パンダマ さん プロフィール

  •  
パンダマさん: 旅するとんぼ玉−骨董屋の娘の言いたい放題
ハンドル名パンダマ さん
ブログタイトル旅するとんぼ玉−骨董屋の娘の言いたい放題
ブログURLhttps://ameblo.jp/ma-chanpp/
サイト紹介文四国・松山のアンティークパンダモギャラリーです。(^−^)
自由文 とんぼ玉のこと、骨董のこと、古代への妄想など・・なんでも筆まかせに書いています。 が、最近は、坊ブログになっちゃいました。(*゜ー゜)ゞ時々は、骨董話も書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/01/30 18:25

パンダマ さんのブログ記事

  • ムクドリ
  • ムクドリのお食事。                                     (2017.11.28 撮影) 食べ放題時間制限なし。 お持ち帰りもOKです。( ´艸`) [続きを読む]
  • カワセミ。
  • 石手川をぶらぶら歩きしていると、ポシャンと水音がした。                (2017.11.28撮影) カワセミだ。 しかも、かなりのハンサム。 近付いても逃げないよ。 あれ?ちょっと下嘴が赤く見える?もしかして、女の子か??わからないなあ・・ 喉のところの白いお髭が立派で、可愛い顔してる。実際見た感じでは、下嘴は黒かった。やっぱ男の子か?(^^) どっちにしろ、オバサンは、もうメロメロです。(*´ェ`* [続きを読む]
  • スズメ達。
  • スズメさんって、撮影するのは難しい。誰かひとりが「逃げろ!」っていうと、みんな逃げちゃうから。(;^_^A この日は運よく、撮影に成功。                                 (2017.11.23撮影) わーい。 かわいいなあ。君たち。 ぷぷっ。( ´艸`) かわいいじゃないか! またね。 [続きを読む]
  • セキレイ三種とジョウビタキ。
  • 坊ちゃんと毎日行く散歩道。小さな川沿いにいる鳥達はすっかり顔なじみで、だいたい、どの辺りが誰の縄張りなのかもわかってきた。 小さな川だけど、ハクセキレイ、セグロセキレイ、キセキレイの三種類を一度に見ることができる。 この辺は、ハクセキレイの縄張り。この女の子達は、いつも仲良し。                                (2017.11.20撮影) 次は、セグロセキレイの縄張り。まん丸にな [続きを読む]
  • キンクロハジロ、アトリ。
  • お気に入りの砥部の公園。 今日もホシハジロが気持ちよさそうに泳いでいる。 (2017.11.21撮影) そろそろキンクロハジロにも会えるだろう・・・と、目を凝らして探すと・・・黒い鳥さんが2羽。 こっち向いたけど・・・あなたはキンクロハジロさんでしょうか・・・?それにしても、なかなかの面構えですね〜。( ´艸`) やった!頭の冠毛が見えた。キンクロハジロさんです! そして、もう一羽。なんだかよくわからなかった [続きを読む]
  • 雪の皿ヶ峰に登る。
  • 11月とは思えない寒さだったので・・・ 霧氷を期待して皿ヶ峰に行ってみたら・・・なんと、雪だった!!( °∀° )/ 上に上がるほど、雪がけっこう深い。 雪でテンションが上がって、すいすい登っていく。(^−^) うれしいなあ。この雪。まだ11月だよ。 こんなに深い。 下界は晴天で暖かかったのに・・・こっちはまるで別世界だよ。 初めての雪山登山に興奮気味。 熊笹にもたくさんの雪・・・ 竜神平辺りは日が当たって [続きを読む]
  • 坊ちゃんの自宅トリミング
  • もう何度目か忘れてしまった・・・坊ちゃんの自宅トリミング。今回は、加齢のせいか肩と首が回らず、えらいしんどかった。(; ̄ェ ̄) でも、なんとか仕上がる。 横顔もすっきり。 あごの形・・・あとで修正しましょうね。( ´艸`) 坊ちゃん、お疲れ様でした。 [続きを読む]
  • 港に来ていた鳥達。
  • 松前の小さな漁港を通りかかると、遠目に鳥達が見えたので・・・・           (2017.11.13 撮影) 双眼鏡を取り出して観察してみる。 だんだんと、名前が言えるようになってきた。 女の子に関しては、特徴を図鑑で確認する。 この小さい鳥さんが気になるのだが、お尻しか見えない。シギかなあ・・・? ウミウのグループ。 そして、端っこにはマガモのカップルが・・・ 可愛いなあ。長旅お疲れ様。 [続きを読む]
  • 面河渓谷(2017.11.7)。
  • 11月7日。立冬の日の面河渓谷。 マムシグサ。 あちこちに台風の爪あとが・・・ 台風の風で葉っぱが散ってしまい、今年の紅葉はイマイチなのだそう。倒木や流木・・・ところどころ荒れてる・・・(ノω・、) 奥面河の「苔の桟道」は、無事だった。(^−^) 「苔の桟道」を過ぎて、終点に到着。ここで、コーヒータイム。紅葉は少なかったけど、やっぱりここはいい。 てくてく引き返して、再び五色河原へ 紅葉はちょっぴりだが、水はす [続きを読む]
  • ホシハジロとマガモ。
  • 水鳥が渡ってきて楽しい季節。えひめ国体が終わって静かになった砥部の総合公園です。 おお!たくさん来てる。 (2017.10.31 撮影) すいすい泳いで気持ちいいだろうな。 去年と同じく、ホシハジロとマガモがたくさん。ホシハジロ 前が男の子。後ろが女の子だよ。男の子は目が赤い。女の子は目が黒い。遠いから、写真で確認していつも感動する。 [続きを読む]
  • ジョウビタキさん、いらっしゃい。
  • 冬鳥のジョウビタキが、近所にもやってきた。                           (2017.10.30) はは(^∇^)みーつけた。ジョウビタキの女の子。 いつものハクセキレイの夫婦(先日のとは違うカップル)。前を行くのが夫で、付いていくのが妻。ふふふ・・・( ´艸`) オスがいばってら。 夕暮れ時に、アンテナの上で鳴いてるのは・・・ いつもの子かな・・・モズの女の子。誰を呼んでるの? 少し離れた [続きを読む]
  • キアゲハの幼虫。
  • 台風の雨が止んだので、庭の様子を見てみると・・・ パセリを食べ放題に食べ散らかす幼虫達を発見。。あれ??あなた達、台風前には違う格好してなかった??黒くて小さくて、鳥の糞みたいな・・・ これよりも、もっと小さかったよね。 なんと、脱皮しているし・・・ 調べてみると、キアゲハの幼虫だった。 キアゲハの幼虫には3段階あるらしい。 「幼虫は三齢まではナミアゲハと同様に鳥の糞に似せた保護色をしているが、四齢幼 [続きを読む]
  • 台風の後の鳥達。
  • 台風の後の近所の小川の様子。           (2017.10.24) なんと、遠目にカイツブリ発見! きゃっ、かわゆい! 毎日会うハクセキレイのオスは、相変わらず元気。 こっちはメスかなあ・・・と思うんだけど、増水した川を見てる。いつも近くまで来てくれるカワイイ子。 行っちゃうの? キジバトは、何かを探しておりまする。 このキセキレイも、お馴染みさん。 可愛いでしょ。ε- (´ー`*) みんな無事でよかった。∧ [続きを読む]
  • 10月の咲き放題。
  • 雨の日が続いています。急に冷え込んで、気分も滅入ってきたので・・・(´・ω・`)ちょっと元気な写真を・・・ 「ヤッホーィ」と言わんばかりに咲き放題の10月の庭。(2017.10.14撮影) 伸び放題のアメジストセージ。  ィヤッホーイ!!ヽ(*´∀`)ノ ゼラニウムは年中よく咲くのだが、今、また瑞々しく咲いている。 眩しいほどの濃いピンクと赤。  ヤッホ!( °∀° )/ 金木犀もあまり刈り込んでないせいか、花をたくさん付け [続きを読む]
  • 臭木(くさぎ)。
  • 堀之内で見つけた羽突きの羽のような実。 臭木(クサギ)って言う名前なんだって。     (2017.10.11 堀ノ内) 葉っぱを触ると臭いから臭木・・・だなんて、かわいそう。こんなに可愛いのに。 屁糞蔓(ヘクソカズラ)・・・とか、継子の尻拭い(ママコノシリヌグイ)・・・とか、結構、かわいそうな名前の花、あるよね。 ひどい、ひどい、と言いながら、覚えやすいのも確かで、 [続きを読む]
  • 10月の塩ヶ森。
  • 10月の塩ヶ森は、とても静か。            (2017.10.10 撮影) 少しだけ木々が色付き始めたかな・・・ 雪がないと、どれが石鎚山だかわからない。 また、雪が降ったら確認しに来ようと思う。 山道に一輪だけ咲いていた花。調べてみたところ、槿(ムクゲ)じゃないかなあ・・と思うんだけど、たった一輪だけ。誰かが植えたのだろうか。。? 見かけた鳥は、エナガ数羽。コゲラの声はしたけれど、姿は見えず。 [続きを読む]
  • デイヴィッド・ホワイトハウス「図書館は逃走中」。
  • 『どの本にも人生の手がかりが記されているのよ。そうやって物語は紡がれているの。本を読んで、その物語に命を吹き込めば、本の中で起こる出来事があなたの身にも起こるわ』(本文より抜粋) 父親から虐待を受けるボビー、知的障害のある娘ローザとシングルマザーのヴァル、脱獄犯のジョー。居場所の無い者達が家族になって、移動図書館に乗り逃走する話。 印象に残った珠玉の言葉がいくつもあったのだが、一つだけ抜粋。 『人は [続きを読む]
  • 梨木香歩「不思議な羅針盤」。
  • 印象に残った部分。 『「ご隠居さんのお茶」には、周りの気配と自分が調和していて、リラックスしている一体感がある。そういう一体感に身も心もくつろいでいると、ふと、これはこのまま穏やかな死への準備になるのかなあ、と思う。混沌の中に自分の意識が流れてゆく覚悟が定まる気がするのである。」 『盛り上がる必要のない、沈黙の心地よい静かなお茶の時間』 (以上 抜粋) ターシャ・テューダーが好んだお茶の時間にも、 [続きを読む]
  • モズの女の子。
  • 洗濯物を取り込んでいると、隣の家のアンテナにモズの女の子がいた。               曇り空で暗いのが残念。                                     (2017.10. 1 撮影) やあ、可愛いなあ。 きれいな羽。:*:・( ̄∀ ̄)・:*: ふふ・・・可愛い。 可愛いから、ついつい連写。 [続きを読む]