みーママ さん プロフィール

  •  
みーママさん: みーママのブログ
ハンドル名みーママ さん
ブログタイトルみーママのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/haraharah/
サイト紹介文子育て、家庭医学、サンプルなどに興味あります。年とともに、健康とエコにも興味をもってマス。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供229回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2009/02/12 22:16

みーママ さんのブログ記事

  • 韓国を後にして、京都へ 
  • 韓国滞在は1泊2日とはいえ、実際には空港での滞在時間を入れても24時間ほどで街にいたのは20時間もありませんでした 一番好きな街なのに・・・ 名残おしく、リムジンバスから写真をとります  南山タワーの近く 懐かしい・・・   こういう憩いの場も多いです 地下鉄の入口 このタイプは多いです  滞在したホテルのエグゼクティブフロアの共有エリア もっとこのホテルも探索したかったなといろいろ心残りがありました 日本への [続きを読む]
  • Korea University 
  • Korea Universityは日本でいう早稲田大学のような位置付けです 私立の大学で、トップのひとつもうひとつのトップ大学はYonseiという大学です キャンパスとしては、どちらもきれいですが、個人的にはKorea Universityのほうが欧州的で美しいと思います 日本語で書くと、高麗大学、今回の訪問先です  小道 もう何度も来ているところなので、正門から入らず、横道から目的地までの最短ルートでお邪魔しました 大きな石像   古いも [続きを読む]
  • Grand Ambassodor Seoulのお部屋
  • 今回のソウル滞在は主催者が用意してくれたホテルGrand Ambassodor Hotel Seoulに滞在しました  お部屋の様子です 気を利かせてくれてシングル2つ  デスク 久々のバスタブ♪ 都内の自宅から行ったので、自宅にバスタブはありましたが・・・思えば、シャワーだけで済ました数日でした都内にいたときも忙しかったな・・・ 大きな鏡はいいですね  ホテルならでは、です シャワーは別にありました アメニティ ちょっと繕いもの [続きを読む]
  • ソウルのホテル
  • 今回のソウルのホテルGrand Ambassodor Seoulです こちら  この大きな花が素敵でした 今回のホテルは、仕事先の担当者が用意してくれたものでしたExective Floorに滞在できて、よいお部屋でした ソファの色調なども素敵でした  主催者側は2泊分を用意してくれたのですが2泊する時間的余裕はなく、1泊で帰ったのが残念でした  部屋からのソウルの眺め 見渡す限り街  わたしはこの街がけっこう好きです エグゼクティブフロア [続きを読む]
  • 羽田国際線ラウンジ
  • 何時もの・・・なんですが半年ぶりの日本なので少し久しぶり感はありました 半年ぶりだと新しいワインもあります  長野のメルローメルシャンのもので、日本のあわ、とあります日本ワインが空港で出るなんて、大手のものとはいえ、すごいです もうひとつ こちらも珍しいもの泡盛のスパークリングです  こちらも瑞泉という大手のものでも、泡盛も空港ラウンジにくるのだと思うとけっこううれしい 長野メルローだけ試飲しました [続きを読む]
  • 霞ヶ関でディナー
  • 明日は始発で羽田空港という日・・・なのに・・・ 飛行機の離陸する11時間前まで子連れで飲んでいたわたし・・・ 考えなくても、無謀なのですが・・・2年日本にいない私と、入れ違いに日本を離れる友人なので、3年以上会わないことになるということで・・・ 連絡もらったのが出国2日前で止む無く・・・  この日の場所 この日は午後から3つアポがあり、全て霞ヶ関・・・知り合いにも霞ヶ関に来てもらい一日霞ヶ関から出ないとい [続きを読む]
  • 半年ぶりの日本
  • 昨年11月に帰国して以来の半年ぶりの日本 まだ梅雨前の、少し暑いけど、寒い南半球からきた私としては少々汗ばむ爽やかな日本でした  最初ほっとしたのはこちら 皇居が見える大手町  成田空港から向かった先は自宅ではなく仕事先・・・ 日本に帰る飛行機の中も全然余裕なく目が充血しないように寝なきゃ!とか、プレゼンの準備しなきゃ!ということで、余裕なく・・・ 成田に着いたら、夫に迎えにきてもらい、仕事先へ直行し子 [続きを読む]
  • メルボルンの国際線ラウンジ
  • 最初飛行機に乗り、到着した先はメルボルン メルボルンの国際線のラウンジは、この半年ほどの間に、新しくなっていました  こういう静かな個室が幾つもあり まず、いつも最初のサラダと泡  私たちが利用したのは夜中前の時間  成田行きのフライトの時間のため日本の方は多かったですが比較的静かでした アデレードのワイナリーのワイン 右のシャルドネはSeppeltsfield、アデレードのバロッサバレーの老舗です  ラウンジのス [続きを読む]
  • ご無沙汰しました
  • ブログを暫くご無沙汰しました 過去6日間のうち4日間飛行機でした・・・ 疲れたな・・・です 出張に続く出張で、しかも子連れで・・・ようやく山場を越えたことからブログ再開です  豪州のカンタスラウンジで1年を通していつもあるスパークリング 豪州を出る前の家の近くの様子   この風景はどう変わっているかな・・・ 毎日毎日いろいろ頑張った出張旅行でした ブログを再開します [続きを読む]
  • クロスカントリー
  • 小学校の行事で、クロスカントリーの競争がありました 日本でいうところの持久走レースですね 日本では校庭のグラウンドをぐるぐる走ることで競争することが多いのではないかな・・・グラウンド5週とか自分のことは・・・もう昔のことなので、よく覚えていません オーストラリアの、愚息の通う学校の子供たちは学校の周りを走りました そもそも、学校に日本のようなグラウンドがなく、学外に野原のような場所があることがよくあり [続きを読む]
  • もうひとつのOpen Night
  • 子供の中学校を選ぶにあたってもうひとつの中学校へも足を運びました  こちらですこじんまりした日本風の玄関 国旗はたくさんありました ここは図書館でした 今回もご近所さんのイギリスから来た家族のお母さんと娘さんと一緒私も彼女も、こっちの2つめのほうが気に入りました私たちだけでなく、子供たちも、同意見でした 何が良かったか・・・規模は小さくてアットホームな雰囲気外国語にフランス語と日本語が提供されている [続きを読む]
  • 中学校のOpen Night
  • 豪州の中学校は応募制です 小学校もそのようですが、途中から入ったのでよくわかりません今、小学校6年生 来年2月からは日本より少し早く中学生です こちらではPrimarySchoolの次はHighSchoolといいますアメリカ式だとJunior Highなのですが、イギリス式なのですね それで、この5月の時期はそこら中の中学校でOpen NightというイベントをしていますOpen Nightは学校公開と説明会を兼ねたようなイベントだいたい夕方5時半からはじ [続きを読む]
  • 二匹並んで・・・
  • わが家に毎晩来るポッサムたち 二匹並んでニンジンを食べています  右がヒビという名前たぶん、もうおばあさんです毛並みが悪いのと動きがゆっくりです 左がたぶん家族 大きくなった子供かな・・・ ポッサムの生態についてもそろそろ調べてみようかなと思います 加工食品は消化できないからあげてはいけないそうなのですキャンパス内にいるポッサムはかなり人慣れしていますがそれでも野生であることを忘れないようにせねばと思 [続きを読む]
  • フルサイズ
  • 子供のバイオリン 5歳からはじめて最初は4分の1サイズでした塾が忙しくなったり、子供が興味を失ったりして9歳で一旦やめました オーストラリアに来てから塾もなくなり、やってみようかということで10歳で再開、4分の3サイズでした 今11歳、ようやくフルサイズになりました 日本にいたときはレンタルこっちに来てからは、4分の3はあまり真剣に考えず中古を買い 今回ようやく少し良いものを買いました  こちら Hidersineというブ [続きを読む]
  • 来客ポッサム
  • わが家のベランダにある網戸とガラス戸の間に・・・  お客さんが時々きます 正体はポッサムという有袋類です この子  わが家にくるポッサムは4匹ほど名前がついていますこの子はオッスという名前多分、一家のお父さんなのですが、一番臆病者です 野生動物なので、Webサイトにある「あげていい食べ物」をあげることにしていてリンゴ、ニンジンをあげます このオッスはニンジンが嫌いです・・・そして、私たち母子から、一番間抜 [続きを読む]
  • オフィス近くの風景
  • ご無沙汰しています ちょっと多忙になるとブログを更新できない日々が続いてしまいます 南半球は秋です  職場の秋の様子 昼間は20度近くになる日が多いですが朝晩は涼しく今朝は最低気温0度・・・寒いです でも紅葉がきれいな季節  緑多い首都なので、この季節は本当にきれいです山に出かけなくても綺麗な木々の色がみえます 今週の山場も終えました 少しづつブログ再開としたいです [続きを読む]
  • 新しい公園のOpenDay
  • オーストラリアでは、よくOpenDayという催しがあるように思います シーズンの始まりとか初めてするときとか?!よくわかりません・・・きっと何パターンかあるはず 毎年、OpenDayの催しのある施設もあればリノベーションなどで閉鎖になっていたものが開くときなども 今回は、日本語でいうところの、後者リノベ後のお披露目でした  こんな景色が見える こんなきれいな芝生のある   公園ができていました 湖とグリーンだけだと、 [続きを読む]
  • AIS
  • AISというスポーツ施設にいきました Australian Institute of Sport   オリンピックのマークがついてますでも、オーストラリアでオリンピックがあったのは、2000年で 場所はシドニーシドニーからキャンベラは車で3時間の距離ここでもやったのかな・・・ 立派な建物です 中も広々としていて立派できれい   ここはバスケなどの施設 観客席もすごい数があります   このAISの全体像 広い、広い、広すぎる・・・そして、立派すぎ [続きを読む]
  • 第二世代のウーマンリブ
  • ちょっとらしくないブログですが 先日、友人が主催している女性を守る活動に参加してきました  開始時間は夜7時 もう秋も後半・・・すでに暗いです   建物入ってすぐに大きな標識などもありとてもよく準備されていると思いました この会合は、Womens Action Alliance Canberra略してWAAC 主催の友人はオージーで、ショートヘアの似合う30代の社会学者彼女の専門はメディアなどで 女性の露出広告などに声をあげるべきと考え [続きを読む]
  • 今日から2学期
  • 日本では連休ですがこちらでは、4月30日の今日から二学期が始まりました 学期は1年に4学期それぞれ10週の学期のあと、2週のターム休みです 私たち母子は2人でこっちに来ているので母であるわたしはフルタイムワーカーなので休み前はどこのホリデープログラムに送るか、悩みます 今回は・・・月から金までの10日のうち、5日はチェスのホリデープログラム1日はテニス1日はマルチスポーツこの7日分は8時5時で預けることができて、ハ [続きを読む]
  • Barton Estate
  • 最後に訪問したワイナリー Barton Estate 家庭的なワイナリーでしたここは完全に家族経営のワイナリーで限られた月だけ、アポをとった人にのみ、セラードアをあけてくれるワイナリー  Welcomeボードに携帯番号・・・こういう家族経営のワイナリーはけっこうすきです 敷地内のチェアと、なぜか自転車 セラードアは小屋のようなかんじで こんな段ボールがいくつも転がっていました セラードアの横のエリア 子供が育っていらなく [続きを読む]
  • Eden Road Wines
  • 3軒目はこちら Eden Road Wines このマークが印象的なワイナリー 今回は、外観をとるのを忘れてしまい・・・借り物の写真です   ワイナリーの中これはよいアイデアだと思いましたボトルでリースになっています暗くなると明かりがついて綺麗?暗くなるころには営業していないと思うけど・・・ 店内の様子左の奥に試飲カウンターがあります ワインの販売もしています 大きなワイナリーではないけれど家族経営でもなく従業員も数 [続きを読む]
  • Mallaluka Wines
  • シークレットツアーでの2軒目の訪問先 Mallaluka Wines こちら個人的に、今回のツアーの中でダントツなワインの数々  ワイナリーはこの先 オーナーのJohnさん ワインの造り方から説明してくれました理系の出身なんだろうな、アルコール発酵の話ではCo2ができてね、という話をしていました 発酵途中のタンク 昔ながらの造りにこだわるので、一日2回かき混ぜているんだとのことでした  ここはセラードアーがありませんなので、 [続きを読む]
  • Murrumbateman Winery
  • シークレットワインツアー 最初の訪問先はそれほどシークレットでもなくワインの収穫祭でにぎわう家族経営のワイナリーでした シークレットのイメージはありません 良い天気とブドウ畑   試飲の建物は歴史あります 中も古いですがよく手入れされています  天井には樽が・・・ 本日の試飲のメニューの一部   ワイナリードッグが3匹いました 子供とも仲良くしていました   ここに限らず犬がいるワイナリーは多いですNZでは [続きを読む]
  • Secret Wine Tourへ
  • その名もSecret Wine Tourというワインツアーに参加しました 当日参加するまで行先は不明という、よくわからないツアーでしたが 「ワイン好きな人なら好きになる、普段はお客さんを受け入れず、セラードアも持たないような小さなワイナリーを中心に回ります」という触れ込み 気になったので、聞いてみたところ、私が行ったことのある10軒くらいのワイナリーにはどこも寄らないよというので参加しました 住んでいるのは豪州の首都 [続きを読む]