ぺんぎん さん プロフィール

  •  
ぺんぎんさん: ぺんぎんの台所から
ハンドル名ぺんぎん さん
ブログタイトルぺんぎんの台所から
ブログURLhttp://penguinkitchen.blog54.fc2.com/
サイト紹介文食いしん坊だけど、病気になりたくないぺんぎんの台所から。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2009/02/09 16:25

ぺんぎん さんのブログ記事

  • ベイクパンでピザと野菜。
  • 今日は楽しい料理教室〜♪2歳になったIくん、久しぶりだね〜。覚えてる?忘れた?忘れてるよね〜。子供の顔になってきたね〜。天真爛漫で天使だね〜。車好きなの?おばちゃんも車好きだよ〜、気が合うね〜。えへへ、デレデレだ。え〜っと。。。今日は、道具自慢じゃなくて魚焼きグリルを存分に使える南部鉄器のダッチオーブンを使って、トマトソースを作って、天然酵母のピザを焼いて、野菜のグリルもしよう、という献立。忙しい [続きを読む]
  • 産直市で青パパイヤ。
  • 昨日の記事に拍手コメントいただきました。ご丁寧にありがとうございます。みんな自分をそのまま受け入れられないのですが、欠点も含めてそのまま受け入れたらいいだけの話なんです。それができないんですよね。なんでやろね?多分、そんなことしたら向上心がなくなってだめになりそう、とか、自分のままで満足するなんて無理!とか、良いわけないとか、自分を受け入れるなんてことしたら、人から嫉妬されて足引っ張られるとか、色 [続きを読む]
  • 決断すること。
  • 生きていると、毎日決断の連続です。朝、あ〜、トイレ行きたい。でももうちょっと寝てたい。いや、トイレ行かなきゃ!と起きるのも決断。っていうか、起きてトイレ行けよ!という感じ。今日は何食べよかな〜。とりあえず青泥だな〜。ご飯も食べよ〜。も決断っちゃ決断だけど、ちょっと流されてる感じ。今日は図書館に寄ろうか、それとも買い物にしておこうか。スロージョグは30分にしようか、40分にしようか。お風呂の中で顔のマッ [続きを読む]
  • 着物を着替えて連れ合いとデート。
  • 着物の着方を覚えてから、料理教室の時はいつも着物でやってます。昨日の教室着物はこんな感じ。単衣の紬に綴れの半幅帯。教室が終わって、日課のスロージョグのためにクラブに行って、帰ってから鯖につられてアラメゾンにご飯を食べに行くことになった。雨ふりだからぁ〜、あれだな、ポリ着物。車に乗るので、シートで衣紋が押されて横に開いちゃうんだなぁ。だからいつもアラメゾンで写真を撮ると衿がなんか残念なことに・・・そ [続きを読む]
  • パスタの基本。
  • 今日は楽しい料理教室〜♪参加者の方がパスタの基本やってない。外食でよくパスタ食べる、というので、んじゃ、かぼちゃは置いといて、パスタしようということになりました。お料理ってレシピを大事にする方が少なくないけれど、レシピじゃなくて構造を理解することの方が大事だと思う。構造を理解したら、あとはアレンジ自在になる。まぁ、それを教えちゃうと料理の先生の仕事がなくなるから、みんな教えないんだろうな。というわ [続きを読む]
  • 新しい織物。
  • 糸紡ぎはわたしにとって座禅とか瞑想のようなものだと思うのです。糸紡ぎをしていると心が落ち着く。自分の本来いるところに帰っていく感じ。何も考えないとか、無心になるわけではないけれど、あれこれ考えを作り出す自分を観察する時間。実家の行き来が多くて落ち着かない日々を送っているので、自宅で時間のある時に糸紡ぎをしていると、自分を取り戻すことができる。そんなことで、布が出来るアテもなく(いや、一応ちょっとし [続きを読む]
  • パン生地でかぼちゃのキッシュ
  • 料理教室の試作をあれこれ。10月だからかぼちゃかなぁ〜。かぼちゃってデザートにもなるし、サラダにもなるし、いいよなぁ〜。ちょうどパンを仕込んでいたので、パン生地を台にしてキッシュにしたらどうかしら?と試作してみた。お、結構いけるぞ。かぼちゃのフィリングがすごい美味しくて、味見が止まらないほどだ。食べ応えもほどほどにあるし、パンがカリカリになってて、程よくもっちり。耳のところなんかいい感じ〜。考えたら [続きを読む]
  • 樋口健二さんの講演会に行ってきた。
  • 写真家の方って、学者やジャーナリストと違って、お話しが独特なのですが、樋口健二さんはもう本当に引き込まれます。樋口さんの講演会一度ライブで拝見したいと思っていたら、やっとチャンスが回ってきた。オペレーションがイマイチで、金が足りないからカンパしてほしいとか、おいおい?でしたが、そんなドタバタ感も樋口さんだから許してしまおう。なんか二時間超えの映画を見せられて、樋口さんの話は1時間くらい。硬い椅子で [続きを読む]
  • 「裁き」
  • 三連休、ちょいと映画に出かけて来た。「裁き」ムンバイが舞台の法廷劇。主人公?の歌手。弁護士、検事裁判官歌によって自殺しちゃったという下水管掃除人の妻民謡歌手でちょっと左翼的な歌を歌う主人公の歌で触発されて下水管掃除人が自殺した、という嫌疑で歌手が逮捕拘留される。どういう経緯かわからないけれど、上流階級出身で、お金持ちで開明的な弁護士が弁護を担当。検事は女性で、糖尿病持ちと夫と官舎みたいな家に住んで [続きを読む]
  • 日本語難しいね。
  • すっかりブログをさぼってしまいました。読みに来てくださる方、ごめんなさい。よく聞かれる質問。「ぺんぎんさんは普通のカレー召し上がることあるんですか?」某伝統武術の方からもこの質問がありました。「ありますよ〜。グリーンコープのカレー美味しいんです。今度差し上げますね。中辛がいいですよね。」「はい、中辛くらいが・・・・」そして、次の稽古の日、しっかり持っていくのを忘れて・・・「あ〜、ごめんなさい。次来 [続きを読む]
  • 秋だねぇ〜。久しぶりに帯を締めると、上手くいかない悲しさよ。
  • このところ着物を着る機会が減っていたけれど、涼しくなって来て、いよいよ着物シーズンな気分が盛り上がります。というわけで、連れ合いとデートに出かけるために着物を着た。単の紬に紬の八寸帯。中は軽装で、タイシルク裾除け&半襦袢に自作のお袖付き。おお、今日は衿合わせが綺麗にできた〜と思っていい気分で帯を巻いたら、あれ?あれれ?もとい!やり直し!!などとやっているうちにグズグズになってしまう。しくしく。久し [続きを読む]
  • ホンの思いつきで病院に行ったら・・・1日断食になった。
  • このところず〜っと続いている不愉快な症状を持て余していた。連れ合いからはずっと前から「ちょっと病院に行ったら?」と心配されていたのです。病院に行ったって、レントゲンとか取られて、胃カメラとか飲まされて、薬出されるだけだから、と拒んでいたのだけど、あんまり長く続くので、わたしの方が根負けしたてところか。クラブが休みだから、朝から行ってくるわ〜とネットで検索した胃腸科に出かけてきた。場所がわかるのと、 [続きを読む]
  • 解いた着物であれこれ作る。
  • 練習が全然足りてない某伝統武道、足りない練習の埋め合わせをするように、お借りしている道具を家に持って帰ってきた。持って帰ってきたのはいいけれど、問題の部分だけあれこれ練習してみるだけで、これが実際に道場でちゃんとできるかどうか・・・なんか役に立つのかしら、この練習?道具を持ち帰るために親切な門人の方が道具を包む布やら何やらをお貸しくださった。この伝統武道は布系の小物があれこれあって、布フェチには結 [続きを読む]
  • 「ギミー・デンジャー」ジム・ジャームッシュの名作だわ。
  • ジム・ジャームッシュ監督の久々の新作、「パターソン」の公開に合わせて、「ギミー・デンジャー」が一週間限定上映されてるので行ってきた。イギーポップのバンド、ストゥージズのドキュメンタリー。ジム・ジャームッシュ監督は時々音楽ドキュメンタリーを作っていて、わたしが最初にみたジムの映画は「Year of the Horse」だったなぁ〜。同じように丁寧な作り、綿密な取材。テンポのいい展開。画面にもグルーヴがあるところがす [続きを読む]
  • サンデー・モーニング。ヒッチハイクの子を拾う。
  • 実家で母お瘴気に当たったのか、ぼんやりしていたらもう水曜日になってしまってびっくり。日曜日、早く目が覚めて、クラブでまたジョグしてからダラダラとしたした1日を過ごすよりは、早起きしたから車を走らせて今日の稽古に行けばいい、と思いつき、姫路まで日帰りしてきた。思い立ったらなんでもできる。ダラダラグダグダ考えていても何も起こらないけど、一つのことを決断すれば、歯車がガチッと噛み合ったようにあとはオート [続きを読む]
  • 広島はカープ優勝で大騒ぎ。市民球団の優勝は踏み絵の様相。
  • 広島はカープリーグ優勝で大変な浮かれよう。まさか2年連続リーグ優勝するなんて誰も考えてなかったんじゃないでしょうか?実家に行くためにJRに乗ったら、電光掲示板がカープ坊や例えば、阪神タイガースが優勝したら、阪神デパートが優勝セールをして、あとは個人的に嬉しい人たちが優勝セールをするように思うのですが、カープの場合、マツダが親会社なのですが、マツダがカープ優勝セール、新車半額!とか、アクセサリー福袋! [続きを読む]
  • 浴衣の着納め。スロージョグで腹回りは減ったか?
  • 台風一過、敬老の日は爽やかに晴れて、日中は暑い暑い。単の大島を着ようかと思ったけれど、あんまり暑いので、浴衣の着納め。夏に豆ぶどうさんで分けてもらった藤色のブドウ柄の帯の柄が出るかお試し。う〜ん、あんまり腹回りは変化なさそうだけど、藤色の帯、嬉しいわ。着物の下は最近購入したゴムとボタン付きの半襦袢。http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-2835.htmlうーん、衣紋がちゃんと抜けてないのに衿が深 [続きを読む]
  • 嵐の日にはベンガル料理。
  • バングラデシュの家庭では、朝ごはんやおやつを除いたちゃんとした料理って一日に一回作るだけ。もちろん、人数の多いお宅は違うし、実際には色々なのですが、少人数家族で簡単にしてしまう時はお昼に作ったものを夜にまた食べる感じです。というわけで、台風だし、停電とか困るし、ご飯作っておこう〜とベンガル料理。グリーンコープの牛スジで作ったら、バングラデシュの牛の香りがしたけれど、筋ばっかりのカレーは日本のカレー [続きを読む]
  • 動くのが色々楽。
  • ちょいと野暮用で実家に戻ってきた。台風接近で雨かもしれないから、パソコンを入れるバックパックとボストンで出かけた。荷物がちょっと増えたのは、実家最寄り駅にあるクラブでスロージョグをしようと、シューズやウエアを持ったからだ。この量だったら普通はキャリーバッグで行くところだけれど、雨だからね。全部担いだわけです。んで、足元はスニーカー。雨でドロドロになっても惜しくないようにね。わたしは荷物が重いと肩や [続きを読む]
  • ゴム&ボタンの半襦袢を買ってみた。
  • 着物の楽しみは何と言ってもコーディネートなのです。着物&帯と帯締め帯揚げの小物さんたちのコーディネートはもちろんなんですが、個人的に楽しいのが衿。だけど、着物にあわせて襦袢を選んで衿を選んで縫い付けて、さて、着物着て、帯を合わせたら、あれ?ってこともあるし、衿付いてないと着物きれないのに、衿をまた付け替えて〜なんて面倒なことはできない。そこで、お助けアイテムになるのが、半襦袢という便利な人。着物を [続きを読む]
  • スロージョギングの教科書から、覚書。ダイエット編
  • いや〜、運動生理学ってのは、こんなに緻密に実験するのか?っていうくらいデータとか、グラフとかめっちゃたくさん入ってて、全くエビデンスの世界の住人の皆様のご活躍には本当に頭が下がります。スロージョギングの「にこにこペース」は心臓への負担ない、という命題を証明するために、「中心血圧」という心臓から駆出した血液の出口での血圧を測るために、心臓カテーテルを使って、心臓の出口まで管を入れて血圧センサーを留置 [続きを読む]
  • スロージョギングの教科書から、覚書。筋肉編
  • 8月30日からおもむろに始めたスロージョギング、今日で15日目となりました。パチパチパチ。スロージョギングの教科書「ランニングする前に読む本」でご紹介した、本からもうちょっと覚書。小さくてわかりにくいかもしれませんが、枠で囲ってある筋肉がウォーキングよりもスロージョギングでよく使われる筋肉だそうな。驚くのは、背筋、腹直筋、内腹斜筋など胴体の筋肉。おまけに大腰筋というコアが鍛えられるというのはちょっと驚 [続きを読む]
  • リネンの手ぬぐいがボロけてくる。
  • リネンでふきんや手ぬぐいを織るようになって、もう10年以上になるだろうか?自宅のタオルを全部リネンにしようと思っていたけれど、タオルって結構頂き物があって、なかなか全取っ替えとはいかず、お茶碗ふきと洗面所とお手洗いとスポーツクラブ用のみがリネンになってます。お茶碗拭きが傷んできたら、洗面所やクラブのタオルにおろして、と使っていたけれど、初期に作ったものは糸の太さと織り密度がヘビーデューティー向けで [続きを読む]
  • グリル用ダッチオーブンで天然酵母のピザ〜
  • 今日は楽しい料理教室〜♪日本に住んでいると別になんとも思わないけれど、一度海外で生活してみたら、これは実はものすごいものなんじゃないかしら?というものがあります。えっと、トイレのお尻洗うアレもそうなんですが、今日はその話題じゃなくて・・・魚焼きグリル。日本人、どんだけ魚焼いて食べるねん?!と思うくらい常設されていますよね。ちょっと良いコンロになったら、もう上下の火で水無グリルは当たり前になってます [続きを読む]