vspirits さん プロフィール

  •  
vspiritsさん: 起業コンサルタント・税理士の無料相談実施中!
ハンドル名vspirits さん
ブログタイトル起業コンサルタント・税理士の無料相談実施中!
ブログURLhttps://ameblo.jp/vspirits/
サイト紹介文起業コンサルタント(税理士・社会保険労務士・行政書士)による起業家を応援する日々を綴る日記です。
自由文中野 裕哲
Hiroaki Nakano

起業コンサルタント
税理士
社会保険労務士
行政書士
ファイナンシャルプランナー
(CFP(R)・1級FP技能士)

経済産業省後援ドリームゲート
起業アドバイザー

起業家支援をライフワークとして
活動中です。

ドリームゲートにて
無料メール相談、無料面談相談
受付中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/02/12 13:44

vspirits さんのブログ記事

  • 2016年も起業相談数日本一を達成!
  • DREAM GATE ADVISOR GRAND PRIX 2016DREAM GATE ADVISOR GRAND PRIXは顕著な実績・高い評価を獲得したドリームゲートアドバイザーを決定する表彰制度ですおかげさまで、2015〜2016年度も経済産業省後援 DREAM GATE にて起業相談数全国1位(登録専門家450名中)を達成!ありがとうございます。あわせて、■面談相談数全国1位■事業計画書部門全国1位■関東エリア部門全国1位■資金調達部門全国2位■会社設立部門全国3位も受賞して [続きを読む]
  • 安藤百福からの学び
  • 歴史はわれわれに、いつも多くの教訓を与えてくれる。経営だって同じだ。今、生きているコンサルタントや先輩経営者から学ぶことも多いかもしれないが、歴史上の名経営者が、どのように考えて、どのように行動したかを研究するのも、自分の経営判断を磨くうえで大きなプラスとなる。先日、Fm yokohamaに生出演した帰り、みなとみらいの「カップヌードルミュージアム」に足を運んだ。佐藤可士和がデザインしたおしゃれな空間やロゴ [続きを読む]
  • 起業のハードルを下げる方法
  • 毎日、数件の起業相談が寄せられる。一人ひとり、その人の考えていること、感じていることを聞き出しながら、時に励まし、時に答えを導くためのヒントを与え、より良い方向へと導くのが使命だ。起業家は悩み深い。それもそのはず、会社員だったら毎月当然のように入ってきていた収入も、もしかしたら明日から0円になるかもしれないのだ。私だって、そこをうまく通過して、今がある。そんな起業の不安の代表格、「もし売上が上がら [続きを読む]
  • FM yokohama生出演【メディア出演情報】
  • 【メディア出演情報】FM yokohama、「 FUTURESCAPE」いよいよ明日、出演!ランドマークタワーのスタジオで10時〜10時30分に生出演いたします。起業について語りますので、ぜひお聴きください。■番組名FM yokohama 「FUTURESCAPE」http://www4.fmyokohama.co.jp/future/放送日毎週土曜朝9時(12月3日(土)放送)出演者小山薫堂・柳井麻希ゲスト起業コンサルタント(R) 中野 裕哲提供三菱地所(ランドマークタワー、ロイヤルパークホ [続きを読む]
  • 「投信1」へのコンテンツ提供で業務提携
  • 「まるごと起業支援」サービスを展開するV−Spiritsグループは、「Longine」、「株1」、「投信1」などのWebメディアを展開する株式会社ナビゲータープラットフォームとコンテンツ提供で業務提携をいたしました。株式会社ナビゲータープラットフォームは、12年連続人気No.1アナリストなど、トップクラスの証券アナリストが質の高い投資アイデアを提供する、個人投資家向け経済メディアを運営する企業。V−Spirits [続きを読む]
  • ZUU onlineと提携
  • 「まるごと起業支援」サービスを展開するV−Spiritsグループは、ZUU onlineを展開する株式会社ZUUとコンテンツ提供などの分野で業務提携をいたしました。長年の起業支援で蓄積されたノウハウと実績をもとに、グループ代表の中野裕哲ほか、各種専門家が「ZUU online」、「経営者online」などに記事を提供します。主には、得意とする「資金調達」、「財務管理」の分野で、コンテンツを提供、記事によってはYahoo!ニュースへ [続きを読む]
  • 決算書本、いよいよ本日発売!
  • いよいよ、本日、12冊目が発売となりました!「トコトンやさしい 決算書の読み方」中野裕哲・渋田貴正:著(ナツメ社)うれしい悲鳴で、amazonで、いきなり売り切れ状態となっています。www.amazon.co.jp/dp/4816361162ご支援いただいているみなさまのおかげです。ありがとうございます!現在、2〜4週間待ちの状況で、ご迷惑をお掛けしますが、入荷までもうしばらくお待ちください。via 中野 裕哲 - Hiroaki Nakano     [続きを読む]
  • クーリングオフに注意
  • 併設している弁護士事務所(V−Spirits法律事務所)には、連日のように起業家からの法律相談が持ち込まれています。最近、特に多くなっているのが「特定商取引法」についての相談。きちんと契約書や書類を整備していないと、クーリングオフの対象となり、売上の返金対応などで、経営的に大打撃を受ける可能性があります。以下の業種の起業家のみなさんは十分にご注意ください。■エステサロン■語学教室■家庭教師■学習 [続きを読む]
  • 特定商取引法にご注意を
  • 併設している弁護士事務所(V−Spirits法律事務所)には、連日のように起業家からの法律相談が持ち込まれています。最近、特に多くなっているのが「特定商取引法」についての相談。きちんと契約書や書類を整備していないと、中途解約の対象となり、売上の返金対応などで、経営的に大打撃を受ける可能性があります。以下の業種の起業家のみなさんは十分にご注意ください。■エステサロン■語学教室■家庭教師■学習塾■パ [続きを読む]
  • 12冊目、見本 完成!
  • 12冊目、見本が完成しました。「トコトンやさしい 決算書の読み方」(ナツメ社)10月16日発売予定です。今回は、私、中野裕哲と、うちの税理士 渋田くんとの共著です。決算書の読み方というジャンルを調べると、非常に難解な本が並んでいます。そこで、簿記の知識がなくても、スラスラと読めるような本を目指して書き上げました。しかもオールカラーで図解が多いため、スッと入ってくるかと思います。・決算書や試算表の読み [続きを読む]
  • V−Spirits出版
  • 本日、クライアントさんよりご連絡があり、商業出版にて本を出すことになりました^^これで、商業出版を果たしたクライアントさんは7社目。今回のケースでは、出版コンサルタントさんをご紹介して、その指導のもと1年ほどかけて、実現しました。会社のブランディング、集客におおいにプラスになることが予想され、今後が楽しみです。このように、商業出版が実現できればいいのですが、読者層やテーマを考えると、商業出版で本を [続きを読む]
  • 敵は作るな
  • 例のカリスマ社長があるとき、言っていたこと。今でも鮮明に覚えている。誰もに好かれる経営者は、こういう考え方をするんだと思った。「中野君、経営をしていくんだったら、敵は絶対に作ってはならないよ。人それぞれいろんな考え方があるから、経営上、誰かを味方にしたくても、味方になってくれないときはある。それは仕方がない。その場合はプラスマイナス0だ。ただし、敵にしてしまったら、足を引っぱられる。経営にとって [続きを読む]
  • 立て板に水
  • 20代の頃の話だ。ある日、社長室に用があって入ると、例のカリスマ社長に言われた。「中野君は、『立て板に水』のような話し方をするよね」。「それも良いんだけど、やっぱり男は愛嬌だよ。女は度胸で良いんだ。男は愛嬌なんだぞ。」と。考えてみれば、社長は、昨日今日、田舎から出てきたというような話し方をする。一度でも社長と話せば、みんなファンになる。厳しいのに、どこか安心するような、威厳があるのに、どこかかわい [続きを読む]
  • 努力とは陰でするもの?!
  • 新卒で入社した頃の話である。1ヶ月ほどは、毎日、研修ばかりの生活であった。地方の支店から合流している者もいたから、毎晩のように飲み歩きもしたし、1ヶ月が終わろうとしている頃には、みんなヘロヘロに疲れ切っていた。それでも研修中は、眠気を必死にこらえてがんばった。ところが、みんなの中で、ある一人の存在が話題になっていた。同期が何十人もいる中で、一人だけ、毎日、机に突っ伏して寝てるヤツがいたのである。「 [続きを読む]
  • 9年ぶりの起業相談
  • 9年前、私が独立したばかりのころ、後輩である2人の若者の相談を受け、彼らの起業のお世話をした。正確にいうと、「起業ごっこ」のお世話をした。まだ、何がしたいかもわからず、何ができるのかもわからず、でも、ひとまず起業だけはしてみたくて、2人で物件を借りたのだ。それもコンクリート打ちっ放しの昔のトレンディドラマに出てくるようなおしゃれなマンション。都心の駅から1分ほど、分不相応の高級デザーナーズ物件である [続きを読む]
  • ドケチの神髄
  • メンターである伯父の薦めにより、新卒で入社したのは大企業の人事部であった。まずは、大企業の合理的な経営手法を勉強してこい、しかも本社に入れば、中枢のやり方をすべて学べるというアドバイスに従ったのだ。財閥である○友の不動産会社の人事部。そこでは合理的な経営、徹底した能力主義、1円のムダも許さないコスト管理を見た。400年以上も存続できる財閥グループの企業文化のスゴさを身をもって体験した。中でも、コスト [続きを読む]
  • 土下座の思い出
  • まだ若かりし頃の話。商人として、まだまだ未熟な修行中の身だった、遠い昔のことだ。ある社長から目をかけて、とても、かわいがってもらっていた。ある仕事を大量に発注してあげるから、ということで会社に呼び出された。聞いてみると、150万円ほど予算を取るから、やって欲しいと。ひとまず、3件を発注するから、見積もりを作ってきてくれと言われた。喜び勇んで社に帰り、3件で150万円の見積もりを作成して、後日、再び社長の [続きを読む]
  • フランスからの相談
  • 今日の面談相談はフランスから。7時間の時差を乗り越えて、skypeでの面談相談でした。Webカメラを通せば、まさに目の前同士で話しているように感じるから不思議です。便利な時代になったものですね。今年に入ってから、海外在住の日本人からのご相談も増えています。ドイツ、オーストラリア、フィリピン、アメリカ、そしてフランス。飛行機で日本までお越しいただくケースもありますし、今回のように面談日時を決めたうえで、skyp [続きを読む]
  • 金融機関からのご紹介
  • ある金融機関から、お客様のご紹介を受けた。新たに会社を興す起業家さん。その金融機関から融資を受けるお客様だから、その後の経営を考えると、誰がコンサルや顧問に入るかは彼らにとっても非常に重要だ。金融機関に出入りしているコンサルタントや士業はたくさんいる中で、弊社を信頼して、ご紹介していただいたのだから、この上ない喜びである。我々がもし今までお客様に対して無責任だったり、単なるマーケティング上手で腕 [続きを読む]
  • 【補助金情報】予告!ものづくり補助金
  • 「ものづくり補助金」。それはものづくり業界に限定されていない不思議な補助金。名前に惑わされないで、ITやサービス業の方もぜひ、ご一読ください。まだあまり知られていませんが、政府が景気刺激策として編成している2次補正予算に、「ものづくり補助金」が計上されています。ここでは、予告情報をこっそりとお伝えしますので、経営者の方は、ぜひ内容をご認識ください。※この情報は平成28年度2次補正予算成立が前提です。国 [続きを読む]
  • 営業にスキルは要るか2
  • 前回の続き、営業のスキルのお話です。営業や交渉術には、テクニックというものだって存在する。例えば、ミラーリングとかドアインザフェイスとかYes話法とかだ。そういった本は、営業マンのときに、ほとんど読んだし理解した。それに、営業マンになれば、営業研修を受けさせられる。例えば、人の性格を4つだかに分類して、自分と相手の相性を分析し、相手に応じた口説き方をするとかだ。理屈では理解できるし、「ほぅほぅ、なる [続きを読む]
  • 営業にスキルは要るか
  • 今回は営業のスキルのお話。体験談から。新卒で財閥系の大手不動産会社に入社した私は、人事部に配属された。本来、営業系の社員を大量に雇用する会社の中、管理部門を希望して採用されたからだ。会社からしてみたら、すごく変わったヤツだと映ったに違いない。そのときの私の考えとしては、新卒でもない限り、大手企業の本社中枢に入り込んで、大手企業の合理的な経営管理を勉強することはできないというものだった。3年ほど経 [続きを読む]
  • カリスマ経営者からの学び5
  • 例のカリスマ社長の会社では春と秋の2回、交通安全運動月間に合わせて、警察署からおまわりさんを呼んで、交通安全講話をしてもらっていた。業務で車を使用することが多い業界だから、このこと自体、社員思いで素晴らしいと思った。万が一のことがあったら、社員もその家族も大変だからだ。社長らしいなぁと思った。当日は、教室形式の会場を用意して、おまわりさんに登壇してもらう。ビデオを見たり、お話があったり。正直、眠 [続きを読む]
  • カリスマ経営者からの学び4
  • ある時期がきたら、必ずボーナスが100万円もらえる。こんなボーナスの出し方をしてる会社は、たくさんあるだろう。私は大手企業の人事部出身だ。その経験からすれば、社員が何千人もいる会社だったら給与と倍率、テーブルと査定、単価と業績額などで自動的に計算するのでなければ、とてもじゃないけど、計算が間に合わない。だから、結果的には、毎回、大して変わらない額のボーナスをもらえるとある意味、安心しきった状態となる [続きを読む]