さるもすなる さん プロフィール

  •  
さるもすなるさん: PPバンドで籠作り
ハンドル名さるもすなる さん
ブログタイトルPPバンドで籠作り
ブログURLhttp://sarumosunaru.blog71.fc2.com/
サイト紹介文PPバンドを使った籠作りをメインに山菜採りやきのこ採りの話など。
自由文別HPサイト「さるもすなる」から侵食してきました。「さるもすなるぶろぐ」ってことになりますね きっと。 山菜/きのこ、それとタイトルにしたPPバンド籠のことをメインに徒然に・・・・暇を持て余したさるの手仕事:男手芸のブログってことで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/02/04 23:42

さるもすなる さんのブログ記事

  • 柿・・・と言ったら干すんです
  • 初雪降りました。いま思えば先週が「ギリ」だったということか。先週、実家の柿をちょっとばかり収穫した。耕作は放棄してますが、さるが夏の間中一生懸命草刈りだけしてた畑の柿。今年に限ってだれも、採って持っていく気配を見せず、「採ってきたら持ってくか?」の問い合わせにYes!の回答だったので仕方なく自分でもいで渡すことに。畑に植えてある柿は、こんな感じでした。分かりにくいかとおもいますが、もう一枚。葉がある [続きを読む]
  • 廃線跡を走ってみた(ノスタルジッく〜)
  • きっかけは、確か1年前くらいだったと思う。ぼんやり見ていたケーブルTVのローカルチャンネルでさらにローカルな話題として、圏南部の素人臭い若い人たちが、車でせっまい道路を走っている映像が流れていた。なんでも、廃線跡を道路として使っているらしく、途中土砂で塞がって通れなくなったトンネルも見に行ってた。(と思う。)まるで、心霊スポット訪問番組のようなシチュエーションなのだが、昼の撮影だし、趣旨が違うのでヤ [続きを読む]
  • 謎の藁人形14(かしま/しょうき/おにょサマーツアーⅡ追伸3)
  • あれれ?孤独のマイブームだと思っていた藁人形巡りなんですが、巷がちょっと騒がしくなってました。(巷とは言ってもかなりローカルですが。)以下の地元新聞社サイトの記事が。・・・・・・人形道祖神プロジェクト始動!すいません勝手にリンクして。本になる?なってる?イラストができてる?なんだ? 「プロジェクト」って。えー? 皆で騒ぐのー?まあ、同じ感覚で「面白い」と思っている人が結構居たのだ ということは喜ば [続きを読む]
  • ’18秋キノコ採り(第9回):尺イワナを手掴み
  • 秋雨前線の南下?北上? いずれにせよ週末挟んで雨で、6週連続していたキノコ採りも1週お休みになった。2週間ぶりの山歩きです。(11/2)今回は、おそらく今季最終となるハズ。狙いは、ナメコかムキタケ。今回も、山友2名と、知ってる狩場の最も奥深いところへ。紅葉の盛りは前週だったはずで、少し終わり気味。現地到着が今回はゆっくりで、車を降りたのが10:00くらい。歩いて10分くらいの取付き口から、一気に山登り。急峻でした [続きを読む]
  • ’18秋キノコ採り(第8回):ちょっと水汲みに
  • いや、本当に懲りない人たちです。前の週にあれだけ、毒キノコ騒ぎしたのに・・・ルーキーの山友2は平日に前週と同じ山に行って、サモダシ(ナラタケ)をたいそう採ってきたとの連絡が入った。よって前週と同じ山の別の登山口から登ることに。(10/20)登り始めて、20分くらいで、スポットだったらしい場所。こんな気持ちのいい森です。でも、ナラタケは足が速くて、数日で大きくなって胞子?を出して朽ちてしまうもの。なので、 [続きを読む]
  • ’18秋キノコ採り(第7回):キノコの最新情報に注意?
  • 10/13 山友2の誘いで、初めてのお山へキノコ採りです。お昼過ぎに下山開始。キノコを探しながらなのでゆっくりです。大した発見もなく、再度キシメジもちょっと採りながら。登る最中も見つけてはいたのですが、ちょっと放置してたこれ、カノシタ(鹿の舌)です。纏まって生えてたので、帰りがけの駄賃ってことでその後は集めてきました。登るときに立ち寄った展望地からは、少し下がったところで、尾根の林の隙間から、海が見渡 [続きを読む]
  • ’18秋キノコ採り(第7回):初めての場所
  • やっとここまで来たと思ったら既にかなり前の話です。(10/13)−−−−−−−−−−−新メンバーの山友2が、「クリタケをワサワサっと採った」と言う新スポットに行くことになりました。「ほー」ってことで、山友1共々出かけ、現地近くで山友2と待ち合わせ。山友2の案内で、登山する人用の登り口へ。驚くほどの、山道(車で行ける)。舗装が解けてから、車で10分は登ったところに割と広い駐車場。ちょっと事件があった。乗っ [続きを読む]
  • ’18秋キノコ採り(第6回)
  • また間が空いて、古い話になりました。たしかサモダシ(ナラタケ)を採って瓶詰にした翌日(10/8)実家近くの以前はよく行ってた里山へ。大した話ではありません。アミタケがあるかなーと思っていったのですが、狙いはハズレて、ヌウレンボウ(ヌメリササタケ?)です。中型(傘が2〜5cm)のキノコで、土から出始めのときは、ぬっるぬるです。足が、青味がかってて、大きくなっても、この青味は残ります。(見分けるコツ)最初チ [続きを読む]
  • 採ったら食べよー(13):ほぼキノコづくし
  • 毎週、山に行ってキノコを採ってます。今年は、豊作らしく、さるでも割と収穫は安定してます。ここで、少し小休止で、食べ方を。いつもの定番の料理もありますが、おさらいも含めて。マイタケ汁物としたら、鶏肉、白滝、ネギとかと一緒にシロ出汁で。ミズ(ウワバミソウ)のコブ茹でて、熱いうちに塩コブと和える。お酒のアテにピッタリ。再度、マイタケテンプラ。あまり衣を付けない。定番中の定番。炊込み風混ぜご飯ご飯と一緒に [続きを読む]
  • ’18秋キノコ採り(第5回)
  • キノコの写真ばっかのつまんない話の第5回目です。たしか、10/6のことだと思います。この回は、前週のマイタケ・ブラボーでまだテンションがアゲアゲだった。しかし、さるの読みでは既にマイタケのピークを過ぎている。よって、この回はサモダシ(ナラタケ)狙いです。なので、沢登りです。車の入れない林道に入ってすぐに、ポツポツ見つかってました。まばらに生えているのは、他2名に任せて、もっぱら一発逆転的な群落(って言う [続きを読む]
  • ’18秋キノコ採り(第4回):食べるな危険?
  • 「慣れないキノコは慎重に」という話。第4回のとき、さるも食べたことのないムラサキフウセンタケというキノコを2本ばかり採ってきた。綺麗に洗って、シイタケといっしょに小さいボールに入れてあった。それと、そんなに馴染みのないマスタケ。マスタケは、2年前素揚げに近い形で調理されて、食べてみたけど、パッサパサの鶏のササミのようで、触感も味も・・・今回は、ちゃんと調べて、味噌漬けがポピュラーらしいので、やってみ [続きを読む]
  • ’18秋キノコ採り(第4回)
  • そろそろマイタケも最盛期になりそうってことで、山友を募集したら、1名参戦。いつもは二人だったのですが、この回から三名での山歩きになりました。(9/29)場所は、前の週に1個見つけて、幼菌を見つけてあったところ。今回は、尾根を登って目的の場所へ。(標高差400mくらい)もう年だからゼーゼーです。途中、こんなキノコを見つけました。ムラサキフウセンタケだと思います。確か食べられるはずと思って、採ってきました。実 [続きを読む]
  • ’18秋キノコ採り(第3回)
  • 間を置かず、連日の山登りです。(9/24)ただし、今回はちょっと別の場所。元々さるがマイタケ・トレーニングを積んだ(トラの穴)奥地です。前日、若いマイタケを発見し、気をよくしての再チャレンジだったのですが。尾根を登り始めて、30分くらい?崖っぷちの木の根元付近をぶら下がりながら見たらあった.....ど〜 ●| ̄|_最初に発見したのが、こんな。ちょっと、古い。こうなると、虫まみれです。たぶん。それでも、一応何 [続きを読む]
  • ’18秋キノコ採り(第2回)
  • シーズン開始で、2週目(9/23)です。その前に・・・−−−−−右目が痛痒い!花粉症にもなったことがないさるが、その週中、都に行ったら急に右目がー前日眼科に行ったら「アレルギーですね。」って言われた。「えっっ本当?」・・・思い当たることと言えば・・・そうか前の週の下山途中のススキの花粉!それしかないんじゃないかなー。いずれ、疑心暗鬼ですが、初診料込みで3千円も払ってもらってきた薬を前日から点眼してた。 [続きを読む]
  • まあ、シーズン初めってことで
  • アップし損なってました。もう、一か月も前の話だし。いつだったかなー・・・・9/16です。せっかく書いてたので、時季外れですが。−−−−−−−−−−−−−−シーズンの最初だし、まだ少し秋のキノコシーズンには少し早いので、「夏キノコの残りでもあれば。」ってことで、山友といつもの狩場に出かけました。こんな川が流れている支流の沢沿いにどんどん登ります。途中ツリフネソウ(写真)、キツリフネ、キバナアキギリ、アキ [続きを読む]
  • 謎の藁人形12(かしま/しょうきサマーツアーⅡ追伸)
  • 高校野球で地元農業高校が快進撃を続けるさなか。長いお盆休みの最終日、ふと「おにょさま・仁王面」があんなにあったのだから、藁人形鹿島様も、もっとあるのでは?」と思って、改めてWebで「鹿島様」を検索してたら・・・どうも見たことのない2体の藁人形が並んで写っている写真を見つけた。追っかけていくと、「107号線沿い」とある。なんだ実家の隣町でした。そもそも、藁人形がなんとなしに気になる理由、それは、うっすらと [続きを読む]
  • 採ったら食べよー(12)2018春総括
  • もう残暑の時期なのに春の山菜採りのときの話です。更新頻度稼ぎの第2弾です。毎年のことですが、4月後半から6月いっぱいくらいは、山菜採りに明け暮れました。04/28:ワサビ、アイコ、アカコゴミ2010頃の写真ユリワサビ(花・茎・葉)はいつも通り、万能つゆ漬けにして、一部はタッパー、残りは瓶に入れて冷凍です。アカコゴミは、辛子マヨネーズで食べて、残りの3分の2は、茹でて干してみました。干したのはまだ料理してません。 [続きを読む]
  • ぷちおでかけ3(Nガ岡の花火)
  • 長く書き込まなかったので、少しさかのぼって、更新頻度稼ぎしようかと思います。その中でも最近の出かけた話。隣の隣の圏なので、ぷちでもないのだけど。花火を見に行ってきた。大林宣彦監督の「この空の花 長岡花火物語」と言う不思議な感じの映画を今年の3月頃に見た。2012年作なのでさほど古い映画というわけではない。戦時中の空襲とか、中越地震とかからの復興がテーマみたいな。かなり、ぶっ飛んだというか斬新な演出の。 [続きを読む]
  • 謎の藁人形11(かしま/しょうきサマーツアーⅡの反省会)
  • まだそのネタで引っ張るのかー・・・はいはい、気の済むまでやらせていただきます。先月、やっと観てきた土地勘のない地域の藁人形(鍾馗様)。迷走しっぷりが酷かったので、いつ続編するかは分かりませんが、ありそうな場所にピンポイントで行けるように調べまくりました。調べた結果に入る前にまずは、さるの棲む地域にある藁人形についてのおさらいです。謎の藁人形は、つまり道祖神だそうです。道祖神とは、村/部落(地域)内 [続きを読む]
  • 謎の藁人形10(かしま/しょうきサマーツアーⅡの2)
  • 暑ーい中の藁人形「鍾馗様」探しの続きです。殆どの方には、何が面白いのか全く理解不可能だと思うし、ただ見に行っただけのことを書くので、つまらない内容です。前回の状況で「鍾馗様」探しは1勝1敗、当初の目論見では3体を予定していたので、あと1体。これまでの、迷走具合から見つかるかどうか不安です。1,2体目の「鍾馗様」のポイントからは、隣町になります。だいぶ距離がある。今回もまずは、「おおよそその辺」を徐々に [続きを読む]
  • 謎の藁人形9(かしま/しょうきサマーツアーⅡの1)
  • だーいぶ更新サボリました。さて、余りに暑くて外仕事を敬遠することにした先週の土曜、2年ぶりにさるの棲む地域の「謎の藁人形」探しに出かけてきました。シリーズものです。(絶対ないとは思いますが、興味の沸いた方は↓もどうぞ。)2012/05/27 : 謎の藁人形とシバザクラ2012/06/10 : 謎の藁人形22013/03/22 : 謎の藁人形3 探索中/下見2014/07/05 : 謎の藁人形3の12014/07/07 : 謎の藁人形3の2(かしまサマーツアーⅠ [続きを読む]
  • ぷちおでかけ2(おしら様の枝垂れ桜)
  • たまには更新しないとね。春です。やっと冬が終わった。連休ちょっと前に、ここ北でも桜が満開になりましたってニュース。もう、散ってきてますが。さるの地元は内陸部なので、さらに少し遅れて見頃を迎えました。近くでちょっと地元押しの桜の木があるそうなので、「ついでがあったので」っていうか毎週通っている方向だし、見に行ってきた。「おしら様の枝垂れ桜」って書いたのぼりが近くの国道から立てられていて、道案内してく [続きを読む]
  • 北限とまでは言わないが、いちご狩り
  • 「いちご狩り? 何を夢みたいなことを・・・」「ここをどこだと思ってますか。」「寒ーくて、雪が馬鹿みたいに降って、陽の光なんか滅多に射さない、さるの棲むところですよ。」「えっ? あんの? 今の時期に?・・・あ・・・地元やんけ。」って感じで、運転手してきました。(苺は、嫌いではないですが、なぜわざわざ「狩り」にまでいくのか。スーパーで1パック/800円で売ってるじゃん。ちょっと高いけど。)まあ、仕方な [続きを読む]
  • しかたなくDIY
  • 今シーズン、さるの棲む地域の・・・特に実家方面の雪がやたら多い。毎週末、雪の始末しには行くものの、追いつきません。先週の日曜日に除雪している傍からモソモソ雪が降ってた。そうかと思うとその後の水曜日に雨/霙が降って、「こりゃヤバイ」と思いながら向かったその日の夜・・・ヤラレてしまいました。実家母屋の屋根から下屋(ゲヤ注)の屋根に落ちた湿った重たい雪が落ちたせいで、注:「げや」って言うのは方言かと思っ [続きを読む]