drpion さん プロフィール

  •  
drpionさん: Alltid Leende
ハンドル名drpion さん
ブログタイトルAlltid Leende
ブログURLhttp://drpion.se/alltidleende/
サイト紹介文北欧スウェーデンで働いている女性外科医の毎日を綴っています。2012年に男女の双子のママになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/02/06 05:50

drpion さんのブログ記事

  • 片付けをしたら、、、。
  • 子供達の洋服の整理をしていたら、こんなものが出てきました。 生まれた時から、一つずつオムツがサイズアップする度に取っておいたオムツたち。 生まれた時は未熟児サイズ、最後はパンツタイプで、夜だけ4歳頃まではかせていました。トイレトレーニングは全くしませんでした。朝、オムツが濡れていることもなく、いつの間にかオムツを嫌がってパンツに変えましたが、それ以来、オネショも娘が2、3回くらいしたくらいでしょうか。 [続きを読む]
  • スウェーデンスタイル、プラスマイナス
  • 通勤途中で見つけたポスター。 「We love dogs. BUT pick up after your dogs, thanks』 という意味です。 つまり、犬は大好きよ。だけど、糞は拾っていってね。と。 日本では、 のような表現になると思います。 ネガテイブなことを言う時に、ポジテイブなことから始めるスタイルは、典型的なスウェーデン式だと私は感じています。ボスと話をするときでも、ポジテイブ、ネガテイブ、そしてポジテイブで締めるということが多いで [続きを読む]
  • 職場での確執の背景
  • 膠着状態の職場です。 そもそも、テーマ骨盤癌という全く新しい部門に統合される前の職場は、30年近くに渡り、1人のスター教授が実権を握っていました。スウェーデンでは、教授がボスを兼任することもありますが、必ずしもそうであるとも限りません。初期は教授がボスを兼任していましたが、ボスというポジションは会議などの臨床や研究とは無関係の雑用が多いため、自分の大学院生だった女性医師にボスのポジションを丸投げしまし [続きを読む]
  • 夏の思い出1
  • 観測史上最も暑かった夏。室内28度、室外(テラス)ほぼ40度。基本、空調なしの国としては辛かった。 野生のサクランボ、自分で植えたサクランボ、豊作! Farfar(父方の祖父)が白樺の木に板を渡して作ってくれたブランコ。 白樺の木を支えとして作成中の小屋。スウェーデン語でもkojaと言います。同じくfarfar作。 私のこよなく愛する芍薬の花。 外にいるときはiPadから離れて欲しいのだけど、、、。 mormor(母方の祖 [続きを読む]
  • 将来の夢
  • 子供達の今週の宿題は、「名前」について。 自分の名前の由来を子供達なりに説明できるようにするというものです。そして、親の説明文も提出します。 学校の教室の前に、自画像と好きな食べ物、好きなこと、将来なりたい職業について書いたものが飾ってありました。髪や皮膚の色が様々なのはスウェーデンならではです。それでも、子供達の学校は移民が少ない方だと思います。 娘の自画像。好きな食べ物はミートボールとマカロ [続きを読む]
  • ちょっとお疲れモード
  • 職場では、数十年続いた男尊女卑の体制を変えるべき動きが夏前からあります。壮絶な闘いなのですが、決着がある程度ついたらまとめてみようかと思っているところです。 壮絶な闘いの中で、私は7月からロボットによる膀胱全摘、尿路変向の完全体腔内手術を執刀していますが、今週も1件。しかもCTの読みを大きく上回る局所進展性の癌。とにかく難しい手術です。 翌日、これも解剖学的にも病期的にも、もの凄く難しい前立腺全摘+ [続きを読む]
  • Serenaの風刺画に非難囂々
  • オーストラリアのHerald Sun誌に掲載されたSerenaの風刺画が差別主義だと非難を浴びています。 これが人種差別だという理由なのだそうですが、私には差別だとは感じられません。風刺画というものは、こんなものではないでしょうか? 歴史的な大坂なおみ選手のUSオープンの優勝から数日経っても、騒ぎは収まる様子を見せないどころか、さらに炎上しているようです。WTOやUSTOまでが、セリーナの「女性は差別されている。」 [続きを読む]
  • 新入りの果樹たち
  • 今回、芝を張った部分の庭に植えたのは果樹2本。 こちらは、黄色いプラムの木。日本の梅の代用になるそうなので、是非欲しかったのです。 そしてこちらは、梨です。 本当はAnjouという種類を探していましたが見つからなかったのでWilliamsという種類。 今回、初めてストックホルムの南にあるÖsmo Plantshopで購入しました。 品揃えもサービスも良い。さらに、カフェが最高です。カフェでは自家製のケーキなどが食 [続きを読む]
  • スウェーデン総選挙2018
  • 昨日9月9日は、4年毎のスウェーデンの総選挙の投票日でした。投票率は86%。スウェーデンではまずまずといったところですが、日本人の私からみれば驚きの高さです。 私はスウェーデン国籍を取得していないですが、永住権があるので、国政には投票できませんが、Landsting(主に医療に関わる区域分け)、とコミューン(学校や介護など)には投票できます。お昼前に投票場に行ったら、長蛇の列だったため、投票終了直前に出直し [続きを読む]
  • 全身筋肉痛
  • サマーハウスは休暇のために持つものと思っていましたが、スウェーデン人はサマーハウスでは働いています。リノベーションだったり、庭の手入れだったりと、常に何かプロジェクトがあるからです。 我が家のサマーハウスも同様。特に、庭は工事現場のような状態でした。購入した年の夏に、庭師さんの手を借りて土地の半分くらいを整えましたが、その時に、芝生も半分くらい植えました。残りの半分は雑草ぼうぼう状態で、ゴミ捨て [続きを読む]
  • 大坂なおみ選手おめでとうー!
  • あれよあれよという間の快進撃で、ほぼ毎回ストレートで勝利し決勝まで進んだ、20歳の大坂なおみ選手。大学時代に(医学部のですが)体育会テニス部で、勉強よりもテニスをする時間の方がずっと長い生活をしてきた私としては、見逃す訳にはいかない今年のUSオープンの女子シングルス決勝。しかも、相手は出産を経て復帰したセレーナウイリアムズ! 第一セット。両者ともに力強いプレーながら、大坂選手が常に優勢の試合展開。時 [続きを読む]
  • お母さんウルウル
  • 娘が習いたてのひらがなで書いてくれました。6歳になって、物事も良くわかるようになり、一番可愛い時期かもしれません。母親冥利に尽きます、、、。 こんな大人っぽい表情も見せてくれるようになりました。先日は餃子を包むお手伝いもしてくれました。 日々の成長が、嬉しくもあり、寂しくもあり、複雑です。いつまでも可愛いままでいて欲しいなあと思う気持ちもあります。 [続きを読む]
  • 医師の残業規制
  • 日本では、医師の超過勤務に対する政府の方針が酷いことになっているようですね。 ################ 残業規制、医師は緩く 救急・産科は上限見送りも 2018/8/26 1:30 日本経済新聞 一部抜粋 厚生労働省は医師に限定した残業規制を2024年度に導入する方針だ。残業時間の上限を一般の労働者に19年4月から順次適用される年720時間よりも緩く設定。救急救命や産科など長時間の対応が必要な診療科にはさらに例外規定をつくる。一般労働 [続きを読む]
  • 涙と抱擁と
  • 激動の夏を終えても闘いの続いている職場です。 壮絶な闘いの中で、ロボット前立腺全摘に続き、ロボットによる膀胱全摘+回腸導管造設術の術者を勝ち取る立ち位置につくことができました。指導者のない中で、出来なければ開腹しても良いから執刀できるか、というボスの希望に答えて執刀医となってから2ヶ月以上が経ちます。これまでの多くの開腹手術と、ロボット前立腺全摘の経験から、できるだろうと考えて引き受けましたが、その [続きを読む]
  • 双子、サッカー練習開始
  • 家の近くで練習があるし、まだ男女一緒だからということもあり、サッカーの練習に参加しています。これで二期目ですが、遊びに毛が生えたようなものです。でも、中にはかなり上手な子供もいて驚きます。 地元のサッカーチームの活動の一環で、チームの少年少女たちがコーチとしてやってきます。 最初は鬼ごっこみたいなようなものでウオーミングアップ。 娘のお気に入りは、フルーツサラダゲーム。 それぞれが、りんご、みかん、 [続きを読む]
  • ダンボールハウス
  • 着々と建設が進む新カロリンスカ病院とその周辺。周辺地域は、隣接する公園Hagaparkenの名前を取って、Hagastadenと呼ばれます。Hagaparkenには皇太子ビクトリア王女家族が住む居城もあります。Hagastadenから新カロリンスカ病院を望む。左手が新病院、真ん中に病院前にあるホテル、右手に2020年に完成する眼科病院が見えます。現在は眼科は市中に病院があり、カロリンスカ病院には眼科がありません。 Hagastadenのランドマー [続きを読む]
  • 香水禁止
  • 大学生になって、初めて香水を付けたとき、何だか少し大人になった気がしたことを覚えています。 その後、社会人になっても、20代の頃は色々な場面で香水を付けていました。香りの記憶というのは非常に強烈で、学生時代のボーイフレンドが付けていたオーデコロンの香りで、胸が今だにちくっとするののに驚いたりします。 その後、香水アレルギーなども知られるようになって、医療従事者は香りを付けるべきではないと考えるように [続きを読む]
  • スウェーデン総選挙2018
  • 9月9日は4年毎にあるスウェーデンの総選挙です。 スウェーデンには、幾つもの支持政党調査機関がありますが、そのうちの一つが出した、選挙2週間前の有権者の支持政党についてのある集計結果。 何と極右政党のスウェーデン民主党が最大政党になるという、、、。 やはり、これまでの移民政策に対する不満が大きくなっているんでしょう。あまり関係のない私でさえ、病院で多くの移民(特に社会問題となっているイスラム系移民)に [続きを読む]
  • 前歯が抜けた!
  • 今まで下顎の左右の1番が抜けて永久歯が2本生えている息子。上顎の右の1番がグラグラしていたのが抜けました。教科書通りの順番。 (こちらから拝借。) 歯が抜けるのがそんなに嬉しいなんてね。こうして少しずつ成長するんですね。 [続きを読む]
  • ややこしいスウェーデン語
  • 移住10年になり、スウェーデン語で夢を見るくらいになってきましたが、語学に全く問題がないとは言えません。 職業柄、診断書を書くことがありますが、今日の患者さんは膀胱癌で膀胱全摘の手術のため入院中。診断を受ける前に予約した旅行のキャンセルのための診断書です。 Jag avråder inte från att resa, patientens tillstånd utgör inget hinder för resan. avråder = advice againstにinte = notが続きます。att re [続きを読む]
  • 母校の学生さんたちと小児病棟見学
  • 母校である慶應義塾大学医学部には、国際医学研究会(IMA)という学生のグループがあります。 6年生の夏に、主にブラジルで1ヶ月に渡り医療活動をするグループで、活動資金は自分たちでスポンサーを探し集めています。 今年は、ブラジルでの活動の後に、スウェーデンの医療、介護の現場を見学したいということで、コーデイネーターを引き受けました。 介護施設、ホスピス、高度在宅医療、カロリンスカ研究所などを見学した後(団 [続きを読む]
  • 美しく聡明な友人たちとAW
  • 気の置けない友人たちとAW。 友人の行きつけのお店。彼女はお酒が弱いので、合流する前に一緒に参加する別の方と血中アルコール濃度を高めていると、「カウンターゲット!」というメッセージ。彼女に遅れてお店に到着。シェフのおまかせで。 スウェーデンでは珍しい、トロ! トロの上にウニ! トロの上にフォアグラ! これは鹿児島産の黒毛和牛! 黒毛和牛と鰻! これを炙る! いやいや、美味しいです。 専門や職種は違うけ [続きを読む]
  • 小学校初日
  • 小学校初日。娘と息子は同じクラスになりました。保育園からのお友達2人も一緒です。 私はオペ日でもあり、初日に一緒に登校することができませんでした。でも、日本のような入学式は全くないのですね。思い思いに集合する、と言ったラフな感じです。ちょっと寂しいような、、。 これからどんな生活が待っているのかな。友達沢山できるといいね! [続きを読む]
  • 実りの秋?
  • サマーハウスには3本のリンゴの木を植えました。 そのうちの2本に実が生りました。 こちらの結実は2回目です。 こちらは今年初めて結実!嬉しい! 去年植えたばかりのIngrid Marieは来年?再来年? 近くの農場に野菜を買い出しに行ったときに、子供達が摘んだ向日葵。スウェーデン語でも太陽の花(solros)と言います。 . . . → Read More: 実りの秋? [続きを読む]
  • 美味しい牛乳を求めて牧場へ
  • 美味しい牛乳が飲みたくて、郊外の牧場を訪ねました。 まずは子供たちはアイスクリーム。 そしてミルク!美味しい!!! 牛さんたちは放牧中で牛舎は空っぽでしたが、生後2週間の仔牛がいたので見せてもらいました。セレン欠乏症で生まれてきたため、オッパイをうまく吸えなかった仔牛を母牛は見捨てたそうです。その後、セレンを補充して元気になったのだとか。人間でセレン欠乏症はほとんど見かけないですが、牛で [続きを読む]