昭和レンズ さん プロフィール

  •  
昭和レンズさん: 昭和レンズ
ハンドル名昭和レンズ さん
ブログタイトル昭和レンズ
ブログURLhttps://ameblo.jp/syouwarenzu/
サイト紹介文似顔絵師、ジャカルタまで飛んで生活しております。
自由文腎臓病を持病にしながら、子育てをして似顔絵を描いたりイラストを描くお仕事をさせていただいてます。
現在、縁あってジャカルタ生活してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/01/29 01:08

昭和レンズ さんのブログ記事

  • ジャカルタで再現レシピ(七味もやし)
  • おぱぎー。南半球から似顔絵師。昭和レンズです。日本人学校は春休みに突入しましたが、我が家は毎朝パパちゃんの弁当ミッション継続中です。なるべく、おかずは作り置きして余裕を持たせるようには気をつけてます。今回は、我が家の常備食を1つ。日本にいる時から、七味もやしが大好きだつまたんです。これこれ。(画像は、お借りましました)メチャ好きなんですが、ジャカルタに無いよね、、、食べたい、食べたい。の、欲望を [続きを読む]
  • ジャカルタチョコレート店
  • おぱぎー南半球から似顔絵師昭和レンズです。過ぎたる3月14日のホワイトデー。皆様は、パートナーの方からどんなチョコレートを貰いましたか?我が家の場合、昨日18日に、パパちゃんが「ホワイトデー過ぎてたなー!がはは」という、一目瞭然のアッサリ対応。2月14日に、私からはロイズのチョコレートをパパちゃんに贈りましたが、バレンタインに誕生日、各全てのイベント、記念日は我が家にとっては私→パパちゃんは、あるものの [続きを読む]
  • 海外渡航者が持病の医療費を支払う
  • おぱぎー。南半球から似顔絵師昭和レンズです。さて、以前のジャカルタで持病の治療をするにはこちらで書きました記事のつづき。ジャカルタ生活で持病ネフローゼ症候群の治療は可能ですが時間が日本よりメチャメチャかかるよ。という所で終わり今回は気になる医療費の事。こちらは私のネフローゼ症候群の治療による経験なので、全ての持病の方が同じ該当になるとは限りませんが参考までに。さてさて、海外渡航者は恐らく大体の方 [続きを読む]
  • ジャカルタで持病の治療をするには
  • おぱぎー。南半球から似顔絵師。昭和レンズです。私は10年前に腎臓病ネフローゼ症候群を発症してから、今現在まで投薬治療を進めているんですが、まさか10年前の当時、いつかの未来に海外に渡る事とは夢にも思わず。多分、こんな境遇抱えてる方も少数だと思いますがこれから海外に渡航される持病持ちの皆さんの参考になればと思います。まず、渡航が決まったら日本の主治医に相談して海外のドクターに宛てた紹介状を英語で書いて [続きを読む]
  • 私たちは○○人だ
  • ずっと心の中でのモヤモヤ。多分答えは無い問題である。ジャカルタ生活してて、私たちは日本人で。多分現地の一般的な人から見たら裕福層になる。たとえ私のような田舎から出てきた名も無い中小企業の奥さんでもジャカルタでは「奥様(ニョニャ)」と、呼ばれる。文化の違いがあるから、日本に比べたらインドネシアは発展途上国なんだけど。でも発展途上って劣ってる訳じゃないんだよね。今から伸びる国なんだよね。私はここでは [続きを読む]
  • ヤダって言ってるのにー
  • おぱぎー南半球から似顔絵師昭和レンズです。毎日アリスの散歩に行くのですが、雨期地面が乾いてない季節、、、服を着せて汚れ防止をしてます。アリスには、いい迷惑な様子ですが(笑)犬が苦手なインドネシア人に配慮して?ライオンの着ぐるみで散歩。bukan anjing ya〜なんてね↑怒られるわしかし、以外とウケてるみたいで、散歩の最中笑われたりします(笑)似顔絵ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 再会できました
  • おぱぎー南半球から似顔絵師昭和レンズです。ジャカルタ生活では、メイドちゃんに助けて頂く機会がメチャメチャ多いです。日本とは違う石の床掃除とにかく隙間が多いのでホコリ入り放題ベランダに直ぐ大量の蜘蛛発生やたら水漏れするエアコンの修理やたら壊れるアパートの設備を直す手配水道水は飲めない汚さなので、水回りの汚れの絶望感まー、上げればキリが無い位日本とは違う生活環境に手間暇がかかる、、、これらを1日に少 [続きを読む]
  • 屈強知らず
  • おぱぎー。南半球から、似顔絵師昭和レンズです。屈強知らずで、人生山あり谷あり何のその。乗り越えれない壁なぞ無い!って超絶ポジティブなワタクシですが、なんだかなー。やはり時々納得いかんこともあるんでごわす。普段、家庭車が無い生活なので。タクシーUVERバジャイgojekバイクまで、、、様々な移動手段を使う経験をしてるんですが、やはり時々トラブルに合う。大変優しいドライバーの方々も、いるのですが。とりあえず私 [続きを読む]
  • 時々おこるアラーの洗礼
  • おぱぎー南半球から、似顔絵師昭和レンズです。エンジョイジャカルタにて、毎日生きてる上で時々モーレツにホームシックになるのは体調悪い時。普段はジャカルタLOVEなんで、ホームシックなんて無いんですが、お腹が痛い時は別だと痛感しとります。ジャカルタ滞在2年半にて、何度目かのアラーの洗礼、、、あー、おなか痛い(涙初回程酷くは無くなりましたが、この洗礼は日本では絶対に無い苦行だと思います。山場は超えたんですが [続きを読む]
  • ラモエットさん移転
  • おぱぎー南半球から、似顔絵師昭和レンズです。ブロックMにあったパン屋のラモエットさん、移転されました。旧ラモエットがあった、キラキラ銀座の隣から、パパイアを背中にして更にメラワイプラザ方面に向かって進んでいくと、pintu行き止まりの直前に右手方向。青い外壁が、新ラモエットさんのお店です。店内、以前よりも広くなり。品揃えも増えたイメージです。カフェスペースもあり、休日に家族で来店した時にもパパさんと子 [続きを読む]
  • みんな、どこにいる?ちゃんと此処にいる?
  • おぱぎー。南半球から、似顔絵師。昭和レンズです。一時帰国も終え、新学期も始まり。新たに日本からジャカルタへ駐在されて来られる方々もチラホラ。私もあっという間に駐在生活二年半です。二年半で、色んな体験したけど、最初の年は新たな新生活にドキドキと新鮮味があり。昨年、二年目は少しずつ慣れた生活の中で、やはり日本とは違う生活のギャップで気力低迷、、、本厄やら、八方塞がりやら、、、とにかく何も前向きになれ [続きを読む]