ヒゲ教授/小澤明人 さん プロフィール

  •  
ヒゲ教授/小澤明人さん: ヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ハンドル名ヒゲ教授/小澤明人 さん
ブログタイトルヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ブログURLhttps://ameblo.jp/higekyojyu/
サイト紹介文さらばマニュアル!ヒゲ教授(小澤明人)が採用現場よりリアルを実況報告
自由文採用コンサルタントがお贈りする現場のリアル就活対策を! 
From RP就活プロモーション  https://www.facebook.com/brp.sp/timeline/?ref=aymt_homepage_panel
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/01/28 16:20

ヒゲ教授/小澤明人 さんのブログ記事

  • ●ミドル層の就職状況を踏まえて…新卒就活
  • 全ての年齢層の就職に多くの変化が訪れている2018年 特に今年、僕も力を入れてきたミドル層の就活状況は今までの雇用、そしてこれからの就活がギュッと凝縮している。 ?? 非正規雇用? 正社員再就職?? 限定正社員?? 就労観… 働き方改革が進む中で正しい知識と制度の理解。その上でどう働いていくか…求められるものは何だろう⁉ 全体をトータルに考えて…ソレを踏まえた新卒就活ソレを踏まえた新卒採用 併行して並ぶ [続きを読む]
  • ●「惹きつける力」は強力で最高の魅力!
  • 「惹きつける力」は強力で最高の魅力になる 就活生にも採用担当者にも同じように大切な力。 人と人が交わる社会もしかしたらそれが一番のスキルなのかも知れない ?雰囲気で惹きつける人笑みを漂わせながら落ち着いた動作で周囲には気配りを忘れない ?会話で惹きつける人聴くも話すも表現が出来る相手の意図に耳を傾け慌てず言葉を選んで話す ?一目で惹き付ける人威張らず、媚びず「凛ッ!」っとした姿勢働く覚悟が出来ている [続きを読む]
  • ●面接官に戦いを挑まない!自分から歩み寄る
  •  「自分から歩み寄る」 難しいね。。。出来る人は集団の中でもほんの数人だ就活生の大きな課題だな 見知らぬ大人と言葉を交わして働く人としてジャッジされる。就活は怖い怖い。。。本ッとに勇気がいる。  「自分から歩み寄る」 やってしまえば一気に空気が変わる。 言葉数で埋めなくてもコミュニケーションは成立するんだ。歩み寄る姿勢があればね。 面接であがってしまうのは…心の中にある小さな「敵対心」 内定を勝ち取るの [続きを読む]
  • ●入り口を騒ぎすぎるッ「年功序列」の遺産だ
  • 来年の新卒就活生どう動くか…どう採り込むか…大きな会社も小さな会社も年末はドキドキしながら早くリアルな現状を知りたい。 今日は地元の川崎市中堅中小企業の方々に”ヒゲ”全開してきます! 学生さんも、企業さんも、納まる目的は同じで一緒に働く人を見定めて一緒にに未来を創る人を求めてるホントは楽しい時間に…したいね 人事さんは採用ノルマを忘れてまずは一人に全力プレゼン! 学生さんは内定通知を忘れてまずは自分 [続きを読む]
  • ●持っておけば堂々と選べる!企業選びの基準
  • 様々な講演先で大学3年生に接していて残念ながら特に感じる。「基礎」が身に付いていない人が今年は目立つな。。。って 学力や一般常識マナーも大事な基礎だけどもっと大切なのは”企業を見る目”知っておきたい基礎知識なんだ。 世間の評価親のススメじゃなくて自分で判断するのはホントに勇気がいるんだよ。 判断の基準を持っておけば堂々と選べるし嬉しい知らせもガッチリつかめる。ソレが足りなければ戴く「内定通知」も重たく [続きを読む]
  • ●「就職の明日を考える会」ホンキで心配して動き出すよ
  • 企業人事人材業界就職支援ホントに変化の時を刻んでいるな。 「売り手市場」とか「就活対策」とか「内定◎社」とかそんなことじゃなくてもっと真ん中が問われている。 大きく言えば未来の日本経済が問われている。 何十年も生きてきて初めての感覚だ。 危機に直面すれば誰だって必死に変わろうと思う平安が続けば誰だって継続を疑わない 今、ホントの過渡期だと勘づいて歩みを強くしたほうがイイね! 大手とか、中小とかそれは一人 [続きを読む]
  • ●「自分で考えなさい」は、冷たいアドバイスなんだろうか
  • 「自分で考えなさい」……っと言うのは冷たいアドバイスなんだろうか? セミナー終了後に質問に来る人間違いなく…行動は前向きだ。ただ…多くの方は「一発回答」を求めてくる。 気持ちは分かる…けれどソコが一番の成長のプロセスだから出来るだけ「考え方」をお伝えするようにしている。 「境界線」という言葉が正しいのかどうかは分からない。でも、間違いなくソコを自力で超えるかどうかが人生の分岐点にも繋がってくる。   [続きを読む]
  • ●ガチッと固めればポキンッっと折れる―しなやかな遊びを持とう
  • 「就活のスタートはいつからだっていい‥」っと1年生からの受講者も増えて来た。 それはそれで意識が高くてイイ但し…早くからテクニックに走らないようにと願うばかり。。。 インプットした知識はソコから次のアクションで使い勝手が変わるんだ。 そのまま取り込んでしまえばガチガチの骨組みで息苦しくもなるだろう。 深く調べて自分のモノにすれば縦横無尽に歩める人になるだろう。 遊びが無い建物は地震の揺れにも弱いものカタ [続きを読む]
  • ●通知の前に内定が約束される!?―面接官とあなたの瞬間
  • 「VS」…そうじゃない。面接官とあなた上手に握手が出来た人達が一緒に働く。 つくる空気の始まりは…「会社説明会」、〆は緊張の「最終面接」。 あなたの反応の分だけ人事さんはのってくる。人事さんの一生懸命の分だけあなたの志望動機も固まっていく。 そんな瞬間を山ほど感じてきた採用活動の醍醐味だね ============ 反応と反応が重なると活きた空気が生まれて通知の前に内定が約束される。 人の気持ちが固まればソレは何 [続きを読む]
  • ●《適材適所》全く違う面白さ。怯えて逃げて消去法より
  • 集団の中では埋もれがちもしくは…目立たない立ち位置が好きそんな人も多いんじゃないかなぁ それでも特定の作業では持っている力を十分にそして楽しそうに発揮できる! …「適材適所」職に就くとはそれでいいんだよな。 昨日は多摩で「職場体験・交流会」 4つの異なる地場企業がそれぞれの想いを乗せて仕事の面白さを体験させてくれた。 ??売れる商品棚作り??プログラミング体験??アクリル版加工...??和菓子折り詰めから [続きを読む]
  • 【号外】12/15保護者様向けセミナーのご案内
  • 東京都社会福祉協議会主催就活対策セミナーのご案内 −−−−−−−−−−−−−−−−−◎2018年12月15日(土)10:30〜12:00−−−−−−−−−−−−−−−−− 「保護者向け就職セミナー」※2021年、2020年、2019年卒業生の保護者様対象 講師:小澤明人 【講演概要】・最近の就職活動のトレンドについて・これから伸びていく産業(福祉業界)について・就活時において子供との接し方 【詳細/ご予約】⇒ http://www.fukushi-int [続きを読む]
  • ●「越えろ!業界の境界線」by ヒゲ教授
  • 2018年も…そろそろカウントダウン。 就活が大胆に変化していく記念すべき元年、、、だったかな。ターニングポイントとして間違いなく大きな一年 学生さんには目に見える変化は無いかも知れない…だけど「これじゃアカン」という企業側の悲鳴は間違いなく強くなった。 もう誰も後へは引けないだろう 生き残る企業は…「変化する企業」 生き残る学生は…「変化を厭わない人」 安定は変化の上にあるんだな ココで待ってる、是非!⇒ [続きを読む]
  • ●地上から50センチぐらい浮いている就活生
  • 地上から50センチぐらい浮いている就活生は地に足着けろーー! 「ESは…」「面接は…」「…」最初に準備するのはソコじゃナイ。 新卒採用はマイナス査定じゃない完成品なんて欲しくない 面白いのは腹の座った粗削りリスクをバネにできる人 「就活は入り口だ」そう考えているその人は…ヘンに勝ちに来ない 自分と企業は50:50の立場働くことに疑問がないから伸びしろがハッキリ見える 媚びない盛らない威張らない コレ、人事さん [続きを読む]
  • ●そのひと声で何人もの学生が行き場を失って。。。
  • 「全員!大手企業へ」声高く叫んだキャリアセンターのトップ もちろん大喜びした学生も多かっただろうし大学の立場もあるでしょう でも、そのひと声で何人もの学生さんが行き場を失ってしまった。。。それも紛れもない事実。 「自分が目指しているのは…地元への就職」もう大学には居場所がない。キャリアセンターにはもちろん相談にも行けなくなった…やりたいことも吹っ飛んだ 外部のセミナーを転々として呆然と答えを探す毎日 [続きを読む]
  • ●「何かヘンだな」っと感じたら、ソコ幸せ就活の入り口だ
  • 「エピソードは複数つくっておけ」…と言われれば言われた数だけ作ることが目的になって薄っぺらいバリエーションが並ぶ 「業界ごとに求める人は違うから」…と言われれば業界に好かれそうな他人を描く そしてみんな…同じ色した自己PRが揃う「何かヘンだな」っと自分自身も感じているのになぁ。。。 考えるのは本人だ 大人が提供すべきは「考える材料」だけでイイ!知らなかった社会のしくみや見えないことへの「何故」そして…「 [続きを読む]
  • ●「水道の民営化」身近な大人に答えを訊かずに…
  • もう耳に入っているかと思うが「水道の民営化」…議論  良いかのか 悪いかのか結論は考えられなくてもイイ 社会人未満の就活生ならこの一つの課題を少しだけでも深く調べてみるといいね。どんな思いやどんな考えが浮かんでくるだろう? 身近な大人に「答え」を訊かずに自分で調べる。報道番組を客観的に見るのもイイだろう。  なぜ今水道問題 水道料金の地域格差 受託企業のメリット・デメリット 外資系企業の参入は どうな [続きを読む]
  • ●夏が終わって秋「今は休憩時間」…ヽ(♯`Д´)ノコリャーッ
  • 「今は、休憩時間」学生さんからそんな声も聞こえてきた。 夏が終わって秋大学の就活講座が始まってもその参加人数は昨年と比べてガタ落ち…キャリセンターは口々にこぼす 今は、ホントに休憩時間…だろうか? 夏のインターンシップである程度の手応えを感じたとしてもそれはあくまでも「話半分」。 ホントの就活は年明け早々 売り手市場にフラフラしていくつ内定を集めたって通用する人間になっておかなきゃ何度だって振り出しに [続きを読む]
  • ●今日一つ大事な失敗をして、明日一つ小さな成功をしよう
  • 就活への向き合い方は人それぞれ…親御さんや家族の考え方もソコに大きく影響してくるだろう ************??「結果」を求める派************イイ大学を出て目指すは当然、大手の企業。それは誰もが実現できるとこじゃナイだから素直に凄いこと! ************??「どう生きるか」を求める派************時々は脱線しながらもいつも自分の人生に向き合って迷路の中で見えない道を探す。それはそれで凄いこと! ************?? [続きを読む]
  • ●素直に出会うこと…本気に敵うものナシ!採用と就活
  • 素直に出会うこと…ここからの就活  素直に出会うこと…ここからの採用  互いに初対面で何もせめぎ合っていないのに最初からそこにある空気はいったい何だ!? 信じたいのに信じられないのは時代が創ってしまった悲しい隙間なんだろう。 でも、もうやめよう! 盛るのもやめよう!ヨイショもやめよう!長く一緒にいる相手を求めるなら。 「就活は出会い」…と言うけれど出会いなんてただのキッカケに過ぎない。就活支援業界は様 [続きを読む]
  • ●「一発逆転!」そりゃ気持ちイイけど、100発逆転だってイイじゃナイ
  • 毎日、毎週、、毎月、、、新しい人達に新しいテーマで講演するのが今、僕の仕事。 聴講者が変われば欲しい情報も、受け取り方も変わる。だから…常に新しい情報を調べて新しい表現を模索する。 日々の仕事では意識しなくてもほんの少しずつの進化が一番デカいんだな、っと!年末が近付くたびに思う :::::::::::::::::::::::::::::::::::: 「一発逆転!」 …そりゃ気持ちイイ言葉で夢もあって心も動く。いつだって若い人には持って [続きを読む]
  • ●続々発表!―間接部門の配置転換って何ッ⁉
  • 大きな企業から続々と発表されている「間接部門」の配置転換… ****** 「直接部門」とは、、会社の業績に直結する部門(製造・開発・営業・販売など) 「間接部門」とは、、バックヤードと言われる部門でその多くはアウトソーシング(外部委託)で回せる仕事のこと。 「配置転換」とは聞こえは良くでも持っているスキルから見れば全く現実的じゃない。適性だって全然違うだろうし、、、 つまり…居場所が無くなる…と、ほぼ同義語 [続きを読む]
  • ●弱気の時でも自分の顔は100%見せて
  • 就活中は…弱気も強気も交互にやってくる。 時には何かを避けて消去法で職業を探すこともあるだろう。。。 例えば「人」とのコミュニケーションが面倒になればできるだけ顔の見えない仕事を探しがちになる その時に思い出して欲しい 書類作成もデータ処理も基礎研究や分析だって全ての仕事は結局、人を動かすこと。 そこから逃げ隠れると人物重視の正規採用からも外れてあなた自身の存在感を自分から見失うことになる。 どんな人 [続きを読む]
  • ●解決すれば志望動機、放っておけば猜疑心、分かったフリは早期離職
  •  「何で?どーして?」 うるさいくらいの子供の好奇心就活生にホンッとに欲しいのはソレ!幼心の素直な気持ちじゃないかな。 「知らないこと」はスルー…「分かったつもり」は…「こんなはずじゃ、、」を生むんだよ。  「何で?どーして?」 業界・企業・しごと研究は疑問を持つことから始めよう そしてその疑問、、、は 放っておけば猜疑心 解決すれば志望動機 物事を知るコツは暗記じゃないし一発検索でもない。「何で?どー [続きを読む]
  • ●逃げ場がないなら真正面を向く!ソレが一番の2020就活
  • そろそろ…3年生も「自分の就活」という意識も芽生えてきたようだ。 期待か不安か焦りかそれぞれの立ち位置や準備の差に気付き始めて 表情が変わる リアクションが変わる 行動も変わる 新聞を読み始めた学生、、ターゲットを絞り始めた学生、、、毎週の講座で変化が目に見える。 そんな小さな行動の変化が大きな将来を開いていく時だね。 逃げ場がない場面なら真正面を向く!ソレが一番の2020作戦だ。 分かり始めれば俄然と楽 [続きを読む]
  • ●「営業職は接待に行かないとダメですか?」?(?`^´?)?
  • 昨日は東京都主催の「営業職・勉強会」前に進みたい若手でも営業となれば不安も募る。 本当の営業職の意味を知らずに聞かされる「ノルマ」という言葉に怯えていちゃ…アカンからなぁ 熱を入れて本気のレクチャーをしてきた ?? 稼ぐことは…正しいのか?? 勧めることは…説き伏せることかこの二つが正しく理解できればイイ仕事を掴むことが出来る。 そして…?? 何を?? 誰に?? いくらで売るこう考えれば…仕事内容は大方見 [続きを読む]