ヒゲ教授/小澤明人 さん プロフィール

  •  
ヒゲ教授/小澤明人さん: ヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ハンドル名ヒゲ教授/小澤明人 さん
ブログタイトルヒゲ教授の世界一分かりやすい就活授業
ブログURLhttps://ameblo.jp/higekyojyu/
サイト紹介文さらばマニュアル!ヒゲ教授(小澤明人)が採用現場よりリアルを実況報告
自由文採用コンサルタントがお贈りする現場のリアル就活対策を! 
From RP就活プロモーション  https://www.facebook.com/brp.sp/timeline/?ref=aymt_homepage_panel
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/01/28 16:20

ヒゲ教授/小澤明人 さんのブログ記事

  • ●唖然とした高校生の凄い履歴書、その秘密
  • 実業高校・工業高校を廻って就職のためのガイダンス、、、旅芸人一座を繰り広げていたころ凄い高校生たちに出会って僕は唖然とした、、、! 大学の就活対策と同様に自己分析や自己PR…そして志望動機までを指導する。そして彼らがホントにアッという間に書き上げた履歴書には活きた言葉が並び理路整然ハッキリと自分の気持ちが表現されていた 凄いッ! お見事!! 昼休みになってその秘密が分かった。一人として携帯なんて開かない [続きを読む]
  • ●あなたは間違いなく戦力…コレ絶対にホントだよ!
  • 忙しく仕事をしているとほんのチョッとの気配りをしてくれる人に助けられることが多くて、、それがホントに嬉しい瞬間なんだ! 「仕事の主役って誰だろう?」 アバウトにガンガン前に出る人が誰の目にも目立つだろう。でも…ホントの大人はみんな知ってる…そいつが総てじゃない! 「大胆」な仕事は見た目にカッコイイけれどそいつをバックアップして創り上げる人は繊細で丁寧な仕事をしてくれる人だ…コレ、絶対にホントだよ! バ [続きを読む]
  • ●他人との違いを強さに昇華させる人、優劣を忘れて…
  • FIFA World Cupが開幕した。 日本代表はどこまでできるか…VSパラグアイの試合からグッと面白くなってきたな。 サッカーの世界だって「強さ」の象徴は刻々と変わる。 国籍の違いフィジカルの違い文化の違い歴史の違いそして指導者の違い その違いを強さに昇華させた国がきっと栄冠を得るのだろう。 ルールのあるケンカスポーツは本気で自分を出す! 誰もが感じている不自然さ…が就活にはあるよね。 あなたは何処に違いを見せてい [続きを読む]
  • ●成功をイメージするから怖くなる”面接”
  • 思う存分に準備して徹底的にスキルを磨いてやりきった感の自分でも試合前は怖い、、、 あとは…「成功」をイメージして落ち着くのみ、、、って、それが一番の人もいれば… 僕のように小心者で普通の人は「成功」をイメージするから失敗が怖くなる。イメージなんてイレギュラー満載の現場ではいとも簡単に崩れていく。 明日の面接が怖いならこんな考え方だっていいんじゃないかな   ↓↓明日の面接官は… ・きっとボソボソ話す [続きを読む]
  • ●講座後の質問の表情がイイ!そのまんま人事の前に送り込みたい
  • 就活講座が終わって講師の前に並ぶ就活生たち。皆の前では言い辛かったことも「1対1」なら恥ずかしくないからね。 …で、その時の表情が僕は好きだ。 自分のこの先のことを本気で訊きたくて、 目もイイ! 自然体の笑顔もイイ! 素直に聴く姿勢もイイ!そのまんま人事さんの前に送り込みたい。。。と思う。 結局、、、自分自身の本音を語っている時が一番魅力的な人になる、、ってことだよね。 就職活動は盛り過ぎるとどんどん辛 [続きを読む]
  • ●瞬間、目が変わる時。人事さんをのせてしまおう!
  • 真剣に話を聴きにきた就活生は話し手の大切な一言を一発で上手にキャッチする。その言葉が琴線に触れた瞬間一瞬にして目が変わる。会社説明会でも就活講座でもお互いにスゴく有益な時を共有できるから両方が嬉しい。昨日のF女学院大学でもそんな瞬間がたくさんあったね。いつも一番前で笑顔の体育会女子(多分)しっかり聴いてくれてありがとう!!きっとイイ就活になるよ。 ただ聞くなッ全身で聴けばたった60分だって大きな成長 [続きを読む]
  • ●内定ブルー・辞めるキッカケ、その決心、腹落ちしているか
  • 企業を選ぶ目を持つためには主体性を持つこと…「自分で調べてから確認しに行く」このスタンス!!だなッ インターンシップへの参加本番の説明会に参加するのもコレが大切な行動だね。 そうじゃないと…全てが受け売りの情報の中で心が決まることが難しくなる。 「内定は戴いた…でも決心にモンモンとする」のは主体的な就活をしてきたかどうかにかかってくる。 毎年多くの就活生が内定後に陥る内定ブルー。。。せっかく内定を掴ん [続きを読む]
  • ●大手の結果待ち、隠れBtoB・中小へシフトか、その時
  • 大手の結果待ちの人は今すぐ動き始めたほうがイイ。 「内定確実!」な人には結果をとっとと出すが「内定おしい!」な人には承諾書回収率を確認してから結果が出される。 そして次の展開…隠れBtoB・中小優良企業へシフトすると企業研究が全く変わる。 今までやってきた大手の企業研究は誰もが知り得る情報だけでほぼ業界研究に近かったことに気付く時! さぁ、楽しい楽しい企業研究ザックリじゃなく経営者のこだわりにどれだけ気付 [続きを読む]
  • ●迷ってる内定通知は後手後手の証拠。追われ続けるなら、、
  • 追われる不安 追いかける不安あなたはどっちがイイだろう⁉ 追われる不安は…迫ってくる締切りの恐怖焦るし、辛いし心も焦げ付いてくる。 追いかける不安は…創り出す未来への序曲その先に夢があるから心はドキドキ動いてくる。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆就職活動は一つひとつに締切りがある。ESの締切り承諾書の締切り後手後手にハマるとどこまでも追われている気持ちになる  昨日までの結果は昨日までの自分への答え 明日か [続きを読む]
  • ●納得就活の極意!求人票から離れよう
  • トヨタ自動車自動運転機能を備えた電気自動車(EV)の新サービス開発でセブン−イレブン・ジャパンヤマトホールディングス米スターバックスと提携交渉…https://mainichi.jp/articles/20180609/k00/00m/020/097000c【昨日のトピックスから】 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 飛び込む社会をしっかり見る 変化を敏感に感じとる 新しい価値を見出す 自分だけの就活は面白くなる! 小さな視野で就活をしていると大きな動きは見えなくなる [続きを読む]
  • ●60%の普通の人は、就活本を今すぐ捨てて伸びしろPR
  • 具体的な動きに入ったならまずは…「ESから離れろ!」「文字なんて忘れろ!」 一挙手一投足!全身で表現するのが面接の自己PRだ。 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 「控室で必勝メモを取り出す人」は受験勉強のような対策をしてきた人 ?? 真面目さや努力は認められるが仕事力には疑問が生じる *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 「思わず視点が泳ぐ人」は何かを思い出している人 ? 頭に描くのは伝えたい情景・シーンで…文字じゃナイ! *: [続きを読む]
  • ●就職はあなたと企業・あなたと社会のアイダガラだから
  • こんなに「欲しいという会社」があって「困っている求職者」もこんなに街に溢れていてマッチ出来ていない現実が…もどかしい。思うままに泳いでいるのは新卒就活生だけだという現実を学生さんはどこかで感じてしっかりと受け止めておいて欲しい。社会に出て数年後からはホントの実力だけが問われる。書類選考だけで終わることが圧倒的に多くなるんだ。 皆と一緒のラインは一瞬にして消えていってそこはたゆまぬ自分の努力しか頼る [続きを読む]
  • ●Q.学チカ…学生時代に限って問われるのは何故だ?
  • 学チカ「学生時代に力を入れたことは?」就活中に何度かぶつかる定番の質問だ。 でも何故「学生時代」に限って問うのか…小・中・高校生に力を入れたことじゃイケないの? 高校までと違って大学生は基本的に自由とる授業も自分で決めてサボるのも、遊ぶのも、頑張るのも誰の制約も受けず自由だ。 訊きたいのは「自由の中であなたは何を頑張れたか」なんだな。 自由だからこそあなた自身のホントの姿が表れてくる。 だから「学チカ [続きを読む]
  • ●抗うことに疲れちゃったのかなぁ、採用.就活.Live感.学生と人事
  • 上位20%の就活生と有名大手の人事さんはこの際、無視するとして…も 人事さんも学生さんもLive感を感じる人に出くわさないのはナゼだ… 抗うことに疲れちゃったのかなぁ、、、 採用も就活もみんな一緒のカタチが無いと安心できない…でソコに斬新なアイデアを挿む余地なし!良きも悪しきもニッポン人の構図だよね。 僕は今、強〜く思う仕組みから離れて本気に心で感じよう! 人を採ることの面白さ働くことの面白さ 一人一人が違 [続きを読む]
  • ●AI選考時代に何故、、、模範ES公開サイト⁉ (`ε´ )"""
  • 模範ESの公開サイトに惹き付けられる就活生にはなっちゃいけないなぁ。。。 全く時代錯誤! 単純にAIが一番得意な分野は「識別」能力なんだから他人の匂いのするESは一発で弾かれる!それは採用担当者の目も同じ。 「通ればイイ就活」はもう止めようぜ。幸せは待っていないから 色んな場所で何度も何度も語ってきたけれど…早期離職のスパイラルは大きな口を開けて待っている。  決心無き内定通知    ↓↓ 湯加減を見る入社 [続きを読む]
  • ●新たな産業革命の中に立っている!就活生
  • 報道さえも大人しくなってきた6/1解禁日…事実上崩壊はしている、 そんな中でも堂々と6/1〜選考に入る企業は応募者の数も質も全く心配していない「さすが!」の企業。 応募者がいくつ内定を持っていようが「必ずウチに来る」…その自信は凄いね。 でも、、、ほとんどの企業はそのラインには並べないのが現状だからな。 一方で次々と報道される有名大手のスリム化計画。 まさに時代の終わりで始まりどんな分野で働く人達でも自分が [続きを読む]
  • ●2年遅れてやってくる本格的インターンシップの波…それが僕らのDNA
  • まだまだ日本のインターンシップはブームと暗中模索の中でカタチを変えながら徐々に成長している最中。 まさに…過渡期っちゃん!※わかる人は年寄り (笑) それでも…大学1〜.2年生の目には大切な指針として映っている。僕の読みでは、きっと2年後本格的なインターンシップの波が日本にもやってくる。 採用との面倒な境界線はドドドッ、、、っと崩れて大学で出来ない「働く学び」を担っていく大事な時間になるだろう。いーことだ! [続きを読む]
  • ●就活のマストはやりたいこと探し?…じゃなくてイイんだ
  • やりたいこと…? 見つからなくても大丈夫「働く」にちゃんと向き合っていれば必ず見えてくる。 やりたいことを見つけられない学生に困った顔をする大人がいたら「あんたは21歳で人生を見つけていたのッ⁉」って、憤ってみよう。 「就活のマスト」はやりたいこと探しじゃナイ。社会へのスタートラインに前を向いて立てているかどうか。 もしあなたがイヤイヤ立っているのならそりゃ、アカン。。。早めに気付いて心と考え方を整えよ [続きを読む]
  • ●心が置いてきぼりなんだな…インターンシップの不安
  • この夏のインターンシップは過熱気味に始まりを迎える。 企業さんは採用へ必死のプロセスだけど…学生さんは心が置いてきぼりになっている。 相当「不安」なんだな…と肌感で感じる。 志望業界もまだ分からないもちろん志望動機は本気で書けない。いきなり選考と言われても上っ面を書き出すしかないよな。 志望が固まらないうちにグイグイ引っ張られればその気持ちはどこかで崩壊する。 見える情報だけに呑まれて大波にさらわれち [続きを読む]
  • ●自分の人生のシンクタンクを目指せ!
  • この歳になって随分と忍耐力がついたゾッWaッ だって…毎日、お会いする聴講者がガラッと変わって全然違うから。。。※マネージャーのイジメダっ (笑) 高校生大学生第二新卒もいれば転職者や主婦層そして…ミドルやシニアの再就職、、はたまた経営者・人事さんさらには就職支援の方々まで、、、 ず〜っと毎日が新鮮! 会話の「間」はそれぞれ違うし返ってくる答えも時には正反対、、、たまにはチト壊れそうになるけどそれがきっと [続きを読む]
  • ●戦略を越えて!夏の自由応募インターンシップ
  • 毎年、繰り広げられる熱い夏 昨年からはインターンシップからの出会いそして成就に結びつくことも多くなった。 フリーインターンシップももうすぐ開幕だ 就活生にも採用側の企業にもそれぞれの思いがあって絶ッ〜対に!成功したい。 ならば!戦略を越えて素直な心で参加して欲しい。 3年生の夏ならば志望の気持ちが固まっていない人だって多いのは当たり前だけどそんな学生さんが「参加してもいいんだろうか…」と躊躇する姿も垣間 [続きを読む]
  • ●答えを求める就活生から訊かれた「金融が危ないのなら…
  • 一発で答えが出ないことに慣れていない就活生が急増しているのは…もうみんなが気付いている。 誰のせいでもない。 人が考えなくなったのは便利さを追求した結果データベースが代わりに考えてくれるようになったから。それが…一発検索生活。 人は「感情」というどうしようもない怪物を持っているのだから自分で考えて自分でコントロールしなきゃ落ち着く先はないんだよ。 内定辞退が多いのも早期離職が多いのも残念ながら、自分 [続きを読む]
  • ●「1分間の自己PR」鎧も兜も脱ぎ捨てて
  • 流れるように始まる回答面接会場の空気は一瞬でスッ〜っと変化する。 ヴァーチャルの時間がソコに流れ始めたように。。。 僕は本番の面接では今まで問うたことがナイ…「自己PR」 ☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜ 自分の過去を振り返る…どんな価値観を持っているのか…向いていることは…自己理解を進める作業は就活準備の中では必須作業だろう。 でも、それって、、「自己PR」を創るためのものじゃナイ適性職業を選択してい [続きを読む]