ペンペン さん プロフィール

  •  
ペンペンさん: ペンペンのその日暮らし日記
ハンドル名ペンペン さん
ブログタイトルペンペンのその日暮らし日記
ブログURLhttp://penpen.ashita-sanuki.jp/
サイト紹介文今日を一生懸命頑張れば、明日も何とかなるんだろうという自己中日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1649回 / 365日(平均31.6回/週) - 参加 2009/02/04 00:47

ペンペン さんのブログ記事

  • 韋駄天
  • ずいぶん前に一度だけきたことのある『韋駄天』。どれも美味しかったわ。〆の塩ラーメンも懐かしい味がした。 [続きを読む]
  • 今日も、Rainy Days
  • おはようございます。。今日も、Rainy Days。。寝起きに窓を開けて雨音を聞いてたけど、やはり「ショパンの調べ」には聞えなかった。今日も、雨のうっとおしさに負けず、一日笑顔で頑張りましょう。。 [続きを読む]
  • 本日の〆
  • やっとお仕事終わったぁ。が、こんな時間。。今から、晩ご飯食べれないから、これ飲んで、本日の打ち上げや。明日どうなるかは、閻魔様のみ知るところかな。 [続きを読む]
  • 唐揚げ食べ放題 in せんぬき屋
  • 最近、唐揚げ食べてないような気がして、『せんぬき屋』さんへ。そういや、先週も来たけど、いっぱいで入れなかったんだよなぁ。ってことは、一ヶ月近く来てないからような・・・。いつものように、塩サバ焼き定食からのお代わりを。お腹いっぱいです。本日、斜め前に座ってたポッチャリ系のおばちゃん。ごはん、味噌汁、サラダ、唐揚げをひと通りお代わりした後、さらに唐揚げをお代わりしてた。なんか、負けた気がした。 [続きを読む]
  • 久々の朝陽
  • おはようございます。。早朝は真っ黒な雲に覆われた空。。この真っ黒な雲が無ければ、綺麗な朝焼けが見れたかも。。。残念ながら、日の出時の場所が悪く、日の出は見れなかった次第に雲間が開き、青い空が広がったけど、昇ってる朝陽は、黒い雲に遮られ、なかなか姿を現してくれない。。本来なら岐路についてる時間だけど、朝陽を見るまではと、粘るに粘って、なんとか雲間に出た朝陽を見ることができました。今日も一日笑顔で頑張 [続きを読む]
  • アロ活男子部 再開記念講座
  • 今夜は、『アルテカルチャー』にて、『アロ活男子部 再開記念講座』。今回は、記念講座なので、女性も2名参加しての精油を混ぜた石鹸作り。石鹸素地と選んだ精油とハチミツと色粉を袋に入れ手でコネコネと混ぜる。1分経たないくらいで手と腕がダルくなるうどんのように足で踏もうかと何回も思ったわで、均等に混ざったら、形を整える。ここからが、それぞれの個性が出てくるね。単に丸めてちょっと握った歪な形の『隕石』でも良 [続きを読む]
  • ドラゴンチャーハン
  • 久々の『炒飯専門店ドラゴンチャーハン』にて、ベースの玉子チャーハンに、キムチと海老レタスを炒めトッピング。キムチのピリ辛と、レタスのシャキシャキ食感がなんとも言えないわ。この組み合わせは、自分の中では、今のところベスト1だな。 [続きを読む]
  • 久々の夕方の空
  • 今日も一日お疲れさまです。。15時くらいから負のループにハマり、そこからやっと抜け出したら、17時ちょい過ぎ。。外は明るい。。ってことで、久々の夕方のサンポートへ。。日中と違って気温が下がって肌寒かった。。夕陽は、もう五色台に沈んだ後だったけど、琥珀色や赤色に染まった雲と少し青い空が見えた。。今夜から、明日朝までは良いお天気予報。明日朝は、久々に朝陽が見れるかな。。 [続きを読む]
  • 騒がしい朝
  • おはようございます。。6時過ぎ、いきなり外が騒がしくなった。。Σ(`0´*)ヌォ や、ヤツらがやってきた。。玄関開けると、目の前の電線にいっぱい。。しっかし、綺麗に等間隔でとまってるもんだ。。電線へも静かに着地(着線か)してる。たまに、とまろうとしたら空いてる場所がなく、耐え切れずすでにとまってるヤツを後ろから押し出して、とまるのには笑えた。今日も一日笑顔で頑張りましょう。。 [続きを読む]
  • 朝から、筋違い
  • おはようございます。。新しい一週間の始まりは雨。。目覚めて、ベランダ出て写真撮った後、振り向いた瞬間に、"/(*▽*) アイタタ・・・背中に激痛がぁ・・・・。息苦しい・・・・。しばらくそのまま固まったわ。。背中の左側の筋が違ったか。午後には、治ってるかな。。今日も一日笑顔で頑張りましょう。。 [続きを読む]
  • 今日は一日雨
  • おはようございます。今日は一日雨予報。目覚めたときは、たまたま雨降り休憩中。またすぐに降りだすんだろうな。高松へ帰るまで、ほぼ引きこもりになりそう。今日も一日のんびりといきましょう。 [続きを読む]