samurai-nadeshiko さん プロフィール

  •  
samurai-nadeshikoさん: インターナショナルスクールへ転校?!
ハンドル名samurai-nadeshiko さん
ブログタイトルインターナショナルスクールへ転校?!
ブログURLhttps://ameblo.jp/samurai-nadeshiko/
サイト紹介文10歳の息子が公立小学校からインターナショナルスクールへ転校してみて・・・ってどんなの?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2009/02/07 11:57

samurai-nadeshiko さんのブログ記事

  • まさかうちの子に限って
  • ティーンエイジャーの子育てを経験したママと話すと、 『まさかうちの子に限って! うちの子はまだまだ子ども』 みたいな思考の親の子供との問題に我が子が巻き込まれた、 そこそこ事件みたいな話しをよく聞く、 私もアホ親だから何も言えないんだけど、 親ほど自分の子どものことを 知らない生き物はいないんじゃないかな。 もちろん無意識だけど、 子どもも親の希望に沿って行動してるから、 ますますわからないんだろうけど [続きを読む]
  • 夏、夏、夏、夏休み!
  • 夏ですね〜 息子のインター時代の友人たちが留学先から一時帰国して、 一緒に話をしていたら、うーむ自由だわ、すごく大人だわ 日本の就活スーツが小さいからセクシーでしょ、と笑いながら、 地球の裏側までインターンへ出かけて行きました。 「どうして地球の裏側までインターンへ行くの?」 私は将来○○をやりたくて、大学で○○を勉強してて、 ○○で有名なのが、地球の裏側にある○○なんです! だから、通ってるアメリ [続きを読む]
  • 受験をやめてインターに行くという選択肢
  • グローバル相談のご感想をお寄せいただきました・・・ ーーーー本日は、長い時間相談に乗っていただき、本当にありがとうございました。 息子の進学先にインターナショナルスクールを検討しはじめたときに、すごくよさそうだけど本当にそれで大丈夫だろうか ?という不安もありました。 でもお話のなかでの、「小さいうちはとにかく○○を上げてあげさえすれば大丈夫!」という言葉に、強く強く共感しました。規模やカリキュラム [続きを読む]
  • 受験をやめてインターに行くという選択肢
  • グローバル相談のご感想をお寄せいただいた2日後・・・ ーーーー本日は、長い時間相談に乗っていただき、本当にありがとうございました。 息子の進学先にインターナショナルスクールを検討しはじめたときに、すごくよさそうだけど本当にそれで大丈夫だろうか ?という不安もありました。 でもお話のなかでの、「小さいうちはとにかく○○を上げてあげさえすれば大丈夫!」という言葉に、強く強く共感しました。規模やカリキュラム [続きを読む]
  • 夏休み子ども講座_募集開始
  • 夏休み子どもスペシャル講座を開催いたします。 自分で考えて自分の人生を生きよう! これからのお子様のが生きるグローバル社会に必要な力は、 空気を読んで人に合わせる力ではありません。 大人が望むいい子に合わせるのではなく、 自分って何だろう? 自分のキャラクターは何だろう? 自分を知って、自信を持って、 自分の人生を生きましょう! 小さなインターの卒業生達が開催するクラスです。 アメリカやイギリスでも [続きを読む]
  • ディスカッションしてプレゼンして〜楽しい!!!
  • ディスカッションしてプレゼンして〜 インター生が多く参加してくれているプレゼンクラスですが、 日本の学校に通うお子さまも参加してくれています。 どこの学校に通ってるというのは関係なく、 考えて、話して、また考えて、また話して、 はじめは、 あー もうー 頭痛いー あー もうー わかんないー あー もうー もうー  なんて声が飛んでたけど、 今では、 あー、もっと話したい〜 ディスカッション楽しいーーー プ [続きを読む]
  • 自分の中に意見がある、考えがあるというのを知らない、現代の子供達
  • グローバル相談にいらしていただいたお母さまからいただいたメッセージをご紹介させていただきます。 ーーーーーーなんか…あれですね、私の苦手なやつです。好きなことを見つける、というもの。できることは見つけられるけど、好きなことを見つけるのは、難しい…Googleで、好きなこと、見つけ方、とか検索してしまいました。それと…自分の意見をアウトプット、というのはちょっと苦手かな…と。 というか…そういうものを、家 [続きを読む]
  • 遺伝子を超える、インター育ち
  • キムタクのお嬢さん、 遺伝子ってすごい、キムタクにそっくりだけど、 でも、それを超えた何かを感じる、 かわいいくて、かっこよくて、 こう言うのはなんだけど、 インター育ちって、やっぱりそうなの? なんて思ったのでした。 「誰かと比べることなく自分を信じる強さと、長所と短所をしっかりと見つめて前に進むことの大切さ、それを教えてくれた両親が私の誇りです」 「私のふたつのほくろは両親それぞれからもらったギフト [続きを読む]
  • 日大とスターバックス
  • 日大とスターバックス、 日大 = 告訴とか辞任とか、 スターバックス =『今回の件は我が社の歴史上最も重要な変革で真剣に受け止めています』  米“スタバ”8000店一斉閉鎖、人種差別批判受け講習会 日本の学校教育もそうだけど、 間違えはいけないとストレスかけられまくるけど、 間違えがどうしていけないんだろう? 間違えたらやり直してもっと良くすればいいだけだし、、、 謝罪とか辞任とかそれでよくなるのかな [続きを読む]
  • 子供の教育・・・・悩みますよね
  • グローバル相談にいらしていただいたお母さまからメッセージをいただきました。 子供の教育・・・・悩みますよね ーーーーー子供の学校をインターに確定しようと色々なところを見て回りました。しかし子供の英会話の先生から、ひたすら外人ばかりのインターへ行くことを勧められています。 理由は英語脳にしておかないと高学年の勉強を理解するのに大変時間がかかるとのことでした。中途半端な少し英語できるインターの子にしない [続きを読む]
  • スゲー勉強楽しいよ!
  • リーダーシップがあって優しくて、 やんちゃだけど正義感が強い、 とってもナイスなお子さんが中学受験をしたら、 中高一貫校へ進んだけど学校がつまらない、 勉強が必要なのはわかるけど、 なんかつまんねーよ、 これ覚えれば勉強なの? 本当にこれで平気? 部活もそうだけどさ、後輩って奴隷じゃないっての! と気づいちゃったのか、 いや、自分で考えることができる賢いお子さんが、 インターナショナルスクールへ転校しまし [続きを読む]
  • 夏休みのプライベートレッスン募集開始です
  • 日大アメフトの監督とコーチの記者会見で、 29歳の大の大人があんなに萎縮してなきゃいけないって、 やっぱりおかしいでしょー もちろん年齢は重要ではないけれど、 新しい風というか、新しい試みというか、 そういうパワーが必要なのではないでしょうか。 29歳って言えば、 脂が乗った美味しい頃になってていいはずなのに。。。 さて、先日の英語のおうちの、 中学生のプライベートレッスンでのことです。 英検も取れたし成 [続きを読む]
  • 日大のアメフトにみる子育て
  • あのくらい○○じゃないでしょ! そんな意味じゃなかった、 そういうつもりはなかった、 加害者側がいう言葉だそうです。 日大のアメフト監督の試合直後のインタビュー  日大アメフト部内田監督「14分の自供テープ」を独占公開 悪質タックルについては「あのぐらいラフプレーにならない」 「宮川はよくやったと思いますよ」と評価していた。 言いたくないけど、ほらね と言いたくなる親は少なくないでしょう。。。 [続きを読む]
  • 小さくなくなるインターアッタカイ
  • 久しぶりに小さなインターの文化祭へ行ってきました。 あー やっぱりアッタカイ何かが流れてる 今年もいつも通りに体育館では、 やりたい子がやりたいことを発表していました。 以前よりもプログタムがしっかりと組まれていて、 演目中の出入りが管理されていたり、キチンとしてました 息子が大学生になり、同級生それそれの成長や、 それこそ日本の学校とインターの両方を経験して、 子どもがどう成長していくのかをみて [続きを読む]
  • アタリハズレはアイスの棒だけでいい
  • 答えを当てに行かないでいいんだよ、自分の考えを言っていいんだよ 答えを当てにいくということは、 答えには、アタリとハズレがある という概念なのですよね。 2020年から入試も変わって、 教育も変わっていきますが、 答えがあるという概念で、 教えてもらおうというか、 教えられちゃうと、 これからの記述式のテストでは、 点数が取れないんじゃないのかな、 そんな風に思います。 だって、その子がどう考えてるかみて [続きを読む]
  • 答えを当てに行かないでいいんだよ、自分の考えを言っていいんだよ
  • その「グローバル教育」で大丈夫? 世界で子育て実践母の爆裂トーク [ ヤマザキマリ ]1,404円楽天 ↑本日もこちらから 好きなものを「好き」と素直に言えると、人は安心できると思います。でも自分がいいと思っていることを、周りの人も同じようにいいと思ってるかどうかを過剰に気にしてしまう傾向がどうも強くなってる気がします。例えば本を読んだ後に「この本、私は大好きだった」と言えばいいのに、その通りに言葉にせずに [続きを読む]
  • おお_思いっきり遊ぼう!
  • 『親がしんどい』のが今の日本の状況だとして、なんで親がしんどくなるのか理由考えてみると、答えは単純に、親が無理をして頑張っているからでしょう。 その「グローバル教育」で大丈夫?1,404円Amazon 本当にそんなに無理しなくて大丈夫というお話です。 小さなインターの子たち、 日本式に考えるとですが、 本当に勉強していませんでした。 机に向かってしっかりと、 という感覚がないからかもしれませんが、 息子はゴロゴ [続きを読む]
  • 世間体の戒律__それ大丈夫?
  • 朝帰りの息子に起こされた朝、 起こされたというか、 家が狭いから聞こえちゃうんだけど 今日は大学が休みらしく、 徹夜でボーリングしてたそうで、 朝からテンション高いのよーうるさい あー 早起きは気持ちいいけど、 お腹すいたー パン屋さんでモーニング、 朝からのチーズのパン(後ろ側の) とっても美味しかったです で、こちらのあとがきを読みながら、 朝から頷きまくり、ついでにウルウルもしてしまいました。 [続きを読む]
  • PYP Exhibition_その偏差値教育で大丈夫?
  • 小3の娘を塾に行かせたら半年後、家族みんながおかしくなった、 受験も塾も全てをやめたら海外駐在に行けることになって、 IBのインターへ通うことになった、うち、すごいラッキーなんですー とおっしゃる素敵なお母さまからメッセージをいただきました。 (お嬢様は小1と小5、おふたり揃って現地のインターへ通われています) 先日娘のPYP Exhibitionがありました。少人数グループでテーマを決めて1年掛けてまとめてきたも [続きを読む]
  • ””新しい教育の形② 学校教育さようなら〜””
  • こちらの ”教養としてのテクノロジー” 第5章の”教育はどう変わるか?”の中にこう書かれていて、 学校で教えるような勉強を一切教えないからって、彼らにアカデミックなスキルが身につかないというわけではない。彼ら自身が「これに興味がある」と意識したタイミングでスキルは自然と身につきます。 これ、本当にそうなのですよね、 いつもブログに書いている通り、うちの息子は本当に勉強しなかった、 もうー、もうー [続きを読む]
  • グローバル教育とは
  •  その「グローバル教育」で大丈夫? そもそもグローバル教育って、 どんな教育なのでしょうね? 日本だと、英語教育? 外国人がいる? みたいだけど、、、 wikiによると グローバル教育(ぐろーばるきょういく)は、地球的課題の理解と解決のための教育である。  2002年にマーストリヒトで開かれた欧州グローバル教育会議では次のように定義されている。「グローバル教育は、世界の現実に対して全ての人々の眼と心を開か [続きを読む]
  • その「グローバル教育」で大丈夫?
  • 「半径50メートルにある目の前の社会で多様性を発見できなければ、地球の裏側に行っても多様性を発見できないんじゃないかと思うんです」 その「グローバル教育」で大丈夫? めっちゃ思います インターナショナルスクールから日本の学校へ行って(息子が) グローバルなんちゃら、多様がなんちゃら、 学校外の課外活動もそうだけど、 日本の学生に教えられてるグローバルって、 日本の価値観のままですごーく難しいし、 [続きを読む]
  • ”新しい教育の形② 学校教育さようなら〜”
  • 私の思う教育が、 ようやくここで「あは!」と すべてに繋がった気がする。  エマ@NY母さんの教育、子ども、時々スピリチュアルさんのリブログです!!! 「今の教育システムにおいては、人にうらやましがられるような経歴を持っているのかもしれません。しかし、いままで学校で学んできたことは、私が興味を持っていたことでは決してありません。そのため、今ではほとんど覚えていないことが多いのです。私にとって、学校はゲ [続きを読む]
  • ICT後進国って・・・
  • SNSに流れて来たこちら ↓↓↓   ICTってなに?  昨今耳にするようになったICTって、そもそも何?【シリーズ「国が推進するICT環境の整備。ICTで子ども教育はどう変わるの?」】 10年前、10歳だった息子が転校した インターナショナルスクールの教室にはソファがあった。 その横にはDELLのコンピューターが5台くらい並んでいて、 休み時間は生徒たちはそのコンピューターで youtubeみたり、算数ゲームで世界の子と戦っ [続きを読む]