kittylove さん プロフィール

  •  
kittyloveさん: アンティークジュエリー☆ROWAN
ハンドル名kittylove さん
ブログタイトルアンティークジュエリー☆ROWAN
ブログURLhttp://antiquejewel.blog123.fc2.com/
サイト紹介文ロンドンから英国のアンティーク・ジュエリーの数々をご紹介します。
自由文ビクトリア時代のジュエリー、とくにカメオ、モーニング・リングおよびメメント・モリのアイテムを多く扱っています。店主ロワンは、24年にわたるアンティーク・ジュエリー収集販売の経験を活かし、著作「19世紀のカメオ」を出版しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/02/04 07:09

kittylove さんのブログ記事

  • Ref ABD5 Hope のブローチ
  • 金でできたナベット型のブローチで、1790年代のアイテムです。描いているのは、古典的なドレスを着た女性で、「ホープ」を象徴しています。ホープは、遠くにみえる水平線に浮かんが船を背景に、いかりに寄りかかっています。この時代には、英国海軍は多くの海戦に参戦していました。 女性たちは愛する人たちが無事にもどれるようにとこのようなミニチュアの装飾品をみにつけました。このブローチは、大きさが3.0×1.8?でたいへん [続きを読む]
  • Ref ABD3 ポジ―リング If I serve I may deserve
  • 高カラットの金のポジ―リングで、1680 - 1700年代のアイテムです。内側にめずらしいモットーが刻まれているポジ―リングで、「 If I serve I may deserve」とあります。意味しているものは、「あなたに(愛をもって)仕えれば、わたしは(その愛に)ふさわしい」というものです。指輪のサイズは I [日本サイズ8-9号]で幅は3?です。状態が良くいまでも十分着用可能です。 【価格 1250ポンド】 [続きを読む]
  • Ref CH3 エナメルハートのペンダント
  • 19世紀の可愛らしい小さなハートのペンダントトップで、1890年代のアイテムです。ペンダントは. 15カラットの金でできていて、表面を緑のエナメルと知り炉のギラロッシュエナメルで装飾し、そのうえに天然真珠をお花の形に配置しています。バール部分も真珠です。裏側はロケットになっていて、大きさは1.8×1.2?です。たいへん良いコンディションです。【価格 550ポンド】 [続きを読む]
  • Ref CH2 ウイリアム三世時代のメメントモリの指輪
  • 重量感のある高カラットの金のメメントモリの指輪で、がいこつの彫刻が入っています。1700年の刻印があります。メメントモリもしくは死を象徴するジュエリーは、地球上に存在したことのはかなさや虚しさに対する表現手段として使われました。このかまぼこ型の「指輪は外側にがいこつが、内側には故人の詳細が、「 S V obt. 6 Ja'ny 1700 Aet 61」と彫られており、製作者のマークもみられます。サイズは,L and 1/2 [日本サイズ11-1 [続きを読む]
  • Ref LR4 カボションカットのガーネットのイアリング
  • 高品質の15カラットの金でできたイアリングで、1870年代のアイテムです。連結された形のイアリングで、カボションカットのガーネットをドーム型にフォイルして、その中央にはダイヤモンドでほしのかたちをつくり、ガーネットのまわりは金のビーズで装飾してあります。囲んでいます。長さは3.6cm、幅は最大部分で1.6?あります。耳につけると羽のようにっ軽く、たいへん良いコンディションです。【価格 1750ポンド】 [続きを読む]
  • Ref LR2 ジョージア時代のペーストのイアリング
  • 高品質の18世紀のペーストのイアリングで、1780年代のアイテムです。銀のイアリング台に、フォイルした無色透明のぺーストをお花の形にセットしています。オリジナルの後ろ前のフィッティングで、当時かつらをつけるためのループもついています。大きさは、1.8×1.8cmです。あざやかに輝くペーストで状態も完璧です。【価格 950ポンド】 [続きを読む]
  • Ref PA1 ジョージア時代の目のミニチュアブローチ
  • 18世紀後期の英国では、いろいろなレベルのミニチュアペイントが流行しました。訓練されたミニチュア製作者も多く、上流階級のひとたちの優雅な余暇のために、アマチュアのアーティストの丁寧な業績が確立した時代といえるでしょう。このペンダントは目のミニチュアで、1800年代のアイテムです。アマチュアの手によって作られたもので、描いているのは水彩画による茶色の瞳をした女性の目です。髪の毛は黒に近く前髪がカールしてい [続きを読む]
  • Ref PA5 ロッククリスタルのリヴィエール
  • 高品質のロッククリスタルのリヴィエール型のネックレスで、1840年代のアイテムです。後方にいくにしたがって大きさが小さくなるリヴィエールは、天然のロッククリスタル(無色透明のクオーツ)を銀台にオープンバックでセットしています。ネックレスの長さは16インチ(40?)あります。 前方にくる最も大きなロッククリスタルは、0.8×0.8?あり、後方の最も小さなクリスタルは、0.6×0.6?です。驚くほど明るく、光に輝くクリス [続きを読む]
  • Ref PA3 クリスタルのモーニングリング
  • 品質の高い重量感のある、クリスタルでできたモーニングリングで、スチュアート朝1680年代のアイテムです。彫刻を施した、高カラットの金の指輪本体に、に、コンパートメントをつけて、中には編み込んだ髪の毛を下地に、金糸で故人のイニシャル、BEをあしらっています。コンパートメントは厚みのあるファセットをつけてたクリスタルガラスで覆っています。指輪の肩の部分にはまだ黒いエナメルの跡が残っています。指輪のサイズはQ [続きを読む]
  • Ref PA4 レディダンダスの指輪
  • シンプルで飾り気のないネオクラシックのモーニングリングで、1802年の刻印があります。先細になったローズピンクの金をつかった指輪本体に、コンパートメントをつけて、中に編み込んだ髪の毛をいれ、ドーム型のクリスタルガラスで覆っています。裏側には故人の詳細が刻まれ、 「Mary Lady Dundas Obt. 11th Dec 1802 At. 86. 」とあります。メリー・ダンダスはスコットランドのアボケート伯爵、ロバートダンダスの12人のこどもの [続きを読む]
  • Ref GL3 Ann Thomasの指輪
  • ジョージア時代の金の指輪で1767年の刻印があります。アントーマスを描いた水彩画のポートレイトを、クリスタルガラスの下にセットしてあり、彼女はジョージア時代のフォーマスな服装で、シンクの飾りがついたロイヤルブルーのシルクのドレスを着て、髪をアップにゆい青いリボンを首元にあしらっています。指輪の裏側には「Ann Thomas to R.H. Byers Esq. 」と刻まれていて、ラブトークンとして贈られたものです。クリスタルガラス [続きを読む]
  • Ref SV6 デイジーのペンダント
  • 高品質の金と銀を用いたペンダントトップで、1840年代のアイテムです。マルゲリータ・デイジーの形をしています。花びらの部分は鮮やかなぺルシアントルコ石とローズカットのダイヤモンドをセットし、中央には天然真珠を配置しています。ペンダントの大きさは4.2×3.1?で状態は完璧です。 【価格 2500ポンド】 [続きを読む]
  • Ref SV3 サフラジェットのブローチ
  • 高品質の15カラットの金のブローチで、1910年代のアイテムです。サフラジェット運動を象徴する色でつくられています。大きく、輪セットをつけた深い紫色のアメジストと、ギラロッシュエナメルの緑と白が鮮やかです。サフラジェットの色は、緑が希望、使途が純潔、紫が高貴をあらわすといわれています。このブローチの大きさは,3.1×3.1cm、どっしりとしてたいへん良いコンディションです。【価格 1250ポンド】 [続きを読む]
  • Ref SV2 ジョージア時代のルビーの指輪
  • 重量感のあるどっしりとしたお花の指輪で、1820年代のアイテムです。18金の指輪本体に、肩の部分を fleur-de-lisにして、お花のかたちの台にフォイルしたルビーとローズカットのダイヤモンドを埋め込み、クローズドバックでセットしています。広いベゼルに大きな石の周りに複数の小さな石を配置してお花の形にした、このモデルは、17世紀から18世紀にかけてスペイン、ポルトガル、イタリアをふくむ多くのヨーロッパ各国で用いられ [続きを読む]
  • Ref HS4 フリンジのイアリング
  • 品質の高い18金のフリンジのイアリングで、ジョージア時代、1820年代のアイテムです。連結されたイアリングは、お花のモチーフで、オリジナルのうしろまえのフィッティングとなっています。長さは6.0?あり、幅は最大部分で1.8?あります。耳に着けると羽のように軽く、状態は完璧です。【価格 1150ポンド】 [続きを読む]
  • Ref HS2 ダイヤモンドの蛇の指輪
  • 可愛らしい小さな18金の指輪で、へびがとぐろをまいた形をしています。1840年代のアイテムです。蛇の頭はオールドカットのダイヤモンドを埋め込んであり、、オリジナルのオールドカットのダイヤモンドのドロップを銀台にセットして、口からぶらさげるようにしています。指輪のサイズはM [日本サイズ12号]で、前面部分の大きさは1.6?あります。たいへん品質が高く状態も完璧です。 【価格 650ポンド】 [続きを読む]
  • Ref SL4 ガーネットのポッサード
  • 可愛らしい金のポッサードの輪になったイアリングで、1840年代のアイテムです。ガーネットを金の葉の装飾とともにお花のかたちに埋め込んであります。大きさは2.4ccm、当時流行したかつらをつけるための輪がついたうしろまえのフィッティングになっています。耳につけるととても軽く、状態は完璧です。【価格 850ポンド】 [続きを読む]
  • Ref SL3 オパールのハートの指輪
  • とても可愛らしい指輪で、1890年代のアイテムです。18金の指輪本体はリブ網模様で、 中央にハート型のオパールを配置し、まわりをオールドカットとローズカットのダイヤモンドで囲んでいます。指輪のサイズは P [日本サイズ14-15号]ですがサイズの調整が可能です。中央部分の大きさは、1.6×1.2?あります。たいへん品質が高く状態も完璧です。 【価格 1850ポンド】 [続きを読む]
  • Ref TS5 ルネッサンスのロッククリスタル指輪
  • めずらしい高カラットの金をもちいた、エレガントなルネッサンスの指輪で、1650年代のアイテムです。指輪本体の中央に、コンパートメントをつけて、テーブルカットの天然ロッククリスタルをセットし、ボックス型のベゼルに埋め込んであります。ルネッサンスの時代には、このような石に魔法の力が宿ると信じられていました。E.A. Wallis Budge によりますと、ロッククリスタルは邪悪な目から身を守ると信じられており、 やがておと [続きを読む]
  • Ref HM8 スチュアート朝のクリスタルスライド
  • 高カラットの金のスライドで、1680年代に結婚の贈答品として作られたものです。スライドの中にコンパートメントをつけて、イチゴのピンク色のフォイルをしき、そこに2つの別々の髪の毛を編み込んで、そのうえに、2人の天使たちがGWBのイニシャルの上に王冠を支えている姿を描いています。スライドはローズカットロッククリスタルで覆ってあります。オリジナルのフィッティングがついていて、大きさは1.8×1.6?です。たいへん品質 [続きを読む]
  • Ref HM4 ジョージア時代のパンジーと指輪
  • 可愛らしいジョージア時代のお花の指輪で、1820年代のアイテムです。高カラットの金の指輪本体に、お花の形のヘッドをつけて、そこにハードストーンのアゲートを埋め込み、パンジーを彫刻して、まわりを真珠で囲んでいます。肩の部分?にはエメラルドがあしらわれています。パンジーは贈り主のことを想うといういみです。サイズはJ [日本サイズ8-9号]で、たいへん良いコンディションです。【家格 650ポンド】 [続きを読む]