あゆまま さん プロフィール

  •  
あゆままさん: あゆのことあゆままの読書日記
ハンドル名あゆまま さん
ブログタイトルあゆのことあゆままの読書日記
ブログURLhttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/duke0506
サイト紹介文あゆのこ7歳は本が大好きな小学生。 家族みんなで読書が大好きです。
自由文絵本や物語、小学生の読書生活と
図書館で借りて黙々と読むママの読書日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/02/11 12:33

あゆまま さんのブログ記事

  • 「みみずくは黄昏に飛びたつ」川上未映子・村上春樹
  • 304. 「なみきビブリオバトルストーリー 本と4人の深呼吸」赤羽じゅんこ他/201706305. 「真ん中の子どもたち」温又柔/201707306. 「人生を動かす仕事の楽しみ方」新津春子/201705307. 「ウィッシュガール」ニッキー・ロフティン/201707(2014)308. 「アドラー式「しない」子育て」向後千春/201707309. 「みみずくは黄昏に飛びたつ」川上未映子・村上春樹/201704304. 小学生4人がなみき図書館に集まった。それぞれが大切な1 [続きを読む]
  • 第147回子どもの本の会 ピーター・シス
  • 昨日は第147回子どもの本の会「ピーターシス(1949〜)」でした。資料は『絵本をひらく』(谷本正剛)の中の中川素子さんの論説、***真実を見続けようとした星の使者 ディテールに込められた時代の読み取り***を使いました。絵本を読むだけでは知りえない背景が理解できました。東欧のプラハで育ったシス。政治的にも文化的にも鉄のカーテンで阻まれた時代に成長したが、映画監督で探検家だった父が西側でしか手に入らないものをお土 [続きを読む]
  • 「南風吹く」森谷明子
  • 298. 「月のぶどう」寺地はるな/201701299. 「美女は飽きない」林真理子/201706300. 「明日のひこうき雲」八束澄子/201704301. 「ファニー13歳の指揮官」ファニー・ベンアミ/201708(1986)302. 「自分の価値に気づくヒント」ジェリー・ミンチントン/201608(2006)303. 「南風吹く」森谷明子/201707298. 母の急死でワイナリーの仕事を手伝うようになった双子の弟。姉は母を尊敬しワインを作る勉強をずっとしてきたが弟は突然の [続きを読む]
  • 「ジャパン・トリップ」岩城けい
  • 292. 「ジャパン・トリップ」岩城けい/201708293. 「子どものアトリエ」西巻茅子/201704    「角野栄子の毎日いろいろ」角野栄子/201703294. 「世界のすべてのさよなら」白岩玄/201706295. 「身の上話」佐藤正午/200907296. 「ワーママ5年目に読む本」パワーママプロジェクト/201704297. 「GIプリン」渡辺淳子/201708292. オーストラリアの中学生が日本滞在する7日間。前半はホームステイ、後半は映画村などを観光。シ [続きを読む]
  • 2017年9月のまとめ
  • 今月読んだ本は31冊。その中でよかったのはこの5冊です。261. 「アフロ記者が記者として書いてきたこと。退職してからこそ書けたこと」稲垣えみ子268. 「青春は燃えるゴミではありません」村上しいこ279. 「九時の月」デボラ・エリス282. 「アンダーリポート」佐藤正午285. 「今日のハチミツ、あしたの私」寺地はるな2017年もあと3か月。年間目標は365冊。9月までで291冊読めたので目標まであと74冊☆あー、今年はラクラク達 [続きを読む]
  • 「辞めない理由」碧野圭
  • 287. 「辞めない理由」碧野圭/201410288. 「緑ヶ丘小学校大運動会」森谷明子/201107289. 「心がスーッとする断捨離」やましたひでこ/201105290. 「小僧の神様・城の崎にて」志賀直哉/1917-1926(大正6-15)291. 「母なる大地」柳沢桂子/200401287. 女性誌の副編集長を務める七瀬和美は小1の娘を持つ共働きの37歳。夕方シッターさんに娘を預け綱渡りの毎日。担当誌のリニューアルに向けて奮闘していた和美だが部下たちの不甲斐 [続きを読む]
  • 「アンダーリポート」佐藤正午
  • 281. 「カウントダウン」真梨幸子/201282. 「アンダーリポート」佐藤正午/200712283. 「財布はいますぐ捨てなさい」金川顕教/201705284. 「インスタント・ジャーニー」田丸雅智/201702285. 「今日のハチミツ、あしたの私」寺地はるな/201703286. 「50歳、おしゃれ元年。」地曳いく子/201601281. 離婚騒動とそれに関わる整理整頓を赤裸々に書いてベストセラーを出した「お掃除コンシェルジュ五十嵐」が余命宣告を受けてから [続きを読む]
  • 「九時の月」デボラ・エリス
  • 274. 「ツクツク図書館」紺野キリフキ/200802275. 「八月の光 失われた声に耳をすまして」朽木祥/201707276. 「ぼくらはその日まで」小嶋陽太郎/201708277. 「町医者だからできること 患者さんに寄り添う医療」田村豊/201407278. 「年収90万円で東京ハッピーライフ」大原扁理/201607279. 「九時の月」デボラ・エリス/201707(2014)280. 「聞き出す力」吉田豪/201412274. ツクツク図書館での仕事は「読むこと」。でもツク [続きを読む]
  • 第146回子どもの本の会 どいかやさん
  • 昨日は第146回子どもの本の会でした。今回はどいかやさん(1969〜 )です。『チリとチリリ』シリーズや『チップとチョコ』シリーズなど、かわいらしい絵で私たちを和ませてくれる絵本作家さんです。いろんな図書館で借りてきたどいかやさんの絵本を囲んで「ネコがかわいいね〜」「ルーピースー、とかポリーちゃんとか名前が魅力的だね」とワイワイみなさんで鑑賞しました。どいさんはだんなさまと猫8匹と暮らしています。ネコの絵本 [続きを読む]
  • 「青春は燃えるゴミではありません」村上しいこ
  • 268. 「青春は燃えるゴミではありません」村上しいこ/201607269. 「ジュディ・モードのビッグな夏休み」メーガン・マクドナルド/201607270. 「さっぱりと欲ばらず」吉沢久子/201702271. 「炎に恋した少女」ジェニー・ヴァレンタイン/201706272. 「NHK「あさイチ」スーパー主婦のスゴ家事術」伊豫部紀子/201704273. 「救ってみろと放課後は言う」藤石波矢/1611268. ついに出ました第3弾にして完結編。『うたうとは小さないの [続きを読む]
  • 2017年8月のまとめ
  • 今月読んだ本は43冊。夏休みバンザイ☆その中でよかった5冊は次の通り225. 「ある奴隷少女に起こった出来事」ハリエット・アン・ジェイコブズ232. 「BUTTER」柚木麻子244.257. 「女の一生」遠藤周作246. 「病巣」江上剛250. 「ママがほんとうにしたかったこと」エリザベス・イーガンまとまった長期休暇だったので気になっていた長編もたくさん読めました。断捨離も続行。卓上コンロや大きな土鍋、布団カバーなど布類もかなり [続きを読む]
  • 「魂の退社」稲垣えみ子
  • 257. 「女の一生 二部 サチ子の場合」遠藤周作/198203258. 「ダレン・シャン⑩精霊の湖」ダレン・シャン/200405(2003)259. 「魂の退社」稲垣えみ子/201606260. 「とことん 孫正義物語」井上篤夫/201706257. 時は変わって昭和5年。キクのいとこ、ミツの孫であるサチ子は近所の修平たちと長崎で幼い日を過ごしていた。第二次世界大戦の最中、長崎で、東京で、アウシュビッツで、そしてB29の機内で、つい十数年前信者として教 [続きを読む]
  • 「女の一生 1部 キクの場合」遠藤周作
  • 244. 「女の一生 1部 キクの場合」遠藤周作/198201245. 「ディズニーキズナの神様が教えてくれたこと」鎌田洋/201703246. 「病巣 巨大電機産業が消滅する日」江上剛/201706247. 「見上げた空は青かった」小手鞠るい/201707248. 「家事の断捨離」やましたひでこ/201705249. 「言葉屋④おそろい心とすれちがいDNA」久米絵美里/201706244. 長崎市の大浦天主堂が建立されたとき、フランス堂と呼ばれていた。200年もキリスト [続きを読む]
  • 「翼がなくても」中山七里
  • 237. 「百年後、ぼくらはここにいないけど」長江優子/201607238. 「新バイブル・ストーリーズ」ロジャー・パルパーズ/200712239. 「沈黙の春」レイチェル・カーソン/1964(1962)240. 「翼がなくても」中山七里/201701241. 「青いスタートライン」高田由紀子/201707242. 「ガラスの封筒と海と」アレックス・シアラー/201706(2016)243. 「ディズニー キセキの神様が教えてくれたこと」鎌田洋/201604237. 一番楽ちんな部、チ [続きを読む]
  • 「BUTTER」柚月麻子
  • 232. 「BUTTER」柚月麻子/201704233. 「奮闘するたすく」まはら三桃/201706234. 「ダレン・シャン⑨夜明けの覇者」ダレン・シャン/200311(2003)235. 「薄情」絲山秋子/201512236. 「あひる」今村夏子/201611232. 週刊誌記者の理佳は連続殺人事件の容疑者、梶井真奈子を追おうと拘置所で面会を求める。そこに現れた梶井は料理の話だけなら相手をする、周りの人間をコントロールすることに長けたモンスターだった。そのあと始 [続きを読む]
  • 「デンジャラス」桐野夏生
  • 218. 「デンジャラス」桐野夏生/201706219. 「車夫2」いとうみく/201611220. 「リッツカールトンが大切にするサービスを超える瞬間」高野登/200509221. 「アノニム」原田マハ/201706222. 「ドナウの旅人・上」宮本輝/198806223. 「小松とうさちゃん」絲山秋子/201601224. 「ポジティブ会議」松岡修造/201706218. 『細雪』の主人公、4姉妹の3番目、重子は姉の松子の夫、谷崎潤一郎と共に生きてきた。妄想の中でも実際の生活 [続きを読む]
  • 2017年7月のまとめ
  • 今月読んだ本は40冊。お〜・・・感慨深いです。その中でよかった5冊は次の通り。180. 「騎士団長殺し②遷ろうメタファー編」村上春樹189. 「月の満ち欠け」佐藤正午198. 「敵の名は、宮本武蔵」木下昌輝204. 「ミーナの行進」小川洋子209. 「塩狩峠」三浦綾子夏休みになったら読むぞぉと張り切った結果、読めました! この計算だと、8月は60冊になるんですが、まさかまさか、そこまでの根性は・・・ でも読みます!今日は31日 [続きを読む]
  • 「星の子」今村夏子
  • 214. 「星の子」今村夏子/201706215. 「ダレン・シャン⑦黄昏のハンター」ダレン・シャン/200303(2002)216. 「ダレン・シャン⑧真夜中の同志」ダレン・シャン/200307(2002)217. 「私をくいとめて」綿矢りさ/201701214. 「金星のめぐみ」という特別な生命力を宿した水をちひろの両親が常用するようになって、自然と宗教が生活に入り込んできた。中学生になって他人が見る両親の異常性を受け入れるのが難しくなってきて、それで [続きを読む]
  • 「塩狩峠」三浦綾子
  • 207. 「自閉症のうた」東田直樹/201705208. 「ど真剣に生きる」稲盛和夫/200904209. 「塩狩峠」三浦綾子/196809210. 「虹色のコーラス」リュイス・プラッツ/201705(2012)211. 「ガーディアン」薬丸岳/201702212. 「日本の隠れた優秀校」藤原智美/201705213. 「星砂物語」ロジャー・パルパーズ/201503207. 多くの著書を持つ東田さんの最新刊。自閉症である僕たちにとっての「言葉」とは。自閉症の息子を持つ作家デイヴィッ [続きを読む]
  • 「劇場」又吉直樹
  • 200. 「働き方」稲盛和夫/200904201. 「ダレン・シャン⑥バンパイアの運命」ダレン・シャン/200210202. 「若き日の思い出」武者小路実篤/195709203. 「劇場」又吉直樹/201705204. 「ミーナの行進」小川洋子/200604205. 「いのちと生きがい」日野原重明/200301206. 「カブールの園」宮内悠介/201701200. 最近改めて読みたくなる稲盛さん。働いてなかったときは読めませんでしたがいざ、読んでみてやっぱり背筋が伸びる思い [続きを読む]
  • 「敵の名は、宮本武蔵」木下昌輝 直木賞ノミネート作
  • 194. 「松居直と絵本づくり」藤本朝巳/201701195. 「あとは野となれ大和撫子」宮内悠介/201704・・・直木賞ノミネート作196. 「あさえがお」加藤綾子/201611197. 「男も女もフェミニストでなきゃ」チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ/201704(2012)198. 「敵の名は、宮本武蔵」木下昌輝/201702・・・直木賞ノミネート作199. 「質問する、問い返す」名古谷隆彦/201705194. 戦後日本の子どもの本の世界を作り上げたと言っても [続きを読む]
  • 第145回子どもの本の会 こみやゆうさん
  • 木曜日は、第145回子どもの本の会でした。翻訳家、こみやゆうさんの絵本をたくさん集めて開催しました。最近よくお名前を聞くこみやゆうさん。漢字で書くと小宮由さん、男性です。なんとなく女性をイメージしていました。小宮さんはご両親とも出版社勤務だったそうで、その後、熊本県で児童書専門店「竹とんぼ」をオープン。http://taketonbon.exblog.jp/ ←竹とんぼさんのブログおじいさまはトルストイの翻訳家で有名な北御門二 [続きを読む]