okamoto さん プロフィール

  •  
okamotoさん: Studio Okamoto の 徒然日記
ハンドル名okamoto さん
ブログタイトルStudio Okamoto の 徒然日記
ブログURLhttps://okamoto1.exblog.jp/
サイト紹介文趣味のオーディオとJazzのこと仕事でる住まいの設計のこと住処の鞁筒のことなどなど徒然しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/02/04 04:17

okamoto さんのブログ記事

  • フットレスト
  • フットレストが完成しました。結構、いい感じ。自画自賛(^_-)-☆足は、デッキ材として使われるアイアンウッドとも呼ばれているウリンとジャラです。天板の25Φ穴は愛知のNさんに開けていただき穴に、トンビさんに頂いたタイトボンド塗り、あてぎをしてハンマーで叩きこみました。はみ出したボンドは、濡れた布できれいに拭き取りました。一晩経つと、ボンドも硬化して、足は全く動きません。テーブル代わりにも使えるフットレスト [続きを読む]
  • Yチェアー
  • ハンス・J・ウェグナーデザインのYチェア。優美なデザインで人気の椅子。和風空間にもマッチするので、仕事でもクライアントに紹介してきました。我が家でも、16年ほど前からYチェアーを愛用しています。しかし、Yチェアーにも問題があります。ペーパーコードで編まれた座面がヘタってしまうことです。そろそろ張替えを考えていました。張り替える前に、DIYで張り替えた情報がないかと探してみると、ありましたありました。いろ [続きを読む]
  • リスニング チェアー
  •  先日、家具工房の尾田さんのところで、クライアントとダイニングテーブルの打ち合わせをした際に、目に留まったチェアー。栃の木に腐食菌が入っていて、なかなか味わい深い。試しに座ってみると、私にピッタリ。あちゃー!以前から、尾田さんのこのチェアーが欲しかったので、格安出世払いで購入することにしました。本日、クライアントにテーブルを納入した後に、お目当てのチェアーを受け取りに行きました。そして、audioroom [続きを読む]
  • 台風の跡
  • 自然は厳しいけど、美しくしい。この木も頑張っている。足元の土が無くなっても、自らの形を変え成長している。凄いな。 [続きを読む]
  • 6336App号の真空管選び
  • じゃじゃ〜ン!桐ダンスから出てきた真空管。これは、kazzさんに作っていただいた6336App号の出力管の予備です。いっぱいあるね。こんなにため込んじゃったのか(^_-)-☆残りの人生を考えると、こんなに要らないな・・・息子たちは、このアンプの価値がわからないだろうし先日までは、6336Aのハイμ管TUNG-SOLの6528を使っていたんだけど、Raytheonの6336Aに変えると音量は小さくなるけど、低域の質もよいし、バランスも良い感じで [続きを読む]
  • バチ子の調整 高域編その2
  • バチ子のホーンの高さを下げると、良い感じだったので、スタンドを新調しました。揺れに対しる安定性が向上し、位相合わせがしやすくなります。これで地震時もちょっと安心です。材料はもともと、ベンチの背もたれだったメラピーの無垢材です。私の工作技術では、これが限界。さて、音出しです。音はさほど変わっていないはずですが、プラシーボ効果全開の為か音が締まりピントがシャープになったように感じます。いやはや、駄耳を [続きを読む]
  • バチ子の調整 高域編その1
  • バチ子の調整をしました。さて、何を変えたのでしょうか?わかるかなこれでわかったでしょう!?そうなんです。ホーンスタンドを変えて、ホーンの高さを低くしました。今までは、ツイーターと上段ホーンは、上段のウーハーよりも高い位置にありました。我がシステムの上下二つのホーンは、回路上500Hz 以上を鳴らしています。なので、上段ホーンも低い帯域から受け持っているので、低域への影響が大きいく、低域の低位に揺れが生じ [続きを読む]
  • スイレン 13開花
  • 13番目のスイレンが開花しました。今年は11で終わりかと思っていましたが、14日にダースが咲きましたが、3日間しか咲きませんでした。でも、代わりに13番目のスイレンが咲いてくれました。どんな名前にしようか13じゅうさん13と言えば、ゴルゴ13ということで、無理やり感が否めませんが、ゴルゴと命名します。 [続きを読む]
  • メダカ鉢の水質 20180816
  • 今日は、土砂降り。メダカ鉢は軒下にありますが、こんな大きな雨の時は、メダカ鉢に雨水が落ちます。14日に測定したメダカ鉢のHP値がどれくらい変化したか測定しました。ダークが咲いていた鉢は5.39から6.10にヒメダカ鉢1は5.60から6.61に ヒメダカ鉢2は5.95から6.81に昨年秋に生まれたメダカ達が30匹ほど入っている大鉢は5.68から6.40に変化しています。黒メダカ鉢は5.25から5.78へ孵化鉢は5.2から5.51へガラスの黒メダカ鉢は7 [続きを読む]
  • メダカ鉢の水質 20180816
  • 今日は、土砂降り。メダカ鉢は軒下にありますが、こんな大きな雨の時は、メダカ鉢に雨水が落ちます。14日に測定したメダカ鉢のHP値がどれくらい変化したか測定しました。ダークが咲いていた鉢は5.39から6.10にヒメダカ鉢1は5.60から6.61に ヒメダカ鉢2は5.95から6.81に昨年秋に生まれたメダカ達が30匹ほど入っている大鉢は5.68から6.40に変化しています。黒メダカ鉢は5.25から5.78へ孵化鉢は5.2から5.51へガラスの黒メダカ鉢は7 [続きを読む]
  • 盆踊り
  • あさひの盆踊り。毎年8月15日に開催される、盆踊り。十数年ぶりに、行ってきました。α7Ⅱ+Palmer1.4/50私は、全く踊れないので、出店の売り上げに貢献してきました。おいしかった。 [続きを読む]
  • メダカ鉢の水質 20180814
  • メダカ育成に適した水質は、ph値で5〜9と言われています。先日、購入したPH測定器を使って、メダカ鉢のPH値を測定しました。ダークが咲く鉢は、5.39 ちょっと酸性よりですね。ヒメダカ鉢1は5.6 まあまあです。ヒメダカ鉢2は5.95 こちらは良い感じです。昨年秋に生まれたメダカ達が30匹ほど入っている、大鉢は5.68です。こちらも問題なさそうです。黒メダカの鉢は、5.25です。改善が必要ですね。孵化鉢は5.2です。こちらも改善が [続きを読む]
  • 墓参り
  • 昔、よく来た母親の実家。近年は、一年に一度だけ。空の道を進むと、お墓があります。田んぼが見渡せる高台に墓があります。40数年前をさほど変わらない景色です。 [続きを読む]
  • スイレン 十二開花
  • HELIOS-44-2 2/58久しぶりにスイレンが咲きました。十二番目のスイレンをなんと命名しようか?十二とかいて、「じゅうに」じゃな      ・      ・      ・      ・      ・      ・「ダース」と命名しよう。メダカ鉢は、いろんな生き物がかかわりあってバランスが取れている。HELIOS-44-2 2/58朝晩、秋の気配を感じるようなってきました。HELIOS-44-2 2/58 [続きを読む]
  • バチ子 吸音材3
  •  フェルトでリブをつけてBOX内部全箇所を吸音して3日間試聴しましたが、やっぱり第一印象と変わらず、中域が抜けてしまい、ドンシャリな音です。やっぱりフェルトが多すぎるみたい。吸音は、本当に必要なんだろうか?かの長岡先生は、吸音材を使っていなかったそうです。が、しかし我が家の場合は、吸音材が不足すると、バスレフポートから中音が抜けてきて、腰高な音になってしまいます。我が家のウーハーは450Hz以下を再生して [続きを読む]
  • バチ子 吸音材2
  • 吸音材による音が変化が想像以上に大きかったので、いい加減に施した吸音材を見直し、フェルトで吸音することにしました。反射材やフェルトをいったん外しました。タッカーの針も一つ一つ丁寧に抜きました。この作業が、想像以上に大変。ウーハーの開口から手を入れて、時には頭も入れて、フェルトをタッカーで止めていきます。吸音効果を上げるため、リブを設けて中域の吸音率を上げることを狙ってます。効果のほどは、わかりませ [続きを読む]
  • バチ子 吸音材
  • バチ子の内容量アップの前にやることがある。箱の中の吸音の見直しである。もともとは、スタイロフォーム製で四角錐が並んだ吸音というより拡散材が、貼られていました。以前、3割ほどフェルトに入れ替えています。今回300L化に当たり、背面のスタイロフォームの拡散材を綿で覆いました。それでも、ダクトから中域が漏れている。ダクトの内側にフェルトを内張してもよいのだが、ダクト径が変わる。今回は、ダクト後方にフェルトを [続きを読む]
  • バチ子 内容量検討
  •  150Lの箱に一つのウーハーを入れたものを2個使うよりも、一箱300Lにまとめて、2個のウーハーでーで鳴らした方が、良い結果になりました。今の状態をスピーカー設計の計算式に当てはめてみると密閉時のfocは47.7Hzです。ユニットのfoが30Hzなので、ちょっと残念な値です。せめて、focが40Hzになるといいんだけどあれこれ考えて、100Lほどなら容量アップできそうです。400Lだと、密閉時のfocは44Hzです。3Hz 下がるだけか。ダクト [続きを読む]
  • バチ子 ダクト調整
  • 今日は、早朝地区の資源回収。早朝から、汗だく!!!!9時ごろには既に気温が高く、日中の最高気温は37度だった。これからも、まだ、暑い日が続くようなので、今日は体力の回復のため、一日オーディオルームで三昧。この写真をみて、以前との大きな変化がわかりますか?ホーン群が外に、ウーハーが内側へと配置を変更しました。まずは、急いでダクトチューニング。以前は、75Φ長さ10?でした。今は100Φ長さは板厚の2.5cmです。 [続きを読む]
  • バチ子
  • 改造中のバチ子。切開されて、バチ子でなくなってしまった。なんと呼べばいいんだ。む〜む〜出てこない。今まで通りバチ子と呼ぶことにしよう。iPhone7で写したワンショット。なんとも素敵な光の入り方。お気に入りの一枚です。 [続きを読む]
  • バチ子改造 その2(ダクトチューニング)
  • ダクトチューニングを行いました。まずは、100Φダクト長さ板厚のみダクトからの音が目立ち過ぎます。また、少しブーミーな帯域があります。次に100Φ200mmのダクトで聞いてみます。作業の効率化のため、ダクトは外付けです。大きく変わりません。90度曲がりと200mmダクトを追加笑えるでしょう!kazzさんが、あっちゃこっちゃダクトと命名してくれました。ダクト長さは400mm以上となります。ブーミーさは、幾分解消され、低域の特 [続きを読む]
  • 蓮(小池)
  • 早朝、隣町の小池(おいけ)へ蓮の花を見に行ってきました。近くにこのような池があり、幸せである。ついてしばらくすると、朝日が当たり湖面が輝きだした。涼しさを届けたかったけど、今一だな。再挑戦しよう。お腹がすいてきたので、6時ごろに帰路へすでに太陽は高く、谷は霧に覆われていました。今日も暑くなりそうだ。皆様、熱中症には気を付けてください。 [続きを読む]