Stella Motors さん プロフィール

  •  
Stella Motorsさん: BMW M3 M5 ALPINA  Stella Motors
ハンドル名Stella Motors さん
ブログタイトルBMW M3 M5 ALPINA Stella Motors
ブログURLhttp://stellamotors.blog.fc2.com/
サイト紹介文BMW M3 M5 ALPINA専門のStella Motorsです。
自由文中古車販売の他、メンテナンス・車検・アフターパーツなどを取り扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/02/11 16:44

Stella Motors さんのブログ記事

  • ヘッドライトのくすみ取り 「ドリームコート」
  • ヘッドライトのくすみや黄ばみ、レンズの表面がガビガビになってしまったものを除去してコーティングするサービス「ドリームコート」を始めました。テストで、当社のトランスポーターのメルセデスベンツ ビアノにやってみました。左右のライトのクスミ、わかりますか?右ヘッドライトはまあまあ汚い感じ。左ヘッドライトは、中に電球が入っているのがやっと見える程度。これを新品みたいにきれいにしてしまいます。ヘッドライトのコ [続きを読む]
  • M3のボロボロのデフマウント
  • Y様のBMW M3が、車検でご入庫でした。今までも、定期的なメンテナンスで、大がかりなトラブルは回避しながら乗られてきましたが、走行距離が13万キロほどとなり、これまでに無い部分のメンテナンスが必要になってきました。デフオイル漏れが進行しています。普通にオイルシールからのオイル漏れですが、シールの劣化だけが原因ではありませんでした。リアケースに付属しているマウントが、経年劣化でボロボロ。プロペラシャフトと [続きを読む]
  • BMW323iにKONI FSD
  • いきなりアライメント調整の絵から入りますが、Y様のBMW323i(E90)の足回り作業です。SACHSのショックアブソーバーを装着していましたが、走行状態の安定性を欠くようになり、KONI FSDへの入れ替えでした。※KONI FSDは、生産終了となり、輸入元に在庫がある物のみの供給です。※6月中旬から、KONI FSDのテクノロジーを応用した新製品がラインナップとなります。もともと装着されていたSACHSのショックアブソーバーです。見た目で劣 [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • 日帰りメンテのご依頼が非常に多いのですが、どのサービスが何を目的にしているのかがわかりにくいとのお声をいただきます。簡単に書くと下記の通りで、重複する内容はありません。それぞれの狙いがあります。・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)まずは、エンジンオイルの役割から。減摩作用−−−エンジン内部の摩耗を防ぎます冷却作用−−−冷却水だけでなくエンジンオイルもエンジンの冷却を担っています密封作用− [続きを読む]
  • BMW325i 車検整備
  • 超〜久々のブログです。その間、何をやっていたかと言いますと、まあまあ、あれですね。。。いろいろやってます。T様のBMW325iが、車検でご入庫でした。以前は、BMW318Ci(E46)にお乗りでしたが、横からクルマに突っ込まれて大破し、悲しくも廃車。車両状態が良い同じE46で、排気量が大きくなった325iに乗換です。一通り、ガッツリと点検&診断で車両状態をチェック。また、以前もE46にお乗りでしたので、ウィークポイントはほぼわかっ [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • 日帰りメンテの記事は、まだまだあります。少しずつUPしていますが、日々、増え続けています。・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)まずは、エンジンオイルの役割から。減摩作用−−−エンジン内部の摩耗を防ぎます冷却作用−−−冷却水だけでなくエンジンオイルもエンジンの冷却を担っています密封作用−−−精密に作られたエンジンも、クリアランスが少なすぎるとギシギシになりますので、緩めに作ってオイルで密封洗 [続きを読む]
  • BMW335i KONI FSD
  • H様のBMW335iが、KONI FSDの取付でご入庫でした。車高が低く、駐車場を選ばなくてはならないので不便との事でした。KONI FSDの他、他の商品もご検討いただきましたが、トータルバランスを考えてKONI FSDと純正コイルスプリングの組み合わせです。発売以来、10年以上になりますが、根強い人気です。前後とも、BILSTEINのショックアブソーバーを装着していました。B12ですね。純正形状のショックアブソーバーと、25ミリ〜30ミリくら [続きを読む]
  • BMW335i オイル漏れ
  • W様のBMW335iが、オイル漏れ修理でご入庫でした。1カ所では無く、複数箇所からのオイル漏れが見られ、想定以上に費用がかかりました。一番漏れていたのが、エンジンのヘッドカバー。左が旧品で右が新品。濡れている部分がオイル漏れ。ここらへんに亀裂ができています。エンジンが回転すると、内圧が上がり、エンジンオイルが噴き出してきます。N54エンジンでは、多い症状です。その他のエンジンでも、同様のケースが見られます。エ [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • 日帰りメンテの記事は、まだまだあります。少しずつUPします。・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)まずは、エンジンオイルの役割から。減摩作用−−−エンジン内部の摩耗を防ぎます冷却作用−−−冷却水だけでなくエンジンオイルもエンジンの冷却を担っています密封作用−−−精密に作られたエンジンも、クリアランスが少なすぎるとギシギシになりますので、緩めに作ってオイルで密封洗浄作用−−−エンジン内部の汚れ [続きを読む]
  • BMW320i 車検
  • I様のBMW320iツーリングが、車検でご入庫でした。車検シーズンに突入していますので、段取りよく作業をやっています。エンジンの前側からオイルが漏れていました。VANOSソレノイドOリングが原因。それと、カムシャフトセンサーOリングも原因。チェーンテンショナーのガスケットも、劣化が原因でオイルを噴き出しています。オイルフィルターハウジングも、ガスケットが痩せてオイル漏れが始まっています。漏れているところは全て定 [続きを読む]
  • BMW650iカブリオレ 複合不調
  • Y様のBMW650iカブリオレが、エンジン不調で入庫しました。アイドリングが不安定で、加速性能が低下しています。また、エンジン警告が点灯していました。診断結果は、単純にミスファイアが入力していましたが、どうもそれだけでは無さそう。第一の原因は、インジェクターの不調です。左が新品で右が不調の原因である旧品。右は、ノズルにカーボンが大量に付着しています。噴射状態に異常が出ますね。残念ながら、洗浄しても元の状態 [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • 日帰りメンテの記事は、まだまだ続きます。・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)まずは、エンジンオイルの役割から。減摩作用−−−エンジン内部の摩耗を防ぎます冷却作用−−−冷却水だけでなくエンジンオイルもエンジンの冷却を担っています密封作用−−−精密に作られたエンジンも、クリアランスが少なすぎるとギシギシになりますので、緩めに作ってオイルで密封洗浄作用−−−エンジン内部の汚れをオイルの分子で集 [続きを読む]
  • BMW N52エンジンのウォーターポンプ不良続出
  • S様のBMW525iが、オーバーヒートでご入庫です。オーバーヒートの他、冷却水が噴き出しているそうです。噴き出しているのは、ラジエターサブタンクから。亀裂があり、水を入れてもスルーします。手前が新品で奥が旧品。サブタンクを直して、オーバーヒートの原因をさらに探ります。この部分にある部品で、ウォーターポンプに異常が出ていました。内部不良で冷却水が循環していません。同時に、サーモスタットは開いたまま。ウォータ [続きを読む]
  • BMW320i 足回り
  • S様のBMW320iが、トレーリングアームブッシュ交換でご入庫でした。走行安定性が落ちて、フラフラ感があるそうです。トレーリングアームブッシュが原因ではないかと考えたそうです。リア足回りの前側にある付け根です。結果論ですが、それほど悪くはありませんでした。新しいブッシュに入れ替えます。トレーリングアームブッシュを交換したときは、アライメント調整が必要です。作業を完了して、納車を済ませましたが、どうもしっく [続きを読む]
  • BMW M3 DCTフルード漏れ
  • N様のBMW M3が車検でご入庫です。わかりますか?ライト周りの点検をしていたら、左トランク側のブレーキライトが一部点灯しません。細かいですが、車検に通りません。こういう状態。右側は正常。修理をして車検をOKの状態に。下回りを点検すると、トランスミッションからフルード漏れが始まっていました。DCTフルード漏れです。ワイヤーハーネスにオイルが垂れて、固まっていました。ミッションジャッキでトランスミッションを下ろ [続きを読む]
  • BMW650i カブリオレ ルーフ開閉不良
  • G様のBMW650iがソフトトップの開閉不良でご入庫です。屋根続きです。診断の結果、メカニカルロックの不具合で、リアウィンドウが動作しなくなり、ソフトトップも動かなくなったようです。ロック全体の不具合では無く、細かく言えばセンサー不良。ロックを取り替えて、完調となりました。ステラモータースでは、お客様の利便性向上と業務拡大のため、スタッフの募集をしております。募集人員は下記の通りです。1.メカニック・資格  [続きを読む]
  • BMW Z4 ルーフ修理
  • J様のBMW Z4が、ソフトトップ開閉不良でご入庫でした。かなりの確率でダメになります。ガチャガチャやるので、しっかり養生してソフトトップを取り外し。ポンプが冠水して腐食していました。ここにポンプが入るのですが、ゴミが排水穴を塞いで水がたまってしまいます。全体的に冠水するので、防止策は時々清掃すること。面倒ですが。新しいポンプに交換して組み付け。動作確認OKで完了です。ステラモータースでは、お客様の利便性 [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • まだまだ日帰りメンテの写真がたまっています。日帰りメンテの内容がよく分からないとご相談をいただきます。説明不足な点がありまして大変申し訳ありません。サラッと書くと次の様なものです。・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)まずは、エンジンオイルの役割から。減摩作用−−−エンジン内部の摩耗を防ぎます冷却作用−−−冷却水だけでなくエンジンオイルもエンジンの冷却を担っています密封作用−−−精密に作ら [続きを読む]
  • くるみ爆破処置
  • T様のアルファロメオ159が、「くるみ爆破処置」のご依頼でした。JTSエンジン(アルファロメオの直噴エンジン)なので、吸気バルブにカーボンが堆積します。溜まりすぎるとエンジン不調につながります。予防である程度は回避できますが、一度たまり始めると、次々とカーボンがたまります。そうすると、「くるみ爆破処置」が必要となります。作業前の吸気バルブの状態。ちょっと見えにくいですね。少し角度を変えて・・・なんとなくわかる [続きを読む]
  • トヨタ サクシード
  • O様のトヨタサクシードが、点検修理でご入庫です。ちなみに、国産車も普通に手がけています。症状は、走行中に前側足回り付近から「コトコト」音が出ている。そんな内容です。走行テストを繰り返して、細かく見ましたところ、前側では無いですね。音は意外と難しく、車体の下で反響して、発生源と違うところから聞こえる事が普通にあります。リアブレーキ周辺にアタリをつけて見てみました。パーキングブレーキのワイヤーが伸びて [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • 日帰りメンテの写真がたっぷりあります。毎回、少しずつUPします。O様のBMW116iが、WAKO'S RECSのご依頼です。RECSには、直噴エンジンの燃焼室にたまったカーボンを除去する力がありますので、お手軽なメンテナンスです。しかしながら、たまりすぎると除去しきれません。そういうときは「くるみ爆破処置」が最適です。O様のMINI JCWは、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼です。ビルフラの作業時は、エンジンオイ [続きを読む]
  • BMW M6 車検
  • H様のBMW M6が、車検でご入庫です。走行距離が2万キロ台で、年数は経過していますが「それほど悪くないなと」考えながら点検と診断をしていましたところ、異常を発見してしまいました。バッテリー診断をしていたら、やたら充電電圧が高いです。さらに深く診断すると、時々18Vくらいまで電圧が上がります。平均して15.68Vで、過電圧状態。コントロールユニットの保護のため、各ECUがシャットダウンする手前ですね。オルタネーターを [続きを読む]
  • BMW X5 エンジン不調
  • S様のBMW X5が、エンジン不調でご入庫です。診断すると、6番シリンダーでミスファイアを検知。テストのため、イグニッションコイルとスパークプラグを取り外し。抜いてみると、プラグホールにオイルが満タンに溜まり、コイルが油漬けです。スパークプラグも摩耗しきっています。プラグホールはオイルが溜まっていましたが、プラグを抜いたらシリンダーに流れていきました。エンジンオイル漏れの修理を含めて、作業のご提案をしまし [続きを読む]
  • 日帰りメンテ
  • 日帰りメンテの写真が、恐ろしくたまっています。少しずつUPします。T様がポルシェにRECSでご来店でした。時々、RECSのご依頼でいらっしゃいます。洗浄液の排出に時間がかかりますが、確実にエンジンが軽くなります。T様はBMW120iに、Injector Flushとインテーククリーニングのご依頼です。その後、アライメント調整でまっすぐに走るように矯正して完了です。T様のBMW740iは、最初にInjector Flushとインテーククリーニング。その [続きを読む]
  • BMW X5 エンジン不調
  • S様のBMW X5が、エンジン不調でご入庫でした。症状は、アイドリングが不安定で加速性能が悪い。エンジン警告も点灯します。スパークプラグが極端に摩耗していました。また、6番シリンダーのイグニッションコイルが不具合を起こしていました。これで完了かと思いましたが、なんとなくエンジン回転に合わせてうなり音が出ています。ベルトテンショナーの取付ボルトが折れて、テンショナーが"首の皮一枚"でどうにか残っている状態。テ [続きを読む]