okamoto さん プロフィール

  •  
okamotoさん: Studio Okamoto の 徒然日記
ハンドル名okamoto さん
ブログタイトルStudio Okamoto の 徒然日記
ブログURLhttps://okamoto1.exblog.jp/
サイト紹介文趣味のオーディオとJazzのこと仕事でる住まいの設計のこと住処の鞁筒のことなどなど徒然しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/02/04 04:17

okamoto さんのブログ記事

  • プチテーブル
  • ウッドデッキで使う、一人用の小さなテーブルを作りました。寒さに負けず、出来立てのテーブルでCOFFEE BTEAK!旨い! でも、すぐに冷めちゃいます。以下は、木工技術が無くても出来る、出費0円テーブルの製作の記録です。大工さんにもらったケヤキの端材。厚さ25?ほど。少しだけ丸のことディスクサンダーで、形を整えました。80番のペーパーで磨きます。あれれれ帯鋸の跡が、浮き出てきました。困ったな!磨いても磨いても帯鋸 [続きを読む]
  • やなさんNew DSD原理基盤
  •  やなさんの新しいDSD原理基盤を視聴させていただいています。DSD原理基盤、懐かしいな。2013年7月のブログから5年前と大きく変わったのは、抵抗がチップ抵抗となったことと、ロジックICが74574から7454になったことです。NewやなさんDACの目玉は、その7454ロジックICです。1ビット毎に差動出力出来る7474ロジックICを採用する事で、正確な差動出力を実現しました。さて、音出しの準備です。電源は、5.5V 2系統のみ。しかも消費 [続きを読む]
  • OFF会
  • 恒例のOFF会です。総裁とお友達が46?ウーハーシステムを持参してくれました。音楽を聴きながら、BBQです。今年の目玉は、カニ。BBQの食材を買いに行ったら、輪島港で水揚げされたズワイガニが一杯1000円ほどで売られていました。これは、買いです。その他は、定番料理です。その後、Linfof工房さんの新型スピーカーを視聴しました。ヒノキ製のエンクロージャの出来は、素晴らしかった。9月にLinfof工房へお邪魔した時に聞かせてい [続きを読む]
  • ウッドデッキ
  • 我が家に、待望のウッドデッキが完成しました。⁉構想3年、施工4日 (^_-)-☆ 材料は、これ。火事にあって焦げたものを2年前に知り合いの大工さんから頂きました。主に105角の米ヒバと米松材です。米松は少し腐食していましたが、米ヒバは腐食によるダメージがありませんでした。米ヒバの断面です。2年間、雨ざらしになっていたとは思えません。ひび割れた部分から水の侵入は見られますが、その他の部分は乾燥しているかのようで [続きを読む]
  • Volumio2の音源
  •  我が家のPCオーディオは、Volumio2を名刺サイズのPCRaspberry Pi1 model B+にインストールして運用しています。2014年にMODEL1 B+が発売されて、すぐに購入したような気がします。もう5年なんですね。Raspberry Piは既に3になり、シングルコアからクアッドコアにグレードアップしています。消費電力は1.65Wから2.295W(MAX 5.661W)に増えています。 現状、PCM再生だけなので、Raspberry Pi1で問題ないでしょう。Volumioも2にバ [続きを読む]
  • 2018アンコールの試運転
  •  煙突掃除が終わり、寒さが厳しくなる前に燃焼テストを兼ねて、アンコールに火を入れました。ドラフトも十分です。煙の漏れもありません。さあ、今年はどんな冬になるのかな。ちょっぴりだけ不安ですが、めちゃ楽しみです。少しだけ、炎を楽しんでください。 [続きを読む]
  • 煙突掃除2018
  •  10月下旬になると、朝晩冷え込むことが度々。そろそろ、薪ストーブの出番です。シーズン開幕前には、必ず煙突掃除を行います。薪ストーブライフの基本ですからね。 我が家には、3台の薪ストーブがあります。左が自宅リビング ストーブはアンコール右が仕事場の 専門学校で作ってもらったアイアンストーブもう一本は、写真はありませんが、オーディオルームにも専門学校で作ってもらったアイアンストーブがあります。自宅リビ [続きを読む]
  • 二つのLM3886アンプの聞き比べ
  •  大門素麺のSさんから、「Grundigを聞かせてください。」と連絡をいただき、Grundigをセッティング。久しぶりやわ(^_-)-☆。エッジはコーン紙が延長したタイプなので、低域が出るまで時間がかかります。kazzアンプ6336PP号で鳴らしてみましたが、低域が思うようにでません。時間がないので、LM3886を使って鳴らしてみます。まずは、LM3886 6パラ モノで聞きます。6パラは、LM3886シングル基盤を6枚パラっています。電源部が見事 [続きを読む]
  • 大門素麺
  •  先日、富山県南砺市のオーディオ&Jazz好きSさんが、我が家においでになりました。その時に頂いた大門(おおかど)素麺。私は、麺好きなので以前から気になっていましたが、今まで手が出ませんでした。もしかすると、どこかのお料理屋さんで頂いているかもしれないけど和紙の袋を開けると、丸めて乾燥された素麺が出てきました。驚きと同時に、なぜかしら感動。普段食べる棒状の素麺は機械化された素麺。こちらは、手作り感満載 [続きを読む]
  • やなさんLM3886アンプ
  • やなさん設計のLM3886 4パラパワーアンプ基盤を使って、トンビさんがステレオパワーアンプを製作しました。出来たばかりで、調整がまだ完全ではないけど、トンビさんが出張中、エージングを兼ねてこのアンプの実力を試す機会を頂きました。(^_-)-☆内部写真です。電源部が中央にあり、左右にアンプ基盤が配置されています。大きなトロイダルトランスが目を引きます。片側は、基盤を逆さまにして、左右の信号経路をそろえています。 [続きを読む]
  • バチ子 ダクト調整
  • 最近、バチ子の低域が出すぎなので、ダクトを調整しました。今までは、100Φの塩ビパイプ長さ10?でしたが、塩ビパイプを取り外しました。そして75Φの紙管製純正のダクトを取り外して、ダクトカバーの開口を95Φにしました。一般的には、100Φなんでしょうが、取り外し可能なダクト開口部の大きさと、ダクトから出る低域の量を考慮して95Φとしました。こんな明細な作業は、私にはできませんので、Linfof工房さんにお願いしました [続きを読む]
  • 台風25号の宴
  • 台風25号が近づいてきた6日の夜、ご近所さんのBBQに行ってまいりました。うれしい。今回は、今が旬のサンマとハタハタやヤリイカなどを頂きました。酔いがまわってきたころには、結構な風が吹いていましたが、お酒の勢いに任せて、時折吹く突風をも楽しみながら夜遅くまでデッキで楽しみました。遅くまで、すみませんでした。これに懲りず、また、誘ってください。(^_-)-☆ [続きを読む]
  • PCブルースクリーン
  • それは、仕事中に突然やってきた。何度か、自動修復プログラムで修復を試みているようでしたが、ついに、停止してしまいました。windows が立ち上がれば、修復ポイントまでさかのぼれるのだが、それが出来ない。リカバリーDVDが見当たらない。管理ミスです。仕方なく、予備のSSDにクリーンインストールしましたが、フォーマットをしても以前のオペレーションシステムの痕跡が残っているのか起動時にオペレーション選択の画面が出て [続きを読む]
  • Western Electric マイカコンデンサ
  • JBL2440に無くて、Gauss HF4000あるものJBL2440にあって、Gauss HF4000に無いもの個性が少し違うけど、どちらもよいドライバーだと思う。JBL2440は自分のものだけど、Gauss HF4000はMさんのもの今のうちにHF4000の良いところを吸収しておかねばということで、ツイーターのGauss1502のカットオフ周波数を少し下げるため、コンデンサを追加しました。まずは、癖の無いスチコンを追加しました。7000Jと記載されています。0.007μFだと [続きを読む]
  • 干し柿2
  • 台風24号も去り、ようやく青空が広がりました。脚立で干してあった渋柿をBBQハウス小屋裏に移しました。風を当たって徐々に水分が抜けて、甘くなっていくんでしょうね。楽しみ楽しみ!カラスに干し柿を食べられないように‼ [続きを読む]
  • 干し柿
  • 9月30日渋柿で干し柿作りに挑戦。昔、ばあちゃんが作っていました。冬場の貴重なおやつでした。おばあちゃんはお正月みえるお客さんに出したかったのですが、その前に盗み食いをして、おばあちゃんに叱られていた、記憶があります。懐かしいな!しかし、詳しい作り方は、知らないのでクックパッドを参考にして初挑戦。台風24号の影響を回避するために、今日は脚立に吊り下げて風に当てます。おいしく出来上がるとよいのですが。10 [続きを読む]
  • 憧れのGauss HF4000
  • ミッドハイのホーンとドライバーを入れ替えました。ホーンは花梨もしくはブビンガ。ドライバーは、憧れのGauss HF4000です。ク〜ッ!!カエデ製ホーン+JBL2440のツーショット。どちらもかっこいいけど、HF4000の方が一回り大きい。いいな。いいな いいな〜!このHF4000とホーンは、愛知のMさんにお借りしたものです。早々、音出しです。あら、いいですね。未調整ながら、2440+カエデホーンより、よいみたい。高域は2440より伸びて [続きを読む]
  • フットレスト
  • フットレストが完成しました。結構、いい感じ。自画自賛(^_-)-☆足は、デッキ材として使われるアイアンウッドとも呼ばれているウリンとジャラです。天板の25Φ穴は愛知のNさんに開けていただき、トンビさんに頂いたタイトボンド塗り、あてぎをしてハンマーで叩きこみました。はみ出したボンドは、濡れた布できれいに拭き取りました。一晩経つと、ボンドも硬化して、足は全く動きません。テーブル代わりにも使えるフットレスト。オ [続きを読む]
  • Yチェアー
  • ハンス・J・ウェグナーデザインのYチェア。優美なデザインで人気の椅子。和風空間にもマッチするので、仕事でもクライアントに紹介してきました。我が家でも、16年ほど前からYチェアーを愛用しています。しかし、Yチェアーにも問題があります。ペーパーコードで編まれた座面がヘタってしまうことです。そろそろ張替えを考えていました。張り替える前に、DIYで張り替えた情報がないかと探してみると、ありましたありました。いろ [続きを読む]
  • リスニング チェアー
  •  先日、家具工房の尾田さんのところで、クライアントとダイニングテーブルの打ち合わせをした際に、目に留まったチェアー。栃の木に腐食菌が入っていて、なかなか味わい深い。試しに座ってみると、私にピッタリ。あちゃー!以前から、尾田さんのこのチェアーが欲しかったので、格安出世払いで購入することにしました。本日、クライアントにテーブルを納入した後に、お目当てのチェアーを受け取りに行きました。そして、audioroom [続きを読む]
  • 台風の跡
  • 自然は厳しいけど、美しくしい。この木も頑張っている。足元の土が無くなっても、自らの形を変え成長している。凄いな。 [続きを読む]
  • 6336App号の真空管選び
  • じゃじゃ〜ン!桐ダンスから出てきた真空管。これは、kazzさんに作っていただいた6336App号の出力管の予備です。いっぱいあるね。こんなにため込んじゃったのか(^_-)-☆残りの人生を考えると、こんなに要らないな・・・息子たちは、このアンプの価値がわからないだろうし先日までは、6336Aのハイμ管TUNG-SOLの6528を使っていたんだけど、Raytheonの6336Aに変えると音量は小さくなるけど、低域の質もよいし、バランスも良い感じで [続きを読む]
  • バチ子の調整 高域編その2
  • バチ子のホーンの高さを下げると、良い感じだったので、スタンドを新調しました。揺れに対しる安定性が向上し、位相合わせがしやすくなります。これで地震時もちょっと安心です。材料はもともと、ベンチの背もたれだったメラピーの無垢材です。私の工作技術では、これが限界。さて、音出しです。音はさほど変わっていないはずですが、プラシーボ効果全開の為か音が締まりピントがシャープになったように感じます。いやはや、駄耳を [続きを読む]
  • バチ子の調整 高域編その1
  • バチ子の調整をしました。さて、何を変えたのでしょうか?わかるかなこれでわかったでしょう!?そうなんです。ホーンスタンドを変えて、ホーンの高さを低くしました。今までは、ツイーターと上段ホーンは、上段のウーハーよりも高い位置にありました。我がシステムの上下二つのホーンは、回路上500Hz 以上を鳴らしています。なので、上段ホーンも低い帯域から受け持っているので、低域への影響が大きいく、低域の低位に揺れが生じ [続きを読む]