アラタケ さん プロフィール

  •  
アラタケさん: 今日の事務所
ハンドル名アラタケ さん
ブログタイトル今日の事務所
ブログURLhttp://t-araki.dreamlog.jp/
サイト紹介文〜阿佐ケ谷の荒木毅建築事務所の日記〜 住宅設計の仕事の事、趣味の歌や散歩の事などを書いています。
自由文東京都杉並区阿佐ケ谷にて建築設計事務所を開いています。
http://www.t-araki.co.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/01/29 10:37

アラタケ さんのブログ記事

  • 川筋
  • 現場の帰り、馬橋稲荷の横を通った時に、午前中に話しに出た暗渠のことを思い出し、神社の横の道を入ってみると川筋があった。下ってみると桃園川が見えた。逆に上流に向かって行くと、・・・何と言うことだろう、川筋は私が東京に出て来た35年前に最初に間借りしたお宅(今はアパートになっている)の丁度真裏を通っているようなのだ。いろんなものごとや時間や思考が、ふっと結びついたような気がした。今日の事務所〜荒木毅建 [続きを読む]
  • 現場にて
  • 昼食後、何となく気になって現場に回ってみると、電気屋さんが悩んでられたので打合せた。昨日書いたスケッチでは上手くいかない部分があり、相談しながら調整した。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 配筋検査
  • 本日はこのところの温かさから逆戻りしたような雪がちらつく中での配筋検査だった。検査後、監督、設備関係者との打ち合わせを行い、いくつかのことを現場で決め、いくつかの宿題を持って帰った。現場での実物を取り囲んでの相談はとても大切である。事務所で考えているだけでは机上の空論(いい加減な思考)となっていることも多い。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 今日の現場
  • 高円寺南住宅の現場。本日の夕方、スタッフと行ってみると丁度型枠をバラしているところだった。先日打設したスラブに上がり、少し高い位置になった場所から周囲の景色を眺めてみた。帰りに、東京に来て最初に間借りした家(今はアパートになっている)の横を通って、東京に住み始めた26歳の時に通った通勤路を途中まで歩いてから、事務所に戻った。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 矢来の家の取材
  • 本日は「矢来の家」の取材。良い天気となった。Kさんご夫婦には、朝から三人のクルーの取材に応じて頂き、また施主候補のご夫婦の見学にも対応下さり、ありがたかった。私はただただ久し振りの心地よい空間と猫の八兵衛の仕草を楽しませて頂いた時間だった。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 小春日和の現場
  • 午後、現場を見に来た。特に打合せの予定はなかったが、前回来た時から現場は僅かに変わっていた。型枠の立て込みが進んで、中に立った時の空間に違いが生まれている。このような空間の変化が完成まで続く。出来れば、ずーっと現場に居たいくらいだ。写真は、壁の中に埋め込むために壁配筋の前に設置された階段。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 散歩
  • 元旦かみさんと近所の神社で初詣の後、ぶらぶらと歩いた。途中、L-B House(以前設計したご近所の住宅)の横を通ったのでパチリ。お声かけしようかとも少しだけ思ったが、中から来客らしい楽し気な笑い声がしたのと、こちらも手ぶらだったのでのんびりと散歩を続けた。柴犬くんが見送ってくれた。そのまま夕方まで散歩を続け、お茶をしてお酒を買ってから帰宅。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 新年明けましておめでとうございます。新しい方々との出会いを期待しつつ、日々の生活を楽しんでいけたらと思っています。本年もよろしくお願いいたします。荒木 毅平成30年 元旦今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 高円寺南住宅
  • 高円寺南住宅は、現場監督との今年最後の打合せ。防水納まり、サッシュ納まり、設備機器配置などの相談をした。監督が以前置いて行った、階段原寸模型は事務所に置かれたままである。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • CH13
  • 住まいと暮らしの情報サイト(ヨムーノ)で、CH13が、「土間でつながる、家族のための空間」という記事で紹介されています。↓http://www.o-uccino.jp/article/archive/ie/20171225-arakiliving/今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 古い住宅のリフォーム
  • 日光で古い小さな住宅のリフォームをすることになった。先月実測をしたが、設計はこれからだ。六年前の震災で一階の床が落ち、屋根からの雨漏りなども続いていたが、当時この辺りでも住宅の設計を手掛けていたアントニン・レーモンドの影響を間接的に受けているかと思われる住宅を、建て替えるのではなくリフォームして再生させようと施主が判断された。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 静かな現場
  • 夕方、先日朝から暗くなるまで打設が行われた現場を覗きに来てみた。コンクリートの養生のため作業が行われていない静かな現場では、敷き詰められた鉄筋を覆い隠して型枠がコンクリートで満たされていた。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 小春日和の土曜日の午後
  • 本日も良い天気。このところ晴天が続いている。午前中、西荻窪まで築四十年の住宅の簡易診断に出かけた。耐震診断の簡易版で、いくつかのインタビューと目視で診断を行った。思っていたより早くに終了したのでスタッフと荻窪で途中下車して昼食。午後は何をしようか。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • コンクリート打設 2
  • 午後、やはり"もの"が作られている現場が気になって、午前に引き続き高円寺南住宅に出向いてみた。コンクリートを流し込む者、振動を加える者、均す者、鉄筋の汚れを取る者、下では木槌で叩く者。その他、ミキサー車、ポンプ車の制御、交通整理のガードマン、そして現場監督。十数人が協力して、コンクリートを打設している。しばらく見ていたが、事務所に戻ることにした。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • コンクリート打設
  • 配筋され型枠で囲われた隙間へのコンクリート打設は、ピッチや和音を整える練習の時間のようだ。厳しい時間であるほどちゃんとした「物」が施工できる。私の仕事は、もっと前にここに空想の絵を描きその線で場所を限定すること。最後に幾つかの調整を経て、ここは素敵な空間に変貌することだろう。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 現場
  • 設計者の描いた空間のイメージが、構造図に反映されて抽象的な線となり、それが実際の鉄筋という物に人の手で置き換えられて、濃密な場を作り出している。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 現場にて
  • このところ良い天気が続いている。高円寺南住宅、一階の建て込みがほぼ終了。明日は中間検査。今日は、階段の細部を検討するために来てみた。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 定点観測
  • ふと気付くと、事務所の前の欅の葉はほとんど無くなっていた。先週末、外苑の銀杏並木も落葉が目立つようになって来ていたし、紅葉も終盤に入ったようです。阿佐ヶ谷南口のメタセコイアの電飾も始まりました。師走ですね。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 東中野の長屋
  • この春から工事を進めて来た東中野の長屋、本日がお引渡し。この家は建て主が内部の塗装をされるので、内部は石膏ボードが貼られたところで終了となっている。床・壁・天井・家具・建具の塗装は大変だろうと思われるが、本日もつなぎの作業着を着られている建て主と話していて、作業を通してこの住宅への愛着が今以上に増すのかも知れないとも感じられた。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 配筋検査
  • 朝、直行で「安藤忠雄展」を見に国立新美術館に出掛けた。知人から聞いていた通りに、まずは光の教会の原寸展示に向かった。清廉な空間が打放しコンクリートにて再現されていた。直島やヴェネツィアのプロジェクトなどの展示に、良い意味で圧倒され、清々しいくらいの気持ちになった。スタッフは、手書きの図面などに見入っている様子だった。午後、高円寺南住宅の配筋検査。構造家の正木氏と上山氏に見てもらった。いくつか配筋や [続きを読む]
  • 家づくりの会
  • 本日午前中は、東中野の長屋の施主検査。とても喜んで頂き、和やかな雰囲気の打合せとなりました。午後は市ヶ谷のNPO法人 家づくりの会 のギャラリーに、当番で14時〜17時までおります。諸々のご相談もお受けしますので、お気軽にお出で下さい。家づくりの会 ギャラリー東京都千代田区三番町20-2 三番町パークライフ104号TEL.03-6261-2185http://npo-iezukurinokai.jp/今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]
  • 17/11/16
  • 今日は、横浜方面に住宅の打ち合わせに行って参りました。打合せを重ねて、イメージの共有が進むにつれて、建築の内容が少しづつ充実してきています。さて、homifyというサイトにて、「オープンキッチンbest5-扉のないフレームキッチンの魅力!」の例として、CH13が取り上げられています。https://www.homify.jp/ideabooks/4333657/ご覧ください。今日の事務所〜荒木毅建築事務所の日々の覚書〜 [続きを読む]