pukuzoh さん プロフィール

  •  
pukuzohさん: 新プクッチイズム
ハンドル名pukuzoh さん
ブログタイトル新プクッチイズム
ブログURLhttp://pukuttch.blog79.fc2.com/
サイト紹介文プクッチイズム伝承
自由文真実を追究するのだ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/01/30 18:59

pukuzoh さんのブログ記事

  • 10月18日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はなんだかんだ言って行って来い。 ダウはプラス45ドルで引けた。チャートはFXネオ 米国株のバブルはもうすぐ弾けると思う。 指標結果が横ばい、もしくは悪い。 これで株価が騰がるのはおかしい。 ドルの価値が下がって株価が騰がるならまだしも、ドルが買われて株価が騰がるってあり得ない。 近いうちにドルは崩壊する。 ドル円は100円を割るんではないかな。 それは北朝鮮などの地政学リスクが表面化 [続きを読む]
  • 10月17日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はFRB次期議長への思惑や推測が重なってドル買い相場に転じる場面も。 ダウはプラス82ドルで引けた。チャートはFXネオ 米国内でも株価が高過ぎという意識が噴出している。 バブルだと思うがな〜。 バブルが弾ければドルは売られる。 ドル円は100円割れもあると思う。 いつまでダウは史上最高値を更新し続けるんだろう? 案外、次のFRB議長がバブルを崩壊させるかも。 いや、年内に崩壊してもおか [続きを読む]
  • 10月16日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週は上窓発進。 既に窓を埋めて、仲値には112円台を回復するも、再び111円台へ。チャートはFXネオ 先週末の米CPIが悪かったことから、利上げは懐疑的に。 また連銀総裁が利上げに対して慎重な発言を繰り返したことから、全面ドル安の場面も。 ドル円に関しては北朝鮮リスクが存在する限り、上に伸びるのは難しい。 作戦は戻り売り。 ドル円は年内に110円を割ると思う。 連日の雨。 気が滅入るな。 そ [続きを読む]
  • 10月13日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は特段材料もなく、狭い幅でレンジ。 ダウはマイナス69ドルで引けた。チャートはFXネオ G20が目前に迫ったり、欧州では英国の問題で揺れていたりと、相場は流動的。 ただ、リスクは下。 北朝鮮リスクがある限り上値は限定的。 戻りを待って売りを推奨。 113円付近からの売り仕掛け。 昨日の夕方は寒かった。 いよいよ冬が近づいてきたと感じる。 それじゃあ、また来週。  スキャをやるにはスプ準 [続きを読む]
  • 10月11日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は特段材料があったわけではないが、NYタイムにドル売りが加速。 ダウはプラス69ドルで引けた。チャートはFXネオ  ストップを狙ったようなチャートの動き。 北朝鮮リスクがある以上、ドル円はロングであってもストップをつける必要がある。 そのストップを休日である米国の薄い時間を狙ったんではないか。 盛り返してはいるものの、相変わらず作戦は戻り売り。 丁寧に戻り売れば何度も獲れそう。 北朝 [続きを読む]
  • 10月10日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は特段材料もなく狭い範囲でレンジ。 ダウはマイナス12ドルで引けた。チャートはFXネオ 今日はゴトー日ゆえ仲値に向けて上値を模索中。 10時を過ぎれば下がるはず。 北朝鮮が何かの記念日らしく、今日ミサイルを発射する可能性もある。 そうなれば毎度おなじみのリスク回避の円買いか。 今日は米国が休場のため、特別材料が出なければレンジか。 作戦は売り場探し。 行って来い相場になりやすい。 以前 [続きを読む]
  • 10月9日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週は上窓。 既に窓は埋められている。チャートはFXネオ 先週末の雇用統計がプラスどころか、まさかのマイナス。 しかし、ハリケーンの影響や細かい数字を見ると、意外に悪くない数値。 結果的に行って来い状態になったが、指標発表前まで期待感で上がっていたため、それほどの値動きにならなかった。  日本は今日が休日のため、米雇用統計に対する反応が出るのは欧州時間か。 112円台で踏ん張れるかに注目 [続きを読む]
  • 10月6日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日の米指標は強弱混合。 弱い数値で落ち込む場面もあったが、耐久財受注の好結果を受けてドル買い相場へ。 ダウはプラス115ドルで引けた。チャートはFXネオ なんだかんだ言いつつも結局は行って来い。 今日の雇用統計に注目が集まる。 ADPは良くなかったが、それはハリケーンの影響か。 雇用統計で上にぶっ飛ぶ可能性はあるが、時間が経てば元の位置に戻る行って来い相場になると思う。 余程良い数値が [続きを読む]
  • 10月5日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は強い米指標でドル買い相場。 それでも113円に届かなかったのは週末雇用統計を意識してか。 ハリケーンの影響もあるだろうから、悪くても動きは限定されそうだが。 ダウはプラス20ドルで引けた。チャートはFXネオ 雇用統計の数字次第では上にぶっ飛ぶ可能性が高い。 その場合、115円も視野に入るかも。 それは利上げの思惑も重なっての話だが、その後は順調に下がると見る。 基本的には戻り売り。 売り [続きを読む]
  • 10月4日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は特段材料らしい材料はなかったが、113円を維持できず。 また日本時間に入っても円買いドル売りは継続。 雇用統計に向けての調整。 ダウはプラス84ドルで引けた。チャートはFXネオ なんとなく今週の雇用統計は悪いような気がする。  そうした場合、年内の利上げに黄色信号が点るわけで、ドル円は110円近辺まで戻されるんではないか。 今のところ112円台では押し目買いが入っているので、利上げを織り込 [続きを読む]
  • 10月2日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週は下窓発進。 既に窓は埋められている。チャートはFXネオ 今日から始まる米指標に注目。 113円は先週に一度突破されているから、強いホリゾンタルラインにはならない。 しかし、基本的には戻り売り。 米指標の動向を見ながら売り場探し。 今年も残り二か月。 一年って本当に速いな。 それじゃあ、また明日。  スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。 [続きを読む]
  • 9月29日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 ここ最近はトランプの税制改革や日本の政局不安などが材料視されて、ドル円は113円台へ。 しかし、113円から上は重く、112円台に押し返されている。 ダウはプラス50ドルで引けた。チャートはFXネオ 実質今日が月末。 実需の動きや手仕舞いの動きに翻弄されるか。 来週から始まる米指標に注目。 米連銀総裁連中が言うように、本当に米国は利上げできるほど景気回復しているのか。 また、北朝鮮関連問題も注視 [続きを読む]
  • 9月27日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はトランプが税制改革に関する発言をしたり、イエレン議長が利上げに強く言及したりでドル買い相場。 ダウはマイナス11ドルで引けた。チャートはFXネオ 安全資産と言えば円とフラン。 ここに来て、北朝鮮リスクは日本も当事国となり得るので、リスク回避の避難先には円からスイスフランにシフトしつつある模様。 お互いの挑発合戦は続いているが、仲介国としてスイスの名前も挙がってる。 ここはスイスフラ [続きを読む]
  • 9月26日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は北朝鮮の「米国宣戦布告」声明を受けてリスク回避の円買いへ。→狂ってる ドイツの政局が選挙を終えて不安定になったことから、ドルもユーロに対しては買われた。 ダウはマイナス53ドルで引けた。チャートはFXネオ 北朝鮮の背後にいるのは中国ではなくロシアだろうね〜。 どこまでこのチキンレースを繰り返すのか? 曇り空の時、飛行機の音が聞こえてるとミサイルか?と思ってしまうのは自分だけか? 欧 [続きを読む]
  • 9月22日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は特段材料もなかったが、113円を前に失速。 ダウはマイナス53ドルで引けた。チャートはFXネオ 北朝鮮が今度は水爆実験をするという噂。 一時は111円台へ。 日米韓の首脳会談が北朝鮮を刺激したか。 正直、朝鮮半島の緊張はどれだけ市場に影響を与えるかわからない。 米国が軍事行動に出る可能性は50%くらいあると思う。 そうなった場合、相場の動きは予測不能。 日本も巻き込まれる可能性が大。 米 [続きを読む]
  • 9月21日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日はFOMCがタカ派的内容。 日銀は予想通りの反応で、ドル利上げを見込んでドルは買われた。 ダウはプラス42ドルで引けた。チャートはFXネオ バランスシートにも言及して、FRBは金融の引き締めに入るか。 しかし、普通、金利が上がれば株価は下がる。 なのに上がる不思議。 更に昨日の米指標も期待外れな結果。 何に期待してドルは買われているのか? 勿論、利上げに対してだが、今の米国経済は利上 [続きを読む]
  • 9月20日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は弱い米指標やトランプの国連での演説で乱高下。 ダウはプラス39ドルで引けた。チャートはFXネオ やるのかやらないのか。 米朝は? そして、日銀は緩和縮小、FOMCは利上げ見送り。 やるのかやらないのか?→はったりなのか? はっきりしろ。 そうじゃないと動きがわからない。 円高に振れるんじゃないかな〜。 ただ、それも情勢次第。 作戦的には戻り売り。 涼しくなってきた。 それでも、まだ [続きを読む]
  • 9月19日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は地政学リスクの減少や米利回りの上昇なおで徐々にドル買い。 ダウはプラス65ドルで引けた。チャートはFXネオ 明日から始まる日銀会合、今週に開かれるFOMC。 相場は様子見模様。 日銀の国債買い入れ規模が縮小されるとも見られており、そうなった場合は円買い相場へ。 逆にFOMCで利上げが決定すればドル買い相場。 どっちにもぶっ飛ぶ可能性がある。 しかし、総合的に考えてリスクは下。 作戦 [続きを読む]
  • 9月18日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週は上窓発進。 まだ窓は埋められていない。チャートはFXネオ 北朝鮮リスクは多少減少。 相場はリスク志向。 先週末の米指標はNY景況指数以外悪い数字だったと思うが、相場はドル買いで反応。 ここに違和感。 最近の米指標の数字は悪い。 しかし、株価は上昇。 バブルじゃないかな〜。 作戦は戻り売り。 但し、113円くらいまでの上値余地はある。 台風が去って今日の名古屋は快晴。 昨日の夜は風が [続きを読む]
  • 9月14日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は特に材料はなかったが、リスクオフの巻き返しか、ドルが買われた。 ダウはプラス39ドルで引けた。チャートはFXネオ これが本来のトレンドなのか。 サマーバケーション勢が本格的に相場に参加してきている様子。 しかし、米利上げが不透明な中、ドル買いが続くのか。 113円バックの戻り売りが妥当。 近頃の動きはとても不規則。 夏休みが終わっても、これじゃあ、相場見通しが難しい。 それじゃあ、ま [続きを読む]
  • 9月13日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 北朝鮮リスクが後退して、リスク志向から全面円安。 ダウはプラス65ドルで引けた。チャートはFXネオ サマーバケーション明け、北朝鮮の地政学的リスクが上昇したため、一時的円高となったがその後は順調に円安。 これが本来のトレンドなのかとも思うが、実際は休み前のレベルに戻っただけ。 今後は米国の利上げが市場の注目を集めると思うが、ここ最近の米指標は低調。 果たして本当に年内にもう一度の利上げが [続きを読む]
  • 9月12日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 国連での北朝鮮制裁決議が石油には及ばなかったため、やや北朝鮮リスクは軽減。 米国のハリケーン被害も予想以下の被害で、相場はドル買い。 ダウはプラス225ドルで引けた。チャートはFXネオ 110円にトライするには難しいかな。 抜ければ113円はある。 しかし、当面は米の政治リスク、北朝鮮の地政学的リスク、その他の要因から様子見が妥当か。 それでもドル円はやがて100円を目指すを見る。 作戦は戻り売り [続きを読む]
  • 9月11日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 今週は上窓。 窓はまだ埋まっていない。チャートはFXネオ 懸念されていた9月9日には何も起こらず。 しかし、北朝鮮の挑発は続いている。 次は9月11日か。 107円台を示現したが、このままいけば106円を割って103円台もある。 ダウが下落を始めれば100円を目指すでしょう。 直近は上値を試すかもしれないが、やがて力尽きてドル円は100円を目指す。 作戦は戻り売り。 もう半袖は寒いくらい。 朝晩の冷えはき [続きを読む]
  • 9月8日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日は予想を遥かに上回るイニシャルクレームの数値にドル円は急落。 108円割れ寸前まで行くも、そこからは切り返し。 ダウはマイナス24ドルで引けた。チャートはFXネオ この間の雇用統計と言い、本当に米経済は回復に向かってるのか疑問。 NY連銀総裁のドル安容認発言もドル売りに拍車をかけるか。 北朝鮮問題に加えて米国ではハリケーンの被害が相当な模様。 日本と違って米国で自然災害が起こるとドルは [続きを読む]
  • 9月7日のプクッチの戦略
  •  戻り売り。 昨日の米指標は予想よりも弱い数字だったが、景気の目安とされる50をオーバー。 ややドル買いに傾くが、その後はフィッシャー副議長が辞意を表明したり、次期副総裁として期待されるコーン氏も辞退を表明するなどFRB内も混乱模様。 ベージュブックで盛り返しはしたが、次期議長にイエレン総裁がそのまま在位するかも不透明。 ダウはプラス54ドルで引けた。チャートはFXネオ 米国内では大統領に次ぐ権力を持 [続きを読む]