sachicafe さん プロフィール

  •  
sachicafeさん: sucre de vivre
ハンドル名sachicafe さん
ブログタイトルsucre de vivre
ブログURLhttps://ameblo.jp/sachicafeparis/
サイト紹介文素敵な生活を丁寧に味わって楽む。そんな「お菓子のある時間」を紹介。
自由文フランス・サンジェルマン・デ・プレで過ごした後、表参道でPRコンサルタントとして働いています。現在、パリジェンヌ料理研究家クロティルドさんとお菓子アトリエ立ち上げの準備中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/02/02 20:53

sachicafe さんのブログ記事

  • 【PRESS】non・no 最新号
  • 本田翼ちゃんかわいい。non・no懐かしい。私の10代の憧れの本。そんな歳ごろですが、先輩としてキャリアのページに紹介いただました。『独立後も、常に勉強をして進化すること』娘たちも、こういう時期がくるんだろうな。娘たちが、non・no世代になる日が楽しみです。芸術教育士太田さちか・・・【HP】My little days【Instagram】sachica_kidsartlifeproducer [続きを読む]
  • 冬先のネイキッドケーキクラス
  • 今日は、雨の中、ネイキッドケーキクラスでした。 雨が続きますね。 ざあざあ。しとしと。 創作・集中タイムには、もってこいです! 今日も、また素敵なケーキのデザインが生まれました。 大人のネイキッドケーキクラス。 気温もだいぶ下がって、素材の扱い方もまた冬らしくなります。 製菓は、温度との付き合い方も大事なので、そんな気温の感覚も大切に過ごす毎日。 にしても、我が家のキッチンはとても寒い... でも、そうよね [続きを読む]
  • 丸ごとアップルケーキ
  • リンゴの季節。今では、海外産のものを含めて年中いただけるリンゴ。そんな中でも、季節、旬を自然界から感じることを大切に。食卓でも話はできるし、その時期に繰り返しいただくことで、身体も体感して覚えていくもの。今回は、たっぷりと丸ごと3個のリンゴをケーキに。ででーんとね。こんな思い切りも、身体がリンゴを欲している証拠。食欲の秋。ボナペティ!芸術教育士/sachi & cakes ケーキデザイナー太田さちか・・・【HP】M [続きを読む]
  • エクスクルーシブなご案内まもなく!
  • しばらく温めていたプランも、まもなくご案内です。伝統や文化、ライフスタイルを世界の目で見て食べて体験。それも、全て英語で!マダムが、毎回毎回丁寧におもてなししてくださいます。それにしても、はぁ…??、マダムの笑顔とおもてなしは、いつも癒されます。今日の打ち合わせも、朝からこんなご馳走とともに。みなさまのために。エクスクルーシブで、ご案内していきます。お楽しみに!芸術教育士太田さちか・・・【HP】My [続きを読む]
  • 【掲載情報】 VERY 11月号
  • 『とにかく大人っぽくて素敵!カップケーキも美味しい。』...VERYライター雑誌VERY11月号(光文社)で、パーティやギフトに使える!オーダースイーツ特集に、sachi & cakesをご紹介いただいています。有難いことに、本当にケーキのオーダーは多く、それも新しいテーマばかり。先日は、NYから⁈オーダー・ご相談だったり⁈次なるテーマは、かなり大人なので、これまたゆっくりじっくりデザインを組み立てています。ボナペティ!sac [続きを読む]
  • 深まる秋の寒さに、美しい日本の言葉:「寒露」(かんろ)
  • 10月8日頃。 寒さが一段と増して、寒さのせいで夜も眠れなくなります。 そんな秋の深まりの到来を、「寒露(かんろ)」と言います。 数日前までの秋と、また全く違う秋の風情。 空が高く、世界中の真っ赤な夕焼け空が綺麗かと思えば、いつの間にか、手足が凍りそうに冷たくなっています。 露(つゆ)が、凍りそうに寒い。「寒露」。 いよいよ秋も深まり、本格的な寒さの到来。 ー上着を着たくなる。 ー早く家に帰りたくなる。 ー [続きを読む]
  • 【十五夜のお話】月には、ウサギとカメがいるんです
  • すっかり涼しい秋になってきました。 今日は、十五夜。 今年は旧暦だと5月が2回あるので、お団子は13個いただきます。 我が家も、せっせとお団子作りです。 さてさて、子供たちも不思議なお月様のお話。 「なんでお月様には、ウサギがいるの?」 月面にある静かの海は、大人が見たってウサギに見えたりしますよね。 さあ、どうしてでしょう? インドのお話は、よく聞いたことがあると思います。 前世人間だったけれど悪事をした3 [続きを読む]
  • 可能性を切り開く、運動会
  • 今日は、子供たちの運動会。いつもよりあまりにも早起きな子供たちに、驚いた朝。お弁当を作って会場に行ったら、それはそれは、親の想像を超えて真剣に頑張っている子供たち。最後の最後まで踏ん張ってゴールインしてる子供を見て、目頭が熱くなります。親が思う以上に、子供たちの可能性は無限大。自分たちで、どんどんぐんぐん可能性の扉を切り開いていくんですね。大人は、サポートする。芸術教育士という仕事も、知識や技術 [続きを読む]
  • スヴェトラーナ・ザハーロワ
  • 『スヴェトラーナ・ザハーロワ』 世界最高のバレリーナ。 昨晩は、主人のプレゼントで娘と2人で舞台を観に行ってきました。 手足がすらりと長く、真っ白で、華麗で可憐で、ため息を飲むほどにうっとり見入ってしまう舞でした。 真剣、本物を突き詰めた先にある、踊りそのものの楽しさが溢れているかのよう。 照明で汗が飛ぶ様子も目の当たりにして、楽しんでいるだけじゃない、強いエネルギーまで伝わる、なんとも言葉では言い表 [続きを読む]
  • ネイキッドケーキクラス
  • 今日の『ネイキッドケーキクラス』。今日も、トーク賑やかでとても楽しかったです。途中、「先生は、否定されないですよね〜」「失敗したと思ったところも、褒めてくださる」なんてておっしゃっていただけて、実は「その通り」なんです。どんな物事にも、”アート”と”サイエンス”の側面があると思っています。”サイエンス”には、正解や原理というものがあるけれど、"アート”には、答えがないと思っています。答えがないとい [続きを読む]
  • センス抜群の9歳バースデーガールと、誕生日ケーキの仕上げ
  • 今日は、9歳になる女の子のお誕生日ケーキの納品でした。 オーダーいただいたケーキは、現場でバースデーガールと一緒に仕上げ。 それがお決まり。今年も、そのスタイルで。 繰り返してオーダーいただけていることに、いつも感謝の気持ちでいっぱいです。 納品する時は、写真のようにベースだけなんです。 バースデーガールの「こうしたい!」「こうしたらどう!」「ああしてみたい!」っていう気持ちをサポート。 現場で、もの [続きを読む]
  • 人気のネイキッドケーキ レッスン開催しましたよ
  • ケーキトレンドといえば、もうしばらくネイキッドケーキが代表格。 今日のネイキッドケーキ レッスンは、ご要望により特別の開催でした。 2人以上お集まりいただける時は、個別にプライベート開催をしています。 今回ご参加いただいた方は、ピシリっとケーキの角がキマって、みなさんとっても上手! 秋の主役のイチヂクさんに合わせて、キャラメルソースをたらり。 その時々の旬な食材に合わせて、デザインを工夫できるのもネ [続きを読む]
  • 「夕ざりの茶会」という世界
  • 夕ざりの茶会に、伺いました。 自然光と蝋燭の明かりだけでいただく懐石に濃茶、薄茶。 蝋燭だけで明かりを作っていた時代は、どんなだったのでしょう。 とても柔らか明かり。 それを頼りに、日の入り日の出に耳を傾けて身を委ねて生活をしていました。 そうすると、暮らしも身体も心も、とても自然に近いところにあるような気になります。いろんな感覚が研ぎ澄まされます。 そして、炊きたてのご飯のなんと美味しいこと。 一 [続きを読む]
  • 【5組限定!】Princess Workshop
  • 女の子は、一度は「お姫様になりたい!」そんな願いを持つもの。 大人になったって、そんな思いを持ち続けたりするものです。 そんなファンタジーの世界。 もしかしたら、現実になるかもしれない世界。 この想いはせる感受性を、夢のような世界でおもてなしします。 今回は、特別にクローズドで最高のキッズワークショップを限定でご招待。 NYで活躍したコスチュームデザイナーの初の子供ドレスブランド「DRESS UP BOX」。 デビ [続きを読む]
  • 子供と一緒の秋の夜長に、美しい日本の言葉:「白露」(はくろ)
  • 9月8日頃。 秋が深まり、朝露や夜露が多くなるタイミングでもあります。 そんな日を、「白露(はくろ)」と言います。 なんだか、語呂も発声も響きも透明感があって素敵ですよね。 朝夜の肌寒い日も増えて、なんだか人のぬくもりが恋しくなります。 サラサラ、そわそわ、そんなスキンシップ。 フワッフワの毛布やセーターもそろそろ出したりして。 そんな時期。 「白露」という、なんだか美しい日本語や響きも子供たちに伝えてい [続きを読む]
  • ママンと一緒に作ろう!モンブランホールケーキ
  • 食欲の秋。 収穫とともに、たくさんの食材が食卓へと並びます。 中でも、栗は私の大好きな食材の1つ。 その栗を、たっぷりと楽しめる贅沢なキッズワークショップをご用意しました。 「栗」「チョコレート」「フランボワーズ」 今回は、この3つの食材を使います。 そう、栗にも相性のいい食材というものがあるのです。 他には、どんな食材が合うかご存知ですか? 「洋酒」なんかも合いますよね。 そんな味覚の旅を、キッズワーク [続きを読む]
  • こどもの想像をかきたてる、トンボのお話
  • 9月。すっかり秋めいてきました。トンボも、たくさん飛んでいますね。さて、トンボは古く何の子孫と考えられているでしょう?きっと、この話をすると、こどもたちの想像は掻き立てられファンタジーの世界へ馳せることでしょう。そう、トンボは『龍の子孫』前に進む。後進しない。まっすぐに、また次なる一歩を踏み出す。そんな強い生き物として、昔の人はみていたんですね。芸術教育士太田さちか [続きを読む]
  • 贅沢なカップケーキクラス
  • 8月の最後、カップケーキクラスでした。 夏休みも最後にぜひ!と、将来「お寿司屋さんになる!」という男の子も参加してくれました。 ミニカップケーキをたくさん作ったら、今度は、「ケーキ屋さんになる!」と(笑) 大人の方は、それはそれは上手に丁寧に。 子供だって、子供らしく繊細に工夫してオリジナルのデザインに仕上がります。 12月には、イギリスに行かれるというお客様。 イギリスのティータイムにもぴったりと合い [続きを読む]