とっし〜 さん プロフィール

  •  
とっし〜さん: Does Your Mother Know
ハンドル名とっし〜 さん
ブログタイトルDoes Your Mother Know
ブログURLhttps://ameblo.jp/super-trouper/
サイト紹介文自分の“旅”専用のブログ、というか記録です!いろんな所に行ってきたら、記録として記していきます!
自由文アロハ!!
趣味に生きる日々を送っています(^^;)!
ハワイ好きです(ホノルルマラソン参加)!
飛行機(旅客機)好きです!
サッカー好きです!
ミュージカル(劇団四季メイン)好きです!
お祭り好きです(よさこい踊ってます)!
東京ディズニーリゾート好きです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/02/12 07:21

とっし〜 さんのブログ記事

  • ケアンズ・その26「機内食はこれくらいで丁度いいっ!」
  • 夜が明けて、今日はクリスマス! でも、今日は帰るのみ... ホテルからタクシーで20分程でケアンズ国際空港へ。カウンターも職員さんもクリスマスムード! スムーズにチェックインを終えて空港内散策。綺麗で解放感溢れる出発ロビー! PNG航空のATR72だ!日本で見られない航空会社を見るとテンションあがる〜! 帰りのジェットスター JQ25便。帰りもB787! 帰りの便もほぼほぼ満員。 離陸後程なくして機内食。チキンパル [続きを読む]
  • ケアンズ・その25「夢が叶う場所」
  • 再び海中の世界へ! 直ぐ足元に珊瑚!触れない様に気を付けて... 鬱蒼と生い茂る海中の樹海! グレートバリアリーフを潜る!一つの夢が叶った瞬間!夢が叶う場所グレートバリアリーフ!でも、グレートバリアリーフはまだまだこんなものじゃない!ナポレオンフィッシュとも泳げなかったし、透明度がまだまだ高い場所もあることだし、今度はスキューバダイビングで潜りたい! 帰りの船内。泳ぎ疲れて爆睡してた... ケアンズのハーバ [続きを読む]
  • ケアンズ・その24「珊瑚礁へダイビング!」
  • お腹も満たされたところで、いよいよ海の中へ! 海の中は、お世辞にも透明度が高いとは言えないけど、魚が泳いでいるはしっかり確認できる! 水深5mもいかないくらいで念願の珊瑚! 念願のグレートバリアリーフの珊瑚礁! 珊瑚の隙間に姿を見せる魚達! いろいろな種類の珊瑚。その姿を見ているだけで時間が経つのを忘れてしまう... これだけの形になるのでどれ位の月日が必要なんだろう 一旦呼吸の為に海上へ。 (続く) [続きを読む]
  • ケアンズ・その22「グリーンだよっ!」
  • 3日目!朝起きて、直ぐにマリーナへ向かいチェックイン。 これからこの船に乗って今回の旅行のメイン、グレートバリアリーフへ! 1階船室は空いていて、ゆったり。 出港〜。 青い海!青い空!波も無く、気持ちの良い船旅。 40分程の船旅でグリーンアイランドに到着! 趣あるサイン! ずっと来たかったグレードバリアリーフ! 綺麗! 世界遺産のサイン! ここグリーンアイランドは、ホテルやレストラン、スーベニアショップやプ [続きを読む]
  • ケアンズ・その21「“メン”だけに“メン”喰らう」
  • あっという間のキュランダ滞在。帰りは「スカイレイル(Skyrail)」というゴンドラで帰る手段もあるけど、自分達は残念ながらバスで帰るツアー。 さぁ、ケアンズの街に帰って来た!街中にある「OK GIFT SHOP」は、故大橋巨泉さんのお店。巨泉さん、晩年はオーストラリアで生活していたもんな〜。 ちなみに、お店が閉まっている時間帯のシャッターにはこんな巨泉さんが! この日の夕食はラーメン屋さん「がんばらんば」。人気店だけ [続きを読む]
  • ケアンズ・その20「どこかで聞いた日本語」
  • キュランダの町で行ってみたかったお店がココ。「キュランダアイスクリーム(Kuranda Icecream)」!お店と言うより、見た目はワゴン。 このお店が有名なのは、美味しい手作りアイスもだけど、この名物おやっさん!「まいう〜」とか、「ウイッシュ!」とか、どこかで聞いた日本語連発の楽しいおやっさん。これからも元気にみんなを楽しませて欲しい! クリスマスシーズンということで街中にはこんなツリーも! 恐らく配電盤か何か [続きを読む]
  • ケアンズ・その19「ワニの剥製とワニ肉のホットドッグ」
  • 「ようこそキュランダへ!」 「キュランダ」の名前の由来はアボリジニの言葉で「静かな森のある村」という意味。言葉通り緑が多い町。 そして、決して大きな町では無いけれど、観光の町だけあってお土産屋さんが充実。 ワニの?製が売られてる!!流石、オーストラリア! お腹も減って来たところで、「ジャーマンタッカー(German Tucker)」のホットドッグを。 その名の通り、ドイツ風ホットドッグ。ソーセージは幾つかから選べて [続きを読む]
  • ケアンズ・その18「可愛い駅舎」
  • 「バロンフォールズ」駅に到着。ここで暫く停車の為、乗客はみんな下車してきた。 駅の名前にもなっているバロン滝。水量が少なくて残念! 車内に戻って発車まで一休み。 間も無く発車! ケアンズを出て約二時間。終点のキュランダ駅に到着!自分も撮ろうと思っていたら... 突然のスコール! スコールが通り過ぎてやっと駅舎へ。緑あふれる素敵な駅! 駅舎自体もいかにも欧米の田舎駅舎みたいで可愛い! ではキュランダの街へ! [続きを読む]
  • ケアンズ・その17「世界の車窓からのあの場所」
  • 朝の散策を終えた後は、キュランダ・シーニック鉄道に乗る為にケアンズ駅へ! ホームに出ると趣ある客車が既に入線。 近代的な綺麗なホームに佇む客車。 先頭に回ると、牽引する気動車の運転手さんがポーズを取ってくれた! 二両目の気動車は特別塗装の気動車。 キュランダ・シーニック鉄道のロゴ。 さぁ、鉄道旅行へ!海外の鉄道旅行は初めてなのでとても楽しみ! ケアンズの大自然を進む鉄道が大きなカーブに差し掛かった。 ここ [続きを読む]
  • ケアンズ・その16「ちょっと市場まで朝の散歩」
  • 一夜明けて、この日も素晴らしい天気!ちょっと早起きして、ツアーの出発まで街中散策してみた。 横断歩道の信号機案内表示。案内もしっかりしてる。 あるお店のドアの引手。ここまで立派な引手は見たことない! やってきたのは、「ラスティーズ・マーケット(Rusty's Market)」。金曜日と週末だけ開かれる地元の人たちの市場。こういった市場に立ち寄るのも旅の楽しみ! パイナップルやマンゴーといった南国フルーツがゴロゴロ。 [続きを読む]
  • ケアンズ・その15「夜見ると怖い絞め殺しの木」
  • あるスペインから移民の夢を体験した後は、夕食を摂りに世界最古の森として世界自然遺産に登録されている「ウールヌーラン国立公園へ。 夕食を摂る場所は、ウーヌルーラン国立公園内の「マンガリーフォールズ(Mungalli Falls)」という場所で。 ちなみに、地名にも、この滝の名前にもなっている「マンガリー」とは、アボリジニの言葉で「出会い」という意味だそうな。滝だけでなく、周りも国立公園内だけあって雄大! 夕食を摂っ [続きを読む]
  • ケアンズ・その13「完成することが無かった水族館」
  • 進んで行くと何やら朽ちた建物が。 ここはホセが水族館を造るために建てた建物で、ちゃんとチケット売り場も用意されていた。 ただ、その水族館。水漏れが酷くホセの夢は叶えられる事無く...。今は通れないトンネルがホセの思いを残すのみ。そして、奥に見えている光がトンネルの反対側の出入り口。 回り込んでトンネルの反対側の出入り口に来てみた。 そのトンネル出入り口にあるのが、ホセが娘の為に作った小さな滝「テレサの [続きを読む]
  • ケアンズ・その12「ホセの夢」
  • 昼食後一休みして、ツアーに参加!ケアンズの街からとあるところへ。 車で走ること約1時間半。着いた場所は「パロネラパーク(PARONELLA PARK)」!正直に言って、ケアンズ来るまでこのパークの存在すら知らなかった。ケアンズに来て、興味引く施設があることを知り急遽申し込んだツアー。 1926年、スペインからの移民ホゼ・パロネラが自分の夢だった城や庭園を6年かけて造った場所。その後、洪水や火事で建物は廃墟になってしま [続きを読む]
  • ケアンズ・その11「結局はレジで受け取るハンバーガー」
  • 博物館の前にあった人形モニュメント。 店舗の側面にアボリジニの絵画。 工事中の建物の通路。両脇には地元の学生が描いた絵が!殺風景なはずの工事中の通路が華やかな様相に。 夜は賑やかだったナイトマーケットの昼間の様子。 夜の賑やかさが嘘のよう。 昼食はマクドナルド。レジでも注文できるけど、こんな自動で注文できる機械も。早速使ってみたけど、画像でいろいろ選べるので、ちゃんと伝わったか、言葉の心配が無いのが嬉 [続きを読む]
  • ケアンズ・その9「新しくできた水族館」
  • 一夜明けて、今日も晴天! 午前中はフリータイム。その時間を利用してとある場所へ。ここはその途中にあった図書館。歴史を感じさせる素敵な図書館! 見えてきた! 目的地は、2017年9月にできたばかりのケアンズ水族館!できたばかりで本当に綺麗な建物。 入ると直ぐにチケット売り場。大人1名$42。日本円で約4000円。 流石に新しいだけあって、内装や演出も凝ってる。 水槽のなか整備中。 巨大なライギョ。 水槽を眺める [続きを読む]
  • ケアンズ・その8「オージービーフのステーキ」
  • 長かった初日も日が暮れてきた。 夕食は折角オーストラリアに来たので、オージービーフのステーキ!手軽にステーキを食べられる「コーストローストカフェ(Coast Roast Cafe)」へ。 いただきま〜す! 柔らかくて、しっかり味付けされたステーキ!美味しい〜!! お腹も満たされたところで、夜、賑やかになる「ナイトマーケット(NIGHT MARKETS)」へ! ナイトマーケットのフードコート。 このフードコートにあるお店の多くはトレ [続きを読む]
  • ケアンズ・その7「先が赤く塗られているバナナ」
  • チェックイン後は、早速ケアンズの街なかへ!緑が多いのが嬉しい! 北半球は冬だけど、南半球はこの景色!夏っ!!! まずは、スーパーマーケット、「ウールワース(woolworths)」へ!世界どこに行っても地元のスーパーマーケットを見るのが好き! 原産地で売られるオージービーフ!! 流石!TimTamがこんなに売られてるっ! ん?ピーナッツバターの容器に描かれたこのキャラクターは(!?)! バナナの先が赤く塗られて [続きを読む]
  • ケアンズ・その6「TV画面に自分達の名前が!」
  • 念願のコアラ抱っこも終わったので... いよいよケアンズの町へ移動! H.I.S.のラウンジで説明を聞いて、ホテルにチェックイン!今回の宿は、「パシフィック・インターナショナル・ホテル(PACIFIC INTERNATINAL HOTEL)」!DFSの直ぐ隣で、H.I.S.のラウンジも徒歩数分、大型スーパーも近いし、ハーバーも目の前だし、今までの旅行で一番立地条件に恵まれたホテルかも! 綺麗なフロア! 部屋も清潔感溢れる素敵だ! ベランダから [続きを読む]
  • ケアンズ・その5「念願のコアラ抱っこ!」
  • リアルジャングルクルーズが終われば、いよいよ今回のメインイベント! コアラ抱っこ!! いよいよ自分の番!ワクワクするな〜! 実際にコアラを抱いてみて、思ったよりズッシリした感じなんだけど、毛なみは柔らかくて、凄く抱き心地が良かった! 直ぐに写真にしてくれる!コアラはストレスが溜まりやすく、この抱っこの時間も本当に限られた時間。そもそも、オーストラリアのなかでも州によっては抱っこが禁止されている州もあ [続きを読む]
  • ケアンズ・その4「リアル・ジャングルクルーズ」
  • そろそろ動物達も朝ご飯の時間。 と、いうことで餌付け体験コーナー!! 餌を持って近づくと直ぐに寄ってくる! 人に慣れているというのか、警戒心が無いというのか。 まぁ、こんなぐ〜たらしてたら、警戒心は無いわな〜(笑)。 餌付け体験の後はリアルジャングルクルーズ!文字通り、ワニの住むパーク内の河をボートで進んで行くこのツアー。 ボートから餌となる肉を垂らしながら進んでいると... 大迫力! 遂に捉えた決定的瞬間 [続きを読む]
  • ケアンズ・その3「柵越しとはいえ、この距離にワニが!」
  • ウォンバットだ!流石に柵内で飼育されていて触れたりはできないようになっているけど、それでも間近で見ることができてラッキー!その仕草の可愛さといったら! こういった爬虫類もガラス越しではなく、低い柵で飼育されていて、手を伸ばせば触れられる距離感。 エミュー!毛のフサフサ感が凄い! そして、人をも襲う地球上で一番危険な鳥として有名なヒクイドリ!ただ、絶滅危惧種にも指定されているらしく、こうやって見られる [続きを読む]