パンダマ さん プロフィール

  •  
パンダマさん: 旅するとんぼ玉−骨董屋の娘の言いたい放題
ハンドル名パンダマ さん
ブログタイトル旅するとんぼ玉−骨董屋の娘の言いたい放題
ブログURLhttps://ameblo.jp/ma-chanpp/
サイト紹介文四国・松山のアンティークパンダモギャラリーです。(^−^)
自由文 とんぼ玉のこと、骨董のこと、古代への妄想など・・なんでも筆まかせに書いています。 が、最近は、坊ブログになっちゃいました。(*゜ー゜)ゞ時々は、骨董話も書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/01/30 18:25

パンダマ さんのブログ記事

  • メジロの幼鳥。
  • メジロの幼鳥を見つけたよ。                            (2018.6.12撮影) やあ!見えた! 親が可愛いものを持ってきて食べさせている。きっと花の甘い蜜を含んだ蕊・・・たくさん食べて、元気に育ちますように。(^−^) [続きを読む]
  • 眠い〜。
  • 涼しい雨・・・ 眠い・・・。 仕事机の足元で猫眠る。 ニコちゃん、息できてるのかい? あ・・・起こしちゃった。 眠い・・・うう。。 [続きを読む]
  • 新聞を読ませないぞ。
  • 新聞を読んでいると、必ずやってくるモジャモジャ君。 ページをめくると、別の柔らかい毛の塊が、ちょうど読んでいる記事の上を完全に占領してくる。 それでは・・・と、机の上に広げると、身軽な毛もじゃが、また来た。 しかたないから毛の付いた肉の隙間から見える文字を読んでいると、毛で目をふさがれた。 [続きを読む]
  • コゲラの頭の赤い点点。
  • コゲラちゃんの頭に赤いのが見える。      (2018.5.29撮影) もっとよく見せて。 おお!しっかり見えたぞ。赤い点点!!「雄は後頭の両側に橙赤色の羽毛があるが、見えないことが多い」と、図鑑に書いてある。(*'-'*)エヘヘ この日は、コゲラのいい写真が撮れた。・・・っていうか、モデルがよかったなぁ。(^^)ありがとうね。またね。 [続きを読む]
  • 紫陽花とコゲラ。
  • 小雨が降ったりやんだりの休日。                          (2018.5.29撮影) 咲き始めの紫陽花は瑞々しくて本当に綺麗。 「ギー、ギーッ」とコゲラさんの声。 葉っぱの陰で雨宿り。 スズメほどの大きさ。 コゲラは、漢字で書くと「小啄木鳥」。小さなキツツキ。英名では、「Japanese pygmy woodpecker」 日本にいるちっこいキツツキ。そのまんまや。( ´艸`) [続きを読む]
  • カラスの親子。
  • 梅雨入りしてどんより曇った午後。                         (2018.5.29 撮影) カラスの親子は特訓中。 丁寧なアドバイス。 小雨が降り始めたよ。ほどほどにして、お帰り。(^−^) [続きを読む]
  • 門井慶喜「銀河鉄道の父」。
  • 本筋からは外れるが、うんうん・・・と思った部分を抜粋。 「議論に勝つのは弁の立つ人間ではない。話を聞かない人間なのである。」 黙読・・・について。「うつむいて活字との無言の対話をつづけたのだ。もしもそれを対話と呼べるなら。何しろ相手は活字である。けっして怒らないし、どなりちらさないし、嘘をつかないし、ごまかさないし、こっちを混乱させるため故意にわからないことを言ったりしない。こっちから一方的に中断 [続きを読む]
  • 大川嶺。
  • ツルギミツバツツジを見に、久万高原町の大川嶺に行ってきた。17日にはこんなにきれいだったのに→キンジロウさんのブログ、22日には、終わっていた・・・。゚(T^T)゚。雨が降ったからなあ。                                  (2018.5.22撮影) 少しだけ残ってる。 今年は、どの花も咲きいそいでいるみたい。吹きっさらしの尾根道は、冷たい風がびゅーびゅー。耳が凍えそうなくらい冷たい。 [続きを読む]
  • シジュウカラの幼鳥。
  • 見ーつけた。(^^)シジュウカラの幼鳥。                                  (2018.5.16撮影)親達に守られて、お食事タイム。餌は親にもらってたけど、飛ぶのは上手だったよ。 怖がらせてはいけないから、こっそり遠くから一枚撮らせてもらった。(*´ェ`*) [続きを読む]
  • イソヒヨドリ
  • 公園の木立の中で、イソヒヨドリに出会った。                   (2018.5.16撮影) きれいな色。 忙しそうな様子・・・これは、たぶん、イソヒヨドリの父さんだろうと思う。 父さんが飛び去ったら、すぐに母さんが出てきた。 たぶん近くに巣があるのだろう。 獲物をしっかり銜えて、交代で運んでるんだろうな。 雛達が無事に育ちますように。 [続きを読む]
  • クサシギとアマサギ。
  • 冷たい雨が上がって、爽やかな5月の連休明け。久しぶりに川に行くと、クサシギが飛んで来てくれた。              (2018.5.10撮影) お腹が真っ白。 きれいな子だ。 このあたりに多い麦畑。雀達がうれしそうにしていた。 あれ?畑の中にアマサギが立ってるよ。 はは(^^)かわいいなあ。ひとりで来たの? [続きを読む]
  • ヒバリ。
  • 声はすれども姿は見えず・・・のヒバリちゃん。 見つけたよ。田んぼの中。                                      (2018.4.10撮影)2羽いるね。 土と同じような色だもの。近眼のおばさんには、飛んでないと見えないよ。 鳴いてる鳴いてる。(*゚ー゚*)ピチュピチュピチュ。ピチクリピチクリ。 [続きを読む]
  • キンクロハジロの潜水。
  • ちょっと離れた川にいるキンクロハジロのお嬢さん2人組に、近くの小野川で出会った。 あら、こんなところで奇遇ですね。(^^)お昼ごはんの時間ですか・・・                                  (2018.3.26撮影) およっ?? ええっΣ(゚д゚;) あなた、潜水できるの?? いつもぷっかり浮かんで漂ってるところしか見たことがなかったから、「潜水鴨」ってこと知らなかった。 図鑑をよく見る [続きを読む]
  • バン。
  • 鴨達と一緒にバンがいた。                                    (2018.3.27撮影)バン。田んぼの番をするから「バン」なんだって・・。 バンの黄緑の足が良く見える。(^^) きれいな色の番人さん。 [続きを読む]
  • カイツブリ 冬羽と夏羽。
  • カイツブリが2羽。                                          (2018.3.26撮影) 一羽は冬羽。 このお尻のふわふわが好き。 もう一羽は、夏羽。 おっ、お尻〜。 あらあら、可愛い羽ばたき。(^^) お顔の色がくっきりして、夏羽のカイツブリは凛々しいね。( ´艸`) [続きを読む]
  • ヒレンジャク。
  • ヒレンジャクの群れが松山に来ている・・・というのをテレビ(愛媛テレビの「野鳥愛ランド」)で見て、どこかで会えないかな・・・と、いつも探していた。 そんなある日、いつも行く川で、カイツブリを見てニヤニヤしてた私のところに、飛んできてくれたの!         (2018.3.26撮影) はじめ、スズメかと思ったのよ。でも、双眼鏡で見てみると・・・え?え?もしかして!! ドキドキドキ。*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ ヒレ [続きを読む]
  • クサシギ。
  • カモ達の中にクサシギさん発見!                               (2018.3.17撮影) わあ・・・かわいい。目ぇつむってるし。君、可愛いね。(? >ω この写真は特徴がよくわかる。足の色。羽の白い点々の大きさ。目の周りの白リング。 それにしても可愛らしい。目ぇつむるし。( ´艸`) また会いに来るね。 [続きを読む]
  • 川鵜と亀。
  • 暖かい春の日の堀ノ内。半分沈んだ足場で、川鵜(カワウ)と亀達が日向ぼっこ。                  (2018.3.13撮影) カワウの目はとってもきれいなグリーン。二羽とも婚姻色だ。頭が白くて、ほお紅が鮮やか。(*゚ー゚*)初めてこの姿を見たときは、「新種か??」とおもって慌てたものだよ。図鑑に書いてなかったしね・・・(*゚.゚)ゞ 仲がいいなあ・・・夫婦だろうなあ。 後ろの子があまりに痒い痒いするから、前の [続きを読む]
  • カイツブリのニオちゃん。
  • この川に行くと、大体いつも会えるカイツブリの可愛い子。 とっても可愛いので、名前を付けることにした。 「ニオちゃん」。 カイツブリの古い呼び名は「鳰(にほ)」。だから、ニオちゃん・・・という安易な発想。( ´艸`) 「鳰の頸伸びしと見しが潜りけり」 高浜虚子 [続きを読む]