R-MAN さん プロフィール

  •  
R-MANさん: R-MANの波乗りウィークエンド EAST&WEST
ハンドル名R-MAN さん
ブログタイトルR-MANの波乗りウィークエンド EAST&WEST
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hgqnj793
サイト紹介文日本の四季の移り変わりと美しい海と波を求めての、極めて個人的ななサーフィン記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/02/01 22:20

R-MAN さんのブログ記事

  • Excellent Monday『☆☆★★☆』秋のうねり
  • 少しだけ早起きして向かったのは、内房方面にしようかと迷った末に結局勝浦方面です。レフト中心ですが、時々ライトもメイクします。ハワイのようなマリンブルーがテンションを上げてくれます。いつものようなダンパーではなく、今日は左右に美しくブレイクしてくれます。第2ラウンドに入るとバックウォッシュがなくなり、ますます楽しく波に乗れます。特にレフトがパーフェクトで、久しぶりにノーズも決められました。着替えてい [続きを読む]
  • 大好き!『霞南ゴルフ倶楽部』攻略10のポイント
  • ほぼ初めてのゴルフの話題です。茨城県とは言え成田からもほど近い稲敷市の『霞南ゴルフ倶楽部』は、ゴルフにおけるホームコースです。波乗りのホームポイントの『吉崎浜』ともそれほど遠くないので、早いスタートであれば、turf&surfも可能です。何しろこのコースが好きすぎるので、『霞南ゴルフ倶楽部』を攻略する10のポイントをご紹介したいと思います。攻略ポイント1 「スタートホールはパーで上がる」レギュラーで300ヤード [続きを読む]
  • 菊の節句『片貝漁港』夕波
  • 9月は菊の節句夕方からの波乗りスタートです。自宅から45分の最短距離ポイントの『片貝漁港』へやって来ました。陽気なアメリカ人たちがファミリーでサーフィンを楽しんでいます。陽気なアメリカ人サーファーは、工事用の三角コーンをかぶってのサーフィンで驚かされます。一緒の波に乗り、思わずハイタッチしました。17時を過ぎると風が北に振れ、少しずつ波が整ってきます。マジックアワーに入ります。30年近く通っているこのポ [続きを読む]
  • 『シークレットリーフ』台風19号ソーリック
  • 台風のうねりが入ってきそうなので、勝浦かインサイドか迷いましたがステディな外房方面を選びました。少しずつうねりが入っている様子で、リーフに沿ってシャロウなライトが割れはじめています。ここは4人も入れば満員のポイントブレイクです。引き寄せてからのテイクオフは、ちょっとしたコツがあります。しっかりとしたリーフの波なので、バーティカルな動きも楽しめます。のんびり波乗りできるライフスタイルは、なんといって [続きを読む]
  • 山の日も夏のホームポイント『オリアカ』
  • 世の中はお盆休みに突入です。先週に続き、混雑を避けて鹿島灘のホームポイントに訪れました。ワイドですが、面の良い波が割れています。左の耳が不調で、難聴気味なのが気になります。さらにダンパのローリングスルーで右肩を捻ってしまったようで、満身創痍の趣です。それでも真夏の波乗りは楽しいものです。ライト、レフトともになんとかこなします。ラウンド後は、タープの中で読書と昼寝です。帰りに運よく島田鮮魚店でのどく [続きを読む]
  • 今年最高気温『オリアカ』
  • 8月に入り、朝顔がやっと咲き始めました。 真夏の晴れた日に海に行かないと、少しばかり罪悪感が芽生えます。お気に入りの鹿島灘のプライベートポイントに、『オリアカ』と名付けました。サーファーも海水浴客も少なく、タープを張って野営するには適した場所です。サイズは小さいものの、掘れた波はそこそこ楽しめます。晴れた日の真夏のサーフィンは、気持ちの良いものです。さらに人も少ないので、パラダイスです。「鹿島灘 夏 [続きを読む]
  • 『★☆a☆』スモールコンディション
  • 海へ行こうか迷いましたが、休みを無駄にしないと決め、浦賀水道サイドへ向かいました。思ったより小さい波が、辛うじて割れています。台風の残りうねりにしても、スモールすぎます。犬でも乗れるサイズです。寅壱トランクスのおじさんも、余裕のグライドです。このサーフトランクスは耐久性・機能性含めて、逸品過ぎて泣けてきます。2008年から10年使っても、擦り切れることもありません。http://www.toraichi-victiger.com/ippin [続きを読む]
  • 『U☆☆★☆』小波台風スウェル
  • 急遽休みを取って、久しぶりの平日サーフトリップです。『マリブ』をチェックしましたが、波数と人数の割合を見てストレスの無さそうな『U』を選択しました。かなりの小波ですが、ノーストレスなコンディションです。お気に入りのタープで休むと、第2ラウンドも勢いがつきます。「夏休み 仕事をサボり トワイライト」ずっとサボり続けたいものです。 [続きを読む]
  • 猛暑『ママ下』ファンウェイブ
  • 連日の猛暑でバテ気味ですが、意を決して海へやってきました。南風に誘われての、2週連続の鹿島灘です。 リアゲートにタープを張って、陽ざしに備えます。見た目はパッとしませんが、機能は万全です。涼しいエリアを確保しました。胸サイズのレギュラーに乗ると、思いのほか走れます。Tバーの脇はポイントブレイクですが、空いているときに何本かいただきました。かつての『ママ下』は、素敵なサインがありましたが震災の津波で流 [続きを読む]
  • 海の日は鹿島灘『明石』付近
  • 6年使ったPCのハードディスクが壊れたので交換し、新たな気持ちでブログに向き合います。2万枚の写真と800の動画を失わずに済んだことは不幸中の幸いでした。『下津』と『明石』の間は、ちょっとしたプライベートビーチです。腰腹サイズのオフショアの波が、少人数のサーファーで十分シェアできるくらいは割れています。千葉の混雑を避けての鹿島灘方面は、夏場の憩いのエリアです。まだ水は冷たく、ロンスプで調度良いくらいです [続きを読む]
  • 梅雨明け『一之宮ファミマ前』
  • 最悪の一週間でしたが、悶々とするのが嫌で海へと午後から繰り出しました。『ファミマ前』は久しぶりのエントリーですが、シャワー付きアスファルトのパーキングが500円なら納得です。ほのぼのとした雰囲気がビーチに溢れています。海を見ていると、悩んでいる日々が馬鹿らしくなります。腿から腰のコンディションですが、少し風は強めです。ジェティの脇からは、素敵なレギュラーが割れています。小さな波でのロングライドも、楽 [続きを読む]
  • 期待はずれ『巴』
  • 台風スウェルが届くかと思いきや、まったくのフラットです。内海からずっとチェックしての平砂浦『巴』は、物足りない脛サイズですが人は疎らで波は余っていました。引きいっぱいで、パドルアウトしつつもスケッグがリーフに当たりそうです。サイズは小さくとも、リーフらしいソリッドな波です。体力が落ちたのが、レギュラーの波を12〜3本こなすともうへとへとです。お気に入りのTシャツも、だいぶくたびれてきました。「平砂浦  [続きを読む]
  • 穏やかな小波『☆★a★☆』
  • 昨日のゴルフは散々でしたが、日曜日の今日は気を取り直して海へ向かいました。最近のポイントガイドには載っていませんが、ここは大好きなロケーションです。エメラルドグリーンの海面でテイクオフすると、小波でもテンションが上がります。少ない人数での波のシェアもノーストレスです。穏やかな空気の中、春らしいサーフィンを楽しめました。「穏やかな 陽射しの中の 春サーフィン」3799円で購入したシャワーは、充電式とシガ [続きを読む]
  • 鴨川『待崎川河口』インサイドブレイク
  • 連日の南風で迷いましたが、久しぶりに鴨川を目指すことにしました。以前と異なり、『待崎川河口』は駐車場には入れなくなっています。サイドオフですこし波面はザワついていますが、人も少ないので遊べそうです。椰子の木が南国ムードを醸し出します。鴨川は温暖で、弓状の湾を持つので北東〜南西までかわす素敵なエリアです。オンに振れてきたので1時間ほどで波乗りを終えました。その後、鴨川の名鮮魚店泉さんでアカハタを手に [続きを読む]
  • East End『波崎』南風
  • 南風が強く吹く予想のゴールデンウィーク最終日は、混雑を避けて何年かぶりの『波崎』へやってきました。千葉との県境で銚子の隣町の波崎は、日本の東端に限りなく近いポイントです。(鹿嶋方面から南下するとシーサイド道路の危険な私有地はまだ存在しているようなので、不用意に近づかないようにしましょう。70年代ホラー映画のような羽目に陥るようです。)ストレートの南風を交わしますが、砂浜が広いので海までたどり着くのに少 [続きを読む]
  • 今シーズン初鹿嶋灘『平井浜』強オフショア
  • いろいろありますが、ゴルフ・サーフィンのローテーションでリズムを作りたいと思っています。強い南風の吹く鹿島灘で、この風を交わすポイントは『平井浜』です。ここは千葉の『太東』ににたロケーションで、今日はややダンパ気味ですが乗りやすい波が割れています。※『太東』関連記事https://blogs.yahoo.co.jp/hgqnj793/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%C2%C0%C5%EC3ミリブーツは履いたものの、グローブはギリギリ不要 [続きを読む]
  • 強南西風『一宮テトラ横』
  • あっという間に4月になってしまいました。今年の波乗りは数えるほどです。千葉北で南西風に対応する一宮方面に向かいます。強いオフショアにアウトのサーファーの板も煽られ気味です。キープサーフィンのために、フル装備でパドルアウトです。テトラ横は、混雑とは無縁の穏やかな雰囲気です。リハビリにはもってこいのコンディションです。「青空に 小さな波と 南風」春のサーフィンは少しだけ幸せな気持ちになります。 [続きを読む]
  • 『★b☆★☆』春の波
  • 春一番の翌日は、千葉勝浦で一か月ぶりの海です。。ひな祭りで有名なエリアでいつもながら小波でリハビリです。マリンブルーの水面を穏やかにグライドします。少し体力が落ちていますが、テイクオフは遅れていません。レギュラーの波を早めのターンで走れば、ノーズを攻めつつロングライドが可能です。いろいろな状況と思いの中で、これからの事を決めていくタイミングです。「房総の 春を彩る ディーゼル車」今年は菜の花の咲く [続きを読む]
  • 冷たい南風『太東ガスト前』
  • 海外出張や仕事のゴルフが相次ぎ、今年二回目の海は二月半ばとなってしまいました。改築した波乗り道路は津波に備えて堤防を兼ねています。2020のサーフィンオリンピック会場である一之宮へのアクセスにもなります。『太東ガスト前』は強いオフショアに煽られた腿〜腰サイズです。リハビリには丁度良いですが、リハビリが常態化していることに反省しきりです。時折チュービーなセットも訪れます。南西風ですが冷たさは真冬の風です [続きを読む]
  • 波乗り初めと玉前神社初詣
  • 今年の波乗り初め?初乗りは、『☆b★☆★』です。オフショアがきつくダンパ気味ですが、サイズはそこそこです。波を選んでテイクオフのタイミングを間違わなければ、それなりに楽しめる波です。青い空とコバルトブルーの海。気温さえあと25度ほどあればハワイ的なイメージです。イメージとは逆にジャージブーツでは寒すぎて、シーズン初の5ミリブーツを履きました。速い波なのでワイプアウトも気持ちよく豪快に飛べます。海の中か [続きを読む]
  • 2017☆SURF総集編
  • 例年に比べると半分くらいの回数のサーフィンライフでした。千葉と鹿島灘のみのサーフトリップでしたが、おかげさまでコンパクトながら良い波を充てる事ができました。ホームポイント『吉崎浜』『片貝漁港』浦賀水道夕暮れ勝浦銚子方面ホームポイントのスーパーエクセレント『巴』『太東』今年は総集編で綴れるほどは波乗り出来ませんでしたが、大学院も卒業しホールインワンも達成できて良い年でした。皆さまも良いお年をお迎えく [続きを読む]
  • 乗り納め『椎名内』強風
  • 今年は波乗りの回数が月二回ペースで推移しました。10月までのお勉強とゴルフの多忙が原因ですが、すべて言い訳にすぎません。このままでは、ブログタイトルを変更しなくてはなりませんね。クルマの停めやすさから、千葉北『椎名内』を選びました。強いオフショアで板が煽られます。来年は波乗りの回数を増やさなければと反省です。「年の瀬の 首筋抜ける 北西風」 [続きを読む]