ヒゲ教授/小澤明人 さん プロフィール

  •  
ヒゲ教授/小澤明人さん: ヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ハンドル名ヒゲ教授/小澤明人 さん
ブログタイトルヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ブログURLhttps://ameblo.jp/higekyojyu/
サイト紹介文さらばマニュアル!ヒゲ教授(小澤明人)が採用現場よりリアルを実況報告
自由文採用コンサルタントがお贈りする現場のリアル就活対策を! 
From RP就活プロモーション  https://www.facebook.com/brp.sp/timeline/?ref=aymt_homepage_panel
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/01/28 16:20

ヒゲ教授/小澤明人 さんのブログ記事

  • ●まだデコボコの自分が描く志望動機の宛先は…
  • 何らかのラインを引いて志望先を選んでいくのが普通の就活生だろう。 ?? 信用だとか?? 制度だとか?? 規模や価値…?? 売上げ利益… でも、あなたがそこで一生働くことを前提に就活しているのだならこれからだって会社は変わり続けるんだってことを肝に命じておいて欲しい。 で…10年後に、20年後に会社を変化させていくのは実は自分達世代! これから時間をかけてしっかり育てて貰わなきゃ自分だけじゃなく会社も生きてはい [続きを読む]
  • ●「こんなことをしに…」あなたはチャレンジャー就活生だったのですか
  • 働き始めてようやく気付くことがある。。。 ☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜ ルーティンな日常業務は…数日で覚えられる。数か月で上手くなってくれば半年もやれば飽きてくる 挙句の果てに「こんなことをしに入ったんじゃナイッ」…っと憤りも覚えるだろう。 チョッと待てッ!!あなたは…「出来ないこと」を求めたチャレンジャー就活生だったのですか? 安心や安定は誰もが欲しい。裏腹に変化の無い毎日には耐えられないの [続きを読む]
  • ●嫌いな言葉「自己分析」土俵を知らんと何にもならん (;´゚Д゚)ゞ
  • 嫌いな言葉は「自己分析」、、、Waoッ! また就活講師から文句が出そうだ( ´艸`)だけどね…社会という土俵を知らんと分析も意味を持たないからなんだな。 「自己理解」が正解! 分析せずともたくさん社会に接してる人は自分の得手不得手を上手に理解している。 他人より出来ること、出来ないこと 楽しいいこと、苦しいこと 自分を活かせる仕事、辛い仕事 対象があってこそ向き不向きが分かるんだし「慣れてきて」ようやく楽しく [続きを読む]
  • ●普通の人の普通の就活、自分を創る絶好のチャンス
  • 他人に厳しく自分に甘い…は、人の常 ((・´∀`・))ンフッ♪ だからこそ第三者のアドバイザーに答えを求めるのだけれど… そんな時でももう一回、チョッと踏ん張って可能な限り「自己完結」を目指して欲しい。 どうしても一人じゃ難しいのなら…「自分なりの答え」を持って相談するほうがイイね。 「自己完結のライン」それはその人の習慣でひかれる。 特に20代の習慣はずっと尾を引いて30代、40代、、、50代、、当たり前のラインが固 [続きを読む]
  • ●右折か左折か迷い迷ってどん詰まりでUターン…で道を知る
  • 車の免許を取って道を覚えるまでは一人での運転はホントに心配だから…カーナビが大活躍する。で…いつまで経っても目的地以外の道は知らず…ドライブも楽しくない。 道を覚えて自由に動き回るためにやるべき事は…★─☆。o゚。★─☆。o゚。 地図を大きく眺めて方向だけ決めたら知らない道を進む。この店の角を曲がって真っ直ぐ言って次の角は右折か左折か、、、迷い迷って、どん詰まりでUターン! それでようやく街全体が分かってく [続きを読む]
  • ●「自分の面」と「企業の面」受かりたい!のは山々ですが…
  • 就職活動だから「受かりたい!」のは山々ですが…そう思えば思うほど目線が上目遣いになる。 目で訴えることが…違うんだ 「採って欲しい」じゃなく「私を採ったほうがイイですよ」図々しさではなくて傲慢さでもない。礼を正して「仕事をしに来ました!」と堂々と会うのが面接の極意。関係は…50:50! 経営者が求めるのはとんがり君、、、ガリガリ君じゃないよ(笑) 弱気で入社した人に先輩たちは、探り探り接するしかなくなる [続きを読む]
  • ●ホントは好きなんだから、メンドクサイ遠回りはせず
  • 同じだけの情報の中にいても人によって吸い寄せる情報には大ッきな違いがある。 誰にだってあるよ猜疑心やネガティブ。でも、ソレをいつも口にしていると批判が好きな人が吸い寄せられて「お前もかッ!」っとみんなで安心してデッカイ・ネガティブに成長する (◎´∀`)bダヨネ.+:♪ あげくの果てに「一気に全員退職!」…なんてシーンを、企業コンサルの中で山ほど見て来た。 仕事そのもの、就活そのものは、けっして楽しいもんじゃ [続きを読む]
  • ●指導のはずの「叱られた」恐怖を感じる「怒られた」
  • 誰だって、、「厳しい指導はイヤだ」裏腹に誰だって、、「放っておかれちゃイヤだ」 そんな矛盾した感情が職場選びの悩みの一つになる。特に新卒・若年層なら「ワリキル」なんて特技は持ち合わせていないからな。 簡単に「社風の良いところ」じゃ企業選びの軸にはなり得ない。見えることだけで判断すればやっぱり簡単に早期離職 だッから まず「しごとの価値」を共有しよう! ビジネス未満の就活生は「事業への思い」がどうして [続きを読む]
  • ●理由が語られない不採用通知
  • 面接に失敗しても採用される人もいれば… 面接を上手く乗り切ったのに採用されない人もいる…  それは何故…? 一次面、二次面、最終面接、そして就活生それぞれに対してその都度「面接の目的」が違ってくるからだな。  たとえば、、、 主に人物像やマナー常識など大枠を見る一次面接 ボーダーライン上の複数候補者を選抜するための面接 内定を前提とした候補者の意志固めに入る面接 etc ─☆。o゚  だから、、、 就活の途中 [続きを読む]
  • ●もっと幸せに近いことがあるんだ。就活5段階
  • 永く働くための就職は5段階のステップを追わないとね。  就活 入社 働く 評価 価値観 就活ビジネスの多くは「入り口」にターゲットを置いて大手・有名企業に入社させたことを実績。。。としている ソコにニーズがあることがひとつ大きな問題だけど。。。就活の「活」だけピックップして乗り切ってもイイことないよ ( ;-`д´-)ァレマ… *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 新卒就活なんて長くてもホンの1年。 ソコから先のほうが…圧倒 [続きを読む]
  • 【号外】第2回 保護者のためのセミナー・企業見学会
  • 【保護者向け公開セミナーのお知らせ】 ……………………第2回 保護者のためのセミナー・企業見学会=東京しごとセンター= 東京しごと財団……………………【日程】11月11日(土)12:30〜14:30【テーマ】「ミスマッチ回避!就活と採用のリアル」... 〜頑張れウチの子【辛口応援団】〜 【講師】小澤 明人(RP就活プロモーション)……………………?? 就職有利!?売り手市場は本当なのか?? 脱!間違いだらけの就職情報集め? [続きを読む]
  • ●就活で学ぶ大きな枠・人間関係・震える足で
  • ?? 働くのはダイバーシティー 人種・国籍・性・年齢を問わず互いに認め合って受容れて一緒に仕事をする。 大学を飛び出して積極的な活動をしてきた人には当たり前のことだけど 大学生全体を見れば小さな友達集団から一気に大きな枠に飛び込む人も多いだろう。 ?? 準備期間は就職活動! 周囲には…知らない学校の就活生知らない土地の就活生そして…初めて歩くビジネス街はスピードも速くて騒々しい。みんなが優秀な人にも見 [続きを読む]
  • ●話すことが苦手な人の面接対策「新卒の魅力」
  • 人前で話すことが苦手な人はどうしてもカチッと台本を書きがちだけど…緊張の本番を迎えるとまるでロボットとの会話のようになってそりゃぁ、人の子持ちを動かすことができないッ! 面接官は取り調べをするために目の前にいるワケじゃ無いし(笑)ましてや人事さんは役者さんのテストをするワケでもない。 だから!!話しの苦手なあなたは…新卒学生としての魅力を見せて「人として」関心を持ってもらうことが一番ッ。 好感を持っ [続きを読む]
  • ●人を叩けば自分のこぶしも傷付くのに。。。(ノ◇≦。)
  • 手のひらの上の動画やこれでもかッっと精巧なシミュレーションゲーム。毎日がヴァーチャル体験でどこからが現実なのか…感覚もマヒしてくるよなぁ。 ネットやTVで踊るニュースも自分の事として捉えることが出来なくなってきた…ピンチな気がする 「映像」は理屈抜きにそのまんま入ってくるから想像力も使わなくなるしね。 辛口に言ってみれば「傍観者」で「視聴者感覚」で社会を眺めている人が多くなってきたんじゃないかな。 テー [続きを読む]
  • ●「事務職の就活」にハッキリした意志とエネルギー
  • 昨日の講演は…AI共生時代の「事務職の就活」…が、メインテーマ。 事務系一筋の女性総務係長をゲストに迎えて本音全開の3時間はホントに面白かった。 「事務でも」「事務しか」は、もう通用しない。 バックヤードで真ん中をしっかり支える職務だからこそハッキリした意志とエネルギーが大事だってこと、、、伝わったかな。僕自身もいい刺激になった!! 10年後の自分を支えるのは20代の仕事ぶり。30歳を迎えたら「給料は¥●●く [続きを読む]
  • ●就活にザックリと大きめのテーマを付ける…と楽しい
  • リアルタイムの社会の中で?? 動き出す業界研究?? バックヤードで輝く企業研究?? 5年後の職種研究 毎日のセミナーや講義がこの連続で…過ごしとります(笑) 今年の就活は去年のデータじゃままならん。もちろん去年までの指導じゃ時代が追い越していく。プロだから…変えて行かんとね。 皆さんもリアルタイムの変化を掴んで、楽しい就活をして欲しい。将来の仕事へのアプローチは想像力の賜物だからネ! *〜*〜*〜*〜*〜*〜* [続きを読む]
  • ●絵文字の感受性、味わったことのない満足感
  • そこは職場、、、自分は聴いているのに「なぜ聞いてないッ」…っと、叱られる。腹も立ち、悲しくもなる 若者と年配者の人間関係ここから二つに分かれていく。でも、ジェネレーションギャップで片付けないで! 日常で学生さんと接していれば反応が無く固まっていてもその目の輝きで真剣か否かは分かるけれどそりゃ、、、実は甘え。。。だ。 一歩社会に出たら…「誰も分かっちゃくれない」が大前提!でもそこで退かないこと。 絵文字 [続きを読む]
  • ●「これといった経験もない自分」自己分析で落ち込むなッ
  • 自己分析をして落ち込むなッ「これといった経験もない自分」…の中にある他人との違いを見出そう 学生さんにだってホントは多くの経験値がある。それは特別な体験じゃなくてイイ。普通の学生生活の中で自分に染み付いた経験値。 その「経験を活かす!」 ●専門・スキル*〜*〜*〜*〜* 学問としての専門・スキルはどの産業の何に活かせるのか。目をつぶってちゃ分からない。文学部だって、音楽専攻だって、活かせる産業は必ずある ● [続きを読む]
  • ●メールは「ほぼ届く」けど100%じゃないヽ(゚Д゚;)ノ!!
  • ビジネスの場合はやり取りの履歴を残す意味で口頭よりあえてメールを選ぶ、そんなケースも多い。 でも。。。しかし。。。メールは「ほぼ届く」のであって「100%届く」とは限らない。僕も最近の仕事で何度か困ったことがあったな。 但し。。。学生さんの場合は電話を入れるのが怖くてメールに頼ってしまうことのほうが多いようだ。 でもそんな気持ちは…必ずバレている ヽ(゚Д゚;)ノ!! 「こーゆーことは電話一本入れてコイッ」…っ [続きを読む]
  • ●猜疑心就活…気付くのは縁が切れたあと。。。
  • ?? 企業を良く知って?? 自分を良く知って貰うどっちかが欠けても…ミスマッチが生じる。 慎重で、真面目で、そしてビビッて就活している人は相手のことばかり裏の裏まで考える。 良い面よりも、悪い面ッ 重箱の隅を突っつくように探している。 自分が自分を表現していなかったことにやっと気付くのは…縁が切れたあとだ。 そりゃ、、、最後まで黙っていたら理解なんてして貰えないしその眼に猜疑心が隠れていたらお見合いは成 [続きを読む]
  • ●就活生に変身!凛と立ってりゃカッコいい
  • 恐る恐るのぞき見すれば見えない部分にもっと不安が募るもの。 3年生の秋… 》 就活にどんッと踏み出せない 》 対策講座は最後列で取りあえず 》 本気で就活は何だかカッコ悪い 》 いっそ先延ばししてグレテやるか、、、(笑) アカン… 怖いなら真正面から全部見てしまうこと 「早く社会に出たい!」っと感じさせなかった大人が悪い。それには僕も全面降伏! m(__)mでも、、、もう自分の事として捉えたほうがイイ。 怖いな [続きを読む]
  • ●説明会、耳で聞いてメモに残す人は…選ばれんッ( ̄Д ̄;;
  • 説明会、セミナー、授業…話しを聴く時に「耳で聞いて、メモに残す…」と全く実にならない。 こちらから投げ掛ける質問に…即答!「分かりません、、、」の人がやはりそういう聞き方をしている。 話しは、耳じゃなく、頭で聴く。理解できないことがあれば、必ず表情に出るから無言であっても会話のキャッチボールが成立する。 日本の多くの大学授業はたとえ生徒が無視していても普通に先に進む。だから、聴き方が下手なまま就活に [続きを読む]
  • ●採る人と受ける人―学生研究と企業研究
  • 採る人…受ける人その間にはまだ広い広い川が流れてる。 世代間の就労観の差はもちろんある。そして…情報の入り口も興味の対象も全く違う。だから…考えている次元がすれ違う。  採る人は「人気業界・不人気業界」と自分のカテゴリーを決めて「魅せるべき自分」の焦点がぼけている。  受ける人は「内定・入社」とそこにゴールを置いてしまって「働く自分」を表現しない自己PRまるで焦点が行っていない。 これから一緒に働くのな [続きを読む]
  • ●就職は知らない世界に飛び込むこと、、、と感じているなら
  • 大学生と就職期間が空いた再就職フリーターと正社員就職それぞれに…クリアしなければならない課題もある。 でも、もし…「自分の世界」から「知らない世界に飛び込むこと」…が就職、、、と感じているなら思っているより手こずるだろう。 チト厳しい。。。けど スマン! あなたの世界が特別なんじゃなく同じ社会に生きていても情報を共有していなかった意識して知ろうとしていなかった、、、から 実力が無いんじゃない! 立ち位 [続きを読む]