shalona さん プロフィール

  •  
shalonaさん: Aquarius
ハンドル名shalona さん
ブログタイトルAquarius
ブログURLhttp://shalona.blog5.fc2.com/
サイト紹介文世界の主要な宗教は人々を導く特別な方の出現を予言してきました。その方は現在、世の中におられます。
自由文覚者から情報を得ていたベンジャミン・クレーム氏(1922−2016)によると、私たちが分かち合いの社会を築くのを助けるために、世界教師マイトレーヤは覚者方の一団と共に人間の社会に戻られました。
これから約2350年続くアクエリアス(宝瓶宮 ほうべいきゅう)の時代は黄金の時代になるとのことです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/02/07 20:52

shalona さんのブログ記事

  • 撮った覚えのない写真
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-12.htm携帯電話で撮った写真がすべて消え、撮った覚えのない写真が画面に出る。しかもその写真は誰かが送った、あるいは転送した跡がない。。そんな奇妙な経験をニューヨークの警察官がしたようです。2015年、つらい時期を過ごしていた警察官は自分と家族をiPhoneで写したとのこと。画面を確認すると、撮った [続きを読む]
  • ターバン姿の男性
  • 画像はこちらのサイトより覚者方は老若男女、あらゆるタイプの人間に「扮装」して現れることがあります。2017年7月15日、マイトレーヤと思われる人がアメリカで目撃されました。場所はサンフランシスコの伝導瞑想研修会が行われたキャンパスです。下記サイトの「さらなる『束の間の出会い』」でその様子がつづられています。http://mgz.sharejapan.org/2017/10/letters-to-editor/6982通の手紙は研修の話し合いに参加して [続きを読む]
  • スコットランドの空
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-09.htm写真は2017年5月21日の夜、スコットランドのフォルカークを訪れた人が撮ったものです。両脇にあるのは彫刻家のアンディ・スコット氏による「ケルピー」像。「ケルピー」とはスコットランドの湖などに住むと古くから伝えられている、馬の姿をした水の妖精だそうです。鉄でできた像は高さ30メートル [続きを読む]
  • 「死」は恐ろしいものではない
  • 写真は下記サイトよりhttps://japan-year.info/archives/2543.html死後の世界は素晴らしい。遺された人は悲しみますが、旅立った人はこの上なく楽しい思いをするようです。ベンジャミン・クレーム氏によると、人間は、肉体から離れた時、本当の意味で生き生きするようです。死後の世界をかいま見ているのが臨死体験者です。アメリカでベストセラーになった本を書いた臨死体験者ベティー・イーディー氏は、この世へは戻らず、あの世 [続きを読む]
  • 光の中のオーブ
  • 写真はシェア・インターナショナルよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-12.htm上は2017年4月25日、米ジョージア州のゲインズビルで起きた交通事故の写真です。車を運転して職場に向かっていた女性が、事故によって発生した渋滞に巻き込まれた時に撮ったものです。二人の人が亡くなったのでしょうか。空から降り注ぐ光の中に小さなオーブが二つ写っています。(写真を拡大すると白い丸っ [続きを読む]
  • 人間がキリストを直接見るとき
  • 写真は下記サイトよりhttps://positiveheartbeat.com/2017/12/17/the-virtues-of-the-sermon-on-the-mount/マイトレーヤはキリストです。キリストとは覚者方の長のことで、役職名です。2千年前、ナザレのイエスは、キリストであるマイトレーヤにオーバシャドウされました。キリストが弟子のイエスを通して世に現れたのです。今回、マイトレーヤは弟子を通さず、ご自分でつくられた体で戻られました。イエスのことを当時知る人は限 [続きを読む]
  • 光の祝福
  • 写真はシェア・インターナショナルよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-12.htm上はルネサンスの画家カルロ・クリヴェッリが1472年に描いた絵です。描かれているのはイエスの使徒のひとりで、イエスが逮捕される前に共に祈った聖ヤコブ(セント・ジェームズ)。写真はシェア・インターナショナルの読者であるオランダのB.G.氏がニューヨークのブルックリン美術館で撮ったものです。撮影 [続きを読む]
  • 慰めのサイン
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-12.htm2017年4月、コロンビアのマニサレスという町で地滑りが起き、17人が亡くなりました。一週間後、人の形をした明るい光が空に現れました。目撃した地元の人にとって、それは慰めを与えてくれるサインだったとのこと。ビデオ撮影した女性はイエス・キリストが町を訪れ、空を静めたのだと思う、と話した [続きを読む]
  • 新しい世界
  • 写真は下記サイトよりhttps://www.businessinsider.com.au/european-markets-open-27-jan-2015-2015-1/「世界不平等報告書2018」によると、世界の国家間の格差は縮まる傾向にある一方、各国内の格差は拡大しているそうです。ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者が言われているように、「金持ちの富は日毎に倍増し、貧乏人は落ちこぼれた小銭を拾っている」状況です。とどまるところを知らないお金に対する欲望は悪影響を [続きを読む]
  • 光の模様
  • 写真はシェア・インターナショナルのサイトよりhttp://www.share-international.org/magazine/old_issues/2017/2017-11.htm2017年9月28日、ドイツの建物に「光の模様」が現れました。場所は南部のカールスルーエのクロイツシュトラーセ。ベンジャミン・クレーム氏によると、このように建物などに現れる模様はマイトレーヤの出現を告げるサインです。下は2003年、ドイツのカッペルガッセの建物に現れた光の模様です。写 [続きを読む]
  • 戦争ほど無駄なことはない
  • 画像は下記サイトよりhttp://www.clipartpanda.com/clipart_images/slippery-slope-picture-15346415戦争をやめなければ、人類に未来はない。小さな紛争が人類滅亡の危機という事態まで発展し得る。まるで危険な坂道を転げ落ちるように、それはまたたく間に起きる可能性がある。出現された時、マイトレーヤは平和を選ぶ必要性について話されるとベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は言われています。マイトレーヤは「厳粛に [続きを読む]
  • 愛されてきたもの
  • 記事は下記サイトよりhttps://mainichi.jp/articles/20180105/k00/00m/020/096000c明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。年末から相場が上昇している東京株式市場ですが、これからはどうなるのでしょうか。いずれ世界の市場が崩壊することをマイトレーヤと覚者方は予言されています。今年起こるのか、それとも来年になるのか。市場崩壊によって、人々の価値観は変わり、より公平な社会機構をつくる気 [続きを読む]
  • マイトレーヤの星
  • ベツレヘムの星に導かれて、東方の3賢者はイエスのもとにたどり着いたと言われています。ベンジャミン・クレーム氏によると、ベツレヘムの星の正体は宇宙船でした。現在もあの時と同じようにキリストの出現を伝える役割を担った宇宙船が地球に来ています。2008年12月以来、4機の宇宙船が世界中を回っているとのことです。「マイトレーヤの星」と呼ばれています。キリスト(覚者方の長)であるマイトレーヤは2000年前、 [続きを読む]
  • 丘の上の人
  • 写真は今年の8月11日の午後、フランスで撮影されたものです。ジュラのロン=ル=ソーニエに住む夫婦が、隣のペリニー付近にある丘の上に白い人の姿を見て驚いたとのこと。ブラジルのリオデジャネイロにあるキリスト像を彷彿させるものだったとのことですから、身動きしなかったのでしょう。その日は朝から曇りだったのが、ようやく太陽が出てきた頃だったらしいです。写真を撮った後、人の姿は消えたのでしょうか。拡大して見る [続きを読む]
  • 新しい機構
  • Designed by Freepik新しい時代には新しい社会機構が必要です。マイトレーヤは次のように言われています。「前進するために、人は古きものに対して死なねばならない。いつの時代もそうであった。だから、我が友よ、この転換の時に、古き機構を放棄しなければならない。」現在の機構は、平和と協力の社会をつくるには役に立たないとベンジャン・クレーム氏の師であった覚者は「新しい機構の創造」と題したメッセージで言われていま [続きを読む]
  • フランスとイギリスのミステリーサークル
  • 今年の6月1日の夜、フランスのサンセールのヴォーギュ村でミステリーサークルが見つかりました。画像はユーチューブの動画よりhttps://www.youtube.com/watch?v=IumdBYvbGYY下の写真は今年の7月5日、イギリスのウィルトシャー州のバトルスベリーキャンプに現れたミステリーりサークルです。写真は下記サイトよりhttp://temporarytemples.co.uk/project/battlesbury-camp-wilts-5th-july-20177月19日にはイギリスのウェスト [続きを読む]
  • 民衆が未来の輪郭を描く
  • 写真は下記サイトよりhttp://www.iza.ne.jp/kiji/world/photos/171203/wor17120321360023-p1.html自由がない国、民主化運動が弾圧される国がありますが、人々の願いはいつか必ず叶います。覚者方によると、これからはどの国でも国民の声が大きくなり、政府が抑え込むことは不可能になります。「世界の民衆は自由、正義、平和についてのビジョンをつかまえた、そしてそれを放さないだろう。指導者たちではなく、彼ら民衆が未来の輪 [続きを読む]
  • 不思議な虹
  • 上の写真は米ロサンゼルスの男性が今年、自宅で撮ったものです。5月1日、午後6時20分、台所で妻と話していたところ、冷蔵庫に貼ってあるマイトレヤーの手の写真に虹の光が現れたとのこと。http://mgz.sharejapan.org/2017/10/signs/7005〜10分後には消えたらしいですが、どこを探しても光のもとは見つからなかったらしいです。同じ現象はその後2度と起きなかったとのこと。「クレーム氏が生きていて確認していただけない [続きを読む]
  • カルマと自然現象
  • 写真は下記サイトよりhttps://jp.reuters.com/article/florida-theme-park-idJPKCN1BJ2O9今年はハリケーン・ハービーやハリケーン・イルマなど大型ハリケーンが発生し、アメリカやカリブ海などに大きな被害をもたらしました。ベンジャミン・クレーム氏によると、近年ひどくなっている自然災害は、温暖化以外に、人間の行動が引き起こしている面があります。例えば、2005年のハリケーン・カトリーナは アメリカがイラクとアフガ [続きを読む]
  • 11月21日の「隕石」
  • 画像は下記サイトよりhttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3217987.html11月21日の夜、関東から関西まで日本の各地で光る物体が目撃されました。隕石と一般的に見られていますが、UFOである可能性もあると思います。火の玉のような物体が実は宇宙船であったことをベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者はこれまで何度か確認されています。例えば、2011年8月25日、ペルーの空に目撃された光は火星からの宇 [続きを読む]
  • 水没の可能性
  • 写真は下記サイトよりhttps://feely.jp/30401/海面が上昇し、世界中の広範囲な領域が水没する可能性は毎年強まっているそうです。一年が過ぎる度、「大災害」へ近づいている、とベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者は警告されています。温暖化防止に向けて真剣に取り組まない限り、多くの人の命が奪われてしまうとのこと。 http://mgz.sharejapan.org/2017/10/from-master/711「地球温暖化によって放たれたエネルギー(フォ [続きを読む]
  • マジックポーション
  • 写真はこちらのサイトより小瓶に入った魔法の薬が「思議の国のアリス」に登場します。アリスがこのマジックポーションを飲むと、体の大きさが変わります。ベンジャミン・クレーム氏の師であった覚者によると、まるでマジックポーションを飲んだかのように素晴らしい効果をもたらすものがあります。それは人々が力を合わせること。協力すれば、長年の問題が驚くほど簡単に解決され、不可能だったことがほんの少しの努力で可能になる [続きを読む]
  • 国会議事堂の前を横切るUFO
  • ニュース番組の生放送中、アメリカの国会議事堂の前をUFOがサーッと横切る。そんな映像を今年の8月14日、イリノイ州の人が録画しました。http://mgz.sharejapan.org/2017/10/signs/700ユーチューブの動画はこちら↓https://www.youtube.com/watch?v=X93-SDrsTrg今年10月4日のニュース番組の映像では、国会議事堂の付近で静止した光が点滅しています。ユーチューブの動画はこちら↓https://www.youtube.com/watch?v=jpRF5z [続きを読む]
  • フランスの電車の中で
  • 写真はシェア・インターナショナルよりhttp://share-international.org/magazine/old_issues/2005/nov_05_pictures.htm覚者方はファミリアと呼ばれる思念形態で現れることがあります。「変装姿」で、覚者方は人々を元気づけたり、何かに気付かせたりするようです。上の写真は2005年6月、フランスの電車内でシェア・インターナショナルの読者G.J.氏が撮ったものです。車掌は風船でおもちゃを作ったり、手品を見せて、乗客を楽 [続きを読む]