asahimame さん プロフィール

  •  
asahimameさん: 村田ピアノ教室のブログ 〜北海道旭川市より〜
ハンドル名asahimame さん
ブログタイトル村田ピアノ教室のブログ 〜北海道旭川市より〜
ブログURLhttps://asahimame.exblog.jp/
サイト紹介文旭川市でピアノを教えています。黒柴犬ナナコが家族として加わり、当ブログも新たな展開の予感が!?
自由文ピアノブログのつもりではじめたら、いつの間にか昆虫や鳥などの話題が多くなってしまいました。そして黒柴犬ナナコが登場。これからどうなる?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2009/01/28 12:30

asahimame さんのブログ記事

  • レッスンの即効性
  • ・・・これはどう回答するか、なかなか難しくて。。。ミスを減らし、大崩れをしないよう、うまくまとめる、、、という点では即効性がある。短期間で曲を弾かなきゃならないからお願いします、というレッスン依頼が時々あるが、体の使い方等を具体的に指導することで、上手くいったことが多い。ただし、短期間では細部を詰めるのは難しい。音色、奏法は、度外視せざるを得ない。あくまで応急処置。奏法を変え... [続きを読む]
  • 発表会、そしてコンクールの伴奏
  • 11月24日(土)は、村田ピアノ教室の冬の発表会 in 木楽輪出演者は、習いはじめて日が浅い子どもの生徒、そして大人の生徒、そして大人の声楽。みんな自分の力を出し切りました!お陰さまで、良い演奏会になったと思います!演奏会に関わってくださったすべての方に感謝いたします!ありがとうございました!ワタクシは、ショパンの遺作のノクターンと、華麗なる大円舞曲を弾きました。自分なりに、... [続きを読む]
  • 弾けていたのが急に弾けなくなる・・・
  • ピアノって、そういうことが起こり得る楽器だから・・・で終わらせてしまってはダメなのです。。。練習の仕方、奏法など、さまざまな原因がある。それを見抜き、解決策を具体的に示すのが、ピアノの先生の重要な役目。小学校に入る前の、小さな子の例をひとつ。それまで弾けていた1オクターブの跳躍が急に弾けなくなった。オクターブを一つ飛び越え、隣の音を弾いてしまう。そこで親御さんに聞いてみた... [続きを読む]
  • カケス
  • ブログの更新頻度が下がってるけど、ワタクシは元気です♪理由は簡単。忙しいから。忙しいから散策に行けない、写真が増えない、よって、ブログを更新する気になれない。。。ということです。どんなテーマでも、写真がないとね〜(^_^;)カケスが山から降りてきている。フクロウはまだか〜? [続きを読む]
  • 急がば回れ
  • 伴奏を頼まれるなどして、短期間で曲を仕上げなければならない場合、焦りは禁物。譜読みは、無理のないテンポで、奏法を意識して、ゆっくり、ゆっくり。慣れてきたら徐々にテンポを上げていく。最初から速いテンポで練習してしまうと、逆効果。タイトルの通り、まさに急がば回れ。シマエナガ。 [続きを読む]
  • 多忙
  • 今月は忙しくなりそうです。忙しいって、ありがたいね。 [続きを読む]
  • 危険!?
  • 百田尚樹氏の長編小説「風の中のマリア」主人公のマリアは、オオスズメバチの働き蜂。(働き蜂はみんなメス)これを読むと、オオスズメバチに感情移入してしまいます。。。これはオオスズメバチの巣ではありません。オオスズメバチの巣は、木の根元など、地面に作られるゆえ。何の巣だろね?おそらく、この巣は既に、空っぽ。 [続きを読む]
  • 伝える
  • 言葉って、大切。どんなに素晴らしい理論を持っていても、それを伝えるために必要なのは国語力。見本を見せるのはもちろんだが、それを言葉で説明し、理解させる力。それがなきゃ、教えられない。国語って、大事なんだよね。今になって思う。久しぶりに登場のヤマガラ。 [続きを読む]
  • 科学的根拠を、、、
  • ピアノを弾くための合理的な体の使い方、、、より美しく響かせる方法、、、これらはある程度科学的に説明できるものばかり。科学的根拠をキチンと理解すれば、応用もできる。そこが曖昧のままだと、路頭に迷うことも。そういうことも生徒に伝えなければ、と思う今日この頃。オオアカゲラのメス。 [続きを読む]
  • 朔とは
  • 本日は十一月一日。一日(ついたち)は、朔日、とも書く。朔日の朔は、さく、と読み、太陽と月の黄経(こうけい)が等しくなる時、という意味だそうな。わかりやすく言うと、地球から見て、太陽と月が同じ方向にある状態。新月っすね。昔は月の満ち欠けで暦を決めていた。1日が新月、、、3日は三日月、、、15日が満月。。。現代の暦はそうじゃないから、朔日が新月とは限らない。。。(ちなみに今日は... [続きを読む]
  • 10月末日、、、
  • アキアカネのオス。昨日、神楽岡公園にて。昆虫の季節は最終盤。。。9回裏ツーアウト、って感じ。。。でも、昆虫たちはさまざまに姿を変え、命を繋いでいる。卵、幼虫、さなぎ、成虫。色んな形の越冬がある。アキアカネは卵で冬を越すのだそうな。ちなみに、幼虫で越冬するのは、セミなど。成虫越冬は、越冬タテハ、オツネントンボ、テントウムシ、カメムシなど。さて、明日から11月。まも... [続きを読む]
  • アマチュアの本気
  • 食欲の秋、、、読書の秋、、、そして芸術の秋。。。旭川は既に晩秋、初雪が降ってもおかしくない季節だが、音楽ホールではプロアマ問わず、演奏会が目白押し。アマチュアの演奏会は、それ一回にかける強い気持ちをしばしば感じる。楽しむだけじゃない、本気の趣味。ほんと、素晴らしいと思うし、そういう方たちを心から尊敬する。さて、ワタクシもがんばろう。 [続きを読む]