tom さん プロフィール

  •  
tomさん: 明け方の更新
ハンドル名tom さん
ブログタイトル明け方の更新
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tom_kyodo
サイト紹介文長年に亘り音楽に関わってきた経験と、何にでも興味を持つ旺盛な好奇心で、日々感じたことを書いています。
自由文大の食いしんぼで、最近は食べ物ブログになりつつあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/02/09 00:07

tom さんのブログ記事

  • 和田唱(ソロ)・福岡
  • .和田唱 「一人宇宙旅行」 in 福岡。何だかとてもリラックスした様子で、このツアー最長の約3時間公演!とはいっても、全く長さを感じさせない楽しく面白くそして感動的なステージはいつも通り。.どこぞやの高級ホテルのフロント?ではなく、もつ鍋の 「やま中」 です!味噌味が看板メニューらしいけど、東京もんには少し甘みが強く、好みとしては醤油味の方かな。.「明け方の更新」は現在2つのランキングに参加しています。 応 [続きを読む]
  • メキシコ料理・ロシータ
  • .博多は中洲にあるメキシコ料理の 「ロシータ」。行くたびに飾ってある写真が入れ替わっていて、古い写真は少なくなったけど、これなんかはだいぶ前です。上はアンディー・ウィリアムス、下は定かではないけどサム・テイラーのようにも見える。アンディーは80年代半ば(私が連れて行った)、下がサムなら60年代半ばくらい?アンディーと一緒に写っているのは先代(二代目)のママさんで、数年前に亡くなられた。下の写真の男性はそ [続きを読む]
  • マレーシア料理・マレーチャン2
  • .8月頃から次々にいろんな品種のリンゴがでてくるが、やはり真打ちは 「ふじ」。晩生のふじは身がしまっていてボケにくく、春まで美味しく食べられる。初雪をかぶると味がグッと良くなると言われているけど、真偽は不明。旬のふじには蜜がたっぷり入って美味しそう、ってよく言うけど、これはいわゆる蜜ではなく、特に甘いわけでもないんですね。でも、ちゃんと熟している証なので、入っているにこしたことはありません。ふじには [続きを読む]
  • 修善寺の紅葉
  • .メニューを見る限り、ちょっとおしゃれな洋食屋なんだけど、なんとなく入りづらい 「地下宮殿」。価格的にはそんなに高くないし、勇気を振り絞って入ってみると、誰もいないロビーに呼び鈴が置いてある。チリンと鳴らして待っていると、何やらホスト風のやたら丁寧な若い男性が出てきて、「うちは執事レストランとなっておりますが、よろしいでしょうか・・・」私、 「えーと、よろしくないような気がするので、出直してきます」. [続きを読む]
  • 和田唱(ソロ)・仙台
  • .和田唱のソロ・ツアー 「一人宇宙旅行」、12月1日の仙台はバースデー・ライブ!一人きりのアコースティック・ライブ、しかも座席付きにもかかわらず、全員がスタンディング・オベーション!ファンの方から頂いたケーキに付いていたメッセージが意味深・・・「お腹を壊したら大変なので食べないでください」 って、何か心当たりでも?.仙台のモダンなアーケード街の中に、ちょっと惹かれる看板の中国料理 「泰陽楼」。この手の店の [続きを読む]
  • みっちゃんの写真(10)
  • .絶賛ひとり宇宙旅行中のトライセラトップス・和田唱をみっちゃんが撮る。とっても楽しそうに演奏しているシーンが印象的です。.菅原龍平とNorthern Boysを結成し、ふたりで絶賛ツアー中だったトライセラトップス・林幸治。楽しそうに笑っているシーンがとっても印象的。こちらもみっちゃんの写真です。みっちゃんは、その日、その日のアーティストの心の動きを的確に写し出します。そして、楽しそうなアーティストを撮っている時 [続きを読む]
  • 洋食・アンサンブル(最終回)
  • .とっても不思議なショーを見てきました。舞台は東京都渋谷区にある某病院跡の廃墟。いや、そういう設定なんじゃなく、廃院になった本物の病院がそのまま舞台です。そしてそこは舞台であると同時に客席でもあります。演者と観客、時にはどちらかわからなくなってしまうほどゴチャ混ぜで進行していきます。演劇でもあるし、ダンスショーでもあるし、謎解き脱出ゲーム的な要素もあります。おもしろいとか、よくできているとか、そう [続きを読む]
  • ペペロンチーノ
  • .時間があいちゃったけど、和田唱 1st Solo Tour 「一人宇宙旅行」 in 浜松 (少し風邪気味)。喉が本調子じゃない時の和田唱って、これがまたいいんだな。たぶん、気持ちでカバーしようとするんでしょうね。ものすごく伝わってきて、普段以上に心に突き刺さってくる!まあ、だからってずっと風邪ひいいてるほうがいいとか、そういうことではないんですけどね。.野尻湖ホテル跡から望む野尻湖。向こうに見える山は、左が黒姫、右が [続きを読む]
  • 蕎麦・大黒屋
  • .先日のロールスロイスはどうも本当に霊柩車だったみたいだけど、この車はなに?これも光岡自動車ではなさそうですが.・・・.古くからある老舗の蕎麦屋で美味しいとこって意外と少ないんですが、浅草の大黒屋はその一つ。かなり細打ちで少し黒っぽい蕎麦は、つなぎをまったく感じず力強い香り。そして、この蕎麦寿司がまたいい感じなんですよね。常連さんは冬になると鴨のうどんすきをよく食べてますが、私は食べたことありません [続きを読む]
  • 香箱
  • .光岡自動車ではありません、間違いなくロールスロイス・シルバークラウドですが、カタログに載っている車なのか、カスタムカーなのか・・・もしかして、元は霊柩車?.金沢で食べ損ねた香箱(ズワイガニのメス)を東京でリベンジ。駒沢の 「寿し正」、なんでもおいしい。.尾道で買った煮干し。でも、通常のシコイワシではなくアジです。これをバターで炒めて塩・胡椒で味付け。おいしい。.「明け方の更新」は現在2つのランキング [続きを読む]
  • 和田唱(ソロ)・金沢
  • .和田唱は 「一人宇宙旅行」 3本目の金沢。2本目の東京から約2週間あいて、新鮮味と熟練度合とがいい感じでバランスしたライブでした。.美味しくて雰囲気のいいカジュアルなイタリア創作料理で打ち上げ。でも、せっかくの金沢だし魚も押さえておこう。深夜までやっていて味と価格のバランスがいい玉寿司。「地物の握り」 もよかったけれど、追加でたのんだタコが素晴らしかった!そして〆は最近いつもここ。相変わらず、店の名前を [続きを読む]
  • Northern Boys・東京
  • .ノーザンボーイズは東京でツアー最終日を迎える。7本のツアーの間にもどんどん深化して、歌もトークも冴えまくり。これで終わっちゃうのはもったいないということで、12月25日に追加公演が決定しました!ぜひぜひ、オススメです!.香港に長年住んでいる日本人の方から興味深いお話を伺いました。要約すると以下のような内容です。(ネット右翼やヘイトクライム好きの方には面白くない内容ですのでお読みにならないで下さい)香港 [続きを読む]
  • 香港・2日目
  • .香港に来ると必ずすることがある。美味しい物を食べる?それは香港じゃなくたってどこでもします。Star Ferry に乗ることです。九龍と香港島を結ぶこのフェリー、味があって乗っていて楽しいんですね。余計なアナウンスなど一切なく、とても迅速に、でも安全に、淡々と運行する様は実に美しい。120年前の運行開始から、おそらく何も変わっていないんだろうな。ちなみに運賃はおよそ30円です。.大衆的な飲茶のお店 「新新酒樓」 は [続きを読む]
  • 香港・1日目
  • .昼食は、尖沙咀の港に突き出た高級会員制倶楽部の中華食堂で、高級飲茶を食す。どれもこれも高級な味がするのは、選りすぐりの材料を使っているせいもあるんでしょうね。中でもこの鳩のローストが絶品。蜂蜜でも使っているのだろうか、ほんのり甘く、ギュッと凝縮された素晴らしい味です。でもって、夕食は高級ホテルの中にある高級中華料理屋 「イエ・シャンハイ」で、蟹メインの高級料理を食す。蟹とはもちろん上海蟹、この時期 [続きを読む]
  • 朝粥
  • .中華圏でも私の見た目に頼った店選びは有効かしら・・・というか、それほど選択肢があるわけではありませんが・・・ピータンと鶏肉が入ったお粥です。材料はこれだけなので、うんと不味くもならないし、すごく美味しくもできないけど、あえて言えば、78点くらい?まあ、朝の6時半に歩ける範囲での店選びとしては可もなく不可もなくかな。そして今、ホテルの部屋から見える景色はこんな感じです。それにしても、午前9時にチェック [続きを読む]
  • カフェ・水尾之路
  • .世田谷区に住んでいると、否応なしに 「世田谷ナンバー」 になるのがたまらなく嫌なんですが、当然こちらは選べるんでしょうね。いっそのこと、12球団どれでも選べるようにしたらいいのに。.大島花子は尾道の素敵なカフェ、 「John Burger & Cafe」 でライブ。雰囲気も音響もすばらしく、またお客さんがとても暖かく、最高のライブになりました。絶対にまた戻ってこよう!.これ以上わかりにくいところはないと思える場所にある古 [続きを読む]
  • ラーメン・つたふじ
  • .尾道ラーメンかどうかは知らないけれど、尾道でラーメンを食す。とっても渋い 「つたふじ」 というお店。メニューは2種類で、普通のラーメンか大盛のラーメン。ホープ軒かというくらい油が浮いてるのに、全然しつこくなく、醤油味が強いのにコクがあって、これはなかなかのものです。日没まであまり時間がないので、大急ぎでまずは映画資料館。小津安二郎や新藤兼人といった、尾道にゆかりのある監督を中心にした展示がなかなか面 [続きを読む]
  • とんかつ・亀かわ
  • .まずはお知らせ。みっちゃん(山本倫子)の小さな写真展の情報です。ちなみに、ポール・マッカートニーの「早出しニュース」の写真もみっちゃんです!お近くにおいでの際はお気軽に覗いてみてください。.干していた野尻湖の蕎麦の脱穀は、多忙につき奥さんに任せっきり。栽培を始めてからの過去4年間では一番採れたかな。5kgにちょっと欠けるくらい?志美津やに持ち込んで、いずれ打ってもらいます。.巣鴨にできた 「亀かわ」 と [続きを読む]
  • みっちゃんの写真
  • .昨晩の和田唱ソロからみっちゃん(山本倫子)の写真をもう何点か。みっちゃんは、この前日も、また翌日も、ポール・マッカートニーを撮りに行っています。いつも気を消しているので全然目立たないけど、とにかく撮りまくっています。そのみっちゃんが小さな写真展を企画中。11月14日〜18日ピクトリコ ショップ&ギャラリー 表参道〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-14-5 Cabina表参道1Fもちろんトライセラトップスの写真も!お時間 [続きを読む]
  • 和田唱(ソロ)・東京
  • .和田唱は東京でツアー2日目を迎える。とても丁寧で感動的なライブでした。これでテンポ感が増してくればもう完璧。次の金沢が、今からもう楽しみでしょうがない!.aikoにyaiko、そして小田和正にGrapevine。楽屋に届いたお花も実にバラエティー豊かでしょ。これがトライセラトップスの和田唱なんです。.7種もの魚介から蕎麦の出汁を取るなんて何とも贅沢。普通はせいぜいカツオとサバとウルメくらいかしら。まあでもこれラーメン [続きを読む]
  • 和田唱(ソロ)・札幌
  • .昨晩はトライセラトップスの林幸治のユニット、Northern Boys が札幌でライブ、翌晩はトライセラトップスの 和田唱 が札幌でライブ。緊張のツアー初日、しかも一人でのライブを50分を超えてやっるのは初めてだったのだけど、90分の目標を大幅にオーバーして150分!幻想的でありながら、生々しさもあって、素晴らしいライブでした。.今日のジンギスカンは、「兜」。道内産サフォーク種のいろいろな部位を食べられるのが売り。ちょ [続きを読む]
  • Northern Boys・札幌
  • .Northern Boys (ノーザンボーイズ) は、札幌でライブ。ひたすら楽しく面白いのに、終わってみると何か感動が残る素敵なライブでした。.ジンギスカンは、 「しろくま」。少し厚切りだけどオーソドックスでとてもおいしい。オーストラリア産のマトン、780円、オーストラリア産のラム、880円、道内産サフォーク種のホゲット (マトンとラムの中間)、2,200円、価格の安い順でもあり、また好みの順でもあり・・・経済的にできている [続きを読む]
  • ルノー・カングー4x4
  • .竹の塚 「亀屋」 のてんぷら定食、1,100円。一品ずつ目の前で揚げて出すスタイルではないけれど、この価格でこの味なら大納得。同じてんぷらを数万円で出す店もあって、これほど価格差の大きい食べ物は他にないんじゃないかしら。(寿司も価格差が大きいけど、それは材料の原価の差に負うところが大きい)竹の塚の惣菜屋 「旭屋」 で売っている手作りのおはぎ。おはぎというのは、スイーツであると同時に主菜でもあってしかも餡子 [続きを読む]
  • 中華・李園
  • .天然のキノコの季節も終わりに近づいています。一つはムキタケ(カタハ)、あとの二つは忘れた。山菜そばにもちょっとだけキノコが。ちなみに、山菜の保存の仕方が素晴らしく、食感も香りもまるで採りたてのよう。笹ヶ峰の 「明星荘」 です。黒姫駅からも妙高駅からも車を飛ばせば1時間以内で行かれるので、皆さんも是非。.李園といえばトマトタンメン。と、人には勧めるけど、自分ではこんなのも食べます。挽肉とモヤシのピリ辛 [続きを読む]
  • 洋食・佐久良(3)
  • .柑橘類のように見えるけど、カリンとかマルメロのような硬い質感の小さな実です。ボケの実らしいです。「さんちゃん」 で5個100円だったのでおもわず買ったけど、そもそも食べるものなのかしら・・・.浅草の洋食屋さん、 「佐久良」。3年ほど前にご主人が亡くなって1年ほど閉めていたのですが、お孫さん(女性)が継ぐことになり、今はそのお孫さんが厨房を預かって、奥さま(祖母)が接客をしている。とい情報は、友人のお姉さ [続きを読む]