は。。。確か10/1 華々しい報道も今年はあまり露出してない。台風上陸のせいなのか…U〜mu 新卒就活・採用の変化がこんなところにも表れてきているなぁ。 そして温度差は、ココにもあそこにも…  企業と大学・文科省 文科省と厚労省と経産省 大学と就活生 就活生と企業 大手人事と中小経営者グローバル化が進んで多様性を受け止める社会だからこそ決定的な軸も見えなくなった。 一人ひと [続きを読む]
  • ●動揺しても怯えずに、弱気になっても…
  • 地震台風大雨暴風年に何回も騒々しくなる日本列島 その度に…被害にあわれる多くの方々の涙と共に救助と復興に汗を流す方々 頭が下がります。。。 東日本大震災のころ仙台の東北福祉大学に所属 していた。就活対策講座はもちろん首都圏就活への道筋をつくり企業開拓や橋渡しを担っていた。 そして…「3.11」 緊迫感と喪失感右往左往しながら「何かできないか…」無力感で一杯だった。 多くの犠牲もあったたくさんのドラマにも遭遇 [続きを読む]
  • ●「辛そうな社会人」がいたら黙って横を通り過ぎよう (^-^)ノ~~
  • 今年、、、意識して就活生に伝えていることは… 受け売りの古い価値観で業界・企業を見ないこと 2018年を境にガンガン動き続けている雇用環境習ったままの企業選びをしてしくじって還ってくるのは。。。自分へのリスク! どんな先輩や親御さんでも生きている自分ワールドが価値観の軸。あなたの将来の喜びを見誤ることもあるんだ。 動くのは自分決めるのは自分時には雑音から耳をふさいで見開いた自分の目で社会を見る。 「楽しそ [続きを読む]
  • ●「トンチンカンな志望動機」でも採用−売り手の怖さだ
  • 大学で配られるどの就活アドバイスブックにも恐らく記載されているのが仕事の相関図。※製品が消費者に届くまで関わっていく業界の連携図 簡単に解説してしまえば?? 「だから視野を広くもとう!」?? 「あぁ、なるほどね」…で終わるけれど、、 それぞれの業界が持つ「プロとしての役割」をどれだけ語れるだろうか…そこが大きな志望動機の肝になるんだ。 繋がっている業界間にお金の流れ(矢印)を書いてみよう。その向きが「 [続きを読む]
  • ●損して得とれ!+食い下がる勇気だって
  • 「損して得とれ!」は「損をしても徳をとれ」が語源 小さな損にイチイチ喰ってかかると人間関係にもひびが入る。 ココはグッと我慢して大きな何かを掴んだ方がイイ…そんな場面はよくあるよね。 ……がぁッ一方では食い下がる勇気だって大切。 ホントに大切なことには食い下がらずに、、、つまらない利害関係には固執する。 残念だけどそんな大人が多くなってきた、、、のかも知れない、、日本。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 昨日 [続きを読む]
  • ●転職は悪くない…問題は実現の優先順位
  • 「納得就活」は僕らの支援の目指すところでも…人間なんだから100%納得就活なんてムリだ!Waoッ  …じゃどうする!? 困った時に迷ったときに自分を納得させるための「軸」をつくっておけってことなんだ。 σ(^_^;) 働き始めたら毎日が分岐点  腹の立つお客さん バッドタイミングで一言多い上司 手抜き三昧の先輩 「こんなはずじゃ無かった」が、、、時々顔を出す。 でも…自分は働くことに何を求めているのか、その実現 [続きを読む]
  • ●「新卒ヤング〜ミドル〜シニア」全求職者のバラバラ事情
  • 目の前のホントの雇用環境を理解するのは結構難しいもの。 それぞれに就活の実感があって実はその背景には複雑な事情が絡んでいるからね。 日本全体の求人状況は…44年振りの絶好機!新卒は表向き「超売り手市場」。 正社員(中途)の求人は史上初めて1.00倍を超えた!でも…実感が伴わない 例えば、長く非正規社員で働かなければならなかった人はいま、正社員求人が増えたとしても「マインドチェンジ」が必須になる。”時間で働 [続きを読む]
  • ●「就活ルール廃止」論-2021卒は現2年生のことだから
  • 「就活ルール廃止」論争の中で当事者の学生が準備できる時間はどんどん過ぎていく。 どう転んでも生きていける学生さんを一人でも多く育てていきたい。…っと、思っていつもの大学”NUBS”で授業 経団連の発言を知っている少数の学生でも「2021卒は自分達2年生」、、、だと気付いていなかった人も多い。 動きを知らなければ当事者にはなれない。、、、伝えていかんと 履修届を出さなかった人もこの授業には是非参加して欲しいと思 [続きを読む]
  • ●自分のデスクは自分で経営する
  • 「中小企業の採用」「地場産業の雇用促進」そして…「迷路の中の就活生」 僕の残された人生は(笑)ソコ…なんだよな、きっと。 小さくても堂々としていた建築設計事務所で育った。ソコで見たことがやっぱり原点にある。 一人の仕事が皆に影響し一人の成功を皆で祝い一人の失敗を皆で補う 給料をお支払いすることはただ動けば出来ることじゃなく確かな指針を示して人を信頼する。人に任せて初めて叶うこと。 全国を飛んで廻ると商店 [続きを読む]