nori さん プロフィール

  •  
noriさん: 山の風 花が揺れ
ハンドル名nori さん
ブログタイトル山の風 花が揺れ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/iyominamiboso
サイト紹介文山を歩いてお花の写真を撮るのが好きです。食べることも大好き!千葉県南房総の話題もありますよ♪♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/02/07 09:12

nori さんのブログ記事

  • 宝筺山
  • 11月19日、晴れ。久しぶりに山に登ろうと、茨城県の宝筺山に行きました。小田駐車場に車を停め出発。トイレは小田休憩所にあります。登山口から見る宝筺山。なだらかな山容です。極楽寺コースを選び、沢沿いの道を登って行きます。渓流の音を聞きながら、気持ちよい道を登り、山桜やこぶしの木を見ながら高度を上げて行きます。まもなく山頂という所に、こぶしの森があります。花の頃にいつか来てみたいです。歩行1時間半ほどで山 [続きを読む]
  • 運慶展
  • 国立博物館の運慶展に行きました。台風が近づく雨の中でしたが、そのためかほとんど並ぶこともなくゆっくり見れました。八大童子、無著菩薩、世親菩薩、重源上人など、まるでそこに本当の人がいるような雰囲気と存在感がありました。躍動する親しみと共に、静かな切なさも感じ、味わい深く、感動しました。この素晴らしい像を、本物を間近に見ることができるとは、極めて貴重な機会で、ありがたい、と思いました。展示を見た後、お [続きを読む]
  • 紅葉の月山(2)
  • 牛首から1時間の急登を行き、月山山頂に到着しました。平坦で広い山頂には、山頂小屋(今の時期は閉じていました)、月山神社があり、遠く、鳥海山も望めます。寒さの中、ハクサンイチゲの残り花でしょうか。肘折温泉方面には葉山が見えます。紅葉しているようです。月山神社に登頂のお礼を申し上げ、安全登山、家内安全を祈願しました。短い時間でしたが展望を楽しみ、下山開始。たくさんの登山者がいて、すれ違いに少々時間がか [続きを読む]
  • 紅葉の月山(1)
  • 10月8日、月山に登りました。前日から山形入りし、雨の中、少し観光した後、麓の志津温泉かしわやに宿泊。山菜やきのこ料理など美味しいお食事をいただきました。当日は朝から晴れ、澄んだ青空が広がっています。8時のリフトに乗り、リフト上駅へ。真っ赤な紅葉が見られました。姥ヶ岳手前から月山を望みます。30分程で姥ヶ岳山頂へ。下を見ると、草紅葉の中を木道が巡り、歩いている人が見えます。美しい。まるで絵のようでした。 [続きを読む]
  • スケバハゴロモ
  • 散歩から戻ると、車のボンネットにハート型の虫がとまっていました。大きさは1cm程で羽が透けていて、ハートの顔のようにも見えます。カメラを近づけても逃げずに、体をくるりと方向転換していました。このまま車を走らせましたが、家に着いてもまだとまっていて驚きました。調べると、スケバハゴロモと言うハゴロモ科の昆虫だそうです。初めて見ましたが面白い出会いでした。 [続きを読む]
  • 鶴齢に酔う
  • 貝掛温泉の帰り、塩沢の酒屋で、鶴齢ひやおろし特別純米をもとめました。帰ってすぐに冷蔵庫で冷やし、一杯いただきます。蓋を開けるとしゅわっとガスが出ます。生きているのですね。ひやおろしのコクと旨味があり、そして淡麗。美味しいです。時を同じく、友人が酒蔵で入手したという一品を送ってくれました。創業300周年記念の鶴齢初しぼり。甘みがありながらキリッとした味わいです。あー、何という幸せ。一杯、また一杯。秋の [続きを読む]
  • イクラの醤油漬け
  • 秋の味、楽しみの一つはイクラの醤油漬けです。この時期、スーパーで生のイクラを買って帰り、熱湯をさっとかけて一粒一粒取り出し、水で綺麗に洗い、醤油とお酒適量に漬け、冷蔵庫で一晩寝かして出来上がり。炊きたての新米にのせ、あぶった海苔をふりかけて、さあ、この時を待っていました。いただきます!ん〜、美味い。粒から甘みが弾け拡がります。秋の味。ありがたいです。 [続きを読む]
  • 南郷トマト
  • 南会津の先輩から南郷トマトをいただきました。ちょうど手のひらにのる大きさでずっしりと重みがあり、緑の香りと素直な甘み。とっても美味しくいただきました。質実剛健で優しい。先輩を思い出すトマトです。ありがとうございました! [続きを読む]
  • 秋の伊予ヶ岳
  • 伊予ヶ岳の麓では稲刈りはもうほとんど済んでいます。天日で干したお米は美味しいでしょうね。今日はまた夏に戻ったかのような暑さの中、最後に残った一枚を稲刈りしていました。久しぶりに伊予ヶ岳に登ると、山頂では風が涼しく感じられました。キツネノカミソリが鮮やかです。早いもので、もう秋が一歩一歩進んでいるようです。また明日を楽しみに。 [続きを読む]
  • 貝掛温泉
  • 三国山下山後、国道17号を湯沢方面へ、貝掛温泉の看板を左に入ります。何年も前からこの前を通りかかり、いつか行ってみたいと願っていた日本秘湯を守る会の貝掛温泉です。狭い道を降りて行くと、清津川の清流にかかる細長い橋(貝掛橋)がかかっていて、ここを渡ると宿に到着しました。15時前でしたがチェックインできました。玄関の前にメグスリノキという木がありましたが、昔からここのお湯は目に良いそうです。メグスリノキの [続きを読む]
  • 三国山
  • 9月2日、新潟の三国山に登りました。以前、平標に登った時から、いつか貝掛温泉に泊まってみたいと思っていましたが、天気も良さそうだったので、近くの三国山に登って温泉に行くことにしました。関越の月夜野インターを降り、猿ケ京を越え、三国トンネルの新潟側出口すぐの駐車場に停め出発。ミズナラや広葉樹の気持ちよい樹林の中を、木漏れ日と爽やかな風に吹かれながら登って行きます。道に水が流れてきて、三国権現御神水の標 [続きを読む]
  • 石鎚山
  • 8月19日、6時に宿を出発し石鎚山ロープウェー駅へ。7時20分の始発に乗り山頂成就駅へ。神社でお参りし登山開始しました。しばらくはブナなどの木が生い茂る樹林帯を歩きます。登山道の足元に小さなクワガタがいました。ヒラタクワガタ? 踏まれないように脇の木に置きました。ツリガネニンジンでしょうか。ホトトギス岩場が現れました。試しの鎖ですが、ここは下りにも鎖があるそうで、怖いので巻き道を行きました。前社ヶ森小屋 [続きを読む]
  • 四国へ
  • 8月18日、夏休みを利用し石鎚山に登ろうと計画しジェットスターで高松空港へ。レンタカーでまずは讃岐うどんをいただこうと、山越うどんと言うお店に寄りました。まだ10時過ぎというのにざっと100人以上は並んでいましたがせっかくなので、炎天下の中、麦わら帽子と日傘を借りて待ちました。30分程で中に入れ、釜玉うどんと月見山うどんを注文。緑が眩しい縁側の下でいただきました。歯応えがちょうど良くつるつるっと美味しくいた [続きを読む]
  • 西吾妻山
  • 東北の夏のお花の頃の山を友人と一緒に歩こうと計画していましたが、残念ながら今回は延期となり、7月28日の休みを利用してどこかの山へと思い天気予報を見ていました。今年は梅雨が明けたというのに雨や曇りが多く、何とか晴れそうな場所をと思い、前々日に西吾妻山と決め、白布温泉に泊まる計画としました。朝1番の新幹線で米沢へ。レンタカーで天元台まで40分程で到着。ロープウェーとリフトを乗り継ぎ登山口を10:10に出発。曇 [続きを読む]
  • 黒斑山・蛇骨岳
  • 7月22日、浅間山の外輪山である黒斑山、蛇骨岳に登りました。先週まで連日暑い日が続いたので、涼を求め、2000m級の山へと思い、新幹線でアクセスの良い黒斑山に決めました。佐久平からバスで1時間、高峰高原で下車し、登山口になる車坂峠はすでに標高2000m近くあり、涼しい中を歩いて行きます。ハクサンオミナエシやシラタマの木、ウスユキソウなどお花を見ながら、途中には遠目ですがコマクサの群落もあり、楽しい道が続きます。 [続きを読む]
  • 前日光 井戸湿原
  • 7月9日、前日光にある井戸湿原に行きました。前日はOB会で小山に宿泊、朝食を済ませ7時に出発。栃木を抜け、小さな渓流沿いの道を登って行くと、鮎釣り師が何十人も竿を出していました。狭い林道を進み、右に折れ、牧場が見えて来ました。9時30分、前日光ハイランドロッジ(1298m)に到着。総勢12名が集合し、ハイキングを開始しました。横根山から井戸湿原、象の鼻を目指します。標高1300mくらいありますが、歩いていると暑いです [続きを読む]
  • 花の湯ノ丸山、烏帽子岳
  • 6月24日、湯ノ丸高原でツツジが見頃を迎えるとのことで、山歩きをしてきました。上信越道、小諸インター下車、朝7時過ぎ、地蔵峠に到着。駐車場には多くの車がいましたが、広い駐車場なので大丈夫でした。7時40分、出発。牛を見ながらスキー場のリフト沿いを登り、湯ノ丸つつじヶ原へ。一面のレンゲツツジが見事で、向こうに湯の丸山が見えます。湯の丸山への登りは、イワカガミの連続でした。8時50分、湯の丸山の広い山頂に到着。 [続きを読む]
  • 谷川岳(西黒尾根〜天神尾根)
  • 6月10日、谷川岳に行きました。天気予報で9時は晴れ、12時は曇り、15時には雨、とのことで、早朝に出発。6時にロープウェー駅を出発し、西黒尾根を登ります。新緑の樹林帯を登り、途中で雪渓が現れ、入り口に赤テープもあり登って行きましたが、上部ではヤブコギとなり、右側に進んで登山道に出ました。この時、ヤブに引っ掛けたのでしょうか、眼鏡を無くしてしまい、この後はせっかくの景色が少しぼんやりしましたが、登山には何 [続きを読む]
  • サザエとアワビ
  • 先日、漁師の友人に船で海に連れて行っていただきました。青い海を渡り、対岸を目指します。私は岸近くで少し潜りシッタカを少し見つけ、友人はサザエとアワビを。1時間程遊んだでしょうか、寒くなり上陸しました。七輪で火をおこし、友人が一晩漬け込んだ鶏肉を焼きます。冷えた体に、熱々のお肉は香ばしくて美味しかったです。サザエもつぼ焼きで。潮の味わいと甘みがあってとても美味しいです。少し休憩し、帰りにまた少し潜り [続きを読む]
  • 朝の散歩
  • 昨日の雨も止んで朝の空気は澄んでいます。散歩に出かけると久しぶりに友人ご夫妻に会いました。毎朝散歩していること、日立と藤岡に花を見に行ったことなど話されました。山は今新緑が美しく、ところどころに優しい緑のハイライトを作っていますが、「今にブロッコリーになるわね。」と面白い表現をされました。ひとしきり笑い、ではまたっ、と言ってそれぞれのコースに別れました。藤が咲きツツジが咲き、ウグイスが鳴きカエルが [続きを読む]
  • キンラン、ギンランの咲く里山
  • 5月4日、近くの里山を散歩しました。毎年、今の季節に歩くのを楽しみにしている所です。林の中を行くと、ひときわ明るく、一輪のキンランがすっと立っていました。よく見ると、いくつものキンランが咲いています。ギンランも数は少ないですが、キンランよりも小さな姿で立っています。そして、エビネにも出会いました。里山は緑が一層濃くなり、カエルやキジの声が聞こえ、ヤマフジも美しいです。帰り道、シュレーゲルアオガエルが [続きを読む]
  • 新緑の山
  • 5月3日、近くの山にハイキングへ。渓流沿いの小道はウグイスが鳴きカジカが鳴き、ハンミョウが道先案内をしてくれました。足元にはフデリンドウが咲いていました。山頂からの展望は素晴らしいです。新緑が眩しく、ツツジの咲く道を歩き、小さく白く輝く花を見つけました。ギンランです。ハコネウツギヒメウツギが純白に輝いていました。爽やかな風がちょうど心地よく、新緑と花々に出会い、素晴らしいハイキングでした。 [続きを読む]
  • 坪山(2)
  • 坪山山頂から下山開始。急な下りが始まります。ミツバツツジが咲き、新緑と山桜の道を下って行くのは、本当に楽しいことでした。さらに下っていくと、スミレもまた現れてきました。ミヤマスミレ でしょうか。そして今年も、イカリソウに出会えました。たくさんの花をつけ、並んで咲いています。風に揺れて、写真に撮るのが難しいです。シュンランもありました。立ち姿が美しいです。そして、びりゅう館に無事下山しました。ここで [続きを読む]
  • 坪山(1)
  • 4月29日、晴れ。山梨県の坪山に行きました。花の山として、この時期のヒカゲツツジやイワウチワを見れれば、と期待して出発。登山道に入ると、ニリンソウがありました。まだ早朝なのでツボミも多いですが、うつむいた姿も素敵です。スミレもたくさん咲いています。アオイスミレ でしょうか。エイザンスミレ林の中には、ヒトリシズカ急な登山道を登って行くと、イワウチワが現れてきました。貴重な可憐なお花で、出会えて嬉しかっ [続きを読む]