yokotakanko さん プロフィール

  •  
yokotakankoさん: 太陽光発電日記by太陽に集いしもの
ハンドル名yokotakanko さん
ブログタイトル太陽光発電日記by太陽に集いしもの
ブログURLhttp://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文当社が各地に設置してきた太陽光発電の発電記録を公開しながら、業界裏話・政治経済と多岐に語ります。
自由文スタッフの立場でありながら、IT音痴ぞろいの会社で検閲フリーをいいことに、好き勝手なネタを披露します。
業界の裏話だけでなく、日常風景、政治経済から死生観の話まで、話題は豊富です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/02/11 13:38

yokotakanko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 忖度するなら今!検察・警察の皆様!大出世のチャンス到来ですよ!
  • 渦中の加計学園の補助金水増し請求の疑惑が報じられています。 先日、大阪地検に逮捕された森友学園の籠池夫妻とまったく同じ内容で、 いままでならだれでもやってるということでスルーされてきたことですが、どうなるんでしょうか? 同じことをやってアベ総理に恥をかかせた籠池夫妻は逮捕されたわけですが、 レイプ犯罪でも不起訴にしてもらったアベ総理お抱えの山口記者みたいに、スルー処理になるんでしょうね・・・・。 籠池 [続きを読む]
  • 大阪地検特捜部の籠池夫妻逮捕は忖度出世ねらいだったりして
  • アベ総理夫妻に多大な恥をかかせた籠池夫妻がなぜか地検特捜部に逮捕されました。 学校法人、社会福祉法人などの多くのだれかが・・・やってそうなせこい不法行為・・・補助金の水増し請求程度のことで、地検特捜部が動いたということなんですが、多くの国民は「なんで?」という違和感を感じたと思います。 森友学園に国有地を激安供出した役人の背任行為を摘発するための一段目という話ですが、本当のところは忖度出世したい大阪 [続きを読む]
  • 11月発電量・「19の軌跡」という歌がこころに響いた
  • いきなり冬になってしまいました。気温が低いということは、同一日射条件での発電効率は大幅にアップします。しかし冬は太陽の高度が低くなり真昼でも30度にしかなりません。また日照時間も短くなりますので、冬の発電量は夏の60%くらいになります。そのため発電量が伸びず不安になる人が秋に設置した人には多いですが、2月から急に発電量が増えますので安心してください。一宮市 三菱 4.62kw 三面設置 名古屋市 シャー [続きを読む]
  • 天皇陛下のお言葉をあらためてかみしめる
  • 朝刊で天皇陛下の「生前譲位」を検討する有識者会議の内容が報道されていました。「象徴天皇制」の本来の趣旨は天皇・皇族を単なるお飾りにするものだからその範囲で対処すればいい」という単純合理主義的意見「日本国民の心のよりどころ」となり「敬愛の対象」となる「皇道」をきわめてこられた実状を反映させた法運営に基づいた法整備をすべきという本質的意見「高齢の陛下に激務を負わせるのはかわいそう=公務軽減すべき」とい [続きを読む]
  • 発電出力と電圧と耐久力の秘密・9月発電量
  • いまだにパネルの定格出力の変換効率に絶対的な価値をおいて機種選びをしている人が多いようです。見積もり依頼が来たお宅で、最終的に訪問販売系の扱いが多い某国内メーカー(実は海外生産)を選択され、最終的にご縁がなかったお宅は結構あります。当社の子育て応援企画の場合、メーカー協力の破格条件に加え、自社工事で極限までコストダウンをしているので相見積もりでは、競合で負けるわけないと思われがちですが、設置面積が [続きを読む]
  • アベノミクスで逆に生活が苦しくなる理由★6月発電量
  • 選挙ですね。自民党単独過半数が達成できる状況のようです。みせかけの数字と裏腹に国民の生活は確実に苦しくなっています。物価は上がり、控除は削られ、税金は上がり、海外研修生と称するハイパー低賃金な出かせぎ労働者に職を奪われ、ワーキングプアに追い詰められた人たちがどんどん急増し、国民の貧困度は進む一方です。そうした現実に目をつぶる一方で、産業投資をしないマネーゲームピンはね企業のぼろもうけにかかる法人税 [続きを読む]
  • 庄内川の源流をめざしたら絶景の東濃牧場にであった・4月5月発電量
  • 名古屋市の市街地を取り巻くように流れる庄内川ですが、地図でその源をたどっていくと岐阜県で土岐川と名前を変え、恵那市瑞浪市の境目の屏風山(794m)と恵那市の夕立山(727m)にはじまっています。たまたま太陽光発電の現場が夕立山のふもと近くだったんで、ものの試しに水の流れをさかのぼっていきましたら、参道の中に源流地帯の看板があって、その先の谷間のヒノキの林の中で水がしみでている場所があり、どうやらそ [続きを読む]
  • 過去の記事 …