mitaphoto さん プロフィール

  •  
mitaphotoさん: 風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること
ハンドル名mitaphoto さん
ブログタイトル風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること
ブログURLhttp://mitaphoto.exblog.jp/
サイト紹介文横浜市泉区 三田矯正歯科医院、三田院長の趣味だけのblogです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/01/29 22:27

mitaphoto さんのブログ記事

  • 美らSUNビーチの青
  • 沖縄本島、あしびなー近くの美らSUNビーチ。沖縄本島に行くときには、いつもあしびなーと美らSUNビーチの間にあるレンタカーで借りる。空港まで送迎バスで直ぐなので、いつもギリギリまで海を見ていられる。Nikon DF AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新原ビーチの夜
  • 沖縄本島でも天の川が撮れないかな?と候補地を絞って出発。蠍座の位置からして、ここに天の川があるだろうと思われる場所に、天の川に走行に沿って雲がずっと離れない。なんとなく中心部らしきものが写っているから、条件次第では撮れたかも知れない。写真は で大きくなります。Nikon DF AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明にほんブログ村 [続きを読む]
  • 雨のサークルウォーク
  • 昨日仕事の後、所属する会の納涼会があったので横浜へ。なかなか撮影だけの目的で出かけることが困難なので、会終了後の撮影目的で夜景撮影用具一式担いでいったけど、突然の雨。すぐに止むかなと思って、目的の場所で雨がかからない場所を探して三脚を構えるも横風でレンズに水滴が付く。風上に場所を移動しようとすると、スマホが『横浜市中区激しい雨予報 95mm/h』を知らせてくる。土曜日のこの場所は車があまり通らないことも [続きを読む]
  • 3日連続
  • こんにちは。横浜市泉区三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。最近、まともに走れていません。一昨日に続き、3分歩いて3分スロージョギングの繰り返しでリハビリ5km。ここから富士山が見えるのは、この時期としては珍しく今日で3日連続見えている。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜木町
  • 7月20日に警察協力歯科医の研修会が桜木町で開催されたので出席してきました。研修会終了後、以前から撮りたかった場所から撮りたかったヤツを。駅前なのでタクシーの出入りが多く、結果 赤白だけではないカラフルな車の軌跡になってくれました。もう少し暗くなるのを待って星も交えてと言うのは嘘で、この星の軌跡はを合成しています。方位的には、こんな星グルになるんじゃないかな?と期待を込めて。いつか本当にやってみた [続きを読む]
  • 『カタコンベ』『誓約』『夜の署長』
  • こんにちは。三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。最近読んだ本をまとめて。『カタコンベ』神山裕右乱歩賞作品はなるべく読むようにしているのですが、本棚の隅に埋もれて読み損ねていた作品。ケイビング(洞窟探検)という趣味?仕事?が存在することを初めてしりました。そんなケイビング(洞窟探検)に脚光を浴びせてみなした的な作品。『誓約』薬丸岳最後まで読めば、完璧とは言えない作品かもですが、続きが気になり一気に [続きを読む]
  • 『暗殺競売』『歌舞伎町ダムド』『フラッシュモブ』
  • こんにちは。三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。最近読んだ本をまとめて。『暗殺競売』曽根圭介乱歩賞作品『沈底魚』を読んだけれど退屈で、次に読んだ『藁にもすがる獣たち』が有り得ないほど面白く、氏の作品は三作目。短編集で最初の作品が思いっきり後味が悪い。読んでいくウチにそういう仕事の話かと理解すれば不思議な魅力に取り憑かれていく。『歌舞伎町ダムド』誉田哲也名作『ジウ』の続編的なニュアンスを漂わせてい [続きを読む]
  • 『検察側の罪人』『亡国のイージス』『異人たちの館』
  • こんにちは。三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。最近読んだ本をまとめて。『検察側の罪人』雫井脩介本は、装画も含めた芸術作品だと思っているのですが、ちょっと購入を躊躇う装画でした。結果、購入して良かった。犯罪に手を染めた人物を、早く捕まれと思いながら読み続け、後半その感情に変化する自分に戸惑いました。雫井脩介最高傑作かどうかはわかりませんが、かなり上位は間違いないでしょう。『亡国のイージス』福井晴 [続きを読む]
  • 『絶叫』『京都西陣シェアハウス』『湖底のまつり』
  • こんにちは。三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。最近読んだ本をまとめて。『絶叫』葉真中顕文庫になるのを待ち焦がれた一冊。読後感は良くないし、読んでいる途中も気持ち良いものではないが、見事に引き込まれてしまいページを捲る手が止まらない。前作『ロストケア』では、あってはならないが殺人犯の動機に共感出来る部分もあった。本作では共感はできないが何か理解できてしまう。平凡な女性が一転して、、、ただただ圧倒 [続きを読む]
  • 古宇利大橋と昇る天の川
  • 2017.4.29.01:29綺麗な三日月と、オリオン座が完全に沈むの待って60km以上離れた目的地に出発。日付が変わる頃には夏の天の川が昇ってくる。もう少し橋の近くで橋の奥行きを見せる構図で撮りたかったのだが、打ち上げ花火に興じる若者たちが怖くて近づけず。それにしても、本島からの灯りが凄い。写真は で大きくなります。Nikon DF AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED撮影:三田矯正歯科医院、三田浩明にほんブログ村 [続きを読む]
  • 万座毛夕景
  • 隣大国の方々の自撮りにかける情熱が夕陽よりも燃えていたという事実。自撮りに燃えて、夕陽に背向けてんじゃん!以前、何度か行った万座毛。そういえば夕陽の時間は行ったことないなと年始に行ったら雲って太陽は顔を出さず。今回は晴れすぎ。おかげで、星は沢山撮れました。それはまたゆっくりUPしていきます。Nikon DF AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED撮影:横浜市泉区三田矯正歯科医院、三田浩明にほんブログ村 [続きを読む]
  • 精進湖にて、月光と逆さ富士と流れ星2本と薄っすら天の川
  • 以下無駄話。4月のある日曜・月曜と、所属する会の総会に参加するために箱根へ行かなければいけなかったので、前日土曜の夜に仕事を終えてから足を伸ばして精進湖へ。この日、月齢18.6つまり4日ほど前に満月だった訳で、しかも国立天文台のH.P.で確認すると天の川の中心部と月がほぼ同じ位置。天の川は見えるはずもないだろうけれど、初めての場所にいきなり新月の夜とかに行くと本当に真っ暗で怖いんで、月明かりの中で車が停め [続きを読む]