shalona さん プロフィール

  •  
shalonaさん: Aquarius
ハンドル名shalona さん
ブログタイトルAquarius
ブログURLhttp://shalona.blog5.fc2.com/
サイト紹介文世界の主要な宗教は人々を導く特別な方の出現を予言してきました。その方は現在、世の中におられます。
自由文覚者から情報を得ていたベンジャミン・クレーム氏(1922−2016)によると、私たちが分かち合いの社会を築くのを助けるために、世界教師マイトレーヤは覚者方の一団と共に人間の社会に戻られました。
これから約2350年続くアクエリアス(宝瓶宮 ほうべいきゅう)の時代は黄金の時代になるとのことです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/02/07 20:52

shalona さんのブログ記事

  • クリスマスの夜に目撃された光
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2018/2018-01.htm上は2017年、クリスマスの夜に米バージニア州のアナンデールの空で目撃されたUFOです。青い円形の物体は何時間も同じ位置に留まり、目撃者はビデオを撮ったとのこと。光はずっと同じレベルの強い明るさを保っていたらしいです。目撃者によると、オレンジ色の光が三角を描くように青い光を囲み、やが [続きを読む]
  • 変化の時代
  • 写真は下記サイトよりhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20180415/k10011404531000.html今の時代は非常に特殊であるとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は言われています。ものすごく大きな変化が起きている時で、そのため、世界中で様々な問題が発生しているとのこと。政治、経済、社会、環境の分野で問題が山積し、経済的に豊かな国でさえ、簡単に解決策を見いだせずにいる。なぜ国々はバランスを取ることができないのか [続きを読む]
  • 水滴が流れるイエスの肖像画
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2018/2018-03.htm上は涙のような水滴が流れるイエスの肖像画です。スリランカの女性が持っていた絵で、2017年10月から水滴が現れ続けているそうです。(涙が描かれた絵であるようなので、わかりにくいですが、おそらく額と鼻にあるのが本物の水滴なのではないでしょうか。)肖像画は12年前、インドから戻ってきたカ [続きを読む]
  • 法則の理解
  • 写真は下記サイトよりhttp://www.kagome.co.jp/vegeday/grow/201712/8549/輪廻転生の法則について、人間はこんがらかっているとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は指摘されています。東洋では人々は転生を信じ、現在の状況がどんなに非人間的でも、それを受け入れる姿勢があるとのこと。つらい生活だとしても、カルマによるものだから仕方ないという宿命観があるためです。一方、西洋では、6世紀にユスティニアヌス皇帝 [続きを読む]
  • 白い光、赤っぽい光
  • 上は1987年11月に撮られた写真です。白いコートを着ているR.Y.氏がヨーロッパに留学していた時のものだそうです。白い光はイエス覚者からの祝福であるとのこと。下は2005年12月31日、西東京市でR.D氏が撮ったY.N.氏の写真。白い光はマイトレーヤからの祝福だそうです。下は同日、Y.N.氏が撮ったR.D氏の写真です。赤っぽい光はイエス覚者からの祝福であるとのこと。下は岐阜県美濃市のY.S.氏が [続きを読む]
  • 両方が不可欠
  • 写真は下記サイトよりhttps://www.chosyu-journal.jp/kokusai/6755資本主義は共産主義を倒したとアメリカ人は思っているとベンジャミン・クレーム氏は言っています。でも共産主義が上手くいかなかったのは資本主義に負けたからではなく、人々に自由が与えられなかったからだそうです。自由がなかったため、ソ連の共産主義は滅びた。では自由のあるアメリカの資本主義が理想かというと、そうではありません。アメリカには真の正義が [続きを読む]
  • 大計画を実施する
  • 写真は下記サイトよりhttps://www.pexels.com/photo/wood-light-vacation-picnic-60006/今の世の中は、悪のほうが善より勢いがあるように感じるかもしれません。でも実際は、善のほうが勝っているとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は言われています。人間にはわかりにくいのものの、世界は大変貌を遂げるている最中であるとのこと。あらゆる面で古い秩序が崩れ、新しい精神が芽生えているとのことです。社会が両極化する [続きを読む]
  • 昔から見守られてきた
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2018/2018-01.htm#signs上は2018年1月2日、アメリカのペンシルバニアで撮影されたUFOです。色を変えながら素早く点滅していたようです。色鮮やかな写真とは対照的ですが、下は一昨日、私が家の近くで撮ったものです。これまで何度もUFOらしき光は見ていますが、写真を撮ったのは初めてです。空の低い位置に静止 [続きを読む]
  • 光の模様、光の十字架
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2018/2018-01.htm上は2009年2月、宇都宮市のM.I.氏の玄関の壁に現れた光の模様です。イエス覚者からの祝福であるとのこと。下は2007年、オーストラリアのハッカム・ウェストのM.K氏の浴室の窓に現れた光の十字架です。光の十字架はマイトレーヤのエネルギーを含んでいるらしいです。写真はシェア・インター [続きを読む]
  • マイトレーヤの手形を見つめて
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/maitreya/Ma_approach.htm上はマイトレーヤの手形です。ベンジャミン・クレーム氏によると、手形は2001年8月、スペインのバルセロナの浴室の鏡に奇跡的に現れました。手形の写真の上に手をかざしたり、眺めたりすると、マイトレーヤの癒しと助けを喚起できるとのことです。この写真が印刷されたカードを見て、不思議な体験をした読者の手紙 [続きを読む]
  • 十字架の形をしたUFO
  • 十字架の形をしたUFOの動画がユーチューブにありました。https://www.youtube.com/watch?v=hLrTGv1c8P8上は1998年10月、米ミシガン州で撮影されたUFOです。場所は不明ですが、下は2016年、飛行機から目撃されたもの。下のUFOは2016年10月、ドイツのケルンで飛んでいたらしいです。このような宇宙船は昔から異星人たちによって使われてきたのでしょうか。それとも今の時期、キリストの再来を示唆する目的 [続きを読む]
  • 新しい夜明け
  • 写真は下記サイトよりhttp://www.bbc.com/japanese/43411421米フロリダ州の高校乱射事件から一か月後、銃規制を求めて、高校生たちが各地でデモに参加しました。アメリカでは悲劇が繰り返されてもなかなか世論が動かないように見えましたが、今度こそ、銃規制強化につながる運動になるかもしれません。抗議する10代の人たちの姿をテレビで見て、心強く思いました。これからは他の様々な問題に関しても学生によるデモが増えるので [続きを読む]
  • 光の祝福
  • 上は2007年11月20日に撮られた、福岡で伝導瞑想をしているS.A 氏の母親の写真です。下の写真は2008年5月18日、京都の清水寺で撮られたもの。二つの写真に写っている赤っぽい光はイエス覚者からの祝福であるとのこと。(ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者が確認されたと思われます。)下は2008年6月21日、秋田県男鹿市で撮られたN.O 氏の母親の写真です。ピンク色の光は東京の覚者から祝福であ [続きを読む]
  • 5年で5兆円
  • 電力会社は稼働していない原発を再稼働させ、収益を改善させたいそうです。未稼働原発の維持見と管理のため、5年間で5兆円以上使ったとのこと。https://www.asahi.com/articles/ASL36624WL36UTIL03W.html大変無駄なお金の使い方だと思います。あらゆる面で私たちの生活は市場主義に染まっているとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は言われています。日本のエネルギー政策もそれを反映していると言えるのではないでしょ [続きを読む]
  • 青い光、UFO雲
  • 上は2017年1月4日、アメリカのニュース番組の生放送中、スタジオの窓越しに現れたUFOです。オレゴン州ポートランドのKOIN 6 というテレビ局の番組の放送中、二つの青い光が空に上昇しました。http://mgz.sharejapan.org/2018/01/signs/804ユーチューブの動画はこちら↓https://www.youtube.com/watch?v=ARxr0JwTd0c下は中国の銀川市で目撃されたUFO雲です。ベンジャミン・クレーム氏によると、UFO雲やレンズ雲の正 [続きを読む]
  • 時限爆弾
  • 画像は下記サイトよりhttp://www.huffingtonpost.jp/2015/01/19/richest-1-percent-to-own-more-than-half-_n_6504158.html経済格差が広がるのは不健全なこと。「極端な不均衡はいかなる社会にとっても健全ではない」とベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は言われています。「行動を待つ諸問題」と題した覚者のメッセージは下のシェア・インターナショナルのサイトにあります。http://mgz.sharejapan.org/2017/11/selection [続きを読む]
  • カストロの周りに集まった鳩
  • 上の写真は1959年1月、キューバのフィデル・カストロがバチスタ独裁政権の軍を倒し、初めてのスピーチをした時のものです。http://mgz.sharejapan.org/wp-content/bn201607/sinews/magazines/ljbue8/pnv97m/c5ink8/aoo76i.html聴衆から鳩が放たれ、1羽がカストロへ向かって飛び、肩に乗りました。他の鳩もカストロの周りに集まりました。ベンジャミン・クレームの師であった覚者によると、鳩たちはイエス覚者の指示で動きま [続きを読む]
  • 自由でなければならない
  • 地図は下記サイトよりhttps://planetrulers.com/current-dictators/豊富な資源の利益を国民に還元する独裁国家があるようです。恐ろしいほど人権を踏みにじる独裁国家よりマシに見えるかもしれませんが、「良い独裁国家」というものは存在しないようです。どんな形であれ、独裁政治は「誰にとってもよいものではありません」とベンジャミン・クレーム氏は言っています。下記サイトにあるキューバに関する質問への答えで、クレーム [続きを読む]
  • 撮った覚えのない写真
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-12.htm携帯電話で撮った写真がすべて消え、撮った覚えのない写真が画面に出る。しかもその写真は誰かが送った、あるいは転送した跡がない。。そんな奇妙な経験をニューヨークの警察官がしたようです。2015年、つらい時期を過ごしていた警察官は自分と家族をiPhoneで写したとのこと。画面を確認すると、撮った [続きを読む]
  • ターバン姿の男性
  • 画像はこちらのサイトより覚者方は老若男女、あらゆるタイプの人間に「扮装」して現れることがあります。2017年7月15日、マイトレーヤと思われる人がアメリカで目撃されました。場所はサンフランシスコの伝導瞑想研修会が行われたキャンパスです。下記サイトの「さらなる『束の間の出会い』」でその様子がつづられています。http://mgz.sharejapan.org/2017/10/letters-to-editor/6982通の手紙は研修の話し合いに参加して [続きを読む]
  • スコットランドの空
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-09.htm写真は2017年5月21日の夜、スコットランドのフォルカークを訪れた人が撮ったものです。両脇にあるのは彫刻家のアンディ・スコット氏による「ケルピー」像。「ケルピー」とはスコットランドの湖などに住むと古くから伝えられている、馬の姿をした水の妖精だそうです。鉄でできた像は高さ30メートル [続きを読む]
  • 「死」は恐ろしいものではない
  • 写真は下記サイトよりhttps://japan-year.info/archives/2543.html死後の世界は素晴らしい。遺された人は悲しみますが、旅立った人はこの上なく楽しい思いをするようです。ベンジャミン・クレーム氏によると、人間は、肉体から離れた時、本当の意味で生き生きするようです。死後の世界をかいま見ているのが臨死体験者です。アメリカでベストセラーになった本を書いた臨死体験者ベティー・イーディー氏は、この世へは戻らず、あの世 [続きを読む]
  • 光の中のオーブ
  • 写真はシェア・インターナショナルよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-12.htm上は2017年4月25日、米ジョージア州のゲインズビルで起きた交通事故の写真です。車を運転して職場に向かっていた女性が、事故によって発生した渋滞に巻き込まれた時に撮ったものです。二人の人が亡くなったのでしょうか。空から降り注ぐ光の中に小さなオーブが二つ写っています。(写真を拡大すると白い丸っ [続きを読む]
  • 人間がキリストを直接見るとき
  • 写真は下記サイトよりhttps://positiveheartbeat.com/2017/12/17/the-virtues-of-the-sermon-on-the-mount/マイトレーヤはキリストです。キリストとは覚者方の長のことで、役職名です。2千年前、ナザレのイエスは、キリストであるマイトレーヤにオーバシャドウされました。キリストが弟子のイエスを通して世に現れたのです。今回、マイトレーヤは弟子を通さず、ご自分でつくられた体で戻られました。イエスのことを当時知る人は限 [続きを読む]
  • 光の祝福
  • 写真はシェア・インターナショナルよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-12.htm上はルネサンスの画家カルロ・クリヴェッリが1472年に描いた絵です。描かれているのはイエスの使徒のひとりで、イエスが逮捕される前に共に祈った聖ヤコブ(セント・ジェームズ)。写真はシェア・インターナショナルの読者であるオランダのB.G.氏がニューヨークのブルックリン美術館で撮ったものです。撮影 [続きを読む]