エース さん プロフィール

  •  
エースさん: センテンス・オータム
ハンドル名エース さん
ブログタイトルセンテンス・オータム
ブログURLhttp://risingham.hatenadiary.com/
サイト紹介文ディープ・マニアック・鋭く「DMS」 様々なアレについて...
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/02/08 23:56

エース さんのブログ記事

  • 【ストップ・西武】エースのやきう日誌 《8月12日版》
  • 11日現在で首位と5ゲーム差‥か。開いたな。ここまで開くと、来週また直接対決が控えているけれども、西武からしてみたら“最悪”1勝2敗でもいい‥三連敗さえしなければいい‥‥くらいの感覚になるのではないか。この心理的ゆとりは大きい。11日のホークス戦は9回、田中賢介のタイムリーによってファイターズが辛勝。たまたま結果がこうなったから言うわけではないが、セカンドのポジションはシーズン終了まで、彼に頑張っても [続きを読む]
  • 【珍しくマジメ系?観戦レポ】エースのやきう日誌 《8月8日版》
  • 敗けなくてよかった。引き分けで終わって......とは、ちょっと言えない。いつもなら歓迎する「ドロー」も、先日の西武三連戦に負け越し、上に3ゲーム差以上も離されている現実を考慮すると、そんな悠長なコトも言っていられなくなってきた。7日の楽天戦。先発・有原航平は完璧な立ち上がり。完封も可能と思えたが、7回につかまってしまった。ツーアウト、フルカウントからウィーラーに投じた甘い変化球。同点タイムリー。最 [続きを読む]
  • 盆休み前SP1【読書記録】ー私が見た21の死刑判決ー
  • 現行日本の「死刑制度」は恐怖以外の何物でもない......なにせ、いつ“お迎え”に来るのか分からない。執行は刑当日に言い渡されるからだ。こうしたギリギリな心理状態が、ヒトによっては何十年も続く‥。考えてみただけで恐ろしい。だから、稀に『死刑になっても構わない』とか、もっと極端なケースでは過去に『死刑になるために罪を犯した』そう言い放ったヤツもいたりして、私はまた別の意味で彼らは“強者”だと本気で思っ [続きを読む]
  • 【岡大海とファンの皆さまへ】エースのやきう日誌 《7月27日版》
  • 急転直下のトレード劇.......www.nikkansports.comこう来たか‥。岡大海のトレードは、予想できなかった。本件につき、色々と語りたいことがあるのだけど、まずは現実的な話から。どうなのだろう、まずは客観的にみてロッテファンのほうが喜んでいるんじゃないの?‥たしかにドラフト1位の鳴り物入りで入団した藤岡に、ファンも思うところはあるだろうが、昨シーズンそして今年と、まったく結果を残せていなかった。見れ [続きを読む]
  • 【私は、見た!】エースの芸能日誌 《7月26日版》
  • 初回11.1%から順調に?視聴率を一桁台へと減らした、石原さとみ主演【高嶺の花】。夏空のごとく開始早々雲行きが怪しくなってきたこのドラマに、明日はあるのかーー(C)amazon‥まぁ以前の、まだパワーがあったころの野島伸司なら、出だしは悪くてもチャラヘッチャラ。まずは探りをいれ、ときには過激な内容にして視聴者を煽り、中盤あたりから徐々に視聴率をあげていくパターンが本当に多かった。一例を挙げるならば、息 [続きを読む]
  • 【ムラタさん「代打の花道」どうかしら】エースのやきう日誌 《7月23日版》
  • NPBの選手獲得期限も、残すところ、あと一週間あまり.......現在栃木にいる村田修一(37)には、未だどこからも声がかかっていない模様。助っ人が機能していないチームとか、どこかしらが獲得するのではと思っていたけれど、現実はそんなに甘くなかった。多少の金は積まなくてならないが、田舎の球場を満員にさせるほどの人気はある。‥なのに。村田ってよほど扱いづらい選手なのだろうか。いけないと解っていながら、第三 [続きを読む]
  • 【そこに、愛はあるのかい】エースの芸能日誌 《7月19日版》
  • 蚊って、気温35度以上で活動しなくなる‥というか、ずいぶんと鈍くなるようだ。そういえば最近ヤツらを周辺で見かけなくなった。梅雨時期に施しておいた「防虫対策」が功を奏しているのかと思っていたのだけれど、本当のところは、この異常な暑さによるものなのかもしれない。蚊も参る暑さ‥‥。行動が鈍くなるのはヤツラと一緒だが、人間の場合、ときに脳にも異常をきたしてしまう。イラつきやすくなったり、やたらキレやすくな [続きを読む]
  • 【検索⇒ 野球「石川亮」】エースのやきう日誌 《7月18日版》
  • 有原または上原の「専属捕手」として今季、ようやく自らの居場所を見つけた、ファイターズのリョウ君.......www.nikkansports.com素人の私が言うのもなんだけど、この男‥かなり素質はあると思う。同様に感じている他球団のスカウトも、きっと一人二人はいるはずで『そちらで使わないのなら、是非うちで』となる一番手が、石川だったはず。ただでさえ人材難にあえぐ、昨今の球界捕手事情‥。そういった点では、昨年ケガをし [続きを読む]
  • 【野島伸司に描かれる者】エースの芸能日誌 《7月17日版》
  • なんかこう、人生に疲れているときや行き詰ったとき【世紀末の詩】が観たくなるんだよーーこの感覚、一度でも観たことがある人にしか解らないだろうなァ。めっちゃ主観。‥いやね、今から20年前にNTV系で放映されていたテレビドラマなんだけど、毎回『愛とは何か』を追求し続けるといった、基本、一話完結型のていで、いかにも日テレさんが好きそうなテーマを取り扱っていた。脚本を務めたのは、野島伸司‥‥。あとから思った [続きを読む]
  • 【事件簿・ダーク】エースの芸能日誌 《7月15日版》
  • 以前にも書いた実家にいた頃の節約ぶり‥というかドケチっぷり。考えてみたらクーラー云々ならまだいい方で、あの頃は満足に風呂にも入れなかった。もちろん、ちゃんとした“設備”があるのにも拘わらず‥。おそらく水道代の節約なのだろう。これだから貧乏は嫌だ。さすがに今のような夏場はシャワーは浴びさせてもらったが(笑)、冬場ともなると風呂に入る頻度は「週3」だった気がする。‥他の人に訊いたことがないから判らな [続きを読む]
  • 【捨てられない思い出】エースのやきう日誌 《7月6日版》
  • 日本代表が三度、ベスト16で散った.......4年に一度のW杯をみるたび、サッカーの愉しさや奥深さを再認識させられ、以後も国内のリーグ戦や海外サッカーに目を向けようと、そのときは思うのだけれど、それらをリアルタイムで観戦することなどは滅多にない。‥やはり、本質的に好きではないのだろう(笑)。けっきょく、私はミーハーに過ぎないのだ。真のサッカー好きが、いちばん毛嫌いするタイプの人間かもしれない。たしかに [続きを読む]
  • 【理想の宮西尚生】エースのやきう日誌 《7月1日版》
  • いいよなぁ。ほんっと、こういうの理想........otonanswer.jp二人ならどんな苦難も乗り越えられる‥ってか。ある程度年齢を重ねて『いずれ僕は自分の店を持ちたい!』なんて語っても、はぁ?ほんなら店持ってから来いよ(呆)って感じだもんね。‥初見の♀さん。口には出さなくても、顔に出てる。‥まぁごもっともなんですが。自分が逆の立場なら、おそらくそう言う(笑)ただ、できれば「立ち上げ」のときに、寄り添ってサ [続きを読む]
  • 【もっと「ブーイング」せよ】エースのやきう日誌 《6月30日版》
  • 実家にいた頃の“貧乏生活”の名残か、エアコンを稼働させるのは、せめて来月になってから‥それまでは何とか耐えきろうと思っていたが、もはや限界の域。松田優作ふうに言わせれば『なんじゃこりゃあ』的な蒸し暑さに、筆者の身体も悲鳴をあげている。明日から、待ちに待ったクーラー解禁。カラダにピースv鳥肌ものじゃ。‥せっかくだから、ここから“松田優作ふう”の一人称で攻めてみる。ワールドカップの日本代表の戦績‥ [続きを読む]