華道家・加藤一訓 さん プロフィール

  •  
華道家・加藤一訓さん: 一訓花集
ハンドル名華道家・加藤一訓 さん
ブログタイトル一訓花集
ブログURLhttps://ameblo.jp/ikkunkatoh/
サイト紹介文華道家・加藤一訓の花にまつわるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/02/11 14:17

華道家・加藤一訓 さんのブログ記事

  • 9月のお稽古日
  • 9月に入りました。我が家の近隣ではクレマチスの原種である仙人草が泡立つように咲いています。ところで、今年は豪雨や台風など自然災害が多い年ですね。先日も二百十日の季語の通りに台風21号が近畿地方を中心に猛威をふるっていきました。さらには北海道の大地震。被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。さて、9月のお稽古日ですが、15日(19時〜21時)、22日(18時〜21時) 、29日(18時〜21時 [続きを読む]
  • 日本古流山梨支部のいけばな展に出展いたします
  • 日本古流山梨支部のいけばな展に出展いたします。どうぞお気軽にお立ち寄りください。日本古流創流118周年山梨支部いけばな展『秋風の詩(うた)』会期:平成30年9月15日(土)、16日(日)10:30〜18:00(最終日は17:00まで)会場:山交百貨店 5階催事場山梨県甲府市丸の内1ー3ー3https://www.yamako-dept.jp/主催:日本古流華道会 山梨支部後援:株式会社 山交百貨店山梨日日新聞社・山梨放送テレビ山梨日本古流華道会 家元本部 [続きを読む]
  • 8月は教室をお休みさせていただきます
  • 暑中お見舞い申し上げます。例年の記録を塗り替えそうな猛暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。我が家の庭では私が種から育てたトレニアが涼しげに花を咲かせております。さて、人にも花にも厳しい季節につき、例年通り8月はお稽古をお休みさせていただきます。なお、活け込みのご依頼は8月も承りますので、お気軽にお問い合わせください。これからも暑さが続きますので、皆様くれぐれもご自愛ください。 [続きを読む]
  • 7月のお稽古日
  • 7月に入りました。梅雨が明けて本格的な夏が訪れています。近隣の家々にはノウゼンカズラの花が眩しいです。今年の夏も暑くなりそうです。皆様くれぐれもご自愛ください。さて、7月のお稽古日は、14日、21日、28日の各土曜日の18時から21時といたします。花材調達の都合上、必ず前日までにご予約ください。 [続きを読む]
  • 金柾の陰陽型受流し
  • 花:金柾器:竹削寸筒(2018.7.8日本古流夏期講座作例)昨日靖國神社内の靖國会館で行われた日本古流夏期講座の作例を担当させていただきました。今回の講座のテーマは「陰陽型の変化」で、枝を2方向に振り出す陰陽型に流し枝を加える花型を私を含めた男性の先生3名で実技を披露いたしました。私が担当したのは陰陽型受流しという花型で、真(陽)の枝の高さの半分から上のところで流し枝が入るのが特徴です。 [続きを読む]
  • 『緑陰』をテーマに
  • 花:ドクダミ、バショウ器:金属製花器【第38回日本古流いけばな展出展作品】今回、畑にたくさん生えているドクダミにインスピレーションを受けて『緑陰』をテーマに活けてみました。大きな金属製の水盤の上にドクダミの花群を作り出し、そこへ帆のようにバショウの葉を立てました。抑えた色味の中で大きなバショウの葉の「孤」と小さなドクダミの「群」が好対照です。 [続きを読む]
  • 6月のお稽古日
  • 今日から6月。梅雨入りも間近ですね。梅雨時は挿し木の適期。先日シノブヒバのお生花を活けたときに払った枝を挿し穂にして、ペットボトル密閉挿しにしてみました。うまく根が出ますように…。さて、6月のお稽古日は、9日、16日、23日の各土曜日の18時から21時といたします。花材調達の都合上、必ず前日までにご予約ください。 [続きを読む]
  • 目で味わうバタールサンド
  • 花:アンスリウム、オンシジウム、デンファレ、モンステラ器:バタール【2018.5.27日本古流山梨支部研究会発表作品】昨日、日本古流山梨支部の研究会に参加してきました。今回のお題は45cm立方に収まる作品を花材4種類以上でテーマを決めて活けるというものでした。私はパン(バタール)を器に見立ててちょっと遊んでみました。細めのペットボトルに穴を開けて落としにしています。「目で味わうバタールサンド」がテーマです。もち [続きを読む]