由美(#^-^#) さん プロフィール

  •  
由美(#^-^#)さん: Wind-Of-Time
ハンドル名由美(#^-^#) さん
ブログタイトルWind-Of-Time
ブログURLhttps://ameblo.jp/wind-of-time/
サイト紹介文恋愛詩とメッセージの詩を綴っています。
自由文HNとブログをリニューアルして、再度
書きなおしていきます。
心に素直になれたときに、ゆっくりと
そのままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/01/31 19:09

由美(#^-^#) さんのブログ記事

  • 形のない愛情
  • 愛情ってなんだろう 形のないものだから 「もう無いよ」って言われても 君にも感じてないからショックは感じてはいない ただ心にモヤモヤしてるものが少しあるだけ それは好きとは違う 形あるものはいつかは崩れ壊れる 人との出会いも別れも生き死にも早いか遅いか・・ どうして君に対して愛情なんて勘違いしたんだろう 本当は傷ついてただけで幸せなんて皆無だったのに 多分 もう怖くて信じられなくて 誰も好きになれない [続きを読む]
  • 誰にも言えないけど
  • 私には君がいないとダメだと感じた 頼る人も 話を聞いて相談にのってくれるひとも 泣きたいときに甘えさせて優しく抱きしめてくれたり 前へ進む勇気がだせなくて 不安なときに 背中を軽く押してくれ人も 本当のところはいないんだ 私の少しの変化に気づいて 先回りして 言葉をかけてくれたり 抱きしめてくれたり そんなことが出来る人は君しか いないと今になって気づいた [続きを読む]
  • 幸せ色のキャンパス
  • 誰かの歌詞にもあったけど 心は真っ白なキャンパス 好きな人と傍にいることで、その人の色に近づいて染まっていく 共感して同じになりたいという そんな気持ちから 人は1人だけをずっと愛し続けていくのは難しい・・それが出来ればいいけど そして離れて また誰かを好きになって寄り添って また色が1つ重なっていく 最初の人の色は消えずに残されたまま 何故か重なる・・まるで油絵のように 幾つもの色が 心のキャンパスに [続きを読む]
  • 境界線
  • 結婚する少し前 付き合う人ができる前までの小さな理想があって 対等にいさせてくれるひと・・ 男が偉いから正しい とか命令に背くなとかじゃなく 料理は一緒にしてくれたり掃除は分担したり。 愛の言葉は時々でいい ありがたみ無くなってホントにそう思ってる?って 疑いそうだから 今は好きと愛の境界線がどこにあるのかわからない 憧れて好きになる かっこいい人優しい人 芸能人たち 愛は一番格上のところ  今 一番  [続きを読む]
  • 流れる川のように
  • つきあった人は何人かいた だけど流れが多くて 好きかどうかもわからなくて つきあってた期間も短かった 本当に好きだったのか 今思うと分からなくて・・ 憧れなのか 恋なのか 何も思ってなかったのか ただ好きかもって思ってた人もいたけど そういう人は 既に誰かいて 私の手には届かない 声も心も感じてはくれない 流れでつきあっても 感情は生まれなかった 甘えることも 頼ることも どうすればわからなくて 結局は  [続きを読む]
  • 今のまま
  • 大好きだからこそ 束縛してほしい やきもちもやいて、ほかの異性と一緒にいないで言ってほしい だけど 今は正反対 私のほうが君を大好きすぎて 嫉妬してしまう 他の友達とかと一緒に遊んだり飲んだりはいいよ それは諦める でも 誰かと二人で街中を手を繋いで歩かないで そんな光景をみたら 君に何をいうか 何をしてしまうか分からない 会いたいけど なんだか怖い 不安になる 私は気にとってどんな存在なんだって だけど [続きを読む]
  • ブログであなたの人生をカタチに残そう
  • 人生なんてものを私はあまり語りたくない。 一言で中学時代は虐めの被害にずっとあってたから、闇としか言えない。友達?親友? 誰それ? かばってくれる人も 体をはってとめてくれる教師も1人もいなかった。 高校時代は光の中にいきたくて、まずは環境をかえることにしてみた。 地元を離れ違う高校を選び、自分から他の人に声をかけて自分の中が書いてあるバッジを制服のところにつけて誰からも覚えやすいように、呼びやすい [続きを読む]
  • 限界
  • 限界なんてないんだと 頑張るんだと思って ここまで歩いてきたけど 気づけば心も体も傷だらけ もっと頑張ろうとしても 体はついてきてくれない もっと動けるはずだと思っても 心は頑固で動かない 正反対のことを繰り返してきた それが周囲にサボってる どう思ってるんだ なめているのか こんな風に思われ 怒られ 注意される いつだって 心も体も元気に動けるわけじゃないんだ みんなが風邪や病気にかかるように  私は  [続きを読む]
  • 比較
  • 思い出せば 君が一番好きだった気がする 何人か今までの中で付き合ったことがあったけど 振り返ると 本気で好きになったり 好きでいてくれたり なんかなくて なれ合いでそうなっただけ 寂しい人生だよね もし 君をずっと好きでいて甘えられて 頼っていられたら 今も一緒にいられたかもしれない 君から別れを切り出されたとき 普通に返事をしたのは 嫌いになったわけじゃなく 誰かを差別されることが辛かっただけ 「これ [続きを読む]
  • 言の葉の使い方
  • 言の葉は 人を強くしたり優しさで嬉しくさせてもたったりするけど 時々 凶器に変わってしまう 体に残った傷跡はいつかは色あせて 治るけど 心に突き刺さった言の葉は 奥まで届いてしまうから 何年経過しても 忘れようと色々試しても 心の片隅に残ってしまっている たった一言でも 相手にとっては凶器になる 冗談で言ったとしても・・ そんなことを考えずに 気づけずにいる人は優しさの欠片もない 自分が同じ言葉を言われた [続きを読む]
  • 誰かがいてくれる
  • 元気のないときに 誰かが傍にいてくれるっていうのは 本当に嬉しいことだよね 辛いのに 誰にも相手にされない 心配もしてもらえない 大丈夫そう 元気みたい なんて 勝手に思われて普通に動かされる 帰宅して 疲れて寝込んでしまう日もある そんなときに一人って なんだか寂しい 慣れているはずなのに 友達とか 大好きな人とか 家族とか 申し訳ないけど 心配かけちゃって迷惑かけてしまうけど 嬉しいんだ  だって 一 [続きを読む]
  • 善と悪
  • 人間には 善と悪が共存していて それぞれが理性で抑えるか 本能のままに動いてしまうかで 個性がわかってしまう気がする 誰だって愚痴の1つや2つ 言いたくなる 相性の悪いと思う人や 嫌いだと思う人がいるだろうけど 口や行動に出しそうになって気づいて、反省して辞める人もいるし 思ったまま本能のままに動いてしまう人もいる ここが善と悪の差 自分はどっち側にいるのだろう 少し考える ・・・・ ふたつともかな・・・ [続きを読む]
  • ノイズからの解放
  • 誰かのアドバイスも この都会の騒音も  私にとってはノイズにしか聞こえない 今は 自分の思いだけで精一杯 誰の言葉も 心に響かない 気づけない  特に大好きな君のことになると そうなってしまう 心のどこかで 本当はわかっているけど それを拒んでしまう認めたくない自分がいる 弱かった心の隙につけこんで 騙していこうとしてたのかもしれないけど それをそのまま信じてしまった私も悪い子 本当の愛なんて 何なのかも [続きを読む]
  • 止められない
  • 私にできることは なんだろうと考える 大好きな君に この気持ちを伝えることは片思いに近いから きっと重すぎて 私の傍から消えてしまう 分かっているから 今のままの関係でいたいから どうしたら どう伝えたら いいのか迷ってしまう 光になりたい 手をとりあいたい 抱きしめてあげたい 色々 君のことを想うと願うことが沢山でてくる 止めたいのに 止められない・・ 君が大好きすぎて どうしても止まらない 例え 嫌い [続きを読む]
  • いつかくるときのために
  • 人は1人で生まれてくる 例外もあるかもしれないけど そして大切な人にいつか巡り合い 思い出を重ねていく 愛することの意味を 心に刻みながら 覚えていきながら だからこそ 失ったときの痛みは張り切れそうにで 言葉にならないほどで この先 何を頼っていきていけばいいのか分からなくなる 色んな失い方があるけど 大事な人だったことには変わらない いつか 君とも別れのときがくるだろう どんなに長い間 思い出を重ね [続きを読む]
  • 限度があるんだよ
  • 誰にだって限界がある 努力すれば乗り越えられるものならば まだいいけど 体の関係で それを出来得ることができない人も沢山いる 健常者と同じレベルで 同じ速度で 同じ内容を求められることは どれだけ苦痛がつきまとうか多分 周囲は気づけないだろう 言葉で伝えても 忘れられる 厳しく言われて ものすごくプライドも何もかも傷ついて あまりにも理不尽なことだと思って いっそ 何もかも ぶち壊したくなってしまったり [続きを読む]
  • あらがっても
  • 迷惑をかけないようにしなさいとか 心配をかけてがいけないとか 自分でも親でも思ったり言われたりするけど 人は誰だって 心配ばかりさせて 迷惑をかけてしまって 産まれてからずっと生きてきている 1人で生まれて 自分だけの力で何かを蓄えて 生活してるわけじゃない いつも支えれて 思われながら 生きている 人が傷ついてしまうようなことでの迷惑はさせないというのは当たり前のこ [続きを読む]
  • 夢と現実と
  • 夢 叶うためのものじゃなく 夜見る夢 印象に残っているのは幸せなものじゃなく 怖いもの 苦しいもの 現実か夢が分からないもの そればかり 大好きな人の夢は みたことがない 亡くなった大切な人の夢も 悲しいことに見たことがない 他の家族には夢枕にでてくれるに なんでかな・・ 怪獣に追いかけられたリ 仏像?観音様?が空から落ちてくるとか 飛行機が落ちて大変なことに [続きを読む]
  • 夏フェスの席は遠そうだ
  • 夏フェスのチケットをゲットできました^^ しかし・・買えたのは嬉しいけど北スタンド・・ ステージからは遠い・・・ 娘と一緒に元気をもらってこようねと、約束をしたものの 多分 質のよいオペラグラスか双眼鏡なければ、掌の指の大きさ程度か 米粒くらいか。。。 一度 娘と武道館にいったときには1階スタンドだったけど、良く見えたんだ A列だったし前には誰もいなかった・・ゲストは [続きを読む]
  • 片思いのままで
  • 好きでいてもらったわけじゃなく 好きでいたわけない 誰かに紹介されたり なりゆきだけの関係だったから 好きで一緒になったとか そういう話を聞いてきた度に 胸が痛んで苦しくなった 羨ましくなってた きっと私はこのまま 終わる 残りの人生 どれくらいか神様しか分からないけど せめて 最後は大好きな人ができて でも言葉にしないで 片思いのままで・・ 終わりたい そう [続きを読む]
  • 星の数
  • 会いたくて 会いたくて 仕方ない どんなに遠くても モニター越しにしか話せないときでも その気持ちは消えなくて 切なかった 言葉にするのは簡単そうだけど 難しくて たった一言 「会いたいよ」っていえばいいのに 困らせるとわかってるから 平静な私を保って 何気ない会話を続けてた そんな気持ちを貴方は気づいていたのかな 夢の中に時々 会えて抱きしめてくれたりもしてたこと&nb [続きを読む]
  • 切ないほどに
  • 愛しい人を想って 泣きたくなるほどに 胸がいたんで苦しくなるのは 未だに 貴方を愛しているから 忘れたはずの記憶は微かだけど残ってる 実際には泣いてない ただ少し心にあるだけ あの頃の思いと 貴方への愛しさ 切なくて 切なくて 胸がはりさけそうだった 貴方には伝えなかった 思い 好きだったって いう言葉 伝えてしまえば そこで終わりになるような 絆もなにかも消えてしま [続きを読む]
  • 笑顔がいいって
  • 笑顔がかわいいって言われた 大好きな人に 仕事先の人に 友達に 何かするわけでなく 努力して頑張るわけでもなく 自然体でいる私自身を認めてくれた 癒されちゃうよって ほっこりするって言ってくれた なんか嬉しすぎて顔がにやけちゃう 何も努力なんてしてなくて ただ私は自然体でいるだけ 結果を出したから誉めてくれる ご褒美をもらえる そんなことじゃないのが すごく [続きを読む]
  • 究極の曲にして最大の癒しです
  • 私が大好きな THE ALFEE 最近 発売された新曲は「あなたに贈る愛の歌」 テレビ番組やネットで知って、ちょっと気になってこれは買いだ!!と 決めて先日 届きました。 」あなたに贈る愛の歌(通常盤)1,080円Amazon 高見沢さん・・王子の声がすごく優しくて疲れた心と体に染みわたる ココロが沈んで 大好きな人を思ってもどうしようもなく落ち込んだときにも これは個人的にお [続きを読む]
  • 指輪より
  • 契約の証のような 指輪 これは赤い糸で結ばれていることが確約されているような感じだけど 指輪って 記念日とかに大好きな人からプレゼントしてもらうから それとは無関係かもしれない プレゼントしてもらっても 別れちゃうときもある 何も貰ってなくても 心が繋がっていれば続くときもある 豪華なものとか 食べ物とか それが全てじゃない 大切なのは どれだけ自分を思ってくれてるか [続きを読む]