かいちょり さん プロフィール

  •  
かいちょりさん: やりくり主婦 日記
ハンドル名かいちょり さん
ブログタイトルやりくり主婦 日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kaityori0222/
サイト紹介文お金のやりくり。時間のやりくり。 毎日なんだか忙しい!! ネット大好き。 40代の主婦日記
自由文夫、中三、小6の二人の息子を持つ主婦。
息子二人は、部活とスポ少で野球やってます。
公式試合、練習試合、どこまでも追っかけます。

好きな事、スキー、ネット、パン教室、カメラ。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 138日(平均0.6回/週) - 参加 2009/01/29 16:34

かいちょり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 仕事復帰
  • 1か月の病気療養から仕事復帰。座っての接客、事務の仕事なので体力は関係ないから、復帰日から普通に仕事再開。最初に受診した婦人科にまだ通院中。医師が診て「普通より随分縫ってあるよ、多分大変な手術だったはず」と言われた。やっぱリスク患者。執刀医の腕が良かったんだろうね。まだ傷口の糸が溶けるまでは完全に治ってないから激しい運動はNG??♀?ウォーキングも30分くらいとのこと。まだ徒歩通勤片道1時間は無理だわ〜 [続きを読む]
  • 成人式
  • 次男、成人式。7日に開催、晴天に恵まれ良い日に。(成人の日は雨だったから、本当よかった)前日までコーディネートをあれこれ言ってたけど、結局入学式と同じ。シャツやネクタイが地味で、サラリーマン風。会場に送って行く時に、近所の同級生女子が振り袖で写真撮影していた。女の子はイイよね〜〜2カ月前、次男が「俺って中3の時に級長やった?」と聞く。小学生からその類のものをずっとやってるから、いつが級長なのか不明。私 [続きを読む]
  • 受診日
  • 術後三週間。手術をした大病院からの紹介状を持ち、最初に受診した近くの婦人科医院へ行く。内診、血液検査、異常なし。腹腔鏡手術は傷が少なく治ったと思ってしまうが、お腹の中は手術しているから無理をしないようにと言われる。自宅療養は手術から1カ月。傷病手当の書類に書いてもらえる日までは自宅療養しよう。お正月に長男帰省。私「顔見てなにかわからん」と聞くがなんにもわからない。私「痩せて顔が小さくなったやん」6 [続きを読む]
  • 退院後の診察
  • 退院一週間で、受診。何も異常なし。病理検査の結果、700グラムの筋腫が取れ、右卵巣に卵巣嚢腫あり。やっぱ、全摘で良かったわ。退院してからの体重、減量を言い渡された日から6キロ減。何年ぶりかの40キロ台になってる。お腹が凹んだ。はけなくなっていた??がスルッと入り余裕あり。太ってお腹が出て、下に落ちたものを拾うのがきつかったけど解消。人生初めてのダイエットやって良かった。さあ、これから食べるものに気をつ [続きを読む]
  • 退院
  • 手術翌日は微熱があり身体も辛かった。3日目、朝起きると熱が下がって楽になる。おならも出る。(ここ重要)4日目、朝起きると身体が楽!腹痛も無く昨日と違うことがはっきりわかる。お通じもある。(ここも重要)日曜日で妹家族や友達がお見舞いにきてくれる。歩くことも平気になる。血液検査、尿検査も異常なく翌日退院OKとなる。入院時にもらった入院計画表通りに回復。手術直後は退院予定日までにこれで回復するのか信じられなか [続きを読む]
  • 手術終了
  • 腹腔鏡手術で漿膜下子宮筋腫、子宮、卵巣、卵管の全摘手術が出来ました。出てきた子宮筋腫は800グラムもあったそう、夫は出てきた物を生で見せられたそう。手術台に上がり、下着を外し麻酔が腕入ってきた〜と思ったら、次は病室で名前を呼ばれ手術終わりましたよ〜だった。その後、お腹が痛いってもんじゃない。お腹痛い、痛いと叫び続ける。痛み止めを入れてもらい少しは和らぐ。寝てて腰も痛いが、寝返りを打つと腸が動き気持ち [続きを読む]
  • 入院
  • あれから3ヶ月。入院日となる。直前の診察で、医師に本当に痩せた?と聞かれた。4キロ痩せました!自信満々に答えたが医師は不服だったのかな。50代女性3か月で4キロ減、通勤を徒歩にして朝45分夕方45分のウォーキングで頑張ったんだけどな〜漿膜下筋腫で子宮、卵巣、卵管全摘手術の予定。要らない筋腫取るだけと思っていたら、なんだかすごいことに。子宮の病気のリスクがなくなると考えよう。入院して病室が空くのを待っていた [続きを読む]
  • 巨大子宮筋腫
  • お腹が異様に出っ張って8月に婦人科を受診。巨大子宮筋腫と言われ、手術の出来る大病院の紹介状をもらい9月に受診。12月に摘出手術決定。月に一回づつ子宮筋腫を小さくする注射を打つ。医師に言われこと。あなたは体重が適正でないから10キロ減量しなさい。肥満は手術時にリスクになる。腹腔内手術では、普通分娩をしていない私は膣が狭いためリスクあり、帝王切開時の癒着がないかリスクあり。と、リスクだらけの患者である。三 [続きを読む]
  • 出雲3
  • 二日目は、松江城からスタート。天気最高。昨日から松江水燈路と言うライトアップが始まっていて期間限定、歩いて松江城まで行けばよかったよ。居酒屋でゴロゴロしていて損した。旅行は下調べが大切だと実感。天守閣に登る。出雲へ向かう、島根県って車少ない、信号少ないでスイスイ進む。お昼は、出雲蕎麦。ここがメインの旅行。出雲大社は若い女の子の参拝者が多いわ。さすが、縁結びの神様。お守りは、健康祈願のものを購入。 [続きを読む]
  • 出雲2
  • 宍道湖温泉のホテルで宿泊。夕飯は近くの居酒屋へ。やはり、お刺身頼まなきゃ。朝採れのお刺身。新鮮で美味しいですが、お醤油が甘〜い。バイト君に、こちらのお醤油甘いね。と言ったら僕広島なんで分からない。と。会見のレジでお店の方にお醤油の事を聞くと、甘くない醤油も用意してあるとの事。甘くない醤油だったらもっと美味しく戴けたのに。宍道湖のしじみの酒蒸し。おでんも名物って書いてあった。おでんのお出汁も甘い。 [続きを読む]
  • 出雲旅行
  • お友達夫婦と会社の後輩の4人で松江、境港、出雲と一泊二日で旅行しました。最初は、松江の八重垣神社。ここで占いをする。鏡の池に紙を敷きお金を置く。早く沈めば良縁が早く訪れ、ゆっくり沈めば遅く訪れる、と言うもの。浮かべた紙に文字が浮かぶ。私はお金を置く時に角度があったため紙が破れてお金すぐ沈没。もう一度、お金置いてみたけど紙が濡れててすぐ沈没。紙の文字も写真に撮れず。ちなみに私の言葉「今の自分が丁度 [続きを読む]
  • 過去の記事 …